このおれがおまえなんか好きなわけない

kono ore ga omae wo suki na wakenai

爷才不会喜欢你这货

このおれがおまえなんか好きなわけない
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神137
  • 萌×290
  • 萌42
  • 中立7
  • しゅみじゃない16

--

レビュー数
49
得点
1178
評価数
292
平均
4.1 / 5
神率
46.9%
著者
緒川千世 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
大洋図書
レーベル
H&C Comics ihr HertZシリーズ
発売日
価格
¥619(税抜)  
ISBN
9784813030157

あらすじ

ihr HertZシリーズ

昔から町で評判の美少年・藤間大成。
周りに甘やかされて、わがまま放題に育ってきた
大成の人生には、唯一の汚点がある。
それは中学のときクラスメイトだった御徒町啓太の存在だ。
そんな大成と御徒町が、ある日、3年ぶりに再会。
その日から大成の復讐大作戦が始まった!
……なのに、おかしいぞ。
御徒町のことなんて大嫌いなはずなのに、
ドキドキして大成の頭はまともに働かない。
まさか、この俺があいつを好――!?

(出版社より)

表題作このおれがおまえなんか好きなわけない

御徒町,高校生
藤間大成,高校生

その他の収録作品

  • おまけの二人~おれの本気を見せてやるぜ~

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数49

待ってました緒川さんっ!

こちらの作品、ihr HertZで連載されていた時から大好きで(読んでない回も有りますが)、コミックス化を心待ちにしていました!

顔だけ男の高校生・藤間大成と、転校してきた中学時代のクラスメイト・御徒町のお話。
大成は自他共に認める美人顔。
ちょっと可愛くお願いすれば望みは全て通る物と思って居る上、おつむも弱いからそれなりの世渡りをしようと考える、相当おばかな子。
ある日、転校生がやって来た。それは、中学時代、ヨコシマな気持ちで近付いたものの心を奪われ、突如突き放された憎き男・御徒町だった!――と進んでいきます。

受けであろう大成と、攻めであろう御徒町の分かり易い体格差にまずキュン。
大成は御徒町に「復讐する」と決めて近寄り、じわりじわりと色々してやろうとするのですが、ぼけっとしたつかみどころのない御徒町に空回りしてばかり。
最初は腹も立つのだけれど、徐々に徐々に、中学時代の気持ちが蘇る大成。
本当は復讐して、ズタズタに傷付けて振り回してやりたいのに……!とグルグルする大成が何とも素直で可笑しくて可愛かった♪

御徒町が無表情でぼーっとしてる、というキャラが又良かったです!
ぼへっとしてるクセに、実は結構かなーり格好いいんですよね。
ちょこまか自分の周りを動き回る大成に心惹かれ、
「お前、いちいちかわいい」
なんて言って告白!それも無表情!
告白して来るなんて御徒町もチョロイななんて思いながら、大成の口から出た言葉は……ですよね(笑)

御徒町の従兄弟が出て来て二人の恋路を邪魔したり、それによって、実は復讐を企てていたことがバレてしまったりするんだけれど、最後は素直な可愛い大成のめいっぱいの気持ちを伝える事で、二人の気持ちは更にしっかり結ばれます。


初コミックスの時も思いましたが、緒川さんの描く受けは割とフェミニンな印象を受けます。
なので、描き下ろし『おまけの二人~おれの本気を見せてやるぜ~』で大成がセーラー服を着ているシーン。
角度によっては思い切り女子に見えなくもないです。
「これは大成!こっち御徒町!」と刷り込めば平気だと思いますが、女装が苦手な方・女子に見えるのが受け付けない方は少し注意された方が良いかもしれません。

本編自体には致すシーンが有りません。
なので、私はこの描き下ろしが少ししか無くても、結構モゾモゾ大満足でした!
先にも述べた通り、御徒町は「ぼーっとしてぼへっとして無表情」な男。…ですが。
大成と付き合い出して、頭の中はエッチする事でいっぱい!流石多感な高校生。
そんな時、可愛い大成の可愛いセーラー服姿を見てしまったから大変。
「30分あれば1ラウンド可能」と言えてしまう辺り、「ローションもコンドームも準備OK」なんて聞いても居ないのに言ってしまう辺り、相当気合が入っております御徒町。
大成を沢山可愛がり、抱き締めてしまいたくて堪らないのに、
「もう 御徒町にだったら何されてもいいや」
と言っちゃう大成に、御徒町の方が転がされている訳です。


ライトにさらっと読める、ギャグテイストでキュンとするこちら。
最後の描き下ろしはデザートのような特別感が有ります。
「軽く読んで笑えてキュキュッとなる作品が読みたい」という方には是非オススメです♪

3

おばか受け最高

ずっと前に買って、何度も読み返してます。
緒川先生信者なので、緒川先生の本は制覇しているつもりですが(違うかも)、
この作品は緒川先生の作品の中でもとりわけ明るくて読みやすいです。

受けがおばかで本当に可愛い。
どうしようもなくおばかわいい。
攻めのことが好きなのに「好きじゃない、好きじゃない」って頑張ってて…
これ以上は語らずにおきます(笑)
正直なとこ、あらすじ通りのお話です!

緒川先生の漫画読んだことあるけど、ちょっと暗くない…?って思われている方にも
是非、是非読んでいただきたいです!
明るい作風+きれいな絵柄っていう作品ですね。

3

顔だけ受け様の恋する気持ち

この受け様のおバカで可愛いったら、本当に最高!顔だけだと自覚している受け様。
その才能を目一杯使っている学校での日々に、暗雲がたちこめる~~
それは受け様の封印された中学時代の屈辱の出来事、自分大好きな感じで小さな頃から
周りにちやほやされるのが好きな受け様は、寡黙で何を考えているか分からないような
転校生の攻め様とたまたま補習になり、そんな二人の様子にいつも一人でいた攻め様と
仲良くしていると言う事で注目され、それが受け様の優越感に火をつける。

この受け様顔だけは最高に美人さんだけど、性格がちょっと困ったチャン。
攻め様と本当に友人になりたいから一緒にいたのではないのですが、あるトラブルが
切っ掛けで、攻め様を本当の友達だと思ってしまった受け様。
でもその思いは攻め様にあっさり友人拒否されてしまい、受け様失意のどん底。
その後攻め様と会うことも無く互いに別の高校へ進学するのですが、
受け様の高校に攻め様が再び転入して、まさかの再会。

しかしその再会も受け様にとっては屈辱の再来、中学時代の同級生なのに、
攻め様は受け様の事を解らない。
そして燃え上がる受け様の復讐心!・・・のはずが、攻め様に褒められたりしただけで
受け様幸せいっぱい、仲良くして今度は自分が突き放す予定なのに実際の行動は
まるで恋する乙女状態で、なんと攻め様に告白までされてしまう。

そして、告白された時が復讐の大チャンス!なのに受け様「うれしい」なんて乙女顔で
返事しちゃってる有様、しかしそんな自分に気が付き慌てて逃げる。
でも翌日も攻め様に返事を迫られ、更に寡黙で何を考えてるか分からない攻め様が
かなり積極的なスキンシップで受け様を惑わす惑わす~~~
この攻め様のムッツリなんとかみたいな雰囲気も最高に面白いですわ。

思いが通じ合う形で恋人になる二人、二人の間で隠し事は何もない・・・
そうなんです、受け様は復讐しようとしていた事を黙っている事に罪悪感が・・・
そして事件が起こるのですよ、それでもそれらを乗り越えて二人は本当の恋人に。
更には過去の誤解も解けるのですが、なんとも二人らしい擦れ違い。
最後の最後までノンストップで満足させてくれた作品でした。

2

アホな子ほど愛おしい

顔の良さで上手い具合に世渡りしていこうという考えの受け、大成の学校に
ある日、中学時代友達だと思っていたのに否定され、傷つけられた攻め、御徒町が転校してくる。
人生最大の汚点にきっちり復讐するため大成は御徒町に近づくが…。というお話。

シンプルですが、実はこの受け、相当なおバカさんでして。
復讐とは言って近づいたものの、おかずを分けてもらったり、一緒に下校したり、
その度にきゅんきゅんして、挙句の果てには告白されて嬉しいと言ってしまう始末。
これを恋と言わずになんと言うのか。なんでこの子はこんなにばかわいいのか。

途中、階段から落ちそうになる大成を助けたり、身長差べろちゅーのところなんかはきゅんきゅんしました。
なんだこのバカップル。と思ってた矢先に一波乱あるんですが。
復讐がバレて真実を言ってしまったことを後悔して泣いちゃう大成に、思わずこっちまで涙が。
結局仲直りも過去の話もうまくいくんですが、それまでにどれだけ大成が御徒町のことを大切に思ってるかが伝わってきて大変愛おしい。

徳子と安吉兄弟やクラスのみんな、当て馬役の御徒町の従兄弟もみんな個性があって読んでて面白かったです。

書き下ろしの後日談はよかったね、御徒町。ってな感じでほくほくしました。

笑えてきゅんきゅんできてちょっとほっこり、そんな素敵な作品です。

2

あぁ、やっぱりアホの子は…

最強にして最愛なる存在なんだと認識せざるおえなかったです。

素直でアホの子で大成(受)と見た目クールなのに割と本能で動いちゃう系の御徒町(攻)
もー、大成のアホっ子具合が何とも言えません。
絶対悪役になり切れないだろこの子!!!とか
泣いてる姿がかわいすぎるとかもぅ、大成の一挙一動に心囚われまくりでした。
そんでチャラ遺風を装ってる大成なのに実はピュアっ子で御徒町にふりまわされたりしてキュンとするシーンも満載で大変おいしくいただけました。

自身の趣向のせいで受側についつい愛がたくさん傾いているのですが、もちろん攻の御徒町もカッコいくって肉食系でグッジョブでした。

緒川千世氏の描く受が毎回かわいすぎて自分のドツボです。
かわいいだけじゃなくてちゃんとエロいのもお勧めのポイントです。

2

この愛すべきかわいい大成くん

 まず大成くんがとてもかわいい。
おバカだけど、素直でなんとも憎めない愛おしいキャラ。
自分を覚えていなかった御徒町に復讐するため仲良くしてたはずなのに、御徒町が好きって態度にダダ漏れしているのもかわいかったです。

 無口で無表情な御徒町でしたが、時々出る色っぽい表情にオスの色気出ていて、さすがでございました。
おこちゃまな大成くんには刺激が強すぎたようで、ホンキのキスで目をまわしていたけど、あんなキスされたら大成じゃなくても腰砕けになりそう。

 最後のやっとのえちシーン、「御徒町にだったら何されてもいいや」のくだり、こんなかわいい事言っちゃうんだー、と御徒町共々ノックアウトされましたよ。

2

この私が腐女子なわけない

え~、『このおれがおまえなんか好きなわけない』というタイトルは
上のタイトルで発言してるほど白々しい言葉ですねw

と、まぁそんなことはどうでもいいですねm(ーー)m
マイペースでオープンスケベな御徒町くん×イケメンを自覚してるバカな子藤間君
が繰り広げる学園ドタバタコメディです!
大好きです緒川先生!前作ではほんのりシリアスな作品に
切なくてドキドキしましたが今作は終始ハイテンションで
とってもおもしろくて、まるっと読み終えちゃいました。
バカな子ほど可愛いとは、この作品の藤間君のことです笑

1

あぁ綺麗・・・

本当に大好きです。

電子書籍で前評判を見たり事前に情報を入れてから紙媒体を買うことが多いので
緒川先生はノーチェックだったのですが
書店で見かけて思わず手にとってしまいました。

内容的にはあまりエロくないのに1コマ1コマの絵が、見せ方が、本当にドキドキします。
肌が少し触れあうだけの絵がこんなにエロく見えてしまうなんて…。

他の作品でも綺麗な絵や魅力的な見せ方はあると思うのですが
緒川先生のものは透明感と背徳的な雰囲気が合わさってうまく言えないのですが
とにかく綺麗でツボにはまりました。

明るくて可愛くて、おススメします!

1

かわいい!

とにかく主人公の藤間がかわいいです!
自分の美貌に自覚的で、一見嫌味な奴に見えますが、泣いたり笑ったりコロコロ表情を変えるし、言動が素直だし、おバカでとてもかわいいです。(顔もかわいい)彼の一挙一動に思わずキュンときちゃいました。
攻めの御徒町がクールなタイプなので、案外相性のいいカップルじゃないかな、と感じました。
終盤、二人の気持ちが通じ合った時、藤間が泣きながら御徒町に抱きついて、「御徒町が大好き、ずっと一緒にいたい」と言うシーンがあるのですが、個人的にベストシーンです。
久しぶりにキュンと来るマンガでした。オススメです。

1

脇の双子と友達になりたいw

最初は普通に楽しく読んでましたが、改めて読み返してみるとさらによかったです。

アホな子と超マイペースの組み合わせで、それはそれでおいとくとして。
脇キャラがすごくお気に入りです。
双子をはじめとしたクラスメートたちが本当にいいヤツらで、大人w
大成をこよなく可愛がっている様が、ほのぼのして大好きです。

カップルの方は、というと攻めの子の気持ちがいまいちよくわからなかったんだけど、最後の描き下ろしで溺愛っぷりがわかってよかったです。女装はあまり好きじゃないんですが、これに限っては女の子に見えるにもかかわらず、なぜか拒否反応が出ませんでした。むしろ、女装もいいんじゃないの・・?と初めて思えたかも。なぜだろう・・・。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ