教官は無慈悲な覇王サマ

kyoukan wa mujihi na haousama

教官は無慈悲な覇王サマ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
7
評価数
3
平均
2.7 / 5
神率
0%
著者
真崎ひかる 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
蓮川愛 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
レーベル
幻冬舎ルチル文庫
発売日
価格
¥630(税抜)  
ISBN
9784344846203

あらすじ

絶海の孤島に建つ護衛のスペシャリストSDの養成所。そこへ伶央は新訓練生として足を踏み入れた。これまで有力者である父親の影響下でぬくぬくと王子様をやってきたから、屈強な男だらけの環境には辟易してしまう。その上、教官には絶対服従だなんて冗談ではない――そう思うのに、担当教官・一之瀬から比喩ではなく愛の鞭を振るわれて……!?

表題作教官は無慈悲な覇王サマ

一之瀬錦、国家施設SD養成所教官で新青クラス担当
羽柴怜央、新訓練生で頭脳派の青クラス長18

その他の収録作品

  • 覇王様に挑戦状
  • あとがき

レビュー投稿数2

覇王サマにロックオンされたのは

今回はSD養成所のドSな担当教官と新赤クラスのリーダーのお話です。

父への反感から入所した受様が養成所で恋と仲間を得るまでと
既刊キャラのある記録DVDを絡めた後日談を収録。

受様は名家に生まれて両親に溺愛されて育ちますが、奔放な異性交遊を
父に糺され、売り言葉に買い言葉で国費で護衛のスペシャリストを育成
するSD養成所に行く事になります。

SD養成所とは地図にも乗らない南の孤島(通称アルカトラズ)に存在する
セキュリティポリスを遥かに凌ぐ要人警護のスペシャリストを育成する
機関です。

2年間の費用はすべて国費で負担されますが、ふるい落としを目的とし
た定期テストをクリアしなければ強制退去でそれまでの費用は1円単位
自己負担として請求され、入所から半年も経つ頃には人数が激減しま
すが、それだけに修了生は固い信頼関係で結ばる事となります。

受様は175センチ、65キロと年相応の体格ですが、周りの男たちは遥か
に体格のいい男ばかりで、クスリと皮肉な笑みを滲ませます。受様が
父と約束したのは1年を耐え抜く事で、長居をしてSDになる気はサラサ
ラなかったのです。

しかし、受様は今年の青クラスのリーダーに抜擢されてしまいます。こ
の指名は今後は頭脳系の育成にも力を入れるたいという上層部の意向に
よるもので、受様に拒否権はありません。

そして今年の青クラスの担当教官を務める人物こそが今回の攻様になり
ます♪攻様は祖先のどこかに白人の血が混じっていそうな迫力ある美形
で長身でTシャツ越しでもわかる鍛え抜かれた身体からは、雄としての
絶対的な自身がにじみ出ている男です。

攻様は担当教官として入所前から訓練生のファイルに目を通しています
が、受様が今期の台風の目になりそうだと睨んでいました。受様は今期
の訓練生の中で頭脳は抜群でも、小柄で華奢で身体能力はそれなりで、
器用貧乏なだけかとあまり面白味を感じません。

受様は自身を明朗快活なリーダータイプと分析していますが、心理テス
トの結果は子供じみた自己中心的な部分があり、名家の子息として純粋
培養されたお坊ちゃまへの周囲のお膳立てが、受様の過大評価となって
いるようです。

受様は攻様の鞭が飛ぶ訓練にも、体育会系気質のガタイの良い同室者を
始めとする訓練生と馴染む事ができず、疲労困憊してしまいます。

果たして受様は目標とする1年を無事に乗り切れるのか!?

『君主サマ』シリーズのスピンオフで初出のプラチナ文庫に本編に加筆
修正し、描き下ろし短編を追加してのリメイク版となります。

プラチナ文庫の旧版『君主サマ』シリーズの最終巻ですが、既刊キャラ
が卒業後に入所した新訓練生とその担当教官カプのお話なので、既存キ
ャラで絡みがあるのは医務室の女王様の保険医(笑)だけなので、本作のみ
での単巻読みも可能です♪

養成所教官は訓練の性格上、みな基本俺様タイプなのでしょうけれど、
本作の攻様の獲物は鞭な上に麗しく整った美形なのでより危険度アップ
というか、S度が半端ない感じです。さすが”覇王”です (^_-)

対する受様は生まれ育ちから、常に優等生としてちやほやされ続けてき
た結果、自分の能力を過大評価しているお坊ちゃまです。その上、心理
テストでは無自覚な繊細さと嗜虐性が現れていて、入所早々、攻様に
ロックオンされてしまうのです。

まぁ、攻様としては最初はそういうお相手として目をかけた訳ではない
のいですが、色々な意味で放って置けずに手を出してしまうのですよ(笑)

受様が攻様や訓練生とぶつかつていく中で自分を知り、仲間を行け入れ、
攻様への恋心を自覚するまで楽しく読ませて頂きました♪

ただ、既刊カプが個性的だった分、本作の受様はちょっとインパクトが
弱いので「萌」評価とさせて頂きます。

これで既刊は全てリメイク完了ですので、ぜひ新作を読ませてください。
よろしくお願いします (^o^)/

1

続くといいな

君主サマ、天使サマに続いて?覇王サマの3カプ目でシリーズ7作目。他社さんで出されていたものの加筆修正版です。そんなに二人の関係性が深まった状態ではないところで終わっているので、君主サマ同様、もう何作か出てほしいんだけどなと思ったお話、本編210Pほど+後日談21P+あとがき。サドっ気のある攻めが好きだったら良いかもです。(シリーズ未読でも読めます)

親と大喧嘩した挙句、売り言葉に買い言葉でこのSD訓練所にやって来た怜央(れお)。とにかく1年辛抱すれば自由が待っている!と忍耐する予定だったのですが、担当教官からクラス長を任命され、さっそく目をつけられしごかれて・・と続きます。

攻め受け以外の登場人物は
石原先生(=シリーズの天使サマ)、西岡、清水、嶋田(受けの同室訓練生)、篠原(別のクラスの教官)ぐらいかな。

++攻め受けについて

攻めの挿絵が1枚、めっちゃコワイ!君主サマは得物が竹刀でしたが、今回の得物は鞭!!!!!
痛いやんか!!!!
そんなびっしんばっしん出てきませんでしたが、それを持ってほくそ笑む攻めの挿絵はマジでコワかった。サドっ気全開・・・

受けはええとこのボンボン、女子をとっかえひっかえしていたらしく、そんな生活態度を怒られてこのSD訓練所にやって来たとのこと。頭はいいという設定なんですが、中身はほんまにがきんちょ、18歳やったらもうちょっと大人のフリ出来るんじゃないかと思いたいんですが。
あまりにガキっぽい態度だったので、今一つ萌えませんでした。最後の方で、自分のキャラ「王子」を生かして人を動かすことを少し覚え始めたみたいなので、もう少しその続きを読みたいなと思いました。

攻めさんは受けを気になって気になってしょうがなくなって陥落したみたいなんですが、その辺りも少しシンクロしにくかったかな。うーん。君主サマ同様、癖のある生徒を気になるのが教官の運命みたいです。もう少しその辺りを読みたい!と思ったお話でした。続くといいんだけどな。

1

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う