気に食わないアイツは、運命の番

僕の番はサラブレットΩ

boku no tsugai ha thoroughbred omega

僕の番はサラブレットΩ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神22
  • 萌×215
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
183
評価数
42
平均
4.4 / 5
神率
52.4%
著者
あらた六花 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
Jパブリッシング(ジュリアンパブリッシング)
レーベル
G-Lish Comics
発売日
電子発売日
価格
¥648(税抜)  
ISBN
9784866693606

あらすじ

芸能一家に生まれたαの浅香礼旺はマルチに活動する若手俳優。
「親の七光り」と言われるのが嫌で、日々真面目に努力し着々と才能に磨きをかける中、世界的に有名な映画監督から主演のオファーが舞い込んだ。
しかし相手役の運命の番を演じるのは、スキャンダルが絶えない同じαで二世俳優の柳瑛斗だった。
軽薄で自由奔放に生きる瑛斗を良く思わない礼旺だったが、瑛斗が本当はΩであるという秘密を知ってしまいー…。

表題作僕の番はサラブレットΩ

浅香礼旺,α,二世俳優
柳瑛斗,Ω,二世俳優

その他の収録作品

  • 描き下ろし

レビュー投稿数5

読み進めていくうちに印象変わりました!

芸能界BLが好きなのと表紙に惹かれて購入。

絵が綺麗で主要4人のお顔がとっても素敵です。
先生がNCT好きそうなのをツイッターでお見かけしたので韓国風ファッションというか、洋服も今風で本当にいそうな感じで、、とっても可愛かった!

お話しは二世俳優同士という設定が新鮮で楽しめました。
性格は正反対で最初こそ考え方の違う2人だけど、同じところを目指していく姿にきゅんきゅんしました。
軽いイメージだった瑛斗くんの印象がどんどん変わっていき、真っ直ぐで健気なところが良かった。
真面目でお堅いと思った礼旺くんは付き合うとデレ~っと甘い。かわいい攻めでした。ああいう攻めの変わり様に弱いです。最高。

オメガバの部分では瑛斗くんと夏目くんがΩ同士で理解し合っている友情が微笑ましかったです。
その夏目くんがまた色っぽくて、、。とらのあな小冊子の夏目くんが最強でしたのでおすすめです。
コタ夏のスピンオフ読みたいな。2人にも幸せになってほしい。

そしてなんといってもえろ描写がお上手!!
まだ2冊目のコミックスとは思えない完成度でこれからが楽しみな作家さんだと思いました。

1

オメガバースっていいですね〜。

前作の獄寺さんにハートを持って行かれた私は、この先生のオメガバース作品が出るってんで楽しみに待ってましたよ〜(^^)

前作の獄寺さんレビューしそびれてしまったのですが‥
私は女装系は苦手で下着にも萌えません‥がマジで獄寺さんが美しかった!彼のピラピラな下着姿だったら萌える!!٩(♡ε♡ )۶

そんなワケで小躍りしつつ読み始めたんですが‥あれ?
なんか絵柄が子供っぽい?
獄寺さんより前に描かれたのかしら?と思って調べてみたけど描かれたのはほぼ同時期。
絵柄は相変わらず綺麗なんですが人物の区別が付かないところがあり‥サラサラっと読んでしまいました。

まぁ、最初にサラサラっと読んだ私が悪かった‥。
うん、やっぱり顔面偏差値高いですよ!
うん!やっぱり絵も上手で好みです!
業界ものもオメガバースもめっちゃ好物です!が‥
アイドルってやっぱりおばさんには子供っぽくみえてしまうのかな‥(泣)
サラブレットってめっちゃスパダリの優秀な人の話かと思ったら、七光のサラブレットかあ‥。

と、私的には期待し過ぎたせいでクールダウンしたんですが‥

若い子にはめちゃくちゃオススメです!!
イケメン揃いですし!

運命の番、愛にスポットを当てたとても可愛らしいオメガバース作品だと思います( ◜◡◝ )

まだ読まれていない方がいらっしゃったら是非とも前作の獄寺さんも一緒に!!
あらた先生の魅力が更に伝わると思います( *´﹀` *)


0

『映画で、つがいに恋をする』

「英華はつがいに恋をする」という映画で、W主演をする礼旺と瑛斗。
互いにサラブレッドと期待され、共に有名人の親の七光りだと揶揄されてもいる。
そこにさらにオメガバース。礼旺は、サラブレッドらしく圧倒的 α 。しかし、瑛斗は α を装った Ω だった。うーん。物語設定としては、やはり Ω 性 は最下層に位置し、忌み嫌われる存在。いわゆる胸クソ社会だ。他の作品世界だと、 Ω 性は、惹き寄せるフェロモンや選ばれし美貌のせいで、こと芸能界では成功していたりするのだが。この世界では、やはり芸能界での成功者も α であるべきなのだ。
バース性を隠しているという瑛斗に、彼の役者としての才能への憧憬。心も身体も、本能も惹きつけられて行く礼旺。
とにかく盛り込まれ過ぎなのだ。さらにさらに、共演する夏目も隠れ Ω だったり。コタは、過去に Ω に裏切られた β だったり。彼等の友情と恋も差し込まれ。とても1巻には収まらない感じなのだが、ギュウギュウに詰め込まれている。
本能に抗えないエチもズプズプに濃厚。
どれか、を諦めて欲しかったかも。物語の真髄はシンプルな筈なので。

映画の内容もまた、盛り込まれ過ぎで。オメガバースもの。身分差、さらに腹違いの兄弟という壁を乗り越えて、番になるというロマンスもの。
ラスト周辺で、礼旺が父に番になった瑛斗を紹介するシーンで、瑛斗の母親の名前を聞かれるシーンではギョッとしました。そこまで映画と一緒にする気かと。父は曖昧に「以前共演したことがある…。」と言っただけだったが。瑛斗の父親は明らかにされてはいない。不穏だ。
そして、彼等の良き友人たち。コタと夏目も。恋人同士になれた筈だが、番になれない彼等は、いつまでも苦しいままだ。夏目は α が現れても、決してコタを裏切らない自信があるだろう、聡明な男の子だけど。そこは全然ご都合主義で良いので、コタを後天性 α とかなんとかして、番にしてあげて欲しかった。番の居ない Ω は一生苦しみ続けるというこの世界で。コタは夏目の苦しみを見続けなくてはならない、想像するだけで泣ける。
私としては、こちらのカップルの方が、コタの過去含め、ドラマティックに思えたので。みっちり描いて欲しかったかもー。

修正は真っ白抜き。瑛斗の大股開きがはしたな過ぎ。描き下ろしの巣作りは可愛い。
そういえば、瑛斗はチャラいツンデレっぽい雰囲気だったのに。結構早目にデッレデレ。

1

顔面偏差値の高さ

絵が美しすぎてイケメンがほんとにイケメンでどの角度どの表情もイケメンでした!!

性格が正反対でぶつかり合うかと思ったけど、同じ二世俳優で瑛斗がΩだという秘密を共有し体の相性も良くさらっとくっついてムダにごたごたした問題がなくて読みやすかったです。

瑛斗と夏目の関係もよかったし、夏目も幸せになってほしいしコタもなかなかの過去があったのではやく2人の幸せ話が読みたいです!コタと夏目の話が描かれるのが楽しみです。

4

オメガバと業界モノのいいとこ取り!

すごく良かった!
正直、王道のオメガバースかなと思ったのですが、二世俳優同士という要素が加わって俄然面白くなっています。
業界モノとしても王道なのですが、王道+王道でここまで面白くなるんですね。
そして作画も美しくて、全体を通して顔面偏差値が高い!眼福♡


「七光り」「サラブレッド」という言葉に敏感な二世俳優・礼旺(α)は、同じ二世俳優でαの瑛斗と共演することに。
遊び人の瑛斗をよく思わない礼旺でしたが、次第に瑛斗の演技に引き込まれていきます。
そして、瑛斗からΩだという事実を打ち明けられた礼旺はーー…

真面目で努力型・礼旺と自由人な天才型・瑛斗。
奔放な瑛斗に翻弄されながらも、お互いが少しずつ心を寄せていき……と、いう展開。

身体から入った2人は強く惹かれ合う「運命の番」なのですが、イケメン2人で運命って、それだけで胸キュンでしょ♡
チャラチャラしているように見えた瑛斗が、実は一本筋の通った健気な子で、瑛斗だけに見せるエロくて色っぽい表情にはハートを撃ち抜かれました。
二世をバカにするモブ達への啖呵もめっちゃかっこよかった!

堅物の攻めが愛を知って変わっていく姿にもキュンキュンが止まりません。
心の中の葛藤や瑛斗を求める理由を探るモノローグも効いていて、心に響きました。
礼旺が感じる二世俳優としてのプレッシャーやコンプレックスに対し、運命を受け入れて前に進む強さを示す瑛斗。
タクシーの中でのこのやり取りも胸にくる。

撮影中の『英華はつがいに恋をする』の内容と、2人の恋がリンクしていくのもエモくてうっとり。
しかし撮影中突然、瑛斗が発情してしまい……と、続きます。

瑛斗を支える友人・夏目の存在感が凄い!
この人、一番好きでした♡
夏目もΩを隠して活動する俳優なのですが、瑛斗の良き理解者でもあります。
発情周期が同じ2人が、ヒート中に電話で励まし合う場面が本作の一番のお気に入り!
支え合うΩ同士の友情と信頼関係に胸アツ‼︎

番になった2人に襲いかかる更なる試練を乗り越え、俳優として番としての幸せを掴んでいく素敵なラスト。
最後まで強い瑛斗に感動させられっぱなしでした。
最終的には溺愛攻めになった礼旺にも萌え♡
こんなこと言うやつだったっけ?という成長ぶりは見所です。

オメガバースらしいエロも惜しみなく繰り広げられ、本能から始まったHが、最後には心を伝え合うものに変化しているのが分かってキュンとしました。
描き下ろしの巣作りもめちゃかわ♡

最後まで飽きさせないストーリーで、大満足の読み応えでした。
夏目(Ω)とコタ(β)のスピンオフにも期待!
コタもめちゃめちゃいい奴なので、是非とも2人の恋が見てみたいです‼︎

7

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う