君主サマに全戦全敗 コミコミ特典SS小冊子

kunshusama ni zensen zenpai

君主サマに全戦全敗  コミコミ特典SS小冊子
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

137

レビュー数
1
得点
3
評価数
1
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
幻冬舎コミックス
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
君主サマに全戦全敗(コミコミ購入時のみ)
ページ数
12ページ

あらすじ

文庫発刊記念・コミコミスタジオ購入限定特典書き下ろし小冊子
A5サイズ全12頁(内小説7頁)
初任務の報酬で出向いた南の島での2人を描いたお話です。

表題作君主サマに全戦全敗 コミコミ特典SS小冊子

藤村陣、斗貴の恋人で国家施設SD養成所の鬼教官
橘斗貴、藤村の恋人で養成所を卒業した新人SD

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

リゾートも斗貴にはご褒美にならず!?

本品は『君主サマに全戦全敗』のコミコミ特典小冊子です。

本編幕間、初任務の報酬でのバカンスの様子が語られています。

政府からの指令「南雲博士の護衛」で日本をたってから、斗貴は常に
気を抜くことが出来ず、神経を張り巡らせていました。南雲の身代わり
となって捕えられた数日前には、藤村と共に命の危険にさらされ、疲れ
切っていた斗貴にとって楽園での休養は過ぎたご褒美でした。

ただし、斗貴がのんびりした環境を楽しむことが出来たのは、最初の
2日間のみでした。何もしなくていい状況がこれほど暇ものだったと
斗貴は初めて知りました。

与えられた休暇期間は1週間。あと2日、どうやって過ごせはいいのか
途方に暮れてしまいます。目の前に広がる海で泳ぎたいと呟くと、
すかさず背後から「海水は沁みるぞ」と低い声がかかります。

もちろん斗貴だとて無数に追った切り傷や擦傷が治らないままで海の
入る無謀さはあの島で散々経験しています。藤村は島では文句しか
言わなかった斗貴が残念がるのが不思議なようですが、罵声とともに
外洋を泳ぐのとリゾートな海で遊泳を同じに語られたくはありません。

しかもカウチでゴロゴロしている藤村は、斗貴のように時間の使い方
に苦慮している風でもないのです。備え付けの本を読んだり、ガード
マンと手合わせしたりしているようですが、暇だと零す事もなく
ゆったりと過ごして疲労を回復しているようです。

斗貴は島の中心地にあるマーケットをうろつく事にしますが・・・

A5判カラー表紙(文庫カバー同イラスト)2段組12頁というボリューム
で、初任務の与えられた特別休暇のお話となります。

勢い込んでマーケットに向かった斗貴でしたが、ドリンクスタンドを
見つけた時点で現金を1円も・・・というか貨幣を所持していない事に
思い至ります。

そんな斗貴に連れとはぐれたという長身の金髪男が声をかけてきます。
ドリンクスタンドでオレンジジュースを購入して斗貴に差し出すと
時間があるなら少し一緒に散策しようと言うのです。

斗貴が細かな氷の浮かぶ生ジュースを受け取ろうとすると、背後から
強い力で腕を掴まれてしまいます。あまりの痛さに振り向けばカウチ
で昼寝をしていると思った藤村が眉根にくっきりとした縦皺を刻んで
いたのです。

無一文の斗貴を折って来たようですが、早々にナンパされている斗貴
に呆れ気味です。斗貴としてはナンパされたつもりはサラサラありま
せんでしたが、金髪男が苦笑を浮かべて去っていき、藤村には誰彼
懐くなと説教されてしまいます。

P国の領内であり、犯人の仲間が斗貴達に報復しないとは言えないと
言われ、まだうろつきたいなら付き合ってやるとまで言われますが、
目立つ男との斗貴ではリゾート客を装うには無理があり過ぎます。

そして仕方なくホテルに帰った斗貴は持て余すエネルギーの消化に
付き合ってやるという名目のもと、藤村にいい様にされる

・・・というコメディタッチのお話でした。養成所での2人の掛け合い
漫才を彷彿とさせるノリと会話が面白かったです (^-^)

最後に少し色っぽい展開へと流れましたが、まだまだ斗貴が藤村を
ギャフンと言わせることは出来ないようでした(笑)

頑張れ、斗貴!!

0
PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ