君主サマはいじめっ子?「君主サマと真剣勝負」番外編

kunshusama to shinkenshoubu

君主サマはいじめっ子?「君主サマと真剣勝負」番外編
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
幻冬舎コミックス
発売日
価格
非売品
付いてきた作品(特典の場合)
君主サマと真剣勝負(但コミコミスタジオ購入のみ)
ページ数
12ページ

あらすじ

ノベルズ発刊記念・コミコミスタジオ購入限定特典書き下ろし小冊子
A5サイズ全12頁(内小説7頁26文字×21行×2段/頁)
斗貴が鷹野と名塚とともに行った食材泥棒探しのその後の小話です。

表題作君主サマはいじめっ子?「君主サマと真剣勝負」番外編

藤村陣、SD養成所の教官
橘斗貴、SD養成所の訓練生

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

教官たちは一枚上手

本品は『君主サマと真剣勝負』の
コミコミスタジオ限定特典小冊子です。

本編中、
食料泥棒を捕まえた斗貴達3人の
その後のお話になります。

このところたびたび起こる
食料盗難事件はなかなか解決せず
斗貴は鷹野と名塚とともに
犯人捜しを始めます。

そして5日目の夜
やっと犯人を捕まえますが
犯人は定期船に紛れて
島に渡ったらしい黒猫でした。

犯人は捕まえたものの
見つけた鬼教官に3人は
大玉を喰らってしまいます。

コンクリートの廊下に正座で
そろそろ15…20分、

独断で真夜中の敷地内をうろつき
食料品倉庫に忍び込んだのは
いい事ではないのですが

結果的に泥棒を捕まえたのだから
もう少し労わってくれてもと
斗貴は唇を尖らせます。

それでも反論は封じた斗貴に
藤村も説教を諦めたようで
何とか解散になりますが

斗貴は黒猫に引っかかれた爪痕を
消毒するため医務室に向かいます。

藤村の容赦のない治療に
涙目になって抵抗する斗貴の様子に
ニヤリとする藤村が
手を緩めるなんてありません。

口論しながらギリギリ睨みあう2人に
デスクでなにやら書類を作成中の
医務室の主が忍び笑いをもらし…

A5判カラー表紙(文庫カバー同イラスト)、
2段組12頁とボリューミーなお話は
本編では語られなかった
食料泥棒を捕まえた夜の顛末です。

石原は藤村が斗貴に説教する様子が
感慨深いと言いますが

言われた藤村は
支度てしているわけではない
と渋面で反論するのですが

もし藤村が斗貴と同期で訓練生なら
同じ状況を招くだろうと指摘されて
歯切れが悪くなってしまいます。

石原は綺麗な顔で
優しげにエグい毒を吐くので

冗談か本気か判断ができない斗貴は
手当を終えた後には
ぐったりしてしまいます。

斗貴が藤村も石原も
自分をからかって面白がる
性格のひねくれ具合は似たり寄ったり
と斗貴が思う幕引きまで

一筋縄でいかない教官たちに
翻弄される斗貴が楽しいSSでした。

やんちゃで負けず嫌いなのに
まっすぐでどこか抜けてる斗貴だから
2人とも構い倒したくなるのでしょう。

斗貴と藤村、藤村と石原、石原と斗貴と
それぞれの会話が軽妙です。

石原が養成所で最強キャラな事は
間違い無さげであり

そんな石原にとっては藤村もまた
やんちゃな訓練生の1人という
昔語り風なところもなかなかツボ♡

藤村が立ち直っていくのは
彼にとっても嬉しい事なのかな。

0
PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ