宮廷神官物語 七

kyutei shinkan monogatari

宮廷神官物語 七
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
2
平均
4 / 5
神率
50%
著者
榎田ユウリ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
小説
出版社
KADOKAWA
レーベル
角川文庫
発売日
価格
ISBN

あらすじ

王位継承者は、二人いる。衝撃の事実に激震が走る、麗虎国宮廷。
天青は敬愛する藍晶王子と、兄と慕う武官の曹鉄が、王位継承者として争うことに心を痛める。鶏冠も、仕えてきた藍晶王子の手前、曹鉄に肩入れすることもできない。孤立した曹鉄の前に現れたのは、亡き母に似た婚約者。彼女の助言により、曹鉄と藍晶王子は密談を行うことに。しかしその場は恐るべき罠があり……。
大人気アジアン・ファンタジー、波瀾の第7弾!

表題作宮廷神官物語 七

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

二人の王子

榎田先生の非BLなんちゃってアジアン舞台のファンタジー、7巻目。めっちゃ仲良かったキャラたちが陰謀により別れて、さあどうなるという巻。そしてこの巻だけでは決着が付かなかった・・・がっくり。10月に8巻が出るとのこと。今回あるキャラがいいように弄ばれているように思って、すっげーイライラしたため萌にしました。早く8巻読みたい。非BLだけどファンタジー好きな方は是非!と強く強くおススメしたい。

主なキャラ
天青:おこちゃま。辺境の地に暮らしていたが慧眼児(えげんじ)であることから宮中へ。2巻の表紙。
   とにかく天真爛漫やんちゃし放題。
鶏冠:神官。慧眼児を発見したことで出世。肉大好き。1巻の表紙の人。
曹鉄:天青のお兄ちゃん役みたいな人。3巻の表紙。実は匿われていた第一王子だったことが判明。
藍晶:世継ぎと考えられてきた王子。聡明、女装すると美人さん。4巻表紙。
櫻嵐:身を隠していた男装の王女、ほぼ男子。明朗快活、この人が世継ぎでいんじゃね?説あり。5巻表紙。
苑遊:鶏冠の良き先輩神官だったはずなんだけど。俄然胡散臭くなってきた。6巻表紙。
赤烏:藍晶の護衛。藍晶以外何も見ていない。地獄の底までついていくぜな方。7巻表紙。
虞恩賢母:藍晶の祖母。身分高い女性だが、曹鉄を見出し、政に口を出すようになり・・

おかん鶏冠と天青の掛け合いがめっちゃ面白いし、まー行儀の悪い櫻嵐がやりたい放題やってくれるし(間違ったことはしない)、少しでも世を良くしようと頑張ってるのがとても救われる心地になるのに!!!
曹鉄が第一王子として虞恩賢母に隔離されて、あーだこーだ謀略に巻き込まれて思うようにされてしまって、この巻はすっごくイライラしてしまいました!「違う!曹鉄、こらそんなウソっこき信じるんでねー!!!」という感じです。

全ての黒幕か?な苑遊のもとを、鶏冠が訪れるという「ええええええええええ!!!!」なところで終わってしまったので、読み終わった後の虚脱感著しかった・・・
10月まで忍の字です。あーほんま早く読みたい。でも決着付いちゃったら終わるのかな、このシリーズ。それも寂しい。

1

レビューランキング

小説



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ