BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

ホントに初コミックス!?作家買い必至の注目新人作品5選

2018/10/08 14:32

絵も内容も文句なし!心に残った新人作家さんの作品集めました



多くのBL雑誌やコミックスが発行される日々。本屋で気になった本に
「この作家さん読んだことない…」
「どんなお話なんだろう?」
なんて感じるのは割と日常茶飯事なのではないでしょうか? 今回はそんな迷えるアナタに読んでほしい、ココ1年くらいでデビューされた作家さんの注目作品をセレクトしてみました。筆者が実際に読んで、心に残った作品ばかりご紹介! 絵柄もストーリーも、魅力がぎゅっと詰まった「ほんとに初コミックスなの!?」というくらいの濃厚作品をご紹介いたします!!


届いたのは、無償の愛。

愛、SUN SUN』作:河尻

 


【あらすじ】
大学生の平塚(ひらつか)は、夢も希望も失いクサクサした日々を過ごしている。そんな彼の元を訪れるのは、配達のお兄さん・蒲田(かまた)くらいだ。ある日、酒に酔っていつも以上にイライラしていた平塚は、誰でも良いから憂さを晴らしたかった。そこに現れたのはいつも弾ける笑顔で荷物を届けてくる蒲田。平塚は朦朧とする頭で、欲望のまま蒲田を引きずり込む…。一途な想いが一人の男を変える、小さな恋の話。

読んだ後ハッピーな気持ちになれる、そんな作品でした。最初は配達員グイグイすぎ…(引)と思いましたが、それには心温まる理由がありました。夢も希望も失った平塚くんの救済のお話にも近かったのかもしれません。一途すぎる憧れと愛が詰まってる! 日常に疲れたり、しんどい時に読んでほしい作品でした。同時収録も最高で、特に私の気に入りは教師と元教え子とその妹(?)の話。ほっこり幸せになれる作品たちでした。


瓜二つだからこそ言えるラストのセリフが最高…!

オレ、その顔きらいです』作:こいかわ

 


【あらすじ】
中嶋祥生はクズな父親にそっくりな自分の顔が嫌い。それなのに大学入学を機に引っ越したアパートの隣人・恩田は祥生に瓜二つだった。関わらないようにしたいのに、世話焼きな恩田は祥生に構ってくる。そんな中、祥生の密かなストレス発散である、不特定多数のセフレとの関係を恩田に知られてしまい――!?

恋愛だけではなく、家族や友人関係まできちんとストーリーに組み込まれていて、読んだ後の充実感がスゴイ! キャラクターの心の動きがとても自然に描かれていたと感じました。「瓜二つで世話焼きな隣人」という設定もユニークで良かった! ユニークな設定なのに上手くお話が展開していてサクサク読むことが出来ました。読んだ後満足感も◎。そっくりさんだからこそ言えるラストのセリフが最高でした…是非その目で見届けてほしいです!



ロリータを着て魔除けするイケメンが忘れられない

悪魔はファンシーアレルギー』作:うり

 


【あらすじ】
鈴木 葵はその自慢の美貌で、モテ過ぎて困る人生を送るはずだった。しかし鈴木家のあるとんでもない"特徴"のせいでモテるなんて夢のまた夢…という暗い青春を送っていた。そんなある日、まさに葵の理想を体現するような女子に告白されて思わず付き合うことにしたが、それは葵を狙う悪魔(?)ルイの罠だった!その日から、ルイは魔法を駆使してあの手この手で迫ってくる!全力で拒否する葵だが、ルイが迫ってくる理由を知ってしまい…

強い絵力で描かれる全力のギャグに最後まで飽きない!! ファンシーグッズが苦手な悪魔の魔除けとしてユニコーン、うさぎさん、魔女っ子ステッキetc…様々なものがでてきます。かっこよくてシャープなイケメンがいっぱい出てくるのにファンシーグッズとのギャップが何とも言えない面白さを演出しています。天然残念イケメンがラストの方で攻めモード急上昇するシーンは、読んでいて大興奮間違いなし!!


読後の心に重く残る感覚。衝撃の一作

コンプレックスフェイクスター』作:ねじがなめた



【あらすじ】
アイドルグループ“PORALIS(ポラリス)"に所属するミューと純。下積み時代からともに過ごした二人は互いに強い憧れを抱いていた。デビューが決まり、センターに抜擢されたのは甘いルックスが売りのミュー。"顔人気"と揶揄されながらも必死で努力していたことを知る純は、一緒に喜んだ。しかしその裏で純がミューをセンターにするために枕営業をしていたことがバレてしまい…

個人的にアイドル物好きなので購入しました。最初に読んだ感想はズバリ…「エグっ!!」。gateauさん作品はカワイイ系が多いイメージだったので色々な意味で衝撃を食らいました。枕営業、ライバル同士の妬み嫉み…など、芸能界の闇が詰まった作品でした。すごいインパクトで、読んだ後の後味の悪さはかなり重め。ですがラスト(バットエンド寄りのメリバ?)も含めて私は好きでした。キュートでカッコよくて、キラキラしたイラストで描かれるひと味違うアイドル達の姿をご覧あれ。


コンプレックスの“魅せ方”に感動。

いっそ声がなかったら』作:猿和香ちみ

 


【あらすじ】
吃音(きつおん)に悩む清掃員の六瀬は、清掃先の会社で出会ったエリート社員・高科から目を離せずにいた。大勢を前に流暢にプレゼンを行う高科の姿は自分の「憧れ」そのもの。小さな片思いを育てていた中、高科の前で、「けっけけけ、けっ結構ででです!!」吃音が出てしまって――!?

吃音がカギなので正直読む時は大丈夫かな…と思っていましたが、とてもよかったです! コンプレックスをとても繊細で丁寧に描いていたと感じました。吃音に対しての本人の苦しみや他の人からの目…などとても繊細にリアルに描かれており、切ないシーンや温かい気持ちになる場面など、読みながら一喜一憂してしまうほど引き込まれます。そしてキャラがとっても魅力的! メインの2人が少し天然っぽく、キュンキュンしてしまう箇所がいっぱいです!



いかがでしたでしょうか? ふわふわ甘めのものからちょっと激しめのものまで、初コミックスとは思えないような濃厚作品を厳選してお届けしました。 あなたの気になる作品があれば幸いです!! 先生方の次回作も是非チェックしたいですね♪

 

関連作家・声優

コメント4

投稿順|最新順

いつも思うのですが、アンケート実施されても結果発表が無いのは何故なんでしょうか
投票したからには結果が見たいのですが

この記事の元ネタはこの前のアンケートで、アンケ結果に関係ない筆者の推し作品をオススメされたのだったら、アンケ結果が知りたい。

少女マンガ描いてて売れなくなったらBLに流れてくることも多いし
投稿とかより同人で目を付けた出版社が声をかけてっていう経緯も多い
デビューの流れを考えたら最初から絵が上手いのもまあ普通

しかし匿名1番さん、
他を下げて好きな物を上げるのは止めましょうよ

いやもう、とにかくこれだけは言える。
BL漫画家の方が少女漫画家よりもずっと絵が上手い!
構図やデッサン等、ホント素晴らしい。

PAGE TOP