――俺は大きな馬鹿を飼っている。

  • 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作1Kアパートの王子様

リド、ダングラーン諸島ブランパール島の第一王子
柏木透也、フリーター、21歳

その他の収録作品

  • bonus track(描き下ろし)

あらすじ

唯一の肉親である兄の頼みで、南の島の王子・リドを預かることになった透也。豪華なホテル暮らしに飽きて、庶民の暮らしをしてみたいらしい。その日からつましくも平穏だった日々は一転し、尊大だが素直でどこか憎めないリドに透也は振り回され…!?

作品情報

作品名
1Kアパートの王子様
著者
大和名瀬 
媒体
漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS
シリーズ
1Kアパートの王子様
発売日
ISBN
9784796412834
3.7

(57)

(13)

萌々

(23)

(17)

中立

(1)

趣味じゃない

(3)

レビュー数
14
得点
209
評価数
57
平均
3.7 / 5
神率
22.8%

レビュー投稿数14

これぞ元祖BL!大和氏渾身の新作を見逃すな!

大和先生が褐色ですと!!
嬉しすぎて非常に発売を楽しみにしていた作品でしたヽ( ´¬`)ノ(喜びの舞)
なんとインパクトのある表紙!!
庶民的な畳の部屋に赤いバラを持って、所狭しと布団に横たわる何ともたくましく美しい男!
太陽のようなオーラを持つ‥南の島の王子、リドでございます。
また、先生お得意のちょ〰残念なイケメンかな?と思っておりましたがそうでもありません。
何しろ王子様ですから一般の常識から逸脱したところがあるという程度で、俺様といってもめちゃくちゃ暴君と言う訳でもなく、ちゃんとヒトとしての常識は踏まえていてなかなか高感度の高い⤴王子様です。
受けの透也君は既に両親は他界し1人暮らしで頑張る健気な見目麗しい男の子!
透也君のお兄さんの仕事の関係で突然王子様を部屋で預かる事に!
両親が亡くなってからお兄さんに育ててもらった透也くん!大事なお兄さんのため仕方なく大型犬のような王子様の面倒をみるのですが‥。
庶民の暮しが体験したい程度の王子様のワガママかと思っていたら国内紛争に巻き込まれ?思いの外バイオレンス!、隣の住人やストーカー、ヤクザ、SPさん達‥次から次に登場人物があらわれて‥どの人も個性的で存在感ありありで!、結局のところ、めちゃくちゃ楽しいドタバタ劇でした。

とにかく、相変わらず作画が美しい!!
背景も細部まで丁寧に書き込まれていてホントになんて絵が上手いんでしょう!!分かっていても感心してしまう事しきり!
只、大和先生スクリーントーンをめっちゃ背景にも使われているので、リドの褐色肌が逆に目立たなくなってしまってるという(笑)

今作はリドと透也が無事結ばれますがとにかく色々あり過ぎて2人の甘味は少し足りないかも!
お次は南国を舞台に!大和先生お得意のイチャイチャ編をまたこのCPで期待しちゃうな♡

7

褐色イケメン最高♡

大和先生の作品は久しぶりでした。

しかも攻めが南の島の王子で褐色イケメンで、身体も最高に美しくてサービスショット満載でした。

兄に頼まれて王子のリドを部屋に置く事になったのですが、透也は冷静で平然としてるんです。2人の会話の噛み合わなさに思わず笑ってしまいました。

リドの変な日本語を直す透也の表情にも笑いました。何もかもが偉そうなリドとどこまでも庶民な透也の生活が読んでて楽しいのです。
リドがガタイが良いので部屋が狭そうでした。

リドが奔放な夜の生活をあっけらかんと話していたのに、藍原が透也の過去の相手だったと知ると嫉妬する姿がまた可愛いんです。

リドがお気に入りになった「水出し麦茶」の事をいろんなところで話しているのもおかしかったです。

とてもコミカルなお話しなんですが、リドと透也の他にも濃いキャラが沢山いました。 

リドと透也が最後まで結ばれたシーンを読んでて、リドのアレを見て凶器だと思っていたら作中にも「まるで凶器」とあったので爆笑してしまいました。

1

イケメン王子最高です!

絵もストーリーも大好きで、新刊が出たらあらすじも読まずに購入しちゃう作家さんです。
今回もそんな感じだったけど、大当たりで、萌えまくりました。

とにもかくにも、イケメン俺様の王子様がカッコ良くて悶えます。常識がないので言動がおかしいんだけど、そこも可愛くてギャップ萌えです。俺様だけどはた迷惑な感じじゃなくて、俺様ぶりがカッコ良くて、好きな人を守る様子にキュンキュンして。

お相手の透也は庶民なんだけど、王子様とも対等に話せて、男らしいのに萌えました。かと思えば、相手のために、自分を殺して離れようとしたり。

周囲の人達とのやり取りも楽しくて、この1冊で終わるのは寂しいですね。ぜひとも、続編が読みたいです。

6

拙い日本語と上から目線が最高に笑った

狭い1Kアパートに住みバイト三昧の透也が、兄の頼みで南の島の王子リドを家に泊める事になるお話。

リドが日本語を間違え、それを透也が訂正する下りがとにかく可愛くて面白かったです。
そして、常時上から目線の物言いにもツッコむ透也可愛かった♬まぁ、王子だからね~!

藍原が透也の部屋に乗り込んできたときに颯爽と助けに現れた~リドの護衛(笑)
リドじゃないんかーい!と突っ込んだけどあのシーンは個人的に最高に面白かったです♪

王子とちょっと不憫な青年という王道だけど、逆にさすが王道!って感じでした。
リドのスパダリっぷりにもキュンキュンでした。

4

スパハニな受けv 可愛くないシンデレラストーリーv

なんといっても大和さんの絵が可愛いしカッコいいv
体格差萌v

このお話はハーレクインのようなシンデレラストーリーなんですが、
受けの透也が一筋縄ではいかないので、
なかなかラブラブいちゃいちゃにはなりません!
……いや、結構早めに
そういうことにはなってしまいそうにはなるのですが、
王子様と庶民をわきまえているというか、
透也にも秘密があるというか、
精神的にラブラブにはなかなか至りません!

王子様にふらふらと流されるだけではない透也がカッコ可愛いv
正直、リドはちょっとスパダリには物足りないので、
透也の方がスパハニに見えますv

ストーリーも一捻りあり、
大和さんっぽいギャグも散りばめられ、
まだまだ今後の展開が楽しみな一冊です!

先を期待しつつ、神に近い「萌×2」!

蛇足ですが……
ちょっとね、藍原さんとディアンが気になりますv

2

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP