東京あまとりあ 下

東京あまとりあ 下
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
オークラ出版
シリーズ
アイス文庫(小説・オークラ出版)
発売日
価格
¥514(税抜)  ¥555(税込)
ISBN
9784775505137

あらすじ

夏威を本気で好きになってしまった雫にとって、珠子の身代わりは続けられなかった。
珠子役から降りる決心をし、雫は、身代わりを画策した実紀の元へ。
しかし交渉は決裂、危機一髪のところを、追いかけてきてくれた夏威に助け出される。
でも…意識を取り戻したとき、雫の側にいた夏威は今までの夏威とは違っていて…。
雫のせつない想いは報われるの!?番外編のラブラブな二人もお楽しみに。

表題作東京あまとりあ 下

珠子の異母兄・夏威
偽物令嬢珠子の身代り・雫

評価・レビューする

レビュー投稿数1

義兄弟・・ウェディングドレスがいい

鈴木あみ/東京あまとりあ〈上・下巻〉 (アイス文庫)
純愛:☆☆☆
H:☆☆☆
オススメ:☆☆☆☆
登場人物:雫(受)/吉川夏威(攻)
大正か昭和初期の文明開化の時代ものです。
雫がある礼状そっくりで女性のふりして本宅へ10年ぶりに戻るところから話がはじまりますが、
長男の夏威が雫を偽者としって強姦てしまします。いきなりですjか~~はやいですね
で、その後脅されながらも兄弟の設定なので、本宅で毎晩H強要されてしまします。
本来ならここで、調教期間Hで1冊終了しそうなのですが、本作はストーリーがしっかりしているからなのか、3行で終了。あれっ??
花火Hとか別宅Hとかいろいろネタも豊富なのでご安心を・・。
最終的にはハッピーエンドで終わります。
個人的にひっかかってるところ
?次男と雫の弟はその後どうなるんでしょうか・・。
?夏威と雫は1ヶ月の海外旅行というか、駆け落ちしますが、おぼっちゃま二人どうやって生きていくんでしょう
是非しりたいところです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ