イロメ

irome

イロメ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神24
  • 萌×216
  • 萌25
  • 中立5
  • しゅみじゃない6

--

レビュー数
29
得点
264
評価数
76
平均
3.6 / 5
神率
31.6%
著者
草間さかえ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
新書館
レーベル
Dear+コミックス
シリーズ
イロメ
発売日
価格
¥552(税抜)  
ISBN
9784403662171

あらすじ

そっけない銀縁眼鏡のむこうから、野田先生は俺に信号を送る。ここ、テストにでるぞ。ここ覚えとけよ。でも、先生、ほんとに送りたい信号はそれなの? 先生と生徒、先生と卒業生、先輩と後輩、幼なじみの同級生。校舎の中で生まれ、育ってゆくいろいろなイロコイを描いた、描き下ろし満載の草間さかえ傑作読み切り連作!
出版社より

表題作イロメ

桃山,高校生
野田,社会科教師

同時収録作品花いちもんめ

新高校一年生・小野崇
怪我で休学し高2なのに20歳・森崎

同時収録作品うらはら/あつくてつめたい

しっかりものの幼馴染・ナオシ・童貞
彼女はいてもナオシが好きだった・光彦・非童貞

同時収録作品カオス

大学生で2年前の卒業生・壬生谷隆平
高校の物理教師・白川

その他の収録作品

  • 花いちもんめ
  • うらはら
  • あつくてつめたい
  • カオス
  • 先生の写真

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数29

学園ものイロイロ揃ってます!

あ、唯一王道の教師×生徒がない! 自分自身がどちらかというと生徒×先生が好みなんで無問題なんですが。

ひとつの学校のあちこちで行われてる話を寄せ集めた的なオムニバス形式の一冊です。
生徒×教師2本、後輩×先輩、同級生のがありまして、よく考えると同級生以外は年下攻めですね。
年下攻めが好きなので、かなりぐっと来る話が多かったです。
どれもこれも、なんだか切ない。
切なくて、切羽詰ったものを感じる。
よく考えたら、結局書き下ろしでしか具体的にいたしてないのに、この満足度なのは、色んなタイプのカップルが見られて、それぞれに完成度の高いいいお話だったからだと思います。

私はどれもそれぞれ好きなんですけど、「カオス」が好きでしたね。
最初の登場は結構クールでかっこよく見えた白川先生が、実は結構乙女で、ひげも許せないほど自分の容姿に自信がないっていうのがかなりぐっと来ました。
それを飄々と受け止めてくれそうな壬生谷くんの将来性にも期待大!
他のカップルも、正直もっとじっくりと見たいなと思うほど、どのキャラも魅力的でした。
絵柄さえ受け入れられれば、買って損はない一冊だと思います。
この絵柄、ハマるとクセになりますよ。
端々の表情やしぐさがエロいのもいいです。

7

空気感

たっぷりとした空気感を味わう作品。
春の明るくかすんだ空のような、
不透明で、でも、キラキラと妙に明るくて
曖昧で、未分化で、万能感と無力感が同居した、
「高校」という、猶予時間の中でこそ醸される、
淡い味わいの、ストーリー
クロッキー画のような、リアルだけれど省略の効いた絵柄と、
ぎりぎりまでそぎ落とされた、セリフとモノローグ。

そんな緊張感ある本編と、各編ごとに付いたおまけのギャップも楽しいです。
どんなに本編がシリアスでも、オチを付けずにいられない、業の深さがかいま見えます。

4

イロケがあります

草間さんは作家買いしてます。ストーリー重視で小説読む方にも入りやすいと思います。
濃厚なプレイじゃなくてもイロケを出せる作家さんです。

>>イロメ
生徒×生徒を好きだが不器用にしか伝えられないメガネ教師

>>花いちもんめ
新入生×先輩

>>うらはら
面倒見がいい×執着一途

>>カオス
一途な生徒×トラウマがあり踏み出せずにいる美人教師

「うらはら」以外は、基本 一途年下わんこ×不器用でツン(見た目ちゃんと男だけど、一途でかわいい)
てかんじでしょうか。

2

色目使い

タイトルのイロメのとおり、色目を使うのがとても
うまいです。
表題作の「イロメ」の野田先生の目は、エロい。この先生、ちょっとサッカーの反町監督っぽい。選手に涙ながらにわびたというから、設定もはまっている。もしかして、話の中のような出来事が!?
まぁないでしょうねw
草間さかえさんは、しっかりしたワールドがあって、
どの作品も昭和の香りがします。
平成BL×昭和BL
昭和BLとは、夏は畳の上で汗をかきながらいたしている
ジットリ感、そして冬は、灯油ストーブを炊きながらコタツの中でいたしているような密着感です

1

行間から漂う色っぽさ

短編集。表題作の「イロメ」はその中でも更にショート!
超短編なのに、ドキドキが満載。先生の色目にゾクゾクしました。

収録されている作品、どれもこれも好みですが。
その中でも特に好きなのは『カオス前後編』。
一途な壬生谷と可愛く愛されたい白川の「運命の出会い」。
登場するどのカップルにも言えますが、
この二人には特に幸せになって欲しいと思いました。

1

カオスの確立

いっぱい詰まっていて、ご馳走さまでした、という感じ。
幼少の思い出とかトラウマとか、良いですなぁ。
幼なじみ萌え。秘めたる想い萌え。

お前はおれのカオスだ、なんて!!
なのに、バズーカに全て持っていかれたw

そして、スカートのボックが留まらない二十歳w最高ですw

1

大型わんこ×年上美人は浪漫ですなあ。

草間作品は、年上受けの宝庫ですなあ。
年上受け大好きな自分が転ばぬ訳がない。
本当、草間さん大好きです。

「イロメ」の連作は、二組のカップル、両方が生徒×先生。
私は白川先生の組(笑)の方が好みです。
よくよく見たら、見た目は「真昼の恋」のあの二人に似てますね。
先生の言葉通り、卒業してから身長伸ばして迎えにきた壬生谷くんが健気でたまらないです。
矢張り、大型わんこ×年上美人は浪漫ですなあ。

「花いちもんめ」、妹さんがえらい美人さんです!

0

先生、エロいです

草間さんの作品にしては、なんか、読後爽やかな感じだったかな~な印象。
2巻が出るっていうんで、読もうと引っ張りだして。
結局放置されてました。スイマセン
そもそものこのタイトル。「色目」だったんですね。
まったく気がつかなかった。盲点とはこのこと。
さてさて今回は生徒×教師ですね。
授業中チラチラ見てくるとか、愛コンタクト・・じゃない、アイコンタクトヨロシクから始まる今回。
「なにしてくれるの?」な答えが無言のフェ・・顔に似合わない行動とのこの微妙な雰囲気が好きでした。
というか。個人的にこの漫画の好きなところって、合間にはさまってる実は・・なネタだったりしました。
先生実際にはおいくつなんでしょう・・

>>花いちもんめ
新入生×なお話ですね。
休学しすぎて20歳で高校二年生。
入学式早々遅刻してきた新入生と~なお話。
「待ってたら悪いかっ」顔を赤らめる先輩・・・カワイイです

>>うらはら
幼馴染。親友。それ以外はいらない・・・・
ここの境界線が難しいというお話ww
説明するのは難しいのだが、けっこうこの話が一番好きだったりする。


>>カオス
運命~、めぐりめぐって、自分がしたことと同じ光景がまた自分の目の前で繰り返されている。
水の輪のようにめぐりくる運命ならば~なお話。
可愛くて、小さい子に告白されて、その後でかくなって帰ってくる
ありきたりといえばそうだが、必死で~なところがまたある部分とリンクしてくるなネタに思わずキュンとなった。
後半、エロネタ含めの部分。萌えましたww
というか、あの先生のホントウな裏話。
アレを読んだら更に萌えた
三本目の足がどの程度なのかも気になりはするが、ハッピーエンドでオイシイ1作でした。
先生は思う存分甘やかされて愛されるといい(-`ω´-o)ゝ。+゜
ヒゲを~なネタも可愛くて好きです。


2が出てるから、どんな続きモン?
とびくびくしながらでしたが、これはこれで単体としても楽しめるかなと思いました。

4

メガネ先生にまぐわう学生服!

先生可愛いよ……これがホントのエロかわだよ!
授業中自分だけと目が合う…問い詰めてみたら
自分を引っ掛けようと必死になってくる
メガネ。先生。拙いテクニック。
萌え以外の何物でもないよね!

年上の男性と恋に落ちてく、学園ストーリー。
そんな一冊。
年下攻めってなんでこんなにドキドキするんだろう。
いきなり本能に任せてまぐわう学生服…
なんて面白いんだろう!

難しい心理描写とかなく、純粋に
楽しめた一冊でした。
時々読み返したくなります。

1

表紙を開いた先の口絵。

剃刀を持っていて、たぶん髭でも剃ってるんだろうとは思うんですが……最初に思ったのは、もしかして自傷行為?なんて思いました。
風呂場で全裸だし、危なく暗い雰囲気がしたので。

でも、この口絵は「カオス」後編の表紙なんですよね。

カバー裏の桃山と野田先生、壬生谷と白川先生の1コマイラストが好きです。
桃山と壬生谷が犬例えられていて、壬生谷は待てと言われお行儀良く待ってるけど、桃山は待てを言い終わる前に野田先生に飛び付いてます。

あと、話数の間に描き下ろしのイラストとコメントがあったりするんですが、
休学していた森崎が妹の制服を着てスカートのホックがとまらない二十歳と描かれてます。
これも好きです。妹のるみちゃんは、ドン引き。

草間さかえ先生の小話的なのとか、そういうところが面白い作品でもあります。

草間さかえ先生のイラストが好きです。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ