スロースターター

slow starter

慢热者

スロースターター
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神98
  • 萌×263
  • 萌25
  • 中立8
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
39
得点
825
評価数
196
平均
4.3 / 5
神率
50%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
シトロンコミックス
発売日
価格
¥638(税抜)  
ISBN
9784799710920

あらすじ

毎日必ず途中から乗車してくる違う学校の学生・イノをいつの間にか意識するようになっていたキヨ。寝過ごしが原因で少しずつ言葉を交わすようになり、不思議な距離感に戸惑いながらも悦びを感じる2人だったが…。
高校生の甘酸っぱいラブ&青春、ときめき満載!
(出版社より)

表題作スロースターター

キヨ,野球部員の高校生
イノ,電車で出会った他校の高校生

その他の収録作品

  • ハスキーボイス
  • メモリーダイアル
  • スロースタート
  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数39

初々しい!

これぞボーイズラブ!ですね。
数年ぶりの読み返しですが改めて読み返すと前回とは違ってかなり萌えました!

毎日同じ電車で顔を合わせる二人。言葉を交わすようになり仲良くなって。
お互い意識してドキドキして携帯番号交換してウキウキして。

そんな時に学園祭でキヨが告白されるかもと知ったイノがかなり動揺します。キヨに彼女ができるの嫌だと気付く。好きだったんだ!

どうしても聞きたくなくて電車をずらしてしまうイノ。

キヨも熱を出したのに携帯を忘れたのにイノに会いたくてイノの降車駅で待ってて。

告白もえ?え?ってお互い信じられなくてキュンキュンしました。

合鍵もらえて良かったね!
キスから先がわからない初々しい二人です。

実は処分しようか迷って読み返したのですがこれは処分しちゃダメな本です!

0

青春、眩しいv

最後まで読み終えて、なるほど「スロースターター」だなと。

最初の「ハスキーボイス」が、短編としてとても秀作。
いつのまにか芽生えている、到底恋とは呼べない不確かな感情。
それを無意識のうちに自覚する過程が、
実に自然に描かれている。

これは続きが読みたくなりますよ!
続きをGO!して下さった担当さんに多謝‼︎‼︎

そして二作目でどんどん加速していくキヨの気持ち。
これはもう恋でしょう!v

三作目にして、ようやく物語はイノ視点へ。
こちらはまだまだ恋愛未満。

とにかく一つ一つ重ねられていく二人の気持ちが、
一つに重なるラストが気持ちよく、微笑ましいv

とても素直で、甘酸っぱい、青春の一ページ。

……と、おばさんはついついポエマーのように目を細めてしまいましたよ!
わちゃわちゃとした高校生達の日常は眩しくて羨ましいv

その後の書き下ろしも、この二人らしくてついつい口元が笑ってしまうv
最後まで気持ちよく読み終えて、満足!
まだこの先の続きがあるようなので、
楽しみに読みたいと思います。

評価は、
きっとまた何度も読み返したくなるなと思ったので「神」で!

1

まさにスロー

これほどまでにゆっくりと関係を作っていく2人を見たことがありません。高校生モノってやっぱりいいな…と思いました。個人的に男子高校生のノリがとっっっても好きなので、この作品でみんながワチャワチャするシーンが結構あり、非常に楽しめました。

キヨとイノが出会ってから付き合うまでの過程がとても自然ですごいなぁと感心しました。想いが通じ合うシーンでは「やっと結ばれた。よかったね!」と思わず頷いてしまったほどゆっくりと進んでいくストーリー。物語重視の方は是非是非読んでみてほしいです。


0

自然な会話...

市川けい先生のファンなので作家買いしました。
電車で毎日会うようになり、だんだん意識し始めるふたり。
二人の会話が自然で、先生はどこかで高校生の会話でも盗み聞きしてるんじゃないかと思うほどです。
二人の距離が縮まって行く様子もとても自然。
キヨ高校の文化祭に行ったとき、女の子がキヨに告白したいと言うのを聞いてしまい、モヤモヤするイノ。
キヨから彼女が出来たことを聞きたくないあまり、いつもの電車に乗れなくなります。一方キヨはイノ避けられてると思い込み落ち込みます。
そこで、お互いがお互いへの思いに気付きます。
お互いに思いを告げシーンはキュンキュンします。
初々しいというか、甘酸っぱいというか、ほのぼのとします。
BL初心者の方にも楽しめると思います。

2

さすがとしか言いようがない

同人誌をいつも並んで買っていた作家さんの、商業作品。
読んでみたらやっぱりいいな、の一言でした。
すでに他の方がレビューしてらっしゃいますが、高校生ならではの距離感が描かれています。

1冊完結形式が多いBLコミックはどうしても、無理矢理相手の領域に踏み込んでいく形で距離感を近づていく展開になりがちだと思うのですが、この作品はそれがない。自然と距離感が近づいていく。それが見ていて心地いいです。

二人の会話のノリは、明るくて可愛い。
でもそれでいて悩むシーンなどの心理面は、言葉少なめにしっとりと見せてくれるのが魅力だと思います。
けれど雰囲気で逃げてるというところは全くなくて、必要なところにはしっかり言葉を尽くしてくれる。要はバランスが絶妙なんだと思います。

2

不足しがちなトキメキに☆

自分的に何度目かの市川先生ブームのため、再読レビューします。

お話は、表紙絵の高校生同士のCPのお話丸々一冊になります。
野球部員黒髪で見た目が男らしくてクールなキヨ×フワフワした雰囲気で天然のイノ。私的には、キヨ受けだと思っていたのですが、ちるちるさんで攻めだと知りました。それでも、全然良いかもと思える二人です。その位、二人とも可愛くて好きになりました。
タイトルの通り、スローに始まり進む二人のお話。甘酸っぱいです。
キヨは、表面上はクールに装ってるけど、普通ならサラっと聞けるアドレスもぐるぐる意識しすぎて聞けなかったりして、高校生らしくて萌えました。イノの、恋心を自覚する過程も、丁寧に描かれて不自然な所が無く良かった。BL作品を読んでこられた方は勿論、BL読み始めの方にぜひお勧めしたい作品でした。

2

スロースタートからの

まさに作品にぴったりのタイトルだなと
読み終えて感じました。
まさにスロースタートから始まった関係。
出会ってから、意識し、話すようになって。
次第に気持ちが変わっていることに気づく。
一冊まるまる使ってようやく気持ちに気づくという
ゆっくりな雰囲気が良かったと思います。
最後の最後に寝オチっていうのもらしくていい。
読んでいるコッチがクスっときてしまう。カワイイお話でした。
続編のほうを先に読んでしまっているのですが
改めて読み返すとまた面白そうだと思った今作でした(* ̄ー ̄*)ニヤリッ

2

青春映画のよう

ちるちるで高評価の『こっち向いて〜』があまりハマらず、それ以来市川先生の作品は読んでいませんでした。
今となっては、何で読まなかったんだ〜とすごく後悔しています。スロースターター凄く良かったです。読後、慌てて既巻の市川作品を全て集めたほど笑

大きな事件が起こるわけではないけど、2人を流れる空気がとても心地よく、微笑ましいです。
それと同時に、こんな青春を送りたかったなぁと、戻ることができない学生時代を思ってチクっと胸が痛んだりも笑 それぐらい、市川先生の作り出す青々とした青春の雰囲気がリアルで魅力的でした。



4

リアル高校生の1ページ

 始まりは通学電車で乗り合わせてるだけの2人。
ある日寝過ごした事がキッカケで話をするようになってから、もっといっぱい話したい、もっと一緒にいたい、と思うようになって。
友情だと思ってたのに、あいつの隣に彼女がいるのはイヤだ、と感じてから気づいた恋心。
青春の甘酸っぱい1ページを見せてもらってとてもきゅんきゅんな気持ちにさせてもらった1冊です。
 最後、駅のトイレで「そっちの好きじゃなくて」とお互い言い合ってて訳わかんなくなってる2人がものすごーくかわいくてじれったかった。
実力行使で、「キモかったら全力で殴って」とイノを抱きしめるキヨ。
そうそう、そこはちょっとゴーインにいこうよ。
 その後、気になってたことをキヨに聞こうといて、「なんでもない」と言葉をにごすイノに、「言わないとキスしちゃうぞ」と言っておいて「今のナシ」と赤くなるキヨ。
「んじゃ言わない」と赤くなって言うイノ、かわいくうわてじゃん。

 書き下ろしでまさかの寝落ちオチ。
続き気になる、と想像力をかきたてるその後の2人でしたが、続編が出ましたね。キャッホー。
でも、近所の本屋で見たことがないっス。
どうしませう。ネットかなぁ。

4

とにかく2人がかわいくて悶えます…!!

市川けいさんの作品で1番好きです。日常の切り取り方がとても素敵で、読むと、明日も仕事頑張ろう、と不思議と思います。高校生の話なのに何故でしょう。
大きな事件もエロもありません。でも、とにかく2人がかわいくてかわいくて…!!2人とも、相手を見つけたときの顔が本当に嬉しそうなんですよね。読んでるこっちまで嬉しい気持ちになってしまう。そういう、ふとした表情の度にキュンキュン悶えました。
個人的に、冒頭のまだ知り合っていない頃の電車のシーンも大好きです。早朝の清々しい空気、今日も一日が始まるなぁーという、平和で少し退屈な、でも気持ちのいい日々。そんな日常のシーンが素敵です。
あったかい気持ちになりたい時にオススメです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ