初恋なんだよ、俺は。知ってた?楓×倫太郎の独占欲ラブ!

カテキョ!(3)

katekyo

カテキョ!(3)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神13
  • 萌×212
  • 萌14
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
14
得点
157
評価数
41
平均
3.9 / 5
神率
31.7%
著者
萌木ゆう 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
コアマガジン
レーベル
drapコミックス
シリーズ
カテキョ!
発売日
価格
¥648(税抜)  
ISBN
9784864361125

あらすじ

大学に無事合格し、楓とラブラブ同棲生活を始めた倫太郎。そんな二人の前に、倫太郎の兄・千太郎がやって来て…何やら波乱の予感!? その他、楓の親戚・遥の気になる恋のお相手は…? 大人気シリーズ第3弾!
(出版社より)

表題作カテキョ!(3)

墨染楓(倫太郎の元家庭教師,大学院生)
野江倫太郎(この春から大学生)

同時収録作品

マクジャク
すずめ

同時収録作品カテキョ!番外編「Extra Episode」

河内遥,黒染の親戚,大学生
常磐,大学生

同時収録作品擬人化・鳥(マクジャク♥すずめ)

マクジャク(ひたすら派手・学生)
すずめ(ひたすら地味・小鳥クラス学生)

その他の収録作品

  • おまけ(描き下ろし)

レビュー投稿数14

初恋

9月に番外編がドラマCD化されるということで、久しぶりに読み返しました。
何度読んでも、可愛い倫太郎くん。
そして、何度読んでも俺様だけど、どこか憎めないイイ男、楓さん。

二人がゾンビのホラーDVDを借りてきて、倫太郎くんがびくびくしながら観るというお話。
DVDに出て来る女の子が、恐さに耐えて恋人を追っているのを見て
自分に置き換える倫太郎くん。
そういう思考が、乙女んんだよね倫太郎くんは。
恐くて一人でお風呂に入れない倫太郎のために一緒に入ってあげる楓さん。
まあ、結局そういう雰囲気になって・・・初のお風呂Hです。
そこで楓さんの告白「初恋なんだよ、俺は」そっか・・・
今までたくさんの女性と付き合って、きっといっぱいHもしたんだろういけど
どんな人とも、本気の恋はできなかった楓さん。
倫太郎くんと出会って、初めて本当の恋に堕ちたってことね。
そう考えると、この天然坊やの倫太郎くんてすごい。
この楓さんを夢中にさせちゃうんだから・・・

3巻は初めて倫太郎の兄千太郎が登場し、一波乱も二波乱も起こしますが
その度に楓さんと倫太郎くんの絆はますます強く結ばれ
もう誰にも邪魔できないものとなっていきます。
でも、この千太郎さんさすが倫太郎くんのお兄さんだけあってなかなかカッコいい。
かなりのブラコンではあるけど、黙っていたら超イケメン。
このお兄さんにも早く良い人見つかるといいな・・・

3巻の最後に、楓のいとこ遥くんと楓と同じ学部の常盤先輩の恋を収録。
遥くんも学部は違うけど楓さんと同じ大学に入学。
大学見学の時に、世話になった先輩を探しているうちに
その人が常盤先輩だとわかり、近づくんだけど・・・
シャイな常盤先輩、なかなか人と打ち解けることが苦手みたい。
それに比べ遥は、社交的でみんなの人気者。
そんな遥に、かすかな憧れににた感情を抱く常盤先輩だけど・・・
「コイトモ!?」の遥と常盤先輩の出逢いをちょこっとだけ見ることができます。
倫太郎くんを襲ったあの俺様な遥が、なんだかなんだ言っても
結局は常盤先輩が大好きで、天然な常盤先輩の一言に翻弄されっぱなしの遥くんは
猫かぶってなくても、すっごく可愛いと思えてしまいました。

0

やっぱり好きです

今回も受けと攻めの両方の視点があって面白かったです。
何より一見完璧な楓の方が女々しいところがいい!(笑)
かなり倫太郎に依存しすぎるほど惚れこんでいます。

そして今回初登場である倫太郎の兄、千太郎。
最初は二人の仲を邪魔しまくる嫌なやつかと思いましたが、さすが倫太郎の兄でもあってかなり抜けてて憎めないキャラになっていました。
兄が邪魔をする、というよりは兄の存在に嫉妬した楓が倫太郎にイジワルするという感じ。
ちょっとこじれつつもいつも通りラブラブです。
しかし千太郎の他にも兄があと2人もいるとは。
まだ続編がありそうな雰囲気があってよかったです。

3

クジャク×スズメ

3巻が特に好きかも。本編ももちろんですが、最後に入っている
クジャク×スズメの擬人化が可愛くて、ですね!
クジャクは格好良い上に美人さんだし、スズメも究極に可愛いです♪


そしてまだ続いていた、楓さんの「野江倫太郎 観察記録」。
倫太郎くんはドジで天然でアホっぽく見えるしそう思われがちだけど、
実は人間的にとても大きいんですよね。
子供っぽくて実は可愛い(?)楓さんを、その懐の広さで受け入れて、
思いっきり甘えさせてあげるんですもの。本当にいい子だなぁと思います。
楓さんの視点になると、二人の可愛さがよくわかりますね。

次はついに最終巻ですー。

2

倫太郎くんかわゆす。そして攻めさんの執着腹黒と愛は比例しているようです。

楓の倫太郎溺愛ぶりは健在、
倫太郎の天然ボケも健在、
そして今回は倫太郎のお兄ちゃん「千太郎」登場。

この千太郎は倫太郎に比べ服装が派手。
性格は多分ワンコ系。
そして兄ちゃんと楓の裏でバチバチやってるのが笑えましたwww
二人の表情がどブラックwww

しかし兄の攻撃にめげるような楓にあらず!!
でも兄の邪魔は割とスマートに着地したような終わりでした。

そして今回は、
倫太郎と暮らし始めてから、楓は倫太郎は「何をされても怒らない」ことに気がつきます。
そこで、倫太郎はどんなことをしたら怒るんだろう?と思い、
倫太郎を怒らせる実験をはじめます。

【実験1】…わがままを押し付ける。
・『キスしてくれないと起きないよ』など言ってみる。
・電話越しに『楓さん大好き愛してる』と言わせようとしてみる。
→特に怒る気配なしw

【実験2】マニアックなコスプレプレイを強要
・倫太郎にウサ耳コスをさせ、手錠をはめてみる。
→嫌がらせのつもりだったのに倫太郎のあまりの可愛さにプレイに夢中になる楓でした。
実験の意味なしwww

結局、意識的に怒らせようとやってみても、
楓には、倫太郎を悲しませるようなことはできないのです。
なので倫太郎を本気で怒らせるようなことをするのも無理なのでした。

もはや、何人だろうと、例え自分でさえも、
倫太郎を傷つけるのは許せない!!
という境地にまで行っているようでした。
楓の愛の重さに恐れ入る3巻でした。
でも私重い人好きなので、この攻めさんけっこう好きだったりします。

なんだかんだで波風がたっても結局溺愛のあまあま。
今回も安心安全の内容でした。

2

ますますかわいい

独占欲がどんどん大きくなる。
それだけ好きです執着しているってことだろう。

今までの恋など恋ではない。
これが俺の初恋であると楓は思っちゃってるし、メロメロですな。

今回は倫太郎の兄が登場します。
倫太郎とちがって天然ではなくしっかりアニキです。

楓はメロメロすぎて意地悪キャラじゃなくなっている。
俺のどこがすきなの?と聞いちゃうくらいに・・・
風邪とかで体調が悪いときに
いたしちゃうのって
結構な頻度であるけど

熱がある状態は恋愛状態をより加速させるのだろうな。

倫太郎くんは天然ですので
素直です。今回も。

1

スルーされたイベント

同棲生活スタートです。

照れもあれこれもすっ飛ばして普通に生活してるので、同棲初夜は必須ではないのか!?
と、省きっぷりにびっくりです。
倫太郎がわたわたしつつも楓を上手くあしらう事ものせる事も出来ていて、急激な成長が見られこれもびっくり。

そして兄登場です。
波乱という波乱は特にないのですが、ただひたすら楓が幸せを感じる為にのみ存在しているような、千太郎にとっては失礼極まりない扱い。

少し王道路線から外れながらも結局ずっと甘甘らぶらぶ。なのに読むテンポの変わらない安定したお話でした。

「番外編」
第2話に登場した楓の親戚遥のお話。
あの可愛らしさが見事に裏切ってくれる豹変ぶりに堪らなくぞくぞくさせられました。

1

ラブラブなお二人様

今回は特に甘めでした。
お風呂でエッチしたり、玄関でエッチしたり、楓さんがお熱でてもエッチしたりと…
今回は倫太郎の兄(三男)登場で、波乱の予感と書いてありましたが、特に波乱もなく、むしろ、倫太郎の本音を聞いて楓さんが自制できなくななっちゃったというただただお互いの思い合ってる気持ちが強いと再確認できたって感じです^ ^
このシリーズはこれで良いと思います。ひたすらラブラブしているというのが似合ってます^ ^
楓さんの倫太郎イメージ図にはちょっと笑っちゃいましたが、楓さんは倫太郎には「怒」の感情が欠落しているのではと…怒った姿を見たことがない…倫太郎の全てを知りたい、自分の知らない倫太郎が存在するなんて許せないと言わんばかりの執着っぷりは相変わらずです!
倫太郎の「怒」を見るため色々と策を立て決行するも、全て失敗…でも、倫太郎兄と喧嘩し、初めて怒った姿を見た楓さんは、自分と喧嘩して怒ってるんじゃないことに嫉妬…もう意味がわからない(笑)
結局は、倫太郎兄に、楓さんの嫌いなところ10個言えと言われ怒ったんですが、愛あるバカップルですね♡
こんなに想われて楓さんは幸せ者だよー!

今回も甘めストーリーでした。

0

鳥擬人化


カテキョ番外編の常磐が好みでした。
ちょっとだけ、ねこ田米蔵先生のイラストに似てます。

カテキョの1巻 2巻は修正がまったくなかったんですが、3巻に来るとガッツリ白抜きされてました。

倫太郎の可愛いさは増してますが、表題作より……鳥の擬人化の漫画に萌えました。

美しいマクジャクが小さくて可愛いすずめを好きすぎるんだけど、ちょーツンデレです。
そこに猛禽類のオオタカが登場。すずめにベタベタです。
嫉妬するマクジャクだけど素直になれません。

で、キャッチコピーが面白い。
すずめ→ひたすら地味
マクジャク→ひたすら派手
オオタカ→ひたすら捕食者
確かにと納得です。

ムクドリ オナガ シジュウカラと擬人化小鳥が可愛い。
本物の小鳥も可愛い過ぎますんで。
これは、エロなしでも良いから続き読みたいですね。

0

世界は君が中心

2巻が面白かったので続けて購入しましたが、やはりやや緩めな王道ペースは外さない感じです。
完璧に近い存在の楓の内面が次第に見えてきて、倫太郎が大学に入り家庭教師ではなくなったけど、同棲を始め、倫太郎の兄の邪魔が入ったり、いつも笑顔で不満を漏らさない倫太郎に楓が不安を抱いたり。
笑顔や優しさだけでなく怒りも独占したいという、楓の執着心や独占欲が日に日に高まっている感じですね。
今回は楓視点での気持ちが多く共有できました。

恋の過程を経て、一緒に暮らし始め、これからより深い恋人になっていくのかなーて感じです。
どこまで倫太郎が受け入れてくれるか楓はわざと怒らせるようなことをしでかして試すのですが、既に2巻で学校でやるのを受け入れてくれるかどうか試すシーンがあったので、あれですら受け入れたんだからそれ以上はもうないんじゃないかと思いました。
それにしても、こういう天然可愛い系の受けキャラに過保護な兄が居るのは最早典型なのか・・・。

読み切りのエクストラ。
楓の親戚・遥と先輩・常盤のお話。
今回本編よりこの番外編が今回1番面白いと思ってしまいました^^;
ホントは緊張しいなのに表情に乏しく、冷たいと思われがちな常盤と裏表のある小悪魔系キャラ・遥。楓をもう少し小さく可愛くしたらこんな感じかも。さすが楓の親戚、というキャラでした。
性格が陰と陽みたいで真逆なのに、体格差もあるのがなかなか面白かったです。

オマケで倫太郎と楓が名前を呼び捨てにし合おうと頑張る(?)エピソードがありますが、私は「楓さん」「倫太郎くん」って呼び方が大好きなのでこれだけは貫いてほしい~!

0

もう、可愛い!

シリーズ3冊目で今回はほぼ丸ごと1冊表題作でじっくり読めました。
巻末に収録されている同時収録作品はショート漫画でページ数も少ないので、ほぼ表題作で1冊と言ってもいいと思います(でもこの同時収録作品がかなりツボりました!)。
表題作シリーズも今回は新しいキャラ登場です。

楓x倫太郎カプは相変わらずラブラブです。
倫太郎君が無事大学に合格して楓と同居(同棲?)するようになったので、ラブラブ度も更に上がった気がします。
ただ今回は倫太郎君の兄、千太郎が登場し、2人の関係を一瞬にして見抜いてしまって波乱が…?!
この千太郎がチンピラみたいなのですが、結構抜けてたりヘタレなキャラで面白いです。
楓視点のエピソード多めで、楓が倫太郎君に関しては結構振り回されている感じでした。

このシリーズの新キュラとして登場したのが楓の大学で同じ学部の常盤。
整い過ぎている外見で無表情の上寡黙で、周囲からは色々誤解されがちの彼が、あの遥君にロックオンされます。
なんかもう、猛禽類に狙われたウサギちゃんみたいで(体格は逆なんですけどね…笑)、遥君がどうやって常盤の意中を射止めるのか注目です!

そしてラストに収録されている『擬人化・鳥(マクジャク♥すずめ)』は鳥の擬人化モノで、文句なく可愛い作品でした。
鳥大好きなのでかなり萌えツボにはまりました(笑)。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う