いつもお前を愛してる

itsumo omae wo aishiteru

いつもお前を愛してる
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×22
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
1
得点
26
評価数
8
平均
3.5 / 5
神率
37.5%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
海王社
シリーズ
ガッシュ文庫(小説・海王社)
発売日
ISBN
9784796406604

あらすじ

広告代理店のエリート・真崎史彦と同期の水澤倫章は晴れて恋人同士に。
ふたりきりの蜜月旅行で真崎にプロポーズされ、同棲生活を噛み締めるのだった。
だがある朝、真崎の海外栄転を耳にした倫章は驚愕する。
前々から分かっていた転勤を隠したまま甘い言葉を囁いたのだ、この男は。
怒りのままに倫章は別れの言葉を告げてしまい――!?
大幅改稿の上、装いも新たに登場!!

表題作いつもお前を愛してる

真崎史彦,同じ会社の同僚で恋人,28歳
水澤倫章,広告代理店勤務,28歳

その他の収録作品

  • いつも香りに酔いしれて
  • いつも夜空は知っている
  • いつもお前を愛してる
  • いつもどっちが損してる?
  • あとがき 綺月 陣

評価・レビューする

レビュー投稿数1

上手い具合に進まないんだ。

1巻に続きオレ様・真崎炸裂です。 最初はラブラブといい感じで進んでいたのに、後半からはしばらくの間2人さよならみたいです。 前巻でやっと真崎の思いも通じ、同棲にまでこぎつけラブラブ生活を送っていたのですが、今度は真崎がパリへの転勤! それなのに一番大事な倫章へは伝えず人づてに聞かされた彼の気持ちを考えると…。 そこから2人の仲はこじれ「待っていてくれ」の真崎に対し「無理」という倫章。 彼(真崎)には彼の思いもあって、その気持ちもわかるのですが、私は倫章の思いの方に同調してしまいました。 最終的にもお互いの気持ちが強く結びついてではなく、小さなズレが残ったままでの別れだったのでこの先どうなるんだろう? もっと続きが気になりだした。

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ