色のある世界 2

色のある世界 2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神26
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
14
得点
139
評価数
29
平均
4.8 / 5
神率
89.7%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
Raw.〈サークル〉
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
48ページ
版型
B5

あらすじ

商業誌『どうしても触れたくない』番外編。
自分の気持ちを持て余す小野田は、恋人である出口からのメールにも素っ気なく返していた。
そんな日々を過ごしていた週末の夜、小野田の家の前で待ち伏せていた出口と喧嘩してしまう。

表題作色のある世界 2

やっと出口への想いを自覚し、腹を決めた小野田課長
小野田に受け入れられ、嬉しくて死んじゃいそうな出口

評価・レビューする

レビュー投稿数14

思いが重なる

【どうしても触れたくない】スピンオフ、小野田×出口第4弾。

ドス黒い感情が渦を巻いて、足元が不安定だった小野田さん。
どの感情が実はどんなものなのかなんてとっくに分かっていて、それを超える事・実感する事に足止めされていたのでしょうか。
仕事でもいよいよミスをし始めるし、嶋くんにも心配されるし、徐々に『懐の広い小野田』なんてものは消え去る。

本当は傲慢ちきだ。
自分は出口さんに気持ちを伝えられてようやく彼を考え始めたクセに、自分を好きで居た間に他の男と寝ていた事に嫉妬したり。
何で気付かなかったんだよクソって悔しがるし。
自分を優しいとか、懐が広いとか、いいように思ってくれていた事全部が違う。
大事にしてやれるかだって分からない。
いい人と思われていたものが全て覆るかもしれない。
でも、傍に居て欲しい。自分の傍で笑ってて欲しい。手を差し伸べて居て欲しい。
そんな思いをぶちまけて、初めて真正面からちゃんと出口さんと向き合う。
出口さんは小野田さんのそんな思いを聞いて、
「あー何か泣きそう」
なんて冗談交じりに言った言葉は本音だったんだろうって、心底思いま続きす。

……良かった……出口さん良かったなぁ(涙)

本当に弱いのは、小野田さんより出口さんだと思うから。
たまに男らしくてしっかりしているけれど、小野田さんより年上だけど、しっかり小野田さんが支えてあげてくれたらなって思うのです。
というか絶対きっと、外川×嶋に負けない位のラブラブっぷりが発揮されているんだろうなと思ってやまない(笑)
絶対あの2人はバカップルになる素質がある(笑)

2人がようやく致すシーンもあるけれど、そこはヨネダ先生がうまーくササッとしてくれました(笑)

この4部作、全て出口さんの切ない思いが溢れて居ます。
本当にくっついて良かったー!!

5

小野田x出口完結編

よかった!ほんとによかった。^-^
ああ、可愛い、可愛い、可愛い。
大の大人なんだけど、お互いの前では急に不器用になる二人が可愛い。
出口さんにはほんといい意味で裏切られました。
1巻で感じたギャップ萌、最後まで堪能できました(笑)。
胸が痛くなるようなキュンと感じるシーンが、この巻でもいくつかありました(ほんとに痛くなるから堪らんよ・・・)。
一番キュンとしたのは、小野田さんが嶋と食事をしている時に自覚したシーンでしたね。ヨネダさん、上手いと思いました。

3

「神」以上の評価ができるならば!!

「神」以上ってなんだろうと考えてみたけれど、
どうにもこうにも表現出来ない自分にがっかり。

かなり頑張って(値段がw)やっとやっと手に入れました!!
皆様のレビューを拝見して、
期待大(特大)で読んでも、どこもガッカリなんてしない!!
「百聞は一見にしかず」を通り越して、
「これを読めたからもう死んでもいいかも!」くらいでした!!

小野田課長は元から好きでしたが
(「どうしても触れたくない」の時点で)
ますます大好きになりました!!

真面目で誠実な分、キレイ事だけじゃなくて、
気持ちのモヤモヤを引きずりつつも
格好悪いところも曝け出してしまって…かっこいいです。
胸の内を明かすのに、取り繕っていられないよね!

だってホラ、出口もちゃんとわかってくれたし。
というより、出口が小野田をずっと好きだったんだもん。
正直に全部ぶちまけられて嬉しくないはずがない。

自分が受けだと思い込んで覚悟を決めた小野田と
「覚悟はできてます」と言われて
覚悟がしなきゃHできないのかと一瞬ズキッと傷つく出口。
ここも好きだなぁ。
「頭でっかち」って続き、小野田は真面目過ぎなんだから仕方ないよねぇ。

それにしても出口…。
他の誰にも見せないだろうという面を、
惜しげもなく(計算じゃなく)小野田だけには見せてしまう…。
いじらしくて健気すぎて、ぶっ倒れそうだった。
こっちまで泣けてくるよ、本当に…。
せつなすぎて!!

これぞツンデレ、みたいにヨネダさんも書いていらっしゃったけど
たまりませんよ、こんなギャップ。

3年間の片想いが成就して、
「出口!よかったなぁ~!!」って肩をバシバシしたい。

湯船で「本当は不安だった」ともらす出口が
小野田にコツンと頭をくっつけられて
「痛くて涙出た」って最後に強がるのも、
出口の声が震えているのに気が付いても
「…すみません」って返す小野田も
ああ、心の底から良かったねって思える。

君たち、お似合い過ぎだよ!!ご馳走様!!

R-18じゃなくても良かったんじゃ…って、私も思いました。
欲を言えば、どうせならガッツリやっていただきたかった!

でも、こんなにきゅんきゅん出来る作品が読めて幸せです!
ダイヤモンドとかより、私の宝物です!!
(価値判断は人それぞれですけどね)

その後、どんどんテクを身につけて、
百戦錬磨(?)の出口を更にメロメロにしてしまう小野田。
っていうのはいかがですか??
「この人しかいない」と思える相手とHしたら、
今までのは何だったんだ!ってくらい
身も心もとろけてしまうんじゃないかな…。

あぁ、色んなパターンを妄想するだけで
また幸せな気持ちになれる…素晴らしい作品です。

お願いですからヨネダさん、またコミックス出して下さい!!
皆待ってますから~!!(絶叫)














5

素晴らしすぎる

いまレビューを書こうとして、情報欄の受け攻め紹介で吹き出しました。
「小野田に受け入れられ、嬉しくて死んじゃいそうな出口」って。これを読むだけで出口に萌えちゃったんですけどw
入力した犯人は乱菊さんですか、ありがとー。

名作『どうしても触れたくない』のスピンオフ作品。
『after 9 hours』→『after 10 hours』→『色のある世界』→『色のある世界2』です。

一気に読みましたが、本当に良かったです。本編以上に好き。
これ、リアルタイムで読んでたかたは、はやく続きが読みたくてヤキモキしてたんじゃないですか?(待ちくたびれてヤキモキするのも楽しみの一つだけどw)

やっと結ばれた小野田と出口、ほんと良かった…。
出口のキャラが最高でした。遊び人で一途で乙女、なんでも如才なくタイプなのに、実は照れ屋。

「良かったー。ちゃんとお前が興奮してくれて…」

出口の可愛さに骨抜きにされてしまった四冊でした。
もう私めろめろです。

2

届いたわ!!!!!

 待ってましたよ~~~~。
 通販で、買いました。

 改めて、4冊まとめて読みました……。

 ううっ、いいわね~~~。おばちゃんも、恋したいわ~~~。

 はぁはぁ。
 全然18禁じゃなかったですけどね! 萌えで、喘ぎそうになりましたよっ。

 何はともあれ、よかったです。
 出口さんの想いが切なくて、成就して、本当によかったです。

2

厚さ数ミリの本ですが、おそらく魔法の本です。

!!?○※△×□♪◇!!!!
・・・言葉にならねーっ
ヽ(´Д`;ノ≡ヽ;´Д`)ノ
この萌えをどうしてくれようかっっっ!!!!!

前作「色のある世界」と
今作「色のある世界2」の表紙も
ストーリー性があって並べるとふたりの穏やかな時間の流れに
ほっこりしつつも、萌え狂いそうですw
小野田さんの寝顔をずっと見つめながら眠ってしまった出口さん。
そしてそんな出口さんを起きぬけの小野田さんが見つめているんです。
白色の光が西日っぽく差し込むまで、ただ相手の体温を感じながら
愛しい人の寝顔を見つめて日が暮れてしまうなんてv

出口さんにはカラダだけの関係の相手が不特定多数いたということに
なんかすごく嫉妬してしまって「軽蔑」なんて言葉を吐いてしまった
小野田さん。
「軽蔑」なんて言葉を吐いた自分を「軽蔑」しつつ
出口さんへの気持ちの答えはでているのにそれを言葉にできない。
それでも想いはあふれて出口さんを抱きしめるのだけど
小野田さんは大事であればこそ、行動や言葉で答えを出さないんですよねー。
それでも言葉が欲しい出口さんっv
そりゃ欲しいよーっ続き!!!
「好き」を伝えても胸が苦しいとかっ。はぅっ!恋っていいですねv

待ってました“はじめてのエッチ”は、あっさりw
それでも前後のおんぶとかお風呂で、相当萌えましたよー。

同人誌なので数ミリのうすっぺらい本ですが
中身は、無限の萌えが詰まってる何か魔法がかかってるような本v
1ページめくるたびに心臓がバクバクいって大変でした。
心臓の弱い方にはおすすめできませんw

・・・これいつCD化するんだろうか?

4

萌えセリフ、詰め込みすぎ!!w

今回も、まず表紙だけで白飯3杯はいけますw
もう、こうやって小野田が出口の寝顔を見ている間中
ずっと現在進行形で小野田の出口への気持ちは増していってるんだろうな~
と、ニヤニヤしながら眺めていますw

とりあえず、今回は
ひょっこり出てきた嶋くんGJ!!
とことん追い込まれないと自分の気持ちを認められない小野田の背中を
よくぞ押してくれた!!
(嶋くんには、そんな自覚ないだろうけどw)

後半は、とうとう初エッチ来るか!!
と色々期待してたのに。。。それだけですかそうですか。。。
でも、充分萌えさせて頂きましたw
なにより、ガッチガチに緊張してる小野田が可愛かった~。

そして、ダメ押しが最後の2ページ!
さっきは、小野田可愛い~~!って言ったけど
最後の2ページで出口に持っていかれましたよw
ぐはーー!この2ページだけでも音声化してくれないかなぁ~。



あ、ちなみに私も
小野田同様、小野田が受けだとずーーーっと信じてましたw

2

表紙だけでかなり萌えられるv

ようやっと手に入れることができました。
ああ、長かった。
待ちわびた。

ヨネダさんのサイトで表紙がアップされた日からこの日をどれだけ待っていたことか。
というか、この表紙が素晴らしすぎて、これだけ1週間は萌えられるのではないかと…。
前回の表紙と対になってるんだけど、空気感が全然違うというか今回のはとにかく小野田さん、しっかり芽生えてるよね!!って切ないというか愛しげな表情で出口を見てるのが印象的です(ちなみに前回の表紙は「小野田、俺のことどう思ってんだろ?」みたく見えます、私には)

さて。
肝心の内容ですが。
…出口が相変わらず男前っぷりを発揮してますねぇ。
そりゃ、ちょと小野田が誤解しちゃっても仕方ないのかな?
でも、ノンケの子が下でもいいって考えられるくらい好きってことはホントに好きってことなんだろうし、そこまで真剣に考えてくれてよかった、とも言えるのかしら。
ちょっとズレちゃってる気がしないでもないけども。
出口は男前なのに可愛いところがホント素敵だと思う。
小野田のちょっとした言葉に嬉しくなったりして。
恥ずかしいからなのか本音を言う時とか続き顔を隠しちゃったりもするけどそういうのも可愛い。
おんぶお願いするところと、バスルームで手をとって俯いて話してるところがスゴク好きです。

4

萌え死ぬ!腐女子で良かった~!!

同人誌を読まない方にも是非お勧めしたい。本当にっ、いいから!
ああ、ヨネダさん有難う。ちるちるさん有難う。
これを、読まずして死ねるかっつーの!!
ネタバレしないほうがよりキュンキュン出来るので、なるべくしないように書いてみるぞ。

ドキドキしすぎてページをめくる手が止まり、キャーとか奇声を発しながら読みました。
ヨネダさんもおっしゃるとおり、こんな甘々なヨネダさんは初めてかも??

互いの好きな故にグルグルしちゃうとこがよく描かれていて、キュンキュン。
そして、出口がいちいち可愛いっ、も~っ、キャッてなる~。ギャップ萌え。

小野田は、最初友人で同性という事が困難だったはず。でも次第に同性かどうかより、ただ恋心故の葛藤に苦しめられるのだ。
好きだから大事にしたい、でも好きだから自制出来ない。
散々グルグルして思いを伝え、もう、このシーンがね、超イイ!
その後、ついにの初エッチ!これが、ブッホ~です。吹きました、私。
小野田、、おまっ、何して、、私まで赤くなったわ。
そんで、出口がもうもう可愛いっっ、萌死ぬよココ。爆弾落されたよ。
肝心のエロは、、ゴニ続きョゴニョなんですが、そこは妄想で補ってて事で、、もう自分で描くかっとすら思った。堪能したかったなあ。クスン(T_T)
でも、いいの、それもヨネダさんのいいとこだから。
そして、またラストがね~、すんごいイイの!クスリとキュンが同時に来る。

もうね、すごいよヨネダさん!!今まで最大に萌えたかも??
キュンキュンしっぱなし、そんでエロっ。直接的なエロではないんですけど、エロいんですよ。
もう、しばらくウットリ、、幸せな気分に浸っちゃう。
恋なんですよ。もう恋の切なさ~。ヨネダさんの切ない感じで+甘。
ヨネダさん独特の、、グッと心をつかまれるシーン、言葉、秀逸な作品です。
商業でも出せばいいのにな~。こんないい作品一人でも沢山の人に読んでもらいたい。 

迷うくらいなら是非読んでみて!いいから!
コミコミではもう売り切れたよ。すげ~。急げ!!

3

よかった

いろんな意味を込めて、
ただ、
よかった


小野田と出口がちゃんと出来上がってよかった

玄関での、たたみ掛けるような告白シーンがよかった
小野田が、背中におんぶした出口を家に誘うシーンがよかった
事後のお風呂での会話がよかった
こうやってあげていけばきりがないくらい、全てのシーンがよかった。

そして、こんなすばらしい作品を読ませて貰えるようになるなんて、
ずっとヨネダさんを、追いかけてきてよかった。

2

1年分の萌えを消費しました

…私、ヨネダコウさんについてきて、この世界にやってきて、本当によかった…!!

確かにヨネダさんの作品でここまで甘々なのは読んだことありません。
ラブラブバカップルじゃん、こいつら~!!もうっおめでとう、出口!!
でも、甘さの中にも切なさとか甘酸っぱさとか色んなものが詰まってて、流石ヨネダさんだなぁというかんじです。
『どうしても触れたくない』から派生したこのスピンオフ作品もついに4作目にして完結です。
小野田にこーんな素敵なカワイコちゃんが現れるなんて思ってなくて、もちろん私も出口がココまでツボにハマるとは思ってなくて、
そして二人のこんなラブラブが見ることができて、本当に幸せ!
正直二人がエッチしちゃうまで見守ることができるとは思ってませんでした。
なので…本当に本当に二人が幸せそうで…うぅっよかったよー本当に!

小野田が言っているように、確かに外川と嶋は最初身体の関係だけで、それを小野田も知っていたのに、
今回出口に対してだけ「軽蔑した」とか怒るのは確かに不自然なことなんですよね、なんで気づかなかった私。
「自分のことが好きなくせに他の男に寝ていた」こ続きとに腹を立てる小野田。
…やーん可愛い!!
そうやって苦しんでいる3年分が出口の気持ちだと思うと…ホント、よく頑張ったね出口…!!
そしてちゃんと「好き」が聞きたい出口とか…可愛すぎる…!!!
どんどん小野田も乙女度が上がっていて、乙女×乙女なカプはほんと、見てるほうも恥ずかしいな…!!

初夜も、自分が受だと思ってる小野田も面白いんだけど、あの「抱いて」と書いてあるあのコマの出口の背中が…!!!
そしてそれに生唾ゴクリな小野田も…!!
ももももももももも萌えるわーーーーーーーーー!!!!
出口ってこんなにフェロモン垂れ流しな男でしたっけ?
あのオンブされながら「えっちしたいってこと?」のとことか、この抱いての背中とか、すげーエロすぎるんですが!?
生エロシーンはカットで小野田の回想のみですが、OKです、これだけで妄想十分、ごはん5杯はイケますよ!
二人が結ばれてしまったという事実だけで…私は満足することとしますよ…見たいけど。
お風呂のシーンも最高です、ほんと、小野田の呆け具合とか、向かい合ってのお風呂なんて…可愛い萌える!!
…で、何回したの?笑
この後きっと小野田は会社でもニヤけて嶋に心配されるんだろうなーなんて妄想してみます(笑)
まぁこの二人のことは全て表紙が物語ってますよね!小野田のこの表情!!ホント、出口の苦しかった3年分、幸せにしてあげてね!

私、1年分の萌えを消費してしまったんじゃないでしょうか。
萌えて燃えて萌え尽きそう。
この作品買い占めて全国の腐女子に配布したい気分です。
ヨネダさん、ありがとうございます!

7

ミドリ

わわっちぃ姉さん、ありがとうございます!!
そうなんです、私本格的にBLを読むきっかけになったのもヨネダさんの作品のおかげでして、商業に手を伸ばしたのもヨネダさんの「どうしても触れたくない」がきっかけだったんです。
なんで、やっぱりこの方は私にとって一生特別な存在なんだろうと思います。

嬉しいお言葉ありがとうございます。私のレビューが少しでもお役に立てているのであれば幸いです。
ホント、すべて萌えだけで書いているので、あんまり伝わりにくいと思うんですが…
ヨネダさんと山ヒバを読んでいただく参考になっているとしたら、めちゃくちゃうれしいです!

この作品もすっごいよかったですよねー
4冊も続くからどうなることかと思いましたが、小野田課長がやっと幸せをつかめてよかったです。
何より、出口が大好きだったので、その思いがやっと報われて、ほんと嬉しい!!
ほんと一生ヨネダさんについていこうと思いました。
これからも一緒にヨネダさん、山ヒバに萌えましょうね!!
ヨネダさんファンと山ヒバファンとこんなところでお会いできるなんて幸せですvv

ちぃ姉

はじめまして。ミドリさんのヨネダさまの本に対する愛情はすごいと思います。
絶対に読みたくなるレビューですもの。
ほとんどヨネダさんの本に関する事は、ミドリさんのレビューを拝見して
参考にさせて頂きました。
ありがとうございました。
私も遅ればせながら、すんごいヨネダさま好きです。
どこまでもついて行きたいです(笑)

今回完結してしまいましたが、本当に読了感が爽やかで、ほんわかしました。
私は何より嶋くんが、あんなに可愛く登場したのがうれしくて、
何度も読み返しました~。成長しましたよね。

山ヒバめちゃくちゃ好きです。もう言葉で言い表せないほど・・・
毎日脳内では、ヨネダさまのヒバリがグルグルしておりまする(笑)
これも的確なミドリさんのレビューのお陰で、巡り合えたと思ってます。
ありがとうございました!
このサイトを作って下さったちるちる様にも感謝です。

ミドリ

megさん
わーんホントですか!?めっちゃ嬉しいです!
山ヒバを!山ヒバを語れる方が現れるなんて…!!
今まで一人でひっそりと萌えていたので本当にうれしいです。
山ヒバはホントどれもいいんですけど、ヨネダさんの山ヒバは別格なんですよねー
ヒバリが不器用でカワイクってツンツンしてるけど、めっちゃくちゃ山本のこと好きだし、
山本は天然で(黒でも白でもアリだけど)でもめちゃくちゃ不器用で、直球勝負のようで変化球ばっかり投げてくるんですよねー
だからヒバリもそんな山本に振り回されて…
二人の織りなす切ない話がたまらなく大好きなんです。
あわわわ語りすぎました、スミマセン!

この「どうしても~」シリーズも最高でしたよねー
私、外川×嶋よりも小野田×出口のほうが好きなんですよねー
切ないくせに、めちゃくちゃ笑わせてくれるっていうのがヨネダさんの魅力ですよね。
同人誌でもそうですが、ヨネダさんは「ハッピーエンドです、ハイ終わり!」ってところで終わるんじゃなくて、
ちょっと何かしら余韻を残して終わりますよね。
今回も「ココで終わるんだ!」というかんじでした。
あれはもう天性のセンスなんでしょうねー凄いなぁ
ホント、一生ヨネダさんについていきましょうね!!
わーほんと同胞ができたかんじでめっちゃ嬉しいですvv
コメントありがとうございました!

meg

ミドリ様

私もです!
一年分の萌え、、というか、過去読んだ全ての(BL以外も)作品の中でもかなりトップクラスの萌えでした。
ほんと素晴らしいです!一生ヨネダさんについて行きます。
小野田の「どこからでもかかってきてくださいっ」で爆死しました。
もう、本当っ、泣くほど可笑しい、、あー、堪らんね、そう来るかって。
ラストの泣いてる?出口さんにはキュンというかギュン~というか、ヨネダさんは本当にいつもラストがいいです。
私、山ヒバ、ミドリさんのレビューから入ってハマりましたよ。
まんまと普及されちゃいました。
山ヒバは深く、切ないですよね。
何度読んでも考えさせられます。
良い作品を紹介してくれたミドリさんに感謝です!!

ミドリ

弥七さん、おはようございます!
もうほんと、興奮しすぎてヤバイです。
今日このあと夜勤なんですが、ちゃんと働けるか心配なくらい…(笑)
でもお盆と夏コミが重なって通販めちゃくちゃ混雑してるんですよ!
私も6日もかかりましたし…
楽しみに待ってください!期待を裏切らないと思います!

弥七

うわ~~~、早く読みたいっ!!! 注文したばかりなんです。待ち遠しいです。

完結してしまった~(T_T)

「どうしても~」も好きだったのですが
小野田×出口 カプも大好きなので
やっと完結したよ~と言う思いと
え~まだ×2読みたい!!という思いと複雑です・・・・・。

やっと自分の気持ちに正直に向き合えた小野田。
やっぱり人間的に懐広いけれど 
出口には狭いのはいいのではないか(笑)
それを真剣に悩んじゃう小野田はやっぱりいい人です♪
出口の小野田だけに見せるウブさ加減ツンデレも
かなりのツボに嵌ってまして~めっちゃ可愛すぎます♪
赤面男子には弱いあたし(笑)

初エチで
乱れる出口を小野田回想の
ちらシーンだけじゃなくせめてもうちょっと×2 見たかったな~(笑)

小野田はこれから
出口の3年分の思いも しっかり受け止めて幸せになって下さいなっ♪

1

甘いと言われてもいい

もう、神、差し上げます!
小野田くんたら小野田くんたら小野田くんたらーーー。

オバサン、ホロリと泣けた後にすかさず大笑いしちゃいましたよー。

出口さんのことで悩むあまり、仕事にまで支障をきたし、自己嫌悪しながらまた悩む小野田くん。
とうとう嶋君にまでヘタレた姿を見せてしまうことになり・・・
悩みの元凶“アレ”とは・・・なんだ、そんなことで悩んでいたんですか!
ほんと、出口さんの三年分の思い知らなきゃいけませんね。

で、肝心のエッチは・・・いいんです、そのものズバリを見られなくても、二人がハッピーならいいんです。
お風呂のシーンが二人とも最高に可愛いからそれで十分です。

もいっかい、1を読んできます。せんせい!

2

泣き虫な出口さん

商業誌「どうしても触れたくない」番外編の乙女カップル、小野田×出口の最終話。
本編では随分と嶋のウジウジっぷりに苛つかされたものだが、思えばこの2人ほどではなかったかもしれないな・・・と言うくらい小野田にしても出口にしても、一歩進んで二歩退がり、同じ場所でグルグルグルグルと行ったり来たりだ。
ああもう焦れったい!
嫉妬するくらいなら関係を持てばいいし、毎日吐きそうなくらい相手の出方が気になるのならいっそ喰ってやればいい。
そんな勝手な事を思ってみたりもしたが、そこを極限まで悩ませるのがヨネダコウの作風じゃないのと、はたと気づいた。

特に同人誌はエロを描く(読む)ためにあるようなものなので(と言うのは語弊があるか・・・)、基本的に葛藤が少ないのが当たり前になっていたが、そうだよ恋ってそういうものだったよ!と、今更ながらに思い出した。
嶋にひっそり恋してひっそり失恋していた時のような、そんな甘いもんじゃない。
出口と想いを伝えあったからといって、それは終わりじゃなくてそこからなのだ。
傍観者から当事者になり、互いが不安定な思いに囚われながら、手探りしながら相手を探す。
続き
あー!切ない!
乙女同士ってなんて大変なんだ(* >ω<)=3

そんな息苦しいシーンが続く中での、初夜の2人には爆笑させてもらった。
ここの緩急のつけ方は相当巧い、お見事だ。
そうですか・・・小野田課長、自分は下だと思っていたのか・・・。
なるほど、本当にこの人は懐の大きな人なんだなあと、それはよく理解できたけども(笑)
そしてそしてお待ちかねの合体シーンだが、これは残念ながら小野田の回想の中でしか登場しない。
あああああ!
何たる焦らしプレイ!!!
恐らくそのヒトコマに凝縮された出口に、読んだ方が悶えまくってしまうであろうことは確実(*´Д`)
これ・・・ちゃんと読みたかったなあ・・・・・・。
しかし私が一番ときめいたのは表紙の2人かもしれない。
前回は膝枕されながら、ちょっとじゃれた様子で小野田の眼鏡を外す出口だったが、今回はその後の2人。
出口は寝入ってしまい、それを見下ろす穏やかな表情の小野田。
これは見ているだけで癒される。
いいじゃない、たまには乙女もいいじゃない!

・・・そう思いつつ、やはり男になった小野田課長が見たかったなと、回想シーンをなめるように読んでしまうしつこい自分がいるわけなんだけども(*ノω<*)

9

乱菊

>ミドリさん
よかった!
やっと届いたんですねっ。
1200字から溢れ出そうな想いがレビュに綴られてますね(*`▽´*)
そして私は今、エロ見たい見たい病発症中・・・!
初めはまあなくても・・・ね、いいよね幸せなんだから。
なーんて思ってましたが、やっぱりムリムリ!!!(笑)
出口のインラン仔猫ちゃんな顔も見たいけども、私はやはり小野田さんの必死な顔が♪(*ノ∀ノ)
あーちょっとモヤモヤが残ります。

やだー、ミドリさんも土銀派!
そうだ、銀さん強気受けだから、きっとミドリさんのお好みだとは思う!!
でも土銀(銀時受け)は現在絶滅の危機に瀕しているのです・・・昨日のインテでもサークルさんが激少なくて、非常に悲しかったです。ぐす。

ミドリ

乱菊さん、今朝やっとやってきましたよ…!!
宅配便のお兄さんから強奪して速攻読みました。

…萌えた!!

一生ヨネダさんについていくことをここに誓います。
エロは回想のみだったけど今のところはこれで満足です。
きっと後からエロ見たい見たい病が発生すると思いますが(笑)
1200字足りなさすぎて書きたいことの半分も書けずですが…

もーなおさら山ヒバ推します(笑)ヨネダさんの山ヒバは神です。
銀さん私も好きですけどねー(土銀派、なんですが)
銀魂ではドS王子が一番好きだったりします。アレ、また話ずれてきた…スミマセン

乱菊

>ミドリさん
そろそろ届いた頃でしょうか~?
早く萌女王・ミドリさんの叫びが聞きたいんですけども!!
なんかねー本当ゲロ甘でしたー。
出口さん、実はすごい気がちっちゃいんですよね・・・。
そして小野田課長も微妙に天然勘違い屋さんだし。
いいカップルでした。はふ。

そして山ヒバ押しますねえ・・・(笑)
だめっ、私は銀さんだけを愛しているんだからねっ(*/∀\*)

ミドリ

んもーっ乱菊さん!!いいなーいいないいないいなー
私も早く読みたい!!
今届くのを待ってる状態なんです。
早く来い、早く来い…!!
お盆だから込み合ってるみたいで…クソー
ほんと毎日ポストを覗きこんではショボン…の連続です。
届いた日にゃぁ盛大に萌えを叫びます。
気が早いですが、間違いなく神評価だと思います(笑)

ヨネダさん、いいでしょ??
この機に同人誌を読んで、あわよくば山ヒバにハマってみませんか??笑

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ