青春ラジオペンチ 1

seishun radio pinchers

青春ラジオペンチ 1
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
27
評価数
7件
平均
4 / 5
神率
42.9%
著者
 
媒体
コミック
出版社
KADOKAWA(メディアファクトリー)
シリーズ
フルールコミックス(コミック・KADOKAWA/メディアファクトリー)
発売日
価格
¥680(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784040684734

あらすじ

ロボット研究部の理系オタク
×
元野球部の金髪ヤンキー少年

「僕は君を、そういう風に見てたってことだよ」
高専生たちの、胸苦しいほどピュアで、
むずがゆいほど、ひたむきな恋。

中学生の頃、腕の負傷で野球をやめた兎山は、地元から離れた『高等専門学校』に進学。
ある日、『ロボット研究部』を手伝うことになった兎山が部室に向かうと、
そこにいたのはロボ研の部長・猫田だった。
「ロボコン」に向けて、ロボットを制作しているというロボ研部は、兎山を勧誘し…。

期待の新人作家、橘ミズキデビューコミックス!

表題作青春ラジオペンチ 1

猫田素直,高専の3年生,ロボット研究部の理系オタク
兎山翔,高専の3年生,元野球部の金髪ヤンキー

その他の収録作品

  • 描きおろしマンガ(描き下ろし)
  • あとがき
  • カバー下:初期設定説明とイラスト

評価・レビューする

レビュー投稿数1

もどかしいまでの恋模様にキュン

BL初心者の私にBLってこんなにキュンとできるものなんだ!と思わせてくれた作品です。高専でロボコンを目指すという珍しいテーマと、もどかしいまでの恋愛模様の絶妙な組み合わせがたまりません。特に攻の猫田くんに毎話キュンとしてしまいます。彼は理系オタクで一見奥手そうに見えますが、凛とした意志の強さを持ち、いざという時には強引な面も垣間見れます。受けの兎山くんの言動に一喜一憂している姿は可愛く、いざという時には強引でかっこいい…。ロボコンも恋模様も続きが気になります‼︎

6

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ