オメガ・メガエラ(4)

omega megaera

オメガ・メガエラ(4)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
30
評価数
7
平均
4.3 / 5
神率
57.1%
著者
丸木戸マキ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
講談社
レーベル
KCx
発売日
電子発売日
価格
¥630(税抜)  
ISBN
9784065208793

あらすじ

話題のSF設定オメガバース×身分制度×華麗なる一族の家督争い、急転直下の第4巻!!
優れた性とされるαが支配する世界。虐げられる性・Ωの人生は、αの子供を持てるか否かにかかっていた。財閥・英家で子を生せず疎まれていたΩ・犀門は、Ωの少年・真宮をαと偽り、跡継ぎ候補として迎え入れることに成功する。
長女・麗子との英家当主争いの代理戦として、生徒会長選挙に臨む真宮。過去に校内で起きた不祥事を伊織の罪と捏造することで、麗子圧倒的有利の形勢を逆転させる。
運命の投票日、立会演説会に伊織が現れて…!?ついに選挙戦決着!そして跡継ぎ争いは新局面へ!

表題作オメガ・メガエラ(4)

英征十郎,次期当主
漆間犀門,Ω,征十郎の第二夫人

レビュー投稿数1

そんな偶然あります⁈ 的な、お決まりのシーン再び。

とうとう真宮はΩである事が結構な人数にバレてしまう。この世界では、性別詐称したΩは直ちに銃殺刑かもしれない、という。そう、バレた時点で人生は詰んでしまうのだ。
しかし。バレるだけバレまくったところで、皆それぞれの思惑があり。そんな簡単に物語は終わらない。おさらいしてみよう。真宮がΩと知って、利用しようとしている犀門。犀門の企みを知り加勢する執事の斯波。発情した真宮を前に、知る事になるリリィ様こと橘先輩。ポンコツαと呼ばれる伊織。真宮が薬を服用しているのを見て疑惑を持つ麗子。
危なっかしいったらない。

生徒会長選挙に勝てた事で、麗子はようやく英家の後継者として認められる。
真宮には失望したと善次郎に言い捨てられるが、今のところ生活が変わるわけでは無く。犀門と真宮は現状維持。ところが。物語は善次郎の今際の際にて。急展開を見せていく。
物語はその昔、征十郎とその姉、志木子様との家督争いに遡り。あっ⁈ と驚く真実が暴かれて行く。
さらにさらに、ドロドロして行きます〜。
まぁ、よーっぽど善次郎が憎まれていたと見え、皆んな皆んな復讐の鬼と化していくかのようです。1巻で不遇のΩかと思われた、一途に征十郎を愛している犀門は、2巻にて。悪事に手を染めて行く羽目に陥り。健気に自分の人生を変えて行こうとする真宮は、親友になれたかも知れない伊織を図らずも利用してしまう事になり。
夫人たちや子供たちを一様に愛しているかの様に見えた征十郎も冷酷な一面を見せる。
分かりやすい善人はいない。あ、玲鸚の娘で嫁に出された鹿世姉さんだけは、普通の愛情深い優しい人だったかも。彼女はこの魔窟から出されて幸せになれるのかも知れない。彼女が嫁に行った先で幸せに過ごせる様になる事を切に願う。
こんな風に。一見良い人そうに見えたとしても、誰しもがダークサイドを抱えて生きて行く。それぞれの行く末にドキハラが止まりません!
一気読みしてヘトヘトなんだけど。続きが気になり過ぎて。怖くて。たまりません‼︎
そしてラストはお決まりのシーン。聞いちゃいけない事を立ち聞きしてしまう玲鸚。
皆んな〜、人に聞かせられない大事な事を話す時は周りに気をつけて‼︎ 全員脇が甘過ぎだよ‼︎

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う