噛ませ指

kamaseyubi

噛ませ指
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×27
  • 萌9
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
7
得点
66
評価数
19
平均
3.5 / 5
神率
10.5%
著者
赤星ジェイク 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
コアマガジン
レーベル
drapコミックスDX
発売日
価格
¥685(税抜)  
ISBN
9784866533087

あらすじ

秘書のツバは、爪を噛む癖を同僚の辻岡から「欲求不満の表れ」と指摘される。
そんなある時、営業先の社長からセクハラを受けたツバは、動揺のあまり爪を噛んでいるところを辻岡に見られてしまう。
しかも「噛むなら俺のを噛め」と彼の指を咥えさせられ性的興奮を煽られてしまい…!?

表題作噛ませ指

辻岡・エリート
燕沢(ツバ)・平社員

同時収録作品ぬきあし おみあし

池畑・柔道教室の師範代
木野慎二・柔道教室の生徒

その他の収録作品

  • 噛ませ指 番外編 あとがき(描き下ろし)
  • カバー下:デザートからが本番

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数7

エロありきの作品

4.5年前の作品のコミックス化みたいですね。
先生自身もおっしゃっていますが、ストーリーは単純です。

お話に深みはありませんし、
特にメッセージ性もありません。
エロありきです。
ただ、それでも引き付けられる独特の世界観と、
キャラの可愛さがあります。

表題作は、指フェチと爪噛みの癖がある同僚コンビのお話。
まー、唐突です^^;
普通なら好きじゃない話なのですが、
それでも楽しめてしまうのが赤星先生の世界です!

そして表題作より長い同時収録作は、
柔道の先生と生徒のお話です。
こちらは足フェチの先生と先生に一目惚れした生徒が、
これまた唐突にエロに突入していきます……

どちらもメインはエロと言っても過言ではないでしょう(^^;;
ストーリー性を求めなければ十分楽しめる作品です。

0

どちらもムンムンしてます

「噛ませ指」こちらは指フェチの辻岡と爪を噛む癖のある秘書課のツバのお話。
いつもパソコンに目を向けて、キーボードを叩く指がストイックに見えてしまうと言う、気になり方。フェチから入る好きと言う気持ちがちょっと変態チックでその後のアプローチも際どくて、THE漫画な展開でした。途中、完全モブの取引先の社長から電車のなかで痴漢され、そのままなし崩し的にトイレに連れ込まれたときは、ツバのやられっぱなしにガッカリでしたがTHE漫画展開で辻岡に助けられて、そのままトイレで…。表題作なのですがこちらは3分の1くらいのページ数でした。
「ぬきあしおみあし」の方がボリューム的には多いのですが、こちらは柔道着を着ているシーンが多くて、主人公の先生がむちっとした男っぽさむんむんのキャラなので個人的には表題作のキャラの方が好みでした。

1

良いジャケだ……

タイトルの加工がなんかエッチですし
辻岡の視線も口元もエッチだし
燕沢の意思の強そうな目と眉がまた色っぽいわけです。
今回ジェイクさんにしては珍しいタイプの受けで更に嬉しい!
辻岡が最初は燕沢の指から好きになったと言っていますが
あの愛想があまり良くなくてストイックみたいな姿が表向きで
実は快感に流されちゃうというギャップが良いー!!
でもいくらお得意様とはいえおっさん社長相手に感じてしまうなんて
反応するのは辻岡だけにしていただきたい。
まぁでも会社のトイレで辻岡と不完全燃焼だったからでしょうけども。
急展開でもない限り勇気を出せなかった辻岡が可愛かったんですが
そのわりにはちょっと調子こきというかww
ツバもツバでフェ○させたり辻岡は顔射したりで
駅のトイレで君たちお互い好き放題じゃないの!
やっぱりラブホか家までおさまりつかなかったんでしょうね…。
憎まれ口を叩きながらもすぐ真っ赤になってしまうツバが
エッチなんだかウブなんだか。どちらも可愛いです。

『ぬきあしおみあし』
おお……絵柄がほんわかしていて懐かしいですね。
柔道教室の先生が垂れ目で穏やかなのに
生徒にそんないやらしいことしてしまうの!?
道着のままでのHは大変趣がありますが
ちびっこも通っているので床は丁寧に拭き取って下さいねww
強くて優しい先生にも知られたくない過去があって
それを話してまでも慎二にまっすぐ気持ちを伝えたかった純情と
慎二の受け身だけじゃない前向きな姿勢がお似合いでしたが
練習にもなるおセッ久にちょっと笑ってしまいましたww
一石二鳥ですね!(雑な〆かたですみません)

1

フェチというより変態?!

2作品収録でどちらもフェチものなんですが、行為的にはフェチというより変態です。
赤星先生なので、やはりフェチでは治まらないんですよね…そこが魅力でエロを楽しむ一冊です。
読み手を選ぶ作家さんですが、くんずほぐれつの絡みが好きな方にはおススメです。

★噛ませ指★
世話焼きなエリートリーマン辻岡が気に掛ける、平社員 燕沢の「爪を噛む癖」が気になり、
なぜか自分の爪を噛まそうとする…この時点で変態ですよね。
前日のドラマで、体育館に閉じ込められた二人が恋に落ちる展開にあり得ないと否定する燕沢…
テーマはハプニングで恋に落ちるか?だと思いますが、
エロ要素としてそこに指舐め爪噛みを交える赤星ワールドなお話。

辻岡と指を舐めあってから意識して興奮してしまう燕沢ですが、
帰りに取引会社のセクハラ社長に電車で痴漢され、トイレまで連れ込まれて逃げられない。
キモイオヤジと解っているのに気持ちよくなって流される…モブ社長がキモイんですが、
自分の好きなお菓子を買う為に遠回りで電車に乗り合わせた聞き、
恋愛ハプニングマジック?と頭をよぎり打ち消す、ちょろい燕沢にビックリ強引な展開です。

辻岡に上手く助け出された燕沢から、昼のことを想い出して興奮したと言われ…
ハプニングで勇気が出せた辻岡から指への執着と告白。
指を舐めあうエロ展開ですが、ちょろい燕沢が潔癖を発揮し最後までは至らず…
二人が気持ちを意識し出す始まりでコミカルに終了でした。
強引な展開ですが、表情のエロさは格別でした。
描き下ろしでは、くんずほぐれつの絡みで最後まで…意外にツンデレな燕沢がカワイイです。

★ぬきあし おみあし★
太ももフェチの柔道教室師範代 池畑と、見学に来て生徒になった慎二。
こちらもフェチを越えて変態プレイになっている内容で、
稽古をつける流れで、道着フェチと太もも変態プレイが楽しめます。
エロシーンでなぜか笑えるのが赤星先生作品…やり過ぎているのかな。
もちろんただのエロ話だけでなく、師範代のせつないゲスな過去話もなかなか…
一筋縄では終わらないエロ話でした。

個人的には同時収録が好みで、道着の稽古がエロくて笑える…。
あとがきに4,5年前の作品と紹介されてましたが、こだわりは変わらずですね。
紙本はほぼ修正なしなようなので、紙購入すればよかったと後悔しきりでした。

※Renta:修正はトーンと白抜き。

1

フェチ2本立て

爪噛み癖のあるツバの口に自分の指ツッコんで噛ませる同僚の辻岡。
こっちは、フェチはフェチだけどなんかミックス?
辻岡はツバのPCのキーを打つ指先に興奮していたので
ツバが爪を噛んで指をボロボロにしてるのに怒っちゃうけど・・・
ツバの口に指ツッコんでも興奮してるよねー!
指フェチなのか噛ませるのがフェチなのか・・・両方かな?♪
ツバはツバで口に指ツッコまれておったてちゃうんだから
素質アリアリですね!(興奮)


同時収録は太ももフェチの柔道の先生。
素人の生徒・慎二に自分の頭を股に挟ませて慎二の股間クンカクンカしてるの・・・たまらん変態♡

さすが赤星先生。エロさ爆裂ですね!

3

ちょっとしたエロ補充に最適

収録作2作品とも2015年に雑誌に掲載された作品だそうです。表題作の描き下ろしが収録されていました。

ジェイク先生のコミックスは全て所持していますが、ヤバさ的には松竹梅であらわすならば、梅でしょうか。上質だけれど最近の先生のコミックスでは感じなかった物足りなさを、ほんの少し感じてしまいました。
バスガイドCスポットやはれもの水風船などが大好きな人間なので仕方がないですね(笑)

個人的に表題作よりも二つ目のお話、道場の先生と普通体型のもやし君の方が好きでした。

心に抱えた欲望を溢れさせ、熱い視線を送りながら愛撫を思わせるような境界線ギリギリ(アウト?)の行為を仕掛けてくる攻め先生にどうにもできずに流されまくる受け君!
これだよこれぇ〜!!!

エロ描写は本当にとろっとろでぷりっぷりに描かれているのでファンの方は購入して損はないと思われます!

3

指フェチと足フェチの話だけど、もうひとこえ欲しかった!

表紙の左側が受けで、右側が攻めです。
黒髪短髪クールほだされ受け、良かったです…。
この受けは流されやすく、取引先のおじさんにセクハラされたり痴漢されたり、しまいにはトイレに連れ込まれてレイプされかけます。しかもそのおっさんが優しいとまた流されそうになる、めちゃくちゃちチョロい受け。
モブ攻め(?)が好きな人にはたまらない一冊な気がします。私は好きでした。
もちろん攻めである辻岡が助けにきます。
助けた後、攻めと受けがイチャイチャします(この話では本番はおあずけですが、最後の書き下ろしページでHしてます)。

エロいし、画力もあるので萌えました。
ただ、攻めと受けの関係がやや展開が強引な気もしました。攻めの心情があまり見られないので…。
あとこの漫画のテーマでもある「指」要素が薄く、指フェラシーンはあるのですがそこにフェチズムを感じられなかった…。攻めが指フェチっていうこともあまり活きてなかったので、もうちょっとフェチを全面に出した変わったプレイが見たかったです。
そこだけちょっと残念。

そして、表題作より長い同時収録作の「ぬきあしおみあし」は、足フェチの話でした。
実家が米屋なのに力がなく重い物が持てない受けは、力をつけたくて柔道教室に通うことに。そこで出会った足フェチの師範代(攻め)とのお話です。
練習と称してエッチに持ち込むまでの、AVみたいな流れがお見事でした。
胴着を着たプレイと車内プレイが楽しめます。
ただこれも受けが流されやすく、受けが攻めのどこを好きになったのかわからず…w
足フェチならではのおみ足プレイもなかったので、もっとフェチズム出してほしい!!せっかくの柔道+足フェチっていう設定なのだから、むちむちな足で絞める三角締めとかあったら良かったな~。
顔面騎乗位があったのは良かったです。

7

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ