こっち向いて笑って

kocchi muite waratte

请对我微笑

こっち向いて笑って
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神79
  • 萌×266
  • 萌42
  • 中立9
  • しゅみじゃない5

--

レビュー数
43
得点
794
評価数
201
平均
4 / 5
神率
39.3%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
シトロンコミックス
発売日
価格
¥638(税抜)  
ISBN
9784799712986

あらすじ

大好評発売中『スロースターター』の市川けいの2ndコミックス!

居酒屋でバイトする浅野は、親しくもなかった無愛想なイケメン・筧に突然告白され人知れずパニックに。しかし、それからも拍子抜けするほど、態度の変わらないい筧に意識するのは浅野の方で……。

(出版社より)

表題作こっち向いて笑って

仲良くないのに突然受に告られた大学生   浅野顕太
攻とバイトが同じ2つ年下のネガティブ大学生 筧慎一

その他の収録作品

  • それから.1(描き下ろし)
  • それから.2(描き下ろし)
  • あとがき!
  • カバー下表紙1【表】~カバー下表紙4【裏】:受攻服装嗜好設定
修正依頼一時停止中

評価・レビューする

レビュー投稿数43

とても今どきな感じがする作品

評価は中立と萌で悩みました。中立と萌の丁度間くらいだったので。
主人公は2人とも大学生で、学校は違うようなのですがバイト先が一緒という年が2つ違いの先輩と後輩。
最初は先輩の浅野視点で、途中から年下の筧視点でストーリーが描かれています。
浅野は一見誰とでも上手くやっていけそうに見えて(八方美人系)、実は人付き合いはそれ程深くもない。
筧は女子にはとてもモテるのに極端なネガティブ志向、それが言動にも表れるので普通ならとても付き合いづらいと思われるようなキャラ。
人とのコミュニケーションの経験も浅いので、好きな人と絡めばそれは覿面に出て、そんな不器用な所が通常なら私もとても可愛いと思えるのですが…なんだろ、可愛いとは思うのですが、私の萌えツボには何か足らなかったのです…。
筧がとてもイケメンという設定なのですが…私の好みとはちょっと違ってたのもあるかもしれません…(すみません)。
2人とも人との関わり方が淡泊で、言いかけたことを途中で止めて諦めたり、ノリや言葉遣いがとても今どきの若者!という感じがしました。

0

ツンデレ好きにはおすすめかも。

昔に読んだのでとっくにレビュー書いたものだと思っていたら、書いてませんでした。
新刊読むために読み返してみました。

あー、こういう話だった。
読み返してもまた同じような感想でした。
私、ツンデレって不得手なのですよ。
筧くんは最後までめんどかったですね。
ここに萌えるか萌えないかで評価が180度変わるかも。
私はどうもずっとつっかかってるのがダメでした。
素直じゃないのも可愛いんですけれども、こういう感じではないみたいですね。

当時も同居人に興味があったので、それを期待して新刊買いました。
結構彼の話がありそうで期待。

本作は本当、ツンデレ好きにはたまらないと思われます。
私は…………パスかな。

3

ツンデレっぷりが愛おしい

番外編集の「ルッカットミー」が発売されたので、かなり久しぶりに読み返してみました。

勢いで告白したが予想に反し相手(浅野)からはキモがられるでもなく構われる。
それでいて告白の返事は無いしで、頭の中ぐ〜るぐるする筧が可愛い!
浅野は無自覚でやってるし、本当タチ悪い(笑)
筧はツンツンツンデレといったツン過多な感じだけど、要は人付き合いが不得手なだけというのもまた愛おしいです。

元々人当たりが良いとはいえ浅野が筧を構うのも、そんな可愛い筧を特別視しているわけで。
人付き合いが下手な筧が自分以外と話す事に嫉妬する浅野の姿に萌えました(*´ω`*)

浅野が攻め・筧が受けなんだけど、筧が自分が攻めだと思ってたところも可愛い。(可愛い連呼してしまう…(^^;;
いや、筧は絶対受けだよ…(笑)

市川先生の作品はどれもお話の空気感というか雰囲気が好きなんですが、今作も例に漏れずな萌2作品です(*´∀`*)

2

心裏腹

表紙が少々暗めなので、展開的にも暗めなものを想像していたんですが
いやはや楽しく読ませていただきました。

同じバイト先の二人。
男前で無口なアイツに好きだと告白された。
は、いいのだが
あれ?え?俺って告られたんです。。よね?
なところから。
全然そぶりも見えなくて。
でも意識はされてるようで。
少しずつ変化していく様がソワソワ楽しかった。

視点かわっての後半戦。
無口だと思ってた受の脳内がやかましいwやかましいw
ダダ洩れの心に思わず笑った。
よかったねvと言わずにいられようか。

1

浅野で良かったね


結論から先に言います。
・好きになったのが浅野(攻め)で良かったね。
浅野以外だったら、めんどくさがって恋に発展しなかったと思う。

更衣室で脈絡もなくいきなり告白しておいて、
その後、意図がはかりかねる浅野がチラチラ見ても赤面どころか、チラ見するのやめてもらえます?!とキレる始末。

浅野が一緒に帰ろうと誘ってくれて、チャンス!と思いきや、毒舌吐いてる。
電子書籍のスマホ画面じゃ拡大しないととても読めないような、
紙でもルーペ必要なんじゃ?ってなくらいの極小文字でようやく本音を言うんですよ。
当然浅野には聞こえていない。

筧の意図がまったくわからない浅野はぐるぐる考えるんです。
あれってどういう事?告白は夢だったのか?何考えてるかわからない。

あいつのこともっと知りたい、となった浅野。

そこでようやく受けの筧側の視点になります。
ようやく筧の脳内を覗く事ができるんですが、結構な文字量でびっしりです。
本気で筧のことが好きで、こじらせて持て余している・・・。
そして妄想膨らませてる。(妄想の中では攻め様になってる・笑)
それなのに、思っていることの1割も浅野に伝えていない。

ほんと、好きになった相手が浅野で良かったね。
普通の相手なら、チラ見するのやめてもらえます?とか言われた時点で、
なんだこいつ!感じ悪!となって終わっちゃうと思うんですよ。
そういう意味で筧の見る目は確かだったなと思います。

一番この作品の中で萌えた箇所は
セックスが終わった後、筧がまだちゃんと返事を聞いてない!と言って、
浅野が、のらくらと好きだというような事を遠回しに言って・・・
やっぱダメ?今のじゃ? と言ったのに対し
「・・・ダメ。ちゃんと言えよ。」
と言ったときの筧の表情ですね!!
もぉ必死なの!!!!!
今まで鉄面皮&眉間にシワがデフォルトだった筧が、こんな表情を・・・!

ただツンデレと言っても、ツン:デレ=2:8のほぼデレが好きな私にとっては
私には少々ツンが強すぎて、(ツン:デレ=9.5:0.5くらいに感じる)
読んでいて癒されないといいますか、
筧に喧嘩を挑まれているような気になるので、体力がある時しか読めないんです・・。

2

浅野はいい漢。筧は愛すべきツンデレ。

市川先生の初読み作品です。何度も何度も読み返しています。
市川先生の作品らしく普通の日常が淡々と描かれているのになぜか飽きもせず読み返してしまうのは、ひとえに浅野の人柄に私が惚れてしまったから(笑)

ほとんど話したことのない人、しかも男にいきなり告白をされたにもかかわらず、気持ち悪がることもなくきちんと受け止め、何も知らない筧のことを考えようとする浅野。
筧のことをもっと知りたいと、一緒に帰ろうと誘ったりご飯を一緒に食べたりと自分から積極的に関わっていきます。
その関わりの中で浅野の筧に対する優しさや人に対する気遣い(気遣いすぎて実は人付き合いが苦手だったりするのですが)が見えてきて、浅野っていいやつだなぁと私がしみじみ感じてました。

浅野は筧と関わっていく中で少しずつ筧に惹かれていくのですが、その過程がとても自然で違和感なく読み進められました。
ノンケの男がいきなり同性に恋をするという衝撃的な出来事を、相手が浅野であることで「うっかり惚れることもあるかもネ」って見事に思わされてる自分がいました。
浅野を好きになるなんて見る目あるなぁと筧に感心してる始末(笑)

浅野のことを褒めまくってますが、浅野から缶コーヒーをもらったら「もったいなくて…」と飲めなかったり、顔には出さずとも誘われたり構われたら嬉しいと思ったり、筧は筧でツンデレっぷりがたまらなく可愛くて。
最後まで自分が攻めだと思ってる姿さえ愛しいです(笑)

当て馬が出てくるわけでもなく、二人の間に障害が立ちはだかるわけでもなく穏やかに話が進んでいくので、それが退屈だと感じる方もいると思うのですが、私は読み終わると心がほっこりして恋っていいなと幸せな気分になれるこの作品が好きです。
最後のシーンで、バイト先に来た浅野を見て顔を赤らめる筧、そんな筧を見て笑顔で頭ポンする浅野に会いたくて何度も読んでしまうのだと思います。

4

たんたん?

人気っぽかったので買ってみました☆
面白かったです~っ! >ω<

お話がたんたんと進んでく漫画って相性みたいのがあるのか
途中で飽きちゃうやつもあるんだけど、これはそんなことなくて
距離か縮まってく過程にソワソワしちゃいました♪

でも同居人っぽい人の説明がなくて最後まで疑問でしたw
ここで他の人の感想読んでみたら
私以外もそうだったんだ~ってちょっと安心ですwww

受と攻が途中まで予想してたのと違ってびっくりしたけど
考えてみるとこっちのが自然かなぁ?
この二人ならリバもありですよね!www

0

いたしてる時の表情がイイ

 浅野くんはバイト先の後輩の筧くんに告白されて、気になりだして。
無愛想でだれともつるまなかった筧くんなのに、バイト仲間が筧君をいじりだして、自分しか知らない筧くんの姿をみんなが知るようになったらもやもやしてきて。
「俺のこと好きだろう」ってお持ち帰りして、攻めのつもりが気づけば受けになっちゃってる筧くん。
「声出せ」と言われて「死んでも出すもんか」と意地をはる筧くん、うははは、かわいー。
そりゃー浅野君燃えるって。
「燃えてきた」って言う浅野君の切羽詰ったような表情がイイ。
「よかった」と言われて分かりやすく赤くなる筧くん、かわいくて浅野君、余裕なくなるよね。
このえちの時の2人の表情がなんかすごく萌えました。

 ラストのモノローグで「こっちを向いてほしい、それで」の後のちょこっとイラストで実際筧君の方を浅野君が向いたのに、0.3秒でそっぽを向いてる筧君がらしくってかわいくってふふってなりました。 
「それから1」のかみあってないのに違和感なく続いてる二人の会話にもふふってなります。

0

じわじわ来ます

正反対な二人に見えてお互い似た者同士なんですね。人付き合い苦手だったり。だからこそ通じ合えるものがあるんだろうなぁ(*´∀`*)
バイト先が同じ、でもあんまり話したことのない後輩から突然告白され、距離がじわじわと縮まっていくお話。
無愛想な筧が顔真っ赤にするのはほんとに可愛い!そりゃ受だ!
もちろん、やきもち焼いたり同居人にノロけまくったりしている浅野も可愛いです。いつの間にか筧大好きじゃないですか。
好きになったきっかけも些細なことだけどきゅんとした。もっと先まで見ていたい二人でした。
それにしても同居人が何者なのかとても気になる。

3

勘違い受け

高評価だったので購入しましたが私には少し合いませんでした。
キャラの印象が薄かったのと舞台が全体的に地味でどこかの話でわっと盛り上がるシーンが欲しかったです
あと私が受けの自慰行為があまり得意ではないのも影響しました笑
自分は攻めだと思ってる筧は大変可愛らしかったです。自分が組み敷かれるのを考えていないなんて可愛いですね~どう見ても受けなのに
受けが告白したりするのは気持ちがいいですね!口悪系年下だとよりgood

最後に浅野と一緒に暮らしているあの男性は誰なんでしょうか?読み終わったあとすごく気になってました

2

木葉ちゃん

読んだあとはなんとでも言えるよね!

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ