• 電子書籍【PR】
  • 紙書籍【PR】

表題作もぎもぎフレンズ

時田琳 リンゴ農家
宮尾芽生 テレワークリーマン

その他の収録作品

  • カバー下『恋すると変わるもの』
  • かきおろし

あらすじ

リモートワークで田舎に帰ってきたサラリーマン・芽生(めお)は久しぶりの田園生活と、リンゴ農家の幼馴染・琳(りん)との再会を楽しみにしていた。 逞しく成長し、不愛想さも板についた琳をどう攻略しようかと考えあぐねる芽生だが、初日に琳の畑でもいだリンゴを食べて以降、お腹とお尻の奥がおかしくなってきて……?!

作品情報

作品名
もぎもぎフレンズ
著者
赤星ジェイク 
媒体
漫画(コミック)
出版社
東京漫画社
レーベル
MARBLE COMICS
発売日
電子発売日
ISBN
9784864424660
4.4

(18)

(9)

萌々

(8)

(1)

中立

(0)

趣味じゃない

(0)

レビュー数
5
得点
80
評価数
18
平均
4.4 / 5
神率
50%

レビュー投稿数5

この素晴らしき情熱の物語

赤星ジェイクさんの作品の基本通りネタとエロに埋もれるようにそれぞれの生き様が語られる・・というお話。
今回も胸アツでした。リンゴ農家のお話しです。
表紙はアダムとイブのイメージ含みかもしれませんね。(運命の2人的なストーリーではないですけど。)
そしていつも思っておりますが、つかみ(導入部分)が凄い。よく考え付くな~と関心しきりです。
作家買いしている人は当然読んでいるでしょうが、自分には過激過ぎではないか?と勝手に敷居を高くしている人達に赤星作品の初読みとしてもオススメしたい。

4

クソデカ感情、実りました!

表紙とタイトルを見て、なんだコレは!?と思って、単純な好奇心から購入しました。(表紙のインパクトすごい)

そして読みはじめてからも、なんだコレは!?私は何を読んでるんだ!?と思う事が数回ありました(笑)

りんご農家×Nターン帰省のサラリーマンのカプ。物語のベースとしては幼馴染の再会、拗らせラブストーリーなんですが、そこにSF要素が加わるので斬新さがあります。

二人の関係性や取り巻く環境が、あまりに素朴で穏やかな雰囲気なので、SF的な特殊設定とのギャップが面白かったです。(この感じは、ファンタジーやSFというより、世◯も奇◯な物◯に通じるものがある気がします。日常の中の非日常的な)

これは、SFな部分に関わるエピソードはあまりネタバレし過ぎない方がよさそうなので、キーワードだけ書き出すとこんな感じです↓

【種、りんご、芽、接ぎ木、もぎもぎ、受粉ごっこ】

あれ?……書き出してみて思ったんですが、BL用語は一つもないのに、なぜかエロい事はちゃんと伝わる気がします(笑)

個人的に子供の頃の受粉ごっこのシーンが可愛くて好きです。
(寡黙な少年と、距離感バグってる転校生って腐女子の妄想を絵に描いたような幼馴染ですね)

そして書き下ろしの温泉エッチ、萌えました。
エッチシーンで、苗字呼びから名前呼びに変わるのが萌える、BLでよくあるパターンとはちょっと違うんですよ。

いつも「琳」「芽生」呼びの二人が、小学生の頃の呼び方で「宮尾くん」「時田くん」て連呼しながらヤッてるんです。口調も小学生の時に近いのが変態ぽくてエロかったです。

とにかく受に対してクソデカ感情を持っている攻めが、長年の思いを燻らせてる姿を見るのが癖の方や、一風変わったBL作品を読んでみたい方におすすめです!

6

お話しは「神」!なんです…‼

赤星ジェイク先生…!
今回も斬新過ぎるぶっ飛び設定

「もっ…もぎもぎ…して…ください…!」
って、、、!!!(爆)

人生で「もぎる」をこんなにエロく感じる日が来るとは思わなかったし、これからフルーツ狩りとか行った時に1人で「もぎる」に反応しちゃいそうだよぉwww
そんな日が来たら……おもしろこわいよぉーーー笑笑笑

先生の作品は私、結構ハマれる作品とそうでない作品がバラバラで…いつもどうかな~?とドキドキしちゃうんだけど何故か気になって買っちゃうんですよねぇ

今回の作品は…
設定とかスッゴイスッゴイおもしろくて読んで良かったです٩(๑´3`๑)۶
少し既刊「グルメのふくらみ」系に近い感じでしょうか…?のオモエロなので楽しく読めました♪
かなり特殊なファンタジー設定ですが幼馴染の再会もので男の子らしいプライド(ちょっと拗らせさんだけどw)が見え隠れするのもBLらしくて良かったですしラブも良かったですし特殊設定を活かしたココでしか見れないえっちも良かったぁ♡

この感じだとファンタジーが得意じゃない私でも楽しめたので本当は神を付けたい!のですが、、、
今回はチョットばかり作画とキャラデザインが何だか好みじゃなかったんですよねぇ…

攻めさんの時田くんの後ろ髪の縛り方が…(´;ω;`)
長髪好きな私にはチョット嫌だなぁ…って思っちゃうビジュアルだったんです
そして受けちゃんのお顔、、、少しばかり顎、長くない?パーツが中央に寄ってるのか…?って気になり出しちゃって、、、
所々で集中し難かったんですよねぇ。。。
2人のちびっこの時はかわいかったんだけどな(ㆀ˘・з・˘)

これは、もぅお話し自体の評価とは違うので「好み!」での評価です
話はホントおもしろいのでおススメです!

正直作画だけでいったら今回は「しゅみじゃない」なんですがそれを凌駕する設定と展開のおもしろさがあったので萌と迷いましたが萌2にしました

5

愛の奇病、恋の実

あまりにもキテレツな展開です。
赤星ジェイク先生の奇才性が炸裂している。
だって。
好きな相手(リンゴ農家)とキスしたあと、数日後おなかの具合がおかしい。
その後、おしりの穴からリンゴの汁みたいなのが出てきて、リンゴのジャムみたいのが出てきて…
…ってヤバイ病気じゃないの。

琳の恋の執念がなぜか芽生の腸内に芽吹いてしまったから。
琳に腸のグリグリをもいでもらって、絶頂で芽を押し出す…要はセックス…

よくこんな発想できますよね。(←讃辞です)
子供の時の行き違いがあって、Hしててもはじめは両片想い的な状態なんですよね。
すぐケンカになったりもするけど、心に「大好き」があるからどことなく甘〜い空気感が流れていて可愛らしい。
Hしてて子供の時に2人でやってた「受粉ごっこ」を思わず再現しちゃうところなんて、めちゃエロほのぼのしかったです。

4

設定が奇抜

ファンタジーかな?赤星先生らしい他で見ないような設定で面白かったです。
直腸カメラで芽が映し出されたシーンは衝撃でしたw恐怖ww
沖縄の魚でめちゃくちゃ美味しいけど、お尻から脂が垂れ流れてきてエラい目にあうから市場に回らないっていう魚がいるのを思い出しました。その魚を扱ってる作品あるかな(ソワソワ)
宮尾はとても素直。なんて可愛い息子なんだろう。時田は粘着系ですねw
細かい所でも笑わせてくれて、ゼウス医院の営業日いつやっているのか分かんないし、失恋も看てくれて雷扱えるらしいw
やっぱり青姦あったなぁw

0

この作品が収納されている本棚

マンスリーレビューランキング(コミック)一覧を見る>>

PAGE TOP