FAKE second Prologue Crime

fake second prologue crime

FAKE second Prologue Crime
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

125

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
East End Club<サークル>
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
価格
ISBN
ページ数
58ページ
版型
A5

あらすじ

商業作品「FAKE」の続編4冊目。(番外編でありません。)
カイ捜査官の過去の話。

表題作FAKE second Prologue Crime

ディー・レイトナー,刑事
ランディ・マクレーン(日本名:リョウ),刑事

評価・レビューする

レビュー投稿数1

商業作品の続編4冊目

ビーボーイコミックス全7巻、ハグ文庫全5巻で発売された「FAKE」の続編「FAKE second」です。番外編シリーズ「BSP」ではわいわいと楽しくにぎやかで甘い話なのですが、本編の続編という位置づけのこちらは事件を取り扱っておりシリアスです。

ディー&リョウの上司である主任・立花海斗(愛称「カイ」)に頼まれてケーキを持って行った二人は、カイのオフィスにいた美女・NY州検事補のキムから話を聞きます。今日はカイの息子・ハヤトの命日であること。そのハヤトは5年前に連続殺人犯「ホリデーキラー」に殺されたということ…犯人を追うというカイに力を貸すことを約束する二人でした。

コミック同様グロい描写はないです。子守りのアイダも一緒に殺害するという非道な所業に、どんな犯人なのだろうか、どんな展開になるのかと続きが気になります。

カイという甘党オヤジの妻子を愛する姿が素敵でした。BLの位置づけとしては微妙かもしれませんけど。カイが差し出したキャンディをためらうことなく食べるディーも相変わらず恰好良いです。

本編ということもあり、カバーつきと豪華仕様。カバー下は表紙イラストの険し続きい表情のカイのモノクロバージョンでした。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ