フェイクファー

fake fur

フェイクファー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
20
評価数
5件
平均
4 / 5
神率
40%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784832283176

あらすじ

一目置かれている久保の一番近くに居られる事に優越感を覚える山下。久保は山下の気持ちを知りながら・・・。

表題作フェイクファー

レニ (同居人のいるゲイ)
山下 (16歳・高校生)

同時収録作品R [RESTRICTED] / R [REMEMBALANCE]

同時収録作品恋の終わりからはじまる

深沢 大学生
山下 大学生

同時収録作品カンジョウカイロ

レニ 社会人
マキ 高校生

評価・レビューする

レビュー投稿数2

あわせ技で一本

この本を読む前に、『スリークオーター』と『感情回路』は絶対に読んでてもらいたいなァと思う。
バラバラの二つの物語を優しく結びつけてくれるお話です。
とくに『感情回路』でマキの過去を知っておくのとおかないのとでは、この本の読後感がまったく違ったものになるんじゃないかなと思います。

『スリークオーター』の主人公、山下の過去と現在。
相手役の深沢が焼きもちをきっかけに自分の感情を自覚するシーンはシビレタ。

そして『感情回路』のマキの現在。
無自覚ながら、山下がいい起爆剤の役目を果たしてました。二人とも泣いてたんやん…私も泣いちゃったよ。

この作品単体の評価はしにくいんですが、あわせ技一本で神です。

1

それぞれに見つけた希望

それぞれのお話が、『感情回路』、『スリークオーター』と繋がっていますので
こちらの作品を読む前に、前述の2作品を読まれたほうが良いかもしれません。

山下15歳の初恋や、『スリークオーター』の深沢×山下の後日談、
『感情回路』のレニ×マキの後日談などが収録されています。
このシリーズは、ひととおり落ち着くべきところに落ち着いたかな…という印象。
山下もマキも良かったねーと、感慨深い気持ちになりました。

マキを追いかけるレニの後ろ姿に、希望を見出した山下。
『友情だろうと恋だろうと、同じ感情を他の奴に持つな。』と山下に言い切った深沢。
この2つのシーンは、胸にぐっときました。

やまがたさとみ先生、やっぱりイイです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ