• 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作君の足元で愛を知る

大友颯汰,桔平の同僚でDom
榛名桔平,24歳,Subのサラリーマン

その他の収録作品

  • 描き下ろし

あらすじ

男女の他に他人を支配する性・Domと、他人に支配される性・Subという第2の性別が存在する世界--。
ごく一般的なサラリーマン・榛名桔平は、自分が生まれ持った支配される性…"Sub"のことを毛嫌いしていた。

Dom性を持つパートナーを探しもせずに薬だけでSub性の"支配されたい"という本能を押し殺して耐えていた榛名だったが、その思いとは裏腹に欲求不満からくるストレスや身体の不調が膨らんでしまい、とうとう医者に進められてパートナーを探すことに。

観念して訪れたマッチングプログラムによって引き合わされたDomは、過去にSubである自分に威圧するような目を向けてきた同僚のエリート・大友颯汰で……!?

作品情報

作品名
君の足元で愛を知る
著者
後之マツリ 
媒体
漫画(コミック)
出版社
Jパブリッシング(ジュリアンパブリッシング)
レーベル
G-Lish Comics
発売日
電子発売日
ISBN
9784866694061
4.3

(234)

(123)

萌々

(80)

(20)

中立

(5)

趣味じゃない

(6)

レビュー数
29
得点
1000
評価数
234
平均
4.3 / 5
神率
52.6%

レビュー投稿数29

普段受けについて書きたくなる私がこの作品では攻めを推す

もうね、
攻めがすっっっごくいい人!!
この作品の平和はこの攻めによって守られていると言っても過言ではないのでは。

普段、私は感想になると受けを愛でることが多いのですが、この作品は攻めが…攻めがいい!!
穏やかで優しい攻めの、終盤のギャップ萌えたるや!
なにあの突然見せる雄み…!
ほんと最高で…私のここ最近一印象に残ったギャップ萌えでした。
魅力的な攻めランキングの投票があったら迷わず名前を挙げたいです。

ストーリーも、最後まで甘々な優しい展開でいて、退屈感ゼロだったことに驚きな作品でした。
優しい話である中に、ヒヤッとする場面が結構あったからか、ドキドキハラハラ楽しめたように感じます。

最後は読んでいるこっちも幸せな気持ちに満たされて大満足でした。

12

かわいい!

こんなにかわいいDom/Subユニバースはじめてです。
初心者でも全然楽しませてもらえるようなほのぼのとしたお話でした。
ただパートナーができるってことよりも、自分自身のことや家族のこと、この世界の中で読み手も一緒に知りながら読めて、主人公達と一緒に分かりやすく優しく理解しながら読ませてもらえた作品でとても楽しかったです。
もちろんちょっと問題やすれ違いありますけど読後感が、かわいい~!って感じで心がギスギスしたときとかにまた読みたいです。

5

あまあまDom/Sub

Dom/Sub設定が好きなので購入しました。
まだあまり浸透していない設定であるのもあって、基本的な用語がストーリー展開と同時に説明されるので安心して読むことができます。
Dom/Subとは?という方にもぜひ手に取ってほしいです。

Dom/Sub設定の作品は数冊出ていますが、こちらDomとSubの甘い関係がとてもよかったです。
絵柄もかわいらしいので、あまあまな雰囲気によく合っていました。
Subのトラウマも、そのかわいらしい絵柄であまり深刻になりすぎず、また家族の関係もうまく使って解消までもっていくところがとてもうまいなあと感じました。
またDomが優しくて懐も広くて本当にいい男です。
Subであることの葛藤はあるけれど、次第にそれを受け入れていくことができるのは、この優しさと包容力のおかげかな。
最初にはっきりと、「尽くしたい」「過度な酷いことはしたくない」と言ってくれるので、読んでいる方もSubと一緒に安心してプレイを見ていくことができました。

ゆっくりゆっくり関係が進んでいくので、最後は本当にこちらまでよかったねえふたりとも!という気持ちになれます。
Dom/Sub好きだけでなく、あまあまなお話が好きな方もきっと楽しめると思います。


最後に
ちるちるの作者さんインタビューで、当て馬役の同僚が実は裏設定でSwitchだとありました。
しかもDomになろうとしているSwitch…!めちゃくちゃいい裏設定!!
これはこの同僚くんでスピンオフ出てくれないかなあ。
DomになりたいのにSubにされてしまうSwitchなんてどうでしょう。
Dom/Sub好きとしては、あまあまももちろん大好きですが、そんなディープなお話も読んでみたくなりました。

4

すごく満たされるDomSub

はじめて?DomSubを読んだときは、SMとは違う不思議なエロに興奮しましたが、、こちらはとっても優しくて、ちょっとエッチな、多幸感あふれるDomSubです!はじめての人にもおすすめ

Sub性を嫌い、なんとかクスリで乗り切ろうと頑張ってきたSub。限界を迎えて国営施設(作者がなぜ国営にこだわったのか気になりました笑)に行ったところ、同僚のDomとマッチングする。自分のことを嫌っていると思っていた相手とのマッチングに戸惑うSub。でも彼とのプレイはすごく心地よく、パートナーになることに。その後、一緒に過ごす中で、相手のやさしさを知ってどんどん満たされていく、が!そこはやっぱりSubなので、「お仕置き」がほしくなって…という流れ

一方のDomくんの方も悩みを抱えています。この辺りは本編で

はじめはDomが一方的に尽くす、ちょっといびつなDomSubでしたが、だんだんと自分のダイナミクスを受け入れられるようになったSubくんも歩み寄れるようになり、最後はとってもハッピーな感じで終わります。ハピエン至上主義にはめちゃくちゃご褒美

ずーっと平和に行くのではなく、ちょっとすれ違いもあり…。モダモダキュンキュンしながらどんどん幸せになっていく感じ。途中切なくて、少し泣きました。本当に素敵な作品です

オメガバは社会的地位うんぬんかんぬんがあるせいかダークなものも多くそこまでハマらなかったのですが、DomSubはハマるかも・・・

4

ほのぼのdomsub

タイトルにあるようにほのぼの、ほんわかした感じでお話は進みます!

自分がsubであることを受け入れられず隠し、プレイ未経験の受けが医者に早くパートナーを見つけろと言われてマッチングに参加したら、そこに来たのはまさかの同僚!?と、話が進んでいきます。

最初はプレイに否定的だった受けが攻めによりだんだんホワホワしていく過程がとっても可愛い
もちろん少しすれ違うようなところもありますが、全然読んでいて辛くならない、むしろ尊い。

特に私が好きなのは受けの八重歯がチラつく瞬間、、
なんか萌える…

そしてなんといっても絵がとっても綺麗!
線がはっきりしていて見やすいし、エロい。
えっちなシーンでは、一言で表すなら
『キラキラ』でしょうか。それくらい綺麗です‼️


dom subっていうとSMを思い浮かべるかもしれませんが、この漫画は全然そう言うのではなく、dom subの中でも、結構ソフトなので初めてdom sub挑戦する方にもおすすめです!
私はこれを読みdom subの沼にハマりました、、、

4

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP