BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

これがあったらBLの証!BLに見えるイラストの法則を検証してみた

2019/05/03 11:30

知らぬ間に鍛えられたBL識別眼…私たちはどこで見抜いているのか!?


たくさん商業BLを読んでいると、表紙を見ただけでそれがBLかどうかわかるようになってきませんか?腐女子になる前は公式と間違えてアンソロジーを買ったりしたこともあるのになあ~と思う今日この頃。じゃあなんで、私たちはBLをBLと見抜いているんだ?ということで、この描写はBLだと確信するイラストを検証してみました。

BL識別度☆☆☆☆:肌色が多く、イケメンキャラが絡み合っている





はい!一番BL!! と分かりやすいのがこのケース、肌色表紙です。わかりやすくパッと見で受け攻めがわかります。肌色多めな表紙ですが、ゲイの方向け野郎系とは絵柄が異なるので、BLだと認識できます。程よい筋肉質、マンガ的にデフォルメされたイケメンが特徴ですね。エロ多めBL作品に多い印象です。

BL識別度☆☆☆:憂いを帯びた青年二人が、意味ありげに触れ合っている






こちらもBLのド定番。男性同士が意味ありげに触れ合っている表紙です。個人的に、BLコミックスの表紙というとこのタイプが一番多いかな?と思います。二人の関係性によって距離感や視線が変わってくるのが爆萌えポイントですね!

BL識別度☆☆:あれ?一人…?よく見ると匂わせが!?





数年前から格段に数を増やしつつあるのが一人表紙です!ちるちるでは一人表紙に調べた記事があるほど増えてきています。中でも多く目にするのが、相手の手など体の一部がどれとな~く配置されているもの。『ネオンサインアンバー』の表紙は手前に攻めの頭部が見切れていて、しかもボカシがかけてあり秀逸なデザインですよね!完全な一人表紙の場合、上下巻揃えて並べると二人揃ったり、一巻完結の場合は肌色・エロ要素強めで、読者が受けに見つめられる攻めの目線になれちゃう一人表紙が多い印象です。

BL識別度☆:シリーズもの・有名作家さんに多い?大胆な引き構図







最後は非BLと言われても納得してしまいそうな表紙たちです。こういった表紙の傾向としては、シリーズものの2作品目以降であったり、超人気の売れっ子作家さんに多い気がします。BLだよ~とわかりやすくアピールしなくても、絵柄と作者名を見れば買ってしまう、そんな表紙ですね。『空と原』の表紙は帯があれば分かりやすいですが、外すと二人の表情まで読み取るのが困難に!引き構図だからこそアレコレ妄想できるという長所もあるのかも…!?


いかがでしたでしょうか?最近は電子書籍や、書店の「BLコーナー」があることで意識することもないですが、私たちはどこかで「BLだ!」と感知する目が育っていたように思います。あなたがBLを確信するポイントも探してみて下さい♬

関連作家・声優

コメント6

投稿順|最新順

表紙も作家さんが産み出す大切な作品の一部だと思うし、私は基本店舗で購入するので断言されてる方がいてびっくり(笑)
個人的に囀るシリーズの表紙が本当に好きです(^-^)
最近のBLはお洒落だなぁ

流石に表紙いらないとは思わないけど‎(^^;
BLコミックはジャケ買いすることもあるし表紙のイラストって大切だと思うなー

本屋より通販で買う人の方が明らかに多いでしょう。
通販ならどんな表紙でも問題ないし。
つまり表紙絵とかいらないってことだね。
表紙白紙で裏にタイトル名だけで十分だし、その方がコストかからず売る側も買う側もお得なはず。

確かに言えてるかもしれないけど、たぶんBLが好きな人ってBLの作家やレーベルを知った上で買ってる気がするから、表紙で判別できる云々ではない気もしなくは…ない…ですかね?

誤字ってるし、妙に読みにくい文章だし、検証ってほどの内容でもないし。

オシャレめの表紙で、表紙だけ見てBLかそうでないか判断するゲームやったら面白そう

PAGE TOP