騎士様(育成中)と同居します

kishisama ikuseityuu to doukyo shimasu

騎士様(育成中)と同居します
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×25
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
50
評価数
13
平均
3.8 / 5
神率
23.1%
著者
秋久テオ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックスDX
発売日
電子発売日
価格
¥659(税抜)  
ISBN
9784799750919

あらすじ

俺好みのスタイル、俺だけを見つめる赤い瞳―― ふと思いつくままに作り上げた俺好みの「ゲームキャラ」、騎士のアレス。 画面の中だけの戯れだったはずなのに、その「アレス」が俺の部屋に飛び出してきた! 手の甲に誓いのキス、そして寄せる顔に心がときめく……だってしょうがないよ! 俺のドストライクに作ったんだもん! ! ! 超々々々好みのイケメン騎士と恋に落ち……てる場合じゃない!? ゲームワールドではモンスターも撃破の頼れる騎士! こっちの世界ではキスもつたない初心者騎士!?俺のトキメキも一緒に育成中!

表題作騎士様(育成中)と同居します

アレス,ゲームキャラの騎士
柏木透,26歳,ゲーム好きのサラリーマン

その他の収録作品

  • アレスはじめてのおつかい

レビュー投稿数5

ビジュアルLv.99

きゅっと上がった眉に、とろりと垂れた目。たっぷりのまつ毛。
ハーーー、攻めのアレスの顔がとっても良い。
もし、オンラインゲームで自分が作った理想のゲームキャラクターが現実世界に出て来てしまったら?
というのがテーマとなるのかなと思うのですが、このキャラクターメイキングを行った透と握手をしたい。どこからどう見ても最高のビジュアルだよ。

うーん、かなりふわふわとした設定なので、突っ込みどころは多々あり。
なぜアレスは飛び出して来たのか?なぜ透までゲームの世界に飛べたのか?なぜこの2人だけなのか?
この辺りに関しては何も描かれていません…「なぜ」がいっぱいでちょっとモヤモヤする部分もあります。
が、バランスの良い闘うための筋肉を持つ高身長でぐうの音も出ないほど顔が良い騎士様が、現実世界では知識0の生まれたて状態なのが庇護欲をそそられる可愛さでした。
ただですね、透の魅力が私には少し分かりにくかったので、メインとなる透とアレスの関係よりも、どちらかというと透が元々愛用していたキャラクターのシェンとアレスのやり取りが好きだったんですよね。
分からないことは全部シェンに聞くアレスが雛鳥のようで可愛らしいのと、淡々としながら律儀に答えるシェンの図がなんだか微笑ましくて!
無表情なままシュンとするシェンが可愛い。
描き下ろしのアレスにも大変萌えさせていただきました。

0

理想が具現化して現れました

今回はオンラインゲームのキャラクターとゲーマーの会社員のお話です。

受様が作ったゲームキャラである攻様の手を取るまでと
受様が風邪をひいてしまう続編短編を収録。

受様はオンラインゲームが趣味の会社員です。

仕事では常に効率よく業務をこなして定時退社し
ゲーム仲間と高難易度のコンテンツを攻略する時間を
最高の楽しみにとしています。

ゲームキャラとしてはヒーラーを育てる事が得意ですが
思い立って新キャラとしてもっとモンスターに近く
接近戦で実力を発揮するソルジャーを作る事にします。

現実的な体格に自分の好みを反映して
自分の理想を詰め込んだキャラに仕上げます。
そして神話的な響きの名前を付けるのですが

その途端ねモニターが突然強烈な光を発し、
受様が作り上げたキャラクターが部屋に顕現したのです!!

このゲームキャラクターこそが今回の攻様になります♪
しかも攻様は受様の手を取り、騎士のごとく
跪いて誓いの言葉まで発するのですが
受様は呆然とするしかありません。

果たしてゲームから飛び出した攻様の今後とは!?
そしてそんな攻様と関わる事になる受様の未来はとは!?

電子雑誌掲載作をまとめての紙書籍化で、
ゲーマーな受様と受様が作ったゲームキャラの攻様との
ラブコメ調ファンタジーになります♪

ゲーム好きな受様ですが
自身の理想を詰め込んで作ったゲームキャラクターが
突然現れた事に戸惑いしかありません。

そして攻様も仮想現実で対応すべく作られた存在なために
受様が日常を過ごす現実世界の知識は何もなく
うまく対処もできません。

そんな状況で攻様と暮らし始めた受様ですが
受様の生活に仕事以外はゲーム三昧なのでスッタモンダし、
そうこうするうちに今度は2人がモニターに吸い込まれて
受様が先に作っていたヒーラーキャラと三つ巴(もどき)したり
しながら2人が結ばれるまで楽しく読めました。

もの知らずな攻様がいろんな知識を身につけて
バージョンアップしていく攻様に
攻められてほだされていく受様の様子に萌えました♡

かなりトンデモ設定なのであまり深く突っ込まずに
ファンタジーとして読むのがいいのかなと思います。

0

騎士様(育成中)と同居します

面白かった
テオ先生の描く、ガタイのいい男性が素敵で今作も満足です
お話も好き

ファンタジーですが、それでも妙にリアルというか現実世界とのリンクの仕方に無理がなくて良かったです
(ここは、無理な方もいると思うので個人的感想です)

ギャングの飼い方が好きなので、同じ雰囲気というか設定は似ているなとも思うのですが、こちらはとてもライトでそれが心地良い作品

攻めがカッコイイしワンコだし
受けは普通の男性なのに可愛いし
テオ先生の魅力がつまったお話でした

0

攻めがかわいい!!

※軽いネタバレがあります。

まず、絵がとても綺麗です!

キリッとした顔とほんわかした顔、色気もたっぷりで大満足です!

オンラインゲームが好きな受けが、いつも使っているキャラとは別の受けが"理想"とするキャラを作ったら何故か画面から出てきた!!(受けがゲーム世界に行く場面もあります)

という、トンデモ設定です。
トンデモ設定なので、現実感ないと無理!じっくりと設定してないと無理!って方にはオススメできません。色々考えだしたら迷宮入りです。笑

かなり、設定がほんわかしています!
できたてホヤホヤの騎士(攻め)が受けのために行動するところがワンコでとてもキュートです!

最後の描き下ろしの攻めが激カワでした!
ライトな本をお探しの方は是非!

0

騎士様にギャップ萌え!(∩´///`∩)

垂れ目攻めと「育成中」ワードに惹かれ購入。

よくわかんないけど面白かった!
個人的に大好きな萌え要素がこんもりでウハウハでした♪

よくわかんないって書いたら元も子もないんですが;
自分が作ったゲームのキャラが何故か画面から出てきて
なんやかんやで恋に堕ちるという話なんですね。
PC画面を介して行ったり来たり自由自在。

なぜそうなったかはハッキリしないまま展開し、
他のゲームキャラと攻めには明確な違いがあるけどどうしてなのかは触れない。
細かいことは気にするとモヤモヤするやも…です;

けれど設定はめちゃくちゃ萌えた!!!

垂れ目でイケメンの騎士様がかっこいいのなんの。
人間界での知識は当然ゼロで子供みたいなところと外見とのギャップにキュンキュン♡
あとゲームキャラなので性的知識を持ってないのも萌・え・たーーーッ!(///Д///)

細かいツッコミですが、受けはツリ目らしいがツリ目?
作者さんのクセなのかなぁ…受けも垂れ目にしか見えん…。
攻めの垂れ目はセールスポイントなので、受けがツリ目設定ならツリ目にしててほしかったなぁ…と
重箱の隅を突くような感想ですが、ちょっと思っちゃいました;(すみません)


さてさて。
受け:透はオンラインゲームが趣味のサラリーマン。
メインで使っているのは回復キャラなんですが、
前衛の騎士にも憧れがあって自分好みを詰め込んだキャラを作ります。

名前をアレスと決めた瞬間、画面から騎士が現われてーー。

そうこうして状況が飲み込めないながらも、ゲームキャラのアレスとの共同生活が始まり…と展開します。


攻め:アレスは透が作った騎士です。
自信家っぽい面もあり、紳士的な面もあり。
そしてなよりこのビジュアルでワンコ感…ッ!!(激萌)

ゲームの中(モンスターが現われて討伐してアイテムゲット的な)と現実世界は全く違うので、
現実世界にいるアレスは生まれたての赤子のようなもの。
箸が使えず、食事をすれば口元を汚す。
透がせっせと世話するのが可愛くて可愛くて!

で。性的知識もないので透の色っぽい顔見て股間がムズムズするのにも「?」状態なんですね。
透に気持ち良いことされてるシチュが良きです!
アレスは「???」状態でフェラされてるんですよ~♡
このビジュアルで!性的無知めっちゃ萌える!!!

そんでますます混乱したアレスは検索機能を駆使w
セックスを知り、勉強して、今度は攻める攻める!!!
その時の攻め顔がでっかいワンコ感溢れてて、ワンコ攻めスキーには堪りませんでした♪

そんなこんなでアレスは透を通して様々なことを吸収し、愛を知っていくんですが、
透はそれが怖いんですね。刷り込みじゃないか、と。
そういったすれ違いのワンクッションあった上のハッピーエンドはキュンキュンしました。

また透がゲームの世界に入り込む展開もあり。
アレス以外のゲームキャラが登場するんですが、アレスとの違いが顕著だったのも良かったです。
本来のゲームキャラは感情が乏しいんですよね。
操作されたことしかしない、設定されたことしか出来ない。
たとえ透がモンスター(触手w)に襲われてても「(回復の魔法で)死ぬことはない」と傍観。

その点、アレスは感情も自主性もあって、勉強し動く。

なぜアレスだけが違うのかはよくわからなかったけれど、
ゲームキャラの括りで収まらず自我が明確に感じられたのは良かったです。
(何度も書くけど細かいことは気にしちゃダメ)
(ふわっと萌えを楽しむ本だと思います)

描き下ろしは「アレスはじめてのおつかい」
嗚呼、タイトルが既に萌えしかないやつ確定やん…///
風邪をひいた透のために1人で右往左往するアレスにキュンキュンしました(∩´///`∩)

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う