特務刑事オメガパンチ

tokumudeka omega punch

特務刑事オメガパンチ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
15
評価数
3
平均
5 / 5
神率
100%
著者
りーるー 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
eBookJapan Plus
レーベル
BLfranc
発売日
価格
ISBN

あらすじ

【フェロモンで殴り合え!!】違法オメガ風俗を取り締まっている巡査部長の高森は、アルファが殆どを占める県警で数少ないオメガだった。 ある日、敬愛する刑事部長の嵯峨野から突然の昇進が告げられる。 年下の熱血漢、ベータの三好巡査をパートナーにフェロモン特殊犯罪を取り締まる新しい組織「フェロモン対策特務課」の捜査指揮を執れと命ぜられた。交番あがりで無知ゆえに、ちょっぴり空気の読めない三好にぐったりしつつも、どうにか受け止めようとしていた高森。だが、嵯峨野の「運命の番」であり親友でもあるオメガの警察医、室生から渡された「ある薬」により、「自らの過去と能力」に向き合うこととなる。高森はオメガの中でも特殊な、フェロモン過剰の異能オメガだった! 三好とぶつかりながらも捜査にあたるうち、高森は最大の敵と巡り会う!! ベータの年下バディ × 異能オメガ刑事のラブ&バイオレンス!

特務刑事オメガパンチ(1) 41ページ
特務刑事オメガパンチ(2) 41ページ
特務刑事オメガパンチ(3) 41ページ
特務刑事オメガパンチ(4) 40ページ
特務刑事オメガパンチ(5) 36ページ

表題作特務刑事オメガパンチ

三好 健太郎(β・巡査)
高森 誉(Ω・巡査部長)

レビュー投稿数1

ついに完結、かっこよくて切なくてそして幸せ

作家買いしました。
タイトルからオメガバースのギャグものかと思ったのですが、かっこよくて、楽しくて、エッチで、切なくて、愛しくて、素敵なお話でした。
ジャンルでいうとオメガバースなのですが、そういうジャンルわけの枠にはまらないお話だと思います。
BLとしてもおもしろいし、刑事ものとしてもおもしろいし、人間ドラマとしてもおもしろいし、うーん、読む側の脳みそをたくさん使わせてくれる作品です。
エッチなシーンは色気たっぷりのエロさ満載で、それも魅力のひとつ。
刑事ものとして、連載を続けてほしい作品です。

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う