犬日記

inu nikki

犬日記
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神6
  • 萌×24
  • 萌5
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
12
得点
63
評価数
17
平均
3.8 / 5
神率
35.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
オークラ出版
シリーズ
アクアコミックス(コミック・オークラ出版)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784775512661

あらすじ

まさおは、先輩の犬。パシリとしてこき使われてばっかりでも、先輩にかまってもらえるだけで嬉しいまさおは、まさしくドM!! 満員電車の中で先輩の匂いに勃っちゃって、おしおきとして膝で散々いたぶられてその場でドキューンとイかされたり…… 悪魔級ドS先輩&妄想大好きドM後輩の、えっちなエッチな調教だいありー
出版社より

表題作犬日記

ドSなセンパイ
ドMな後輩・まさお

同時収録作品お前を嫁に

カオル
翔太

同時収録作品そんなヒロシにだまされて

竹尾ひろし/加藤鉄
桜ケン太/加藤鉄

同時収録作品守り男

岩見沢 元ヤクザで世話係
寺内聡太 組長の息子

その他の収録作品

  • あとがき
  • オマケ~そんなヒロシにだまされて~(描き下ろし)

評価・レビューする

レビュー投稿数12

鬼畜あり、情愛あり

書店にて購入時、裏表紙のまさおのピカピカの桃尻どアップが激しく恥ずかしかった……!
内容はといえば、表紙どころではないどエロさ。
吉池マスコさんといえば、「おセンチでぐっとエロス」とか「激エロと純愛」と評される作風で定評があり、不器用さ、切なさ、情、一途さと、激しくてそのものズバリの本番シーンが共存している。
そしてそこに明るいギャグテイストも。

「犬日記」
ショタっぽいまさおと強面先輩のシチュエーションAV。小さな子供のようなまさおが、あんなアングルこんなアングルで、と非常に煽情的。

「お前を嫁に」
幼稚園からの幼馴染の片想い。かわいくて優しくて頭もよくていい奴の翔太はオレが好きだという。そしてオレにエロ顔を晒して…
切なさも甘さもエロもあるハッピーエンディング。

「そんなヒロシにだまされて」
ヤンキーの鉄とショタのケン太は、爽やか男子ヒロシに恋をしているライバル同士。
遂に鉄がヒロシに告白するが、ヒロシは2人とも大好き!と爽やかに宣言し、その口で爽やかに『3Pしよう!』と言ってくる。それでヤっちゃう3人(連結)。シュールですね。

「守り男①」続き
元ヤクザ、服役後足を洗って板前をしている岩見沢の元に、かつてお世話をしていた組長の息子・聡太坊ちゃんが訪ねてくる…。
岩見沢が好きで身を投げ出してくる聡太に岩見沢は。切なさと情とが物凄く伝わってくる一編。

「守り男②」
岩見沢を狙っているオチブレヤクザ黒沢。舎弟に岩見沢のアパートを見張らせて襲うタイミングをはかっていたが…
殺意と快楽の追い立てる感じが切迫している。で、ラストはギャグテイスト。

「〜そんなヒロシにだまされて〜オマケ」
また3P中のヒロシx鉄xケン太。ところが家から電話があって速攻帰宅の鬼畜ヒロシです。

1

露骨にエロい。

 ユーザー様とのメールのやり取りで興味をもった吉池マスコ先生。既刊のあらすじや設定を見て『藤原征爾君追悼特集に寄せて』に興味を持ったのですが、吉池作品はコミカルで笑えるものが多いと言うのを聞いて、じゃあ面白そうなのも読んでみようと思い、ぶっ飛んでそうなこちらをチョイス。いや~もうびっくり。はるか遠く斜め上にぶっ飛んだアホエロ作品でした(笑)

・『犬日記』
 どうレビューしていいかわからない。シチュエーションとしてはかなりAVに近いと思う。1~5話でそれぞれいろんなシチュでHがあります。電車の中、駅のトイレ、まさおの部屋、セーラー服やサンタ衣装でのコスプレHもあり、社会人になってからのお話もあり。先輩とオイラ(まさお)の出会いや馴れ初めなどは一切描かれていないのですが、まさおが先輩を愛していることは受け取れます。先輩のまさおへの愛は読みなれていない私には謎でしたが、そんなことよりも楽しくエロを楽しむ作品だと思いました。
 まさおや先輩のキャラがハマれば楽しいアホエロ作品だと思います。最後、同棲してたオチは楽しかったです。

・『お前を嫁に』
 幼なじみの友人同士が、片方の続き告白をきっかけに…というBLでは使い古された設定が、露骨にとてもエロく描かれています。

・『そんなヒロシにだまされて』
 さわやかクラス委員のひろしをめぐる、ヤンキー鉄と後輩ケン太の戦い。ところがひろしは3Pしようと言いだして…。ひろしが一番とんでもない男でした(笑)

・『守り男』
 組長の息子を守って刑務所に入っていた元やくざと成長した組長の息子。二人の過去も描かれて、それぞれの気持ちがわかった上で物語が展開していくので、やっとマトモなの来た―と思っていたんですが、そこからのエロ展開でやっぱりエロエロBLに…。敵対するヤクザとの争いが起きそうな展開も、やっぱりエロで終息してしまいました。なんか、色々惜しい気がする…。

 なんせどの話も短すぎる!アホすぎる!そしてエロすぎる!エロメインのお話だとわかっていても、そこに至るまでの片想いの切なさや、その後の葛藤も少しは求めたいという方には向かない作品だと思う。あったのかもしれないけれど私には読みとれず…。修正も甘く、描写もかなり露骨なので、とにかくエロと言う方には楽しめると思います。

2

お腹いっぱい

吉池マスコさんといえば「永遠のボーイフレンド」でやられまして、その後幾つか読んでるんですが、どの作品も好き。
絵が上手いなーとかは正直思わないけど、絵も好きで、なんだろ、優しいというかせつないというか一途というか…そんな雰囲気があって好き。吉池さんが書くヤクザ程可愛いものはないと思う。
ただエロも書かせたらすごくて、とにかくむちゃむちゃエロい。上手い!ともリアル!とも違うんだけど、とにかくエロい。しっかり見せてますし、あげくにはお尻光っちゃってるし(笑)
そんな所も嫌いではないんですが、ちょっと今回はお腹いっぱいでした。
エロ度が高い短編集。
BLというと、確かにエロさを求める所もあるとは思うんですけど、私はどちらかというとせつないとかそういう、お話の方を楽しみたいタイプなので、今回みたいにあんまりエロさ満載だと、ちょっとお腹いっぱいになってしまう…。
でもないか。
高緒拾さんの飯島課長も読んでて楽しいしで、エロ度満載でも好きなのはあるんですけど、なんだろ、吉池さんのエロはちょっと私にはお腹いっぱいなんだと思う。

1冊で見ると「もういいかなー」で、
ひとつひとつだ続きと「やっぱ吉池さんの楽しいな」で、
結果「うーん」。
携帯とかで1話づつ購入して読んでたら評価変わったかな。
上手く言えませんが、久し振りの休みの日に、自分へのご褒美とばかりに好きなレストランでばか食いして後悔しちゃいましたって感じ。

なので決して!「面白くない」というものではないんですが、こんな微妙な感覚だったので、評価はちょっと低めの「萌」で。

0

エロ満載で楽しすぎる一冊!

定期的に食べたくなるとんこつ醤油ラーメンみたいな一冊。
オールエロエロ、そして濃いです。

表題作を含め4作品収録(『守り男』以外は高校生同士)。

■『犬日記①~④』p.3-
ドSの先輩×ドMの後輩。
電車の中で、駅のトイレで、まさおの部屋で、コスプレで…。
先輩が大好きすぎて、かまってもらえるなら何でも幸せなまさお!
とうとう電車を見ただけで反応してしまうように…。
まさおが愛を感じているからいいのです。

■『お前を嫁に』p.75-
幼なじみ同級生で親友。
お前はいつからそんなにいやらしくなったんだい?

■『そんなヒロシにだまされて』p.99-(描き下ろしアリ)
さわやかなクラス委員・ヒロシに恋い焦がれる対照的な二人の男子。
いつになったらヒロシと1対1にさせてもらえるの…?

■『守り男①②』pp.123-171
元ヤクザ×幼稚園時から知ってる組長の息子。
坊っちゃんは岩ちゃんが今も大好き。
これは坊っちゃんの粘り勝ちですかね。

とにかくどれもエロ度が高いですが、甘さもあり、全部笑えて楽しく読める一冊です。表題作は一度読んだ続きら忘れられなくなっちゃうかも。マスコ作品のなかで自分だったら最初におすすめしたいと思う本ですが、最初にオススメしたらダメな気もする(笑)。

5

天然、魔性のMまさお

なんか、結構萌えツボで、読み返し何周目?位好きっす。
MASAOのMはドMのMで、SENPAIのSはドSのSだと
勝手に解釈しましたっ。いいですね、単なるセフレのSとMじゃなかったと
ちょいちょい思わせてくれるとこが良かったです。

逆にそんなヒロシにだまされてのひろしの方が鬼かも。
鉄とけん太の今後の展開が非常に気になります。

お前を嫁にのカオルと翔太の関係もいいですね。
何気に、ギャグってるとこもなんだかいいっ!

2

マスコ作品でいまだにこれが一番好き

ショタ気味受けでクール攻めか?なんて思った私は甘ちゃんだった。オークラ出版ってピアスシリーズじゃないよね?別会社だよね?って何度も思ったっす、オイラ。
タイトルで気づけよって話ですが、先輩のぱしりを好きでやってるという感じのまさおがもう、とんでもなくドMで先輩も底抜けにドS。
高校何年生だか、どういった経緯の上下関係なんだか、そもそもなんでこんな関係になったのか、先輩は名前なし。家族構成もお住まいも、なにもかも一切説明はなし!
そんな勢いで3話続き、4話目ではいきなりまさおは社会人になっいて、通勤電車で先輩を懐かしんでいる。
かわいそうに先輩とはあれきりか?と不憫に思っていたら、ちゃっかり同棲(同居?家畜?)してたので、ちょっと救われた気もしました(笑。
ペーパーには「アホっ子受け80%ぐらいの内容です」と書かれてあり「犬日記」のまさお、「そんなヒロシにだまされて」のケン太、「守り男」のまさる、アホっ子大好きなら、たまらんラインナップだと思います。
そして攻めが悪系でカッコイイ。
唯一違ったのは「そんなヒロシにだまされて」のヒロシです。
爽やかイケメンの優等生なのに、続きさらっと鬼畜って、もう怖いものないなヒロシ(笑。
きっとフェロモン駄々漏れなんでしょう。
いまどきめずらしい短ランにリーゼントの旧型ヤンキーな鉄と、小動物系ケン太がヒロシを奪い合い、ぐるんぐるんに振り回される様がおかしかったです。

5

激しいんだけどグロくはない

吉池マスコさんの作品として読んだのは3冊目だったのですが、その中では一番H度が高かった作品です。
しかもその描写がかなり激しいんですが、不思議なことにグロイとかエグイとは感じないんですよね。
それがこの作家さんの魅力の一つかと思います。
絵のサッパリとした(特に受けの)可愛い感じと、ストーリーの明るさと飛びぬけたギャグ感がそう思わせるのかなと思います。

表題作はサドの先輩(最後まで本名わからないw)とマゾの後輩まさお。
先輩はヤンキーっぽいんですが、その目つきが半端なく悪い(笑)。でもカッコイイんですよね^^。
まさおは先輩が大好きで何でも言うことを聞いちゃうんですが、先輩もクールな表面を装ってる割にはまさおに嵌ってるな~という感じがして面白かったです。
まさおの最中の泣き顔がまた可愛い。きっと先輩はまさおの泣き顔が見たいんだとつい思ってしまいます。

他の作品も面白い作品ばかりで、ノリとテンポのいいギャグとエロで十分楽しませてくれます。
ギャグのノリに関しては私のツボにハマりまくりで、この作品も笑いが絶えませんでした^^。

2

読み返し。

これは、すごいな~。絡みが半端ないです。ほぼやってる!
絡みの描写は、ガッツり書いてるけど、絵が可愛い。
汚くない。先輩が、だんだんかっこよく見えてきた。
それと、この作家さんが選んでる、攻めにあててる台詞が、
サバサバしてて、けっこう好きだな。
ギャグセンスも、ツボで笑えてしまった。ヤクザの見張り、
ありがちだけど、かなり面白かった。
やってるだけでも嫌悪感が湧かないのは、絵とギャグセンスと、
一応、好きな人同士の絡みだからかな。

1

一生付いて行きます!

マスコさんはそれまでも好き作家さんだったのですが、この作品読んで「オイラ、マスコさんに一生付いて行きますー!!」と決定的になりました。
どれもいいんですが、やはり表題作が最高です。

まさおは黒髪短髪受です、額とうなじも出てて、うおーーこれぞ黒髪短髪の萌えポイント!!って感じでばっちりです。
しかも一人称が「オイラ」でおバカで先輩大好きワンコでM体質で包茎……こ、これは私の萌えを固めて作った様な受ではないですか!
大好きな先輩は鬼畜だし冷たいし、まさおを犬吉って呼ぶし、意地悪く言葉で苛めるのですが、そんな先輩にひたすらラブラブしてるまさおがもう可愛いのなんの。
エロシーンは汁ダクでガンガンやりまくってくれます、エロいー。
女装や緊迫されてのエロもあるんですが、まさおがともかく先輩好きで先輩にエッチされるのが嬉しいワンコなのでエロ可愛いー。
先輩は結局ラブい言葉は一切言わないんですが、まさおが社会人になって再会して結局落ち着いちゃったんでラブなんだろうなー、最後までむくわれない感じで追っかけてますが結局ラブな2人でかわいいっす!

3

悪びれないエロが最高に楽しい

萌萌萌。(MAX:萌萌萌:神に近い)
あかん、エロチャンネルが合ってしまった!
変態ちっくで、おまけに露骨なエロで男性向け寄りなんだけど、根っこが明るくて大変ばかばかしい。ストーリーはないんだが(笑)愛はある。こりゃ他の本も読んでみねば。
受けの子がオール皮かむりなので、ショタ属性の方も楽しめるかもですよ。

「犬日記」
Mな後輩まさおと、Sな先輩の変態な日常ダイアリー。
電車にトイレに縄に女装ととってもマニアック。(笑顔)
電車でのおまたに足ですりすり攻撃とか、べとべとになったパンツを目の前で履き替えさせるとか、目の前で強制自慰させるとかとってもツボでした。泣いてるのに勃起してるお前が悪い!(先輩とシンクロ)
いいよね羞恥ぷれい。
パンツの上から下から色々はみ出るなんて、これが萌えずにいられようか。でもどうして脱がしちゃうのセンパイ!パンツの横から挿入しなきゃ!ばかばか!(すいません、色々変態で)
そして大事なのはまさお(M)が涙ぐみながらも喜んでるってことと、ツンな先輩だってなんだかんだで好きなんじゃん?と、ほのかに愛が見えるところ。あまりにまさおがアホで愛し続きくなりました。
SMっていってもソフトだから怖くない!

「お前を嫁に」
モテないおバカな高校生×モテモテ幼馴染み
非モテな主人公の下半身直結の恋心がしょーもなくてよろしい。笑
幼馴染みの誘い受けっぷりも、かわいい。お口でご奉仕の時に口の回りがべっとべとなのが3000点。(マニアなこだわり)
汁っ気はとにかく多く!そこ大事。

「そんなヒロシにだまされて」
一瞬こちらのサイトの社長が浮かびました。ヒロシ…笑
アホなヤンキー(主役)→爽やか委員長ヒロシ←かわいい後輩という、どうなるこの三角関係!なお話。
3Pもの苦手なんですがこれは無問題で面白かった!
ヒロシの天然腹黒さも、ヤンキー主人公のアホさ加減も、後輩の根性据わったかんじもグッドで、しかも笑い落ち。
正三角形じゃなくて二等辺三角形な三角関係なかんじの描き下ろしも最高でした。笑える三角関係なんて初めて。

「守り男」
刑期を終えた元鉄砲玉を、組長の息子が一途に追いかけるお話。
これまでに比べて少しだけシリアスっぽいですが、元鉄砲玉の命を狙いにきたヤクザ×2がデバガメしちゃいつつムラムラしちゃった~ちゃんちゃん♪な2話目で大爆笑!
ラブエロは世を平和にします。笑

あー、楽しかった!やっぱエロは明るいのがいいなぁ。
しかし不満がひとーつ!
皮かぶりには白ブリーフと相場が決まってるのに。
決まってる……よね?

7

マスコワールド(^o^)/

『パパがあいしてる』で初めて吉池マスコさんの作品を読み、まんまとハマってしまい、次に手に取ったのがこの『犬日記』。
裏表紙のまさおのお尻ドアップには驚きましたが(笑)桃尻最高です!!!はぁはぁ←

いや~やっぱりエロいです、流石マスコさん!
簡単にいうとエロメインのギャグコミックと言ったところ。
女装プレイ、縛り、痴漢プレイ、トイレ内でとエロが盛り沢山。
あれです、エロの宝石箱や~!みたいな(すみません)
描写はかなりの激しさなのでBL初心者さんにはオススメ出来ません(笑)

淫乱で快楽に従順な受けのまさおが大好きな攻めの先輩にぐずぐずにいたぶられるのは見ていてこっちが興奮します。
個人的には、満員電車の中で先輩の匂いを嗅いで勃起してしまったまさおが先輩におしおきとして(?)膝で散々いたぶられ、その場でイかされるシーンは本当に萌えました………orz
話は高校生から社会人まで飛ぶのですが、2人はラブラブとまではいかないものの、結局同棲まで行き着きます。
先輩大好きなまさおとなんだかんだ言って、まさおが好きなのであろう(笑)先輩、この2人の関係がじれったくも微笑ましいです。

表題作の他に続き『お前を嫁に』と『そんなヒロシにだまされて』『守り男1』『守り男2』、そして『そんなヒロシにだまされて』のオマケ漫画が収録されていますが、どれも素晴らしいです。
一冊で何度もおいしい!わたし個人的に全力でオススメする作品になっています(笑)
ラブラブあまあま好きのわたしとしては『お前を嫁に』が最高でした。
積極的な淫乱ちゃんに理性を失うヘタレ攻めは最高ですよね!!!

6

エロさお墨付き

エロ描写ハンパネェ゚+。:.゚(*゚Д゚*)゚.:。+゚
まさおは犬。肉便器www
言葉が過ぎましたorz
まさおはセンパイ大好き。とにかくセンパイが大好き。
おいらは犬。センパイの犬。
エッチなことしてほしいっす!

ノリとテンポ、それからキャラクターすべてが、吉池先生らしい作品でした。
ドMで、淫乱なまさおなので、男性向け的なエロ描写だったりするんですが、合間合間にはさむこネタも面白い。
ビジュアルも、芋っぽい(笑)
サトイモ((´∀`))ヶラx2
センパイも案外つかめないキャラなので、逆に今度はセンパイ目線でのサイドストーリーとかあったらおもしろいなとおもいました。

「そんなヒロシに~」
これも面白かった。
ヤンキーとちびっ子が、ヒロシに惚れて、告白するんだけど、結局3Pになったり、なぜかヤンキー×ちびっ子だったりと。
コミカルタッチで、ちょっぴり不憫なんですが、犬~よりも私はこちらのほうが好きかなと思う作品

7

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ