恋の抜け駆け、絶対禁止令発動!

魔王様と龍王様に愛されすぎちゃう異世界ライフ

maousama to ryuuousama ni aisaresugichau isekai life

魔王様と龍王様に愛されすぎちゃう異世界ライフ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
24
評価数
7
平均
3.4 / 5
神率
0%
著者
真船るのあ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
古澤エノ 
媒体
小説
出版社
笠倉出版社
レーベル
クロスノベルス
発売日
電子発売日
ISBN
9784773060669

あらすじ

天涯孤独で保育士の蒼羽は、神様のミスで巫女として異世界召喚されてしまった! 神様特製チート魔法ステッキ片手に降り立った場所は、仲が悪い大国同士の国境ド真ん中。魔人王ルヴィアンと龍人王ハルレインの間で蒼羽争奪戦が勃発し、美形二人から全力で口説かれることになって、さぁ大変! 俺は保育士として働きたいだけなのに! 最初は困っていた蒼羽だけど、彼らの真摯な求愛に次第に心を動かされていき…♡ 自信家俺様王&紳士系スパダリ王×愛され巫女の異世界求婚ラブ!

表題作魔王様と龍王様に愛されすぎちゃう異世界ライフ

ルヴィアン,ハルレインの2歳下,魔神国国王
見嶋蒼羽,23歳,天涯孤独の保育士

同時収録作品魔王様と龍王様に愛されすぎちゃう異世界ライフ

ハルレイン,112歳,龍人国国王
見嶋蒼羽,23歳,天涯孤独の保育士

その他の収録作品

  • あとがき

レビュー投稿数3

ひたすら甘くて可愛い異世界ライフです

「異世界に女装で召喚されました!」のスピンオフです。
そちらは未読ですが、特に問題無く読めました。

で、こちら、作者さんも書かれてますが「不仲の国の国境ド真ん中に巫女(主人公)が召喚されちゃって、二人の王様に取り合いされちゃう」と言う異世界トリップものになるんですね。

えーと、天涯孤独な保育士の主人公・蒼羽が、雷に打たれて異世界へと召喚されてしまう。
で、この世界では巫女が降り立った国に巫女の所有権があるものの、なんと蒼羽は仲が悪い二国、龍人国と魔人国の国境に召喚。
そこでそれぞれの国の王、ハルレインとルヴァインの間で激しい蒼羽争奪戦が開始されてー・・・と言った感じでしょうか。

こちら失礼ながら、ストーリーにすごく深みがあるとか、捻りのある展開で読ませるってお話では無いんですよね。
いや、トリップと言っても完全にイージーモードで、最初から言葉は通じる。
また、攻め二人の仲が悪いと言っても、どちらかと言うと喧嘩友達って感じで意外と気の合った所も見せる。
ついでに主人公は、1日3回だけだけど自由に魔法が使えるチートスキル持ち。
で、そのチートスキルなんかも活用しながら、異世界で龍人や魔人の子供達を預かる保育所なんかも開設しちゃう。
そう、異世界でほのぼの子育てしながら、全力で口説いてくるハイスペイケメン二人から溺愛されるってお話なんですよ。
ザックリ言っちゃうと。

まぁそんなワケで、しつこいですが深いストーリー性で読ませるお話を求める方にはオススメしかねるのです。
ただ、ほのぼの甘くて、安心して読める可愛いお話を求める方にはすごくオススメ。
いやだって、攻め二人の溺愛ぶりが楽しくて楽しくて。

二人で「抜け駆け禁止だ!」とやたら牽制しあってたかと思えば、示し合わせて三人で同じベッドで寝る事になるよう仕向けたりする。
こういう時だけやたら息が合うな!と、二人のちゃっかりぶりにニヤニヤし、簡単に騙されてる主人公の天然ぶりに、これまたニヤニヤすると言った具合で。
こんな溺愛エピソードがガッツリ堪能出来るので、甘いお話が好きな方にはたまらないと思うんですよね。

あと、ひたすら甘くて可愛いだけかと言うと、緊迫の展開でハラハラドキドキと読ませてくれるのも上手い。
二人にプロポーズされつつも、それが「巫女」としての自分を求めてるだけなのではないかと言う主人公の迷い。
また、元々は一つだった2つの国が、今のように断絶されてしまった意外な真相。
失礼ながらオチとしては完全に予想がつくのです。
つくのですが、やっぱり攻め二人の愛の深さにすごく感動してしまう。
いやね、最初こそ蒼羽を巫女としてしか求めてなかったハルレインとルヴァイン。
彼等が蒼羽と共に過ごすうちに、そんな事は関係なく蒼羽自身に惹かれてゆくと言うのがいいんですよ。
そう、溺愛攻めなら、全てを受けの為に投げ出さなきゃね!と。
えーと、彼等は夢の国の住人なので、受けを最優先していいのです。
王だけど。

まぁそんな感じで個人的にすごく好きなお話ではあるのですが、若干引っ掛かる部分。
受けが頑なでイラッとしちゃうんですよね。
う~ん。
彼は天涯孤独なのですが、幼少期に親に捨てられてるんですよね。
そんな出自故に、自分に自信が持てないと言うのは分かる。
ただ、真摯に愛を告げる攻め達に対して、いつまでも「自分は二人に相応しくない」だの「巫女としての自分しか・・・」だのやってるのがイラッと来るなぁと。
完全に、好みの問題ですけど。
そんなワケで評価は「萌」です。
ただ、受けに関しては完全に個人的な好みなので、嫌味が無いとても甘くて可愛い読みやすい作品だと思います。

5

1冊で二度美味しい

表紙の龍王様に射抜かれて購入。想像通り楽しかったので萌2より萌にしました。タイプ違うイケメンですが、両方とも好みってのは至福。得した気分になった本編230Pほど+あとがき。「異世界に女装で召喚されました・・」の関連作ですが、前作のカプは伝聞形式でしか出てこないので、単独読みでもいいのではと思います。

私立保育園で保育士として働く蒼羽(あおば)。大人気である魔法少女リルルンの変身シーンを完コピできるので、子供たちからよくせがまれています。その日もお片付けの前に「じゃあ1回だけね?」と魔法のステッキ片手に決めセリフを言った途端、雷鳴と共に意識を失い・・・と続きます。

攻め受け以外の登場人物は
ゴマ助(表紙のアザラシもどき、「・・・でちゅ。」等の幼児喋り、頼りない神使w)、ナナガ、イルド(龍人族、魔人族の受け護衛担当)、保育園に入ったお子様たち等々。

++攻め受けについて

まず魔人国国王ルヴィアン(表紙右)。「苦しゅうない」等と言って、わりあい尊大な態度、俺様寄りなんですが、ちょっと子供っぽく、私には「あら頑張ってるのね、可愛い♡」と感じられました。なんとか受けを自分のものにしようと頑張る頑張る(笑)

そしてもう一人龍人国国王ハルレイン。こっちのヴィジュアルが超好み。長髪クール(おそらくちょっとS)な見た目、最高。冷静、紳士に受けにアピールするんですけど、ルヴィアンとは昔からの知り合いということがあって、アピール合戦になるとややヒートアップ、素が垣間見えるように感じて楽しい~!あー苛めてほしい、こういうイケメンに!

受けは養護施設で育ったということがあって、自分が大切にされる、「側にいるだけでいい」と言ってもらえる相手がいる状況に慣れておらず、いつまでたっても二人からの「うちの国にこい」にはまーったく反応なし、という王道展開。らぶらぶな展開は最後の方までなく、三人できゃいきゃいやっているのを楽しめます!

攻め二人と受けのバランスが良く、さらっと読めちゃいますけど「3Pかもーん」な方でしたら、タイプ違う攻め二人を楽しめるので、ウキウキな一冊なのではと思います!しかし、ハルレイン、カッコいい・・・羨ましすぎる!!!

3

突然の異世界ライフ

今回は伝説の巫女を取り合う魔神国国王と龍人国国王と
界渡りした保育士のお話です。

神の手違いで転生せず界渡りした受様が
敵対していた2国の王と共に幸せを掴むまで。

受様は家族には恵まれず、
物心ついた時から養護施設で育ちます。

園長先生や職員達にはよくしてもらい、
小さな子供達の面倒を見て育つうちに自然と
保育士になる夢を持ちます。

高校を出た受様は国家試験に合格後、
『ピヨたま園』に就職してもうすぐ1年です。

受様は女の子達に大人気の『魔法少女リルルン』の
変身シーンを完コピできるため、
園児達から絶大な人気を誇っています。

今日も園児にねだられ変身シーンをしようとした時、
晴れ渡っていた空に突如暗雲が立ち込めてきました。
受様が「一雨来るな」と思いつつ呪文を唱えたその時、
落雷が轟き、凄まじい衝撃が受様を襲ったのです!!

次に受様が目覚めたのは真っ暗な空間でした。
周りには園児はおらず、慌てて全身を確認するも
怪我や火傷なく、ほっとした受様でしたが

突然上空から「光の道に乗ってください」という
機械音のような声が響いて勝手に乗せられたかと思うと
目の前に突然、浮遊する物体が現れます!!

それは手乗りサイズで背中に羽を生やした
ゴマフアザラシもどきで創造神の神使と名乗り、
受様はキリルシーナ大陸の煌の巫女として転生するために
召喚された幸運な人と説明しますが、受様は男性です。

神使によると創造神側のトラブルで
やり直しは効かないからと受様は転生しないままで
キリルシーナ大陸の煌の巫女になるしかないと言われ、
転生ミスのお詫び(笑)と1日3回の魔法が使える
チートスキルを付与されます。

更に召喚時の言葉が呪文と言われて呆然としつつも
受様は「今までどおりピヨたま園ではたらきたい」と
リルルンの呪文を唱えると、目が眩むほどの
まばゆい光と強い衝撃に襲われます。

恐る恐る目を開けた受様がいたのは巨大な魔法陣の上で、
魔法陣は石造りの壁を寸断して受様の勤務先だった
ピヨたま園がドンと鎮座していたのです!!

受様が願ったのは元の世界で保育士をする事だったのに
魔法では元の世界に戻る事は叶いませんでした。

そして受様がピヨたま園を出現させたのは
魔人国と龍人国の中間地点で
受様はそれぞれの国の王2人から
「我が国の煌の巫女に」と望まれる事になるのです。

受様はどちらか国の巫女となるしかないのでしょうか!?

真船先生の既刊『異世界に女装で召喚されました! 』と
同軸世界の別の国を舞台にしたスピンオフで
受様が巫女として出現した場所が国境上だった事から
2人の王に口説かれる異世界トリップファンタジーです♪

真船先生のデビュー25周年記念第二段となりますが
既刊の人間国と魔人国&龍人国とは交流がないと言う設定で
人間国の巫女の話も噂の域での伝達なので
単巻読みでも問題ありません。

今回の攻様は魔人国と龍人国それぞれの王様になります。

魔人国と龍人国は元々は1つの国だったのですが
100年前の先王の時代に仲たがいしてから小競り合いが続き、
ヤンチャ系イケメンの魔王とクール系美形の龍王は
どちらも自国に巫女の所有権があると主張するのです。

そもそも男な受様は巫女になる気はサラサラないのですが
少し前に人間国に召喚された巫女が男性ながらも
国王の伴侶になっていたため、
受様の争奪戦はヒートアップしていくのです。

受様はとりあえず、突然の出産ラッシュで
保育施設の飽和状態になっているという2国のために
魔法で出現させたピヨたま園を有効活用し
子供達の保育を引受ける事にします。

3Pものの展開としてはかなり鉄板路線で
物語は受様を巡る2人の王の攻防戦というか
巫女になりたくない受様との三つ巴線を中心に進みますが

突然の出産ラッシュの原因も巧みに盛り込み
受様が攻様達の巫女となるまで
ワクワクしながら楽しく読ませて頂きました♪

本作のみなら単巻で全く問題ありませんが、
既刊既読で既刊カプとの絡みも楽しみたい方は
3人が人間国を訪問する後日談番外編を収録されている
コミコミ特典小冊子付での購入をお薦めです (^O^)/

2

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う