スノーライン

スノーライン
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×23
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
20
評価数
5件
平均
4 / 5
神率
20%
著者
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784199602689

あらすじ

去年の冬、雪山で遭難して死にかけた耐一(たいち)。そんな耐一の命の恩人は、クールな美貌の人気モデルで、自称幼なじみの親友・忍。でもその正体は、催眠暗示が得意な雪男なのだ!!忍に一目惚れされて、生き返らされた耐一は、おかげで暑さに超弱いゾンビになっちゃって!?非日常が二人の日常。スパイシーLOVE!!(出版社より)

表題作スノーライン

忍:モデルのバイトをする高校生を仮の姿にする雪男。
遠山耐一:雪山で遭難し、ゾンビとなった高校生。

その他の収録作品

  • 凍った羊の見る夢は【番外編】

評価・レビューする

レビュー投稿数2

色々、びっくり

禾田みちる先生のイラストって目が飴玉みたいですね。初読みでした。

記憶喪失物らしいんですが、主人公の耐一が幼馴染みの忍を雪山遭難して忘れてしまい、その事を言わずに黙ってるわけです。

でも、耐一が大事な幼馴染みの事を忘れてしまったなんて言えないじゃないかって言ってるんで???になる。
忘れたなら、大事な幼馴染みだった事もわからないんじゃ……?
って思いながら読んでたら、忍は雪男で耐一は遭難した時に死んだらしくて忍が生きかえらせたんだとか。

人を生きかえらせるとかスーパー雪男だわ。
忍の肉体は死んだままらしくてゾンビらしいです。

なんか、色々ビックリな設定でした。あらすじ知らなかったので余計に。

腐り止めとして梅干し食べたり。忍が耐一にあーんしてます。

ベッドで一緒に寝たりと可愛いとも思いますが、自分的には萌えそんなにないです。でも、忍耐コンビ面白かったです。

1

絵柄と内容の攻防

煌びやかな絵柄なのに受はゾンビで攻は雪男…
読む前に挫折してしまいそうな道具立てです。
しかもそこに三角関係の相手として刑事まで
絡んできて…。

読む前なら、この情報だけで際物と思って避けてる
でしょうね、確実に。
ところが読んでみるとこれらの道具立てが実に
良く活かされてラブコメが成立しているのです。
版元の梗概では『スパイシーLOVE』となっていますが
どちらかと言えばかなりのあまあまです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ