このおれがおまえなんか好きなわけない

kono ore ga omae wo suki na wakenai

爷才不会喜欢你这货

このおれがおまえなんか好きなわけない
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神125
  • 萌×282
  • 萌38
  • 中立6
  • しゅみじゃない15

--

レビュー数
49
得点
1073
評価数
266
平均
4.1 / 5
神率
47%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
大洋図書
レーベル
H&C Comics ihr HertZシリーズ
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784813030157

あらすじ

ihr HertZシリーズ

昔から町で評判の美少年・藤間大成。
周りに甘やかされて、わがまま放題に育ってきた
大成の人生には、唯一の汚点がある。
それは中学のときクラスメイトだった御徒町啓太の存在だ。
そんな大成と御徒町が、ある日、3年ぶりに再会。
その日から大成の復讐大作戦が始まった!
……なのに、おかしいぞ。
御徒町のことなんて大嫌いなはずなのに、
ドキドキして大成の頭はまともに働かない。
まさか、この俺があいつを好――!?

(出版社より)

表題作このおれがおまえなんか好きなわけない

御徒町,高校生
藤間大成,高校生

その他の収録作品

  • おまけの二人~おれの本気を見せてやるぜ~

評価・レビューする

レビュー投稿数49

アホな子ほど可愛い♡

「カーストヘブン」から緒川作品に入った私にはビックリ⁉︎のお気楽ラブコメです。
とにかく主人公がアホ過ぎる‼︎(でも、とっても良い子♡)底抜けの明るさで、幸せな気持ちになります。
若干意地悪な当て馬くんの(あ、君、当て馬だっのね?的な。)御徒町(何故に山手線駅名?)の従兄弟、真澄も、他校なのにしょっちゅう乱入してくるアホの子ですし。
主人公の藤間に何かと世話を焼く双子、同じ髪型で、男女。(女のコの方は巨乳!)
藤間が悲しいと先生も授業がやりづらくなる‼︎ほど、どんよりしちゃうっていう馬鹿馬鹿しい設定。
でも良いんです♡可愛いはきっと正義!
緒川作品に頻発の「背の高い方が相手を仰向かせてキス」構図もちゃんとあります。センセ、これ好きねぇー♡
「カーストヘブン」も再開しましたし、ちょっと休憩で読むのがオススメですよ♡

0

おバカを愛せる人は是非

 他の緒川先生作品と比べると『おいたが過ぎるわ子猫ちゃん』より更に高いレベルでのラブコメです。受けの藤間の雰囲気は『誤算のハート』の三城にも近いように感じますが、こちらの方がもうちょっとおバカかも(笑)。中学の時に友達だと思っていた御徒町に「友達だったの?」と言われたことを根に持っていた藤間ですが、高校で再会した彼に今度は忘れ去られており、そこから藤間の復讐が始まるのですが、何しろおバカなのでころっと御徒町に靡いてしまいます。ここを可愛いと思えるか、おバカ過ぎてつまらないと思うかが、この作品の評価を分けるポイントになるんだと思います。本来はおバカ過ぎるキャラはそこまで好きではないのですが、藤間を取り囲む友人達や、藤間を良く思っていない御徒町の従兄弟など、濃いキャラクターが多々登場するので藤間のおバカさも彼らのおかげで割とすんなり受け入れられた気がします。御徒町が藤間のことをなぜ忘れていたのか、そのオチにも笑わせてもらいました。正直ストーリーはコメディに徹しているので突っ込みどころは多いですが、明るく軽いラブコメが読みたい時にはオススメです。

0

おばか受け最高

ずっと前に買って、何度も読み返してます。
緒川先生信者なので、緒川先生の本は制覇しているつもりですが(違うかも)、
この作品は緒川先生の作品の中でもとりわけ明るくて読みやすいです。

受けがおばかで本当に可愛い。
どうしようもなくおばかわいい。
攻めのことが好きなのに「好きじゃない、好きじゃない」って頑張ってて…
これ以上は語らずにおきます(笑)
正直なとこ、あらすじ通りのお話です!

緒川先生の漫画読んだことあるけど、ちょっと暗くない…?って思われている方にも
是非、是非読んでいただきたいです!
明るい作風+きれいな絵柄っていう作品ですね。

2

破壊力のあるシーンに満足

緒川先生の作品大好きです。
カーストヘブン以外全部読んでますが、この作品が一番テンションが高くて、受けの子が一番アホだと思います。

残念ながら騒々しくてこのテンションについていけませんでした。
周りを巻き込んだ少女漫画のドタバタラブコメって感じで。

でもさすが緒川先生。
受けが作った真っ黒焦げ弁当のせいで、食あたりになってしまった事を泣きながら謝るシーンの受けの可愛らしさと、それに惹かれていっている攻めの視線やポーズなどが読んでてそうそう!これこれ!!とたまりませんでした。
それと後ろから抱っこして、上からキスするシーンもさすがです。
こういうキュンキュンさせてくれる絵を描いて下さるから大好き!

それと攻めはあまり表情を変えないんだけど、ときどき見え隠れする雄の表情にゾクゾクきました。
受けのお馬鹿すぎるところはあまり好きではないけど、素直な可愛さがあるので憎めないキャラだとは思います。

残念ながら全体的なお話のノリにはついていけなかったけど、所々で確実に破壊力のあるシーンがあるので思っていた以上に満足度が高かったです。

0

容姿は自覚、中身は馬鹿かわいい

中学の頃友達だと思っていたやつが友達だと思っていなかった。
高校にあがって再会し、そんなこと引きずってないぜ! と自分を偽って声をかけるも、相手は覚えていなかった。
こうなったら復讐してやる! と意気込んだものの空回りする様子を眺めてニヤニヤする。
攻めの御徒町は天然なんだけどストレートで遠慮がない所ががいい。
双子の安吉と徳子もいいキャラしてますね。
隠れてキスするシーンは一番萌えました。こんなやり方あるんですね。

御徒町が覚えていなかった理由は後でわかるんですが、それ普段はどうしてたの? って気になるところではあるんですが、それはそれ。気にせず読んじゃいましょう!

0

おバカ受けが可愛いラブコメ

これは笑った!面白かった!受けが攻めに対してくだらない恨みをもち、仕返ししてやるはずが惚れちゃったという軸を基にストーリーはコメディ&ドタバタギャグで進みます。

攻めは他のBLのように金持ちでもエリートでもありませんがクールでいい男に描かれているし、受けの脇キャラは親友もクラスメイトも、厳しくも友達思いのキャラクターになっています。

受けが一番魅力的。おバカなんだけど、すごく素直でかわいい。最初は生意気なんだけど、途中から攻めの反応に一喜一憂する恋するオトメン。でも気持ち悪くはない。キャラが魅力的だししっかり萌えも感じました。

緒川先生の明るいタッチの漫画をもっと読みたいな~

2

この愛すべきかわいい大成くん

 まず大成くんがとてもかわいい。
おバカだけど、素直でなんとも憎めない愛おしいキャラ。
自分を覚えていなかった御徒町に復讐するため仲良くしてたはずなのに、御徒町が好きって態度にダダ漏れしているのもかわいかったです。

 無口で無表情な御徒町でしたが、時々出る色っぽい表情にオスの色気出ていて、さすがでございました。
おこちゃまな大成くんには刺激が強すぎたようで、ホンキのキスで目をまわしていたけど、あんなキスされたら大成じゃなくても腰砕けになりそう。

 最後のやっとのえちシーン、「御徒町にだったら何されてもいいや」のくだり、こんなかわいい事言っちゃうんだー、と御徒町共々ノックアウトされましたよ。

1

清涼飲料みたいにスッキリ!

中学時代、仲良くしていた御徒町から「友達じゃない」と言われて傷ついてしまった藤間。同じ高校に転校してきた御徒町に復讐を誓うも、一緒に帰れることにウキウキしてたり、手を傷だらけにしながらお弁当作ってあげたり、恋して浮かれちゃってるのがかわいい!
御徒町は高校生の藤間と会っても、昔の藤間と同一人物だとわからなかったり、転校の理由が早起きが面倒だからとか、マイペースでボクトツな感じ。

弁当で食あたりをおこした御徒町を藤間が見舞うシーン、泣いてあやまる藤間とそれをあやす御徒町のやりとりがおかしくてかわいくて大好きです。

いつも藤間の相談にのってあげてる双子の徳子・安吉、復讐がバレてから二人の仲を修復させようとするクラスメートの皆さんも良い味だしてます。

藤間の気持ちにキュンとしながら、ギャグに笑えて、読み終わったあとにスッキリとする清涼飲料みたいな話です。
『このおれがおまえなんか好きなわけない』とってもしっくりくるタイトルです。

0

馬鹿って可愛いなぁ…と思わずにはいられない!

受けがバカワイイ!
馬鹿だなぁ〜♡と何回思った事でしょう笑。

攻めも何だか抜けている所があって、頭がいいくせに馬鹿なんですよね笑。馬鹿×馬鹿 又は鈍感×鈍感。見た目は真逆な2人ですが、中身は似ている所があるのだと思います!

緒川先生らしい笑えるポイントも勿論ありますし、思わずキュン♡とする場面も多くありました!

攻めが受けを人の少ない所に連れて行き、キスするシーンが本当に最高です!!!キスの体勢が…背後から覆い被さる感じで…上手く説明できませんが!このシーンを見るために購入しても損ではないとおもいます(*^^*)
こんなキスされたいなぁ(遠い目)笑

2人の思いが空回りし、きちんと結ばれるには時間がかかりましたが、勘違いも解決した後はバカップルまっしぐら笑。
これからも永遠にお幸せに!バカップル最高!

2

私の気持ちが色々迷子(笑)

あらすじもレビューもろくに読まず、タイトルと表紙で勝手に切な甘酸っぱいテンプレ的な青春ラブストーリーだと決め付けて買ったら……ナニコレ(笑)
緒川さん読むのこれでやっとこ3冊目だけど、私SHOOWAさんより緒川さんの方が遥かに1冊読む毎の戸惑いを隠せないよ(・・;)

とりあえず言いたいことは、主役二人より脇役の双子の姉弟の方がキャラが立ちすぎてるので、こっちの二人の視点でもこのアホな話を読みたいですね。
たぶん私の心の声をこの二人が色々代弁してくれるハズだ。

端的に言うと、バカップルが1組生まれるまでの話?

読まなくても損はしなかったけど、読んでも損はしないくらいには笑っちゃったので「萌」で。
でも萌えはしないな~
少女マンガノリのラブコメって感じなんで、そういうのが好きな人には良さげですね。
評価良いのは分からなくないです。

ちょっと緒川さんの少女マンガも読んでみたいですね。
どういうの描いてるんだろう?

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ