君主サマに完全降伏

kunshusama ni kanzen koufuku

君主サマに完全降伏
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
7
評価数
2
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
真崎ひかる 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
蓮川愛 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
レーベル
幻冬舎ルチル文庫
発売日
価格
¥630(税抜)  
ISBN
9784344844599

あらすじ

鬼教官・藤村と生意気訓練生・斗貴は秘密の恋人同士。二人が生活する養成所に新しい職員が赴任、藤村と斗貴それぞれに接近して…?

表題作君主サマに完全降伏

藤村陣、橘の恋人で国家施設SD養成所の鬼教官
橘斗貴、藤村の恋人でSD養成所二期目リーダー19

同時収録作品君主サマに完全降伏

名塚塁、斗貴と同期の皇帝と呼ばれる訓練生
石原円佳、医務室の女王の異名を持つ医師

その他の収録作品

  • 君主サマに反撃予告
  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

地図にも載らない島を襲う緊急事態とは

本シリーズはSD養成所の俺様な鬼教官と
強気な訓練生で赤チームのリーダーのお話です。

1期目を終えた養成所に巻き起こる不可思議な事件と
本編の裏事情解説を絡めた後日談を収録。

受様は高校卒業後、特殊ボディガードを要請する国家組織である
SD養成所に入所します。SDはSP以上過酷な任務につくため心身
ともに高い能力が求められ、2年間で複数の言語や武術を文字通り
身体にを叩き込まれます。

負けん気の強い受様は赤クラスの担当教官である攻様を倒きのめす!!
という野望を抱きながらシゴキ(笑)に耐えて1期目を終了します。

受様とともに1期目を耐え抜いたのは総勢20人。2期生となる彼らは
受様を新リーダーに、赤クラスの担当教官だった攻様が担当教官に
就任します。2期生が去り、新たな1期生がやってくるまで養成所は
少し寂しいくらいです。

この時期、教官達は2週間の長期休暇を強制取得されられる為、攻様も
島を出る事となり、受様はその前夜はけだものと化した攻様に抱き
潰されるかと思うほど、激しく抱かれて過ごします。

なのに、攻様はに細菌学を担当するという新しい教官を伴って3日目には
帰島して受様をびっくりさせます。しかも紹介された新教官は見かけは
頼りなげな完全頭脳系の童顔美青年で攻様の私物らしいジャージを
ぶかぶか状態で着ている様子も頼りない感じを増大させています。

しかも、新教官はなにかと攻様を頼りにしていてどこに行くにも攻様
にべったりで、受様は攻様との夜の恋人時間もすげなくお断りされる
ようになります。受様は悶々とした気持ちを抱えるようになりますが、
天然ニブチン君なので自分が嫉妬している事にも気づきません(笑)

そんな中、教官達がピリピリムードで職員会議を開いたり、保険医から
テロリストかスパイが島に潜伏しているらしいと聞かされる事となり、
数か月前の野良猫騒動も記憶に新しい受様達は戦々恐々となります。

厳戒態勢と化していく島内で受様達に活路はあるのか!?

本シリーズは国家訓練施設であるSD養成所を舞台に訓練生をシバキ倒す
俺様鬼教官の攻様と訓練生である受様がスッタモンダしたり、事件に
巻き込まれる中で恋を育み成長していくお話です。

本作は初出のプラチナ文庫『君主サマ』シリーズの2巻目のリメイク版と
なりますが、時系列的にはルチル文庫リメイクがスタートしてから書き
下ろされた『真剣勝負』の後、3巻目『完全敗北』の前に位置します。

1期目を無事に終了した受様達が気持ち的に少し中だるみとなった頃、
おばちゃんだらけの食堂に若くて陽気な男性調理人がやってきたり、
長期休暇で島を出たはずの攻様が、休暇を切り上げて新任教官を伴って
帰ってきた事からちょっとした波風が立ち始めます。

そして時を同じくして教官達がピリピリムードが纏っていくのに受様達
訓練生には何も知らされず通常訓練が課せられていましたが、厳戒態勢
に突入するかのように教官達が一斉に島外から呼び出しを受け、養成所
には情報を一切持たない訓練生だけが残されるのです。

養成所にいったい何が起こったのか!?
訓練生達だけでこの謎の事態を収拾できるのか!?

受様が新任教官に嫉妬したり、攻様が新人料理人に嫉妬したりするのに
ニマニマしつつ、受様達が事件の真相に辿り着くまでハラハラ&ドキドキ
とっても楽しく読めました (^O^)/

事件の真相そのものがオチに絡んでしまうので読んで楽しんで下さいね。

初版から10年近くが過ぎても麗しく魅力的な蓮川先生のイラストでも
萌えさせられるシリーズなので、残りのリメイクも楽しみにしています。

今回は俺様攻め繋がりで榎田尤利さん『ごめんなさいと言ってみろ』は
いかがでしょう。こちらの受様も意地っ張りな墓穴掘りです(笑)

0

訓練2年目冒頭

ルチルさんに引っ越した君主サマシリーズの4作目で、プリズム文庫さんで出した内容を改稿したとのことです。(旧作未読のため比較できず)「難攻不落な君主サマ」→「君主サマと真剣勝負」→当作という3冊が、藤村・橘カプのお話で、「天下無敵の天子サマ」が名塚・石原カプ。前作できゃんきゃん言ってるなあと思った受けが相変わらずでしたが、謎な人物が出てきて気になるので萌にしました。本編220P弱+書下ろしの二人のいちゃシーンありSS30Pほど+あとがき。

SD(セキュリティドッグ、=超エリートなSP)になるため絶海孤島の訓練所で訓練中の斗貴。1年目をやっとこさ終え、無事クリアできたメンバー20名で間もなく二期目開始となります。そんなある日、食堂に見慣れない調理人が現れ、斗貴をなんやかんやと構うようになります。また化学関係の教官が新しく着任し、なぜか藤村がかいがいしく世話をし・・・と続きます。

攻め受け以外の登場人物は
名塚・石原カプの色っぽいお話は無く、石原先生がちょこちょこっとご活躍。鷹野は相変わらず冷静にご活躍。新しい調理人さん(懐っこいタイプ)、化学系の教官(子犬系)ぐらいかな。

**より内容に触れる感想

2年目が始まって斗貴が成長した感じ。名塚は相変わらず石原先生ラブ、鷹野は冷静沈着でとっても好き。三者三様、頑張って訓練続ける中、藤村が新人教官に構ってばっかりなせいか、斗貴が前向きに藤村に向き合ってる印象で、「おお、進歩した感」でした。相変わらずきゃんきゃん吠えてはいますが。
きゃんきゃん系は萌えない方なのですが、藤村があまりにも嬉しそうに苛めているので、うっかり「可愛いな、おい」と思ってしまいました・・・
斗貴たちがこの後どうなるのか、めっちゃ気になるので、シリーズは継続おっかけようと思います。

今回最も気になったのが、新しいキャラの調理人さん。イケメンで人懐っこい感じで、どう考えてもただの調理人じゃねーべ と思うのですが、今作内では調理人のまま終わってました。読み間違えてるのかな。旧作探してよんじゃおうかな。気になる・・

0

レビューランキング

小説



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ