2gether 2

2gether 2
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
3
得点
12
評価数
5
平均
2.8 / 5
神率
20%
著者
奥嶋ひろまさ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

原作
ジッティレイン 
媒体
漫画(コミック)
出版社
ワニブックス
レーベル
クランチコミックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784847068669

あらすじ

世界中が見守りたくなるピュアすぎるタイBL『2gether』待望のコミカライズ第2巻!
人気漫画家・奥嶋ひろまさが、甘えたがりのS系男子×天然愛され系男子の尊すぎる青春ラブを描く!

「東京ドラマアウォード2021」では海外作品特別賞し、タイBLを牽引する『2gether』。
ピュアな展開とは裏腹に、鋭く突き刺さるような甘いセリフに心臓がいくつあっても足らない!!

ゲイの同級生グリーンの猛アプローチから逃れるため、彫刻級の学内イチのイケメン・サラワットに“ニセ彼氏"になってもらうことになったタイン。
不愛想で塩対応のサラワットが見せる“ニセ彼氏"の態度に、“フリ"ではなく本気で言い寄られているようだと動揺するタイン。

大学の音楽祭で「一緒に聴こう」とサラワットが片方のイヤホンをタインに渡す。
二人を繋ぐイヤホンから流れてきたのは、タインがサラワットに演奏してほしいとリクエストしていたスクラブの曲だった。
その後、酔っぱらったタインを部屋まで送ったサラワットは「俺は特別なものが好きなんだ」「お前がその特別なんだ」と独り言のように話しかける――。

表題作2gether 2

サラワット,大学1年生(仮)
タイン,大学1年生(仮)

その他の収録作品

  • あとがき

レビュー投稿数3

コミカルだけど真剣な恋

いや~、2巻に入ってさらに面白くなってきました。
はやく続きが読みたくてしょうがない。
ドラマが人気が出るのもうなずけてしまう。

2巻はかなり展開してきました。
ぶっきらぼうで何を考えているか分からないサラワットですが、この巻では彼の心情が明らかに。ここはネタバレなしで、是非読んでみて欲しい~
ラストもよいですが、途中の車で送るシーンも迫力がありました。

脳天気だったタインの心情の変化、孤高に見えるサラワットの本音、そういったものがだんだん明らかになってきます。

なんだろう、染みる話、ぐっとくる話というのではないのですが、ドラマが元だからか、コミカルなテイストで、1話ごとに起伏があるストーリーなのが面白いです。

早く続巻でないかな~

0

ドラマとは別物

ドラマの2getherにどハマりして読んだのですが……コレじゃ無い……。絵柄が2getherに合っていないような……。初めて見た時は頭文字○? と思ってしまいました……申し訳ないです。
ドラマは素晴らしいです。ストーリーはBLという事で「えぇ~、そんな行動しちゃう?」って思うシーンはありますが、主役カプのサラワット役のブライトとタイン役のウィンのお二人の容姿とケミ(相性)が良すぎて、「細けぇ事は良いんだよ!」となりました。
2getherは伏線が凄く張られた作品で、「え、そうだったの?」とか「あのシーン、サラワットって……」となる作品です。1度見たら、すぐに確認の為に2度目の視聴をしてしまい、何度見ても面白くて可愛くて、飽きない作品です。見れば見るほどに好きになるドラマです。なので、漫画の仕上がりには……う~ん……。日本のBLって「BLは三次元でするもんじゃない。小説と漫画で充分」と言われていますが、2getherに限っては逆で「漫画と小説(翻訳が微妙)よりも実写ドラマ!」って感じです。

ここで書くのは違うのは分かっていますがどうしても書きたくて……。先のレビューで『サラワットが急にタインに執着を見せ始める』は、これから先、理由が分かりますので。レビューの疑問全てに答えたいのですが、思いっきりネタバレになるので自重します……。
ただ、漫画は読まなくても良いので、ドラマは見てください!! 

……あの、漫画の2getherのレビューなのに、ドラマの2getherのレビューというか、布教になってしまってすいません……。

2

んー。

『2gether』のコミカライズ版の2巻目。

んー。
んんー。
これはドラマを見ている方なら評価はまた変わるのかなあ…、と思いつつ読みました。

ごめんなさい。
はっきり言ってしまうと、萌えどころがさっぱり、全く、全然わからない…。
『2gether』のドラマ版は大人気のようなので、お好きな方が多いお話なんだろうなとは思います。思いますが。

1巻はゲイのグリーンからの告白から逃れるために、イケメンの同級生のサラワットに恋人のふりをしてもらうタイン。

という展開でしたが。
2巻に入り、サラワットが急にタインに執着を見せ始める。

え。
いやいや。
なんで?

そして、あれだけサラワットにまとわりつき恋人のふりを頼んでいたタインが、今度は腰が引け始める。そして、女の子の同級生・ペアちゃんに粉をかけ、良い雰囲気になっちゃってる。

タインという男の子が失礼過ぎてびっくりしました。
恋人のふりをしてくれるのはだれでもよくて、女の子には了承してもらえなかったから男のサラワットに白羽の矢を立てしつこく付き纏った挙句に、女の子にくら替え?

なんだ、それ。

サラワットの方も、なぜ急にタインに執着するようになったのか、その理由がさっぱりわからない。

とりあえず完結までは読もうとは思ってはいるんです。思ってはいますが挫折しそう…。と思いつつ、低評価をつけてしまって申し訳ない。もしかしたら小説版の方を読んだら、ドラマを見たら、評価は変わるのかな…。

0

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う