竜は将軍に愛でられる・番外篇 王国のある一日

ryu wa syogun ni mederareru bangaihen

竜は将軍に愛でられる・番外篇 王国のある一日
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神8
  • 萌×25
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
60
評価数
13
平均
4.6 / 5
神率
61.5%
著者
名倉和希 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
黒田屑 
媒体
小説
出版社
新書館
レーベル
ディアプラス文庫
電子発売日
ISBN

あらすじ

アゼルがサルゼード王国の王都マクファーデンにあるランドールの屋敷へ迎えられて三ヵ月。アゼルはランドールに溺愛され、ずっと幸せに暮らしている。そして二人が血の絆を結んでから、王都に最初の冬がやってきて……? 竜人族アゼル、宰相エイムズ、将軍ランドール、ランドール腹心の部下ルースーーそれぞれの視点からある日の朝、昼、夜、そして翌朝の出来事を描く、「竜は将軍に愛でられる」番外短篇集。もちろんランドールとアゼルのあまあまラブラブなシーンもたっぷりでお届け!! (本作は著者サークルWAKIWAKI刊行の同人誌を電子書籍化したものです)

表題作竜は将軍に愛でられる・番外篇 王国のある一日

ランドール
アゼル

レビュー投稿数1

4人の大切なこと。

本編の後、雪の積もる冬のお話です。
アゼル、ヴィンス、ランドール、ルース各視点の短編です。

今もアゼルはランドールの屋敷に住み同じ寝室で休み仲睦まじく暮らしています。

というか仲睦まじすぎてヴィンスや特にルースが困惑し、いい加減にしろ!とツッコミが入るほどです。

アゼルの美しさに男女問わず見とれ、ランドールも視線からアゼルを隠すほどで。

皇太后がまだランドールを諦めきれず不安定で国王の提案を受けて療養の旅に出る計画を立てます。
もちろん軍の指揮者であるランドールも加わるのですが、その日の夜家に帰りベッドを覗くとアゼルが…。

ランドールは僕のもの!との独占欲が可愛いアゼルでした。

ランドールのアゼルの股間を褒め称える言葉の豊富さ!
名倉さんいつもありがとうございます!

4

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う