男子迷路インアウト

danshi meiro in out

男子迷路インアウト
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神16
  • 萌×216
  • 萌9
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

259

レビュー数
8
得点
171
評価数
41
平均
4.2 / 5
神率
39%
著者
阿仁谷ユイジ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
シトロンコミックス
発売日
価格
¥638(税抜)  
ISBN
9784799726679

あらすじ

「男子迷路」の続編!オトナになったドラ、猿谷がさらにえっちくなってパワーアップ。年上彼氏の伴内兄弟困惑!?大量描き下ろし付き!

表題作男子迷路インアウト

同時収録作品ヌルい男・ズルい男

大貫まさみ(楚川の恋人)
楚川達人(大貫の恋人)

同時収録作品SWEET SWEET MONKEY

猿谷人志(肯一の恋人)
伴内肯一(猿谷の恋人)

同時収録作品戦の上でトモダチ 完全版

児玉中(星野に思いを寄せる)
星野心(児玉と同級生)

同時収録作品完璧な飼育 完全版

大山のぶや(要一の恋人)
伴内要一(大山の恋人)

同時収録作品恋におちてごめんなさい

梶ひろき(高校生,成人のふりをしてたまと知り合う)
皆本王太郎(教師,「たま」として梶と付き合う)

その他の収録作品

  • プロローグ(描き下ろし)
  • エピローグ(描き下ろし)

レビュー投稿数8

時が経ち、皆それぞれが幸せに…

リブレさんの18禁アンソロ等で全話既読でしたが、
1冊にまとまって、プロローグとエピローグが描き下ろされることで、
すごくまとまりのある素敵な1冊になっていました。

既刊本「男子迷路」を先に読んでおくことを、強くお勧めします。
とにかく出てくるキャラ、CPが多くて、
兄弟とか、兄妹とか、昔片思いとか、それぞれの関係が絡み合っていて、
その設定があるからこそ笑えたりグッときたりするので、
分からないまま読んでしまうのは、とても勿体ないと思います。
それから、
ドラマCD「男子迷路」も聴いてると、さらに楽しめるんじゃないかな。
4コマ漫画がいくつも入っていて、
わざわざキャラの声優さんのお名が横に書いてあって、
ちゃんとそのお声を鳴らしながら読むと、より可笑しいのです☆


既刊コミック「男子迷路」からだいぶ時が経過して、
もう恋のかけひきで相手を試すようなセックスはしないけど…とか、
受けが成長して大きくなって、攻め受けが逆になったけど…とか、
女の子にずっと片思いしてて、
奴とはトモダチのままでいたかったはずなのに…とか、
相手がすっかりいい男になってしまって、
いつまでも子供でいてほしいのに、その成長ぶりに不安に…とか、
CPごとに色々と変化や悩みがあって、
葛藤したり、みっともなく足掻いてみたり、達観したり…
そうしながら思い知らされるのは、
これからの人生をずっと一緒に…そう思うほどに、好き、ってこと。

CPごとに熟し度は違うんだけど、
それでもどのCPもこれからもずっと一緒にいそうな、
そんなあたたかなラストがそれぞれ素敵です。

加えて、
今年の6月出版の「エロとろ~初恋~」に掲載されていた、
出会い系のネットで知り合った、高校生と年上だけど可愛い男との、
年齢を偽っての恋(リバあり)も最後に載っていて、
男子迷路CPとも繋がりがあって、んん!?っとちょっとなって、
いい感じにまとまっています(描き下ろしでは全CP総出演です)。

どのCPも好きだけど、
描き下ろしを見ちゃったら、一番はやっぱり大貫×楚川かなぁ。
12年も一緒にいるふたりがやっと一緒に…で、感慨深いです。
サラッと「挙式します?」と言った楚川が、
次の瞬間に真っ赤にして「何とか言って下さい」って言うのとか、
言葉じゃなくて表情が返事になるのとか、
長く一緒にいるからこその醸し出す雰囲気が堪らないです♡


※2012年の既刊コミック「完璧な飼育」に収録されている、
「完璧な飼育」「線の上でトモダチ」が大幅加筆されページが増えて、
完全版として入っています、見比べてみると面白いですね。

白抜き修正は残念でしたが満足度の高い1冊でした、神寄りです☆

7

結婚

『男子迷路』の続編プラスです。
大貫の妹ようこの結婚式からそれぞれのカプの話に繋がっていきます。皆が皆、意外と複雑につながっているので『男子迷路』は読んでおいた方がいいかも。
「ヌルい男」「ズルい男」大貫×楚川
どれだけ愛しているかを試したり確かめあったりしていた激しい関係からの~ヌルくて気持ちいい関係になった。という終始二人のエロエロラブラブ風景。むさ苦しい性悪な大貫さえも可愛く見えてまう阿仁谷マジック!!堪能できました。
「SWEET,SWEET,MONKEY」猿谷×伴内
大人な伴ちゃんが子供の猿谷を甘やかしていたつもりが…実は優しい猿谷に甘やかされていた事に気がついた可愛い可愛い伴ちゃんのお話。
「線の上でトモダチ完全版」児玉×心
これは『男子迷路』の続編として『完璧な飼育』に収録されていた話の加筆修正版。ふむふむ、いい具合に加筆修正されてます。
ようこの事が好きな児玉が心にほだされた後こうくっついたよ~の風景が覗けます♪
「完璧な飼育」大山×要一
こちらも『男子迷路』→『完璧な飼育』の加筆修正版。
子供扱いし一から十まで教え育てたはずのドラが大人のいい男になった事を認められずケンカ別れ?!要一の本心がかなり加筆されてかなり萌え~です。ドラの20代と30代の顔の違いがきちんと描かれていて要一の気分が味わえちゃえます!!凄い!!
「恋に落ちてごめんなさい」ユウキ×たま
これは新しい話でしょうか。最初に誰?!と思ったら一番最後に出てきました。おお、阿仁谷さんらしい演出!!
出会い系で出会った二人。一年たってもラブラブですが…リバになってますますラブラブ(笑)ここから二人の秘密が明らかになっていきます。その秘密により二人は悲しいお別れに。しかし…

久しぶりの阿仁谷ワールド♪でも続編なのでそんなに劇的な事は起きませんが…エロエロラブラブ濃度がかなり濃くなっていて満腹満足です!!みんなお幸せに~。

4

12年が経ち、大人になった恋する男子達は…

「男子迷路」の続編、12年後のお話です。

初出が18禁アンソロということで、前作に比べるとエロ度はだいぶん上がってます。
白抜き修正だけど、この作品に関しては私は別にそこまで気にならないかな。

『ヌルい男』『ズルい男』まさみ×楚川
すっかりいい大人になった二人のアダルティなエロと熟年夫婦的な関係が素敵です。
他人には読み取れない能面楚川の感情がまさみだけはちゃんと読み取れるっていうのも長いお付き合いならでは♡
前作で密かに楚川がしていた恋の駆け引きが『ズルい男』で明かされるオチも良いです。

『SWEET♡SWEAT♡MONKEY』サル×肯一
一番のビックリ!!!サル成長し過ぎw
成長し過ぎたサルの「中出ししてみたい」の一言から上下がすっかり逆転してしまったことに悩む肯一の話。
可愛かったサルがすっかりいっちょまえの男前になって、これはこれで個人的にはこの掛け算の方がしっくりです。

『線の上でトモダチ 完全版』児玉×心
(「完璧な飼育」収録『線の上でトモダチ 完結編』の加筆修正版)
これは時間軸的には前作の少し後、二人の卒業式でのお話。
ようこが好きだったはずなのに、心のことばかりを見ているようこを見て、自分が一体誰に嫉妬しているのか分かんなくなっちゃってる児玉の話。
分かんなくなってるなんて言いながらちゃーんと分かっているのです♡

『完璧な飼育 完全版』ドラ×要一
(「完璧な飼育」収録『完璧な飼育』の加筆修正版)
二番目のビックリ!
要一によって大人の男のあれこれを教え尽くされたドラが姫の片鱗を一欠片も残さないほど完璧なスーパー攻め様に成長しています。
そんな完璧に成長してしまったドラに今度は自分が置いてかれるんじゃないかと悩む要一の話。
伴内兄弟(肯一&要一)、兄弟揃って子供に立場逆転されちゃってウマウマです。
要一の可愛さにもドラのカッコよさにも撃ち抜かれました。
こちらのカップルは、同人誌で更に番外編というかエロ編があります。(「完璧な飼育~その後~」ってタイトルで電子書籍化もされてます)
この二人のエッチが一番好きなので、番外編はやばかったです( ´艸`)

『恋におちてごめんなさい』
ドラの高校の同級生で、後に児玉と心の大学の後輩になる〔ユウキ〕と、ユウキが出会い系サイトで見つけた〔たま〕の話。
新カプです。
時間軸的には、前作の『ラブリーモンキーベイベー』と同じ頃。
これはなんだろ…色々よく分かんないw
面白いけどなんか色々無理がない???
たまとユウキは何歳差の設定なんだ?
18禁アンソロに載ってたんだな~って感じの即物的なエロから始まる素敵なオチ付きのラブストーリーでした。

それしても、
このシリーズの登場人物では唯一の女の子で、作中では幸せになれなった〔ようこ〕の人生で一番のハレの日が今回の作品のメイン舞台とは、阿仁谷さんなんてニクイ演出をされるのか(;´Д⊂)゜。
でもってそこからの、エピローグで綴られるまさみ×楚川カプのお話が更にニクイよ~~~!!!
最後の最後に最大級の胸キュンでした。

「完璧な飼育」は未読なのだけど、今回加筆修正された2編はどれくらい変わってるのかな。

2

迷路の出口

2010年2月発行のコミック「男子迷路」の続編に当たる作品です。「男子迷路」の続編としては2012年10月に「完璧な飼育」という作品が発行されているのですが、こちらは厳密には短編集になっていて一部が「男子迷路」のその後のお話に当たる、という構成なので、「男子迷路」→「男子迷路インアウト」と続けて読めば取り零しはありません(同人作品除く)。

「完璧な飼育」に収録されている以下の2話は加筆修正されて再掲載されています。
「線の上でトモダチ 完結編」の加筆修正版→「線の上でトモダチ 完全版」(児玉×心)
「完璧な飼育」の加筆修正版→「完璧な飼育 完全版」(ドラ×要一)

前置きが長くなりましたが…続編です。「男子迷路」に登場した4組+新たに1組が加わって、今作でもようこちゃんを接続点としてお話が繋がっています。児玉×心とドラ×要一は「完璧な飼育」既読のため意外性はありませんでしたが、加筆部分は嬉しかったです。全体的にはエロさと汁気(笑)がマシマシでした!個人的にまさみ×楚川が好きなので、物語をきっちり締めてくれてスッキリ。新たに加わったユウキとたまのお話も切なくて良かったです。なんだかドラが健全な(?)男子高校生でホッとしました。

まず無理でしょうが…この続編もCD化されるといいな。

2

エロ度がアップ!

前作よりもさらにエロ度が上がってる!!
みんないやらしいです!
そしてみんな歳を重ねてますね。みんな将来の事を口にしたりプロポーズとか、萌える!

児玉と心が大学卒業の時期に。二人のエッチな関係も続いてるようで謝恩会の夜とうとう児玉が!ヨーコにも牽制して。
おめでとう!

猿くんが大きくなって大人になってるし、肯一はカッコつけさせてもらってるし。

大山は要一に何もかも教えられてスーパー攻めに成長。攻めを育てるのは新鮮でした!
いつまでも大山を子供扱いしたい要一。置いてかれたくないんですね。

大貫と楚川は相変わらずラブラブです。楚川が意外と策士でしたね。

そして初登場の恋におちてごめんなさい
出会い系で知り合った二人。体の相性が抜群で一年ラブラブなのにユウキは実は年齢を偽ってて。相手の立場を思ってずっと言えませんでした。未成年相手だからまずいと思って。それともうひとつ秘密が。相手は自分の正体に気がついてないと思って切なく幸せな日々を送っていたのですが…。
なんという運命的な!このお話が順番のせいか一番印象的でした。

0

男子迷路その後

ファッションノンケ笑
心が児玉に対してちょっと強くなってて嬉しい。

男子迷路の12年後!長く関係性が続いてるCPを見守るの大好きなので、こういうの嬉しい。1つぐらい別れてるCPがあってもリアルですが、まぁ往々にして満足度的にはマイナスになる事が多いので、そうしないよね。

◾︎大貫(バーテンダー)×楚川(スタイリスト)
お尻で抱く楚川さんがエッチ

◾︎児玉×心 大学卒業編
◾︎ドラ×要
「完璧な飼育」収録分に加筆した完全版です。男子迷路続刊としては収録しておきたかったのは分かるけど、ほぼ二重買いになるのでびっくりした方も多そう。ドラ×要はエッチシーンがこちらの方がだいぶ充実してます。

◾︎ユウキ(ヒロキ 高校生)×たま ※リバ
いいリバで、阿仁谷先生らしく汁気が多くて好きだったんですけど、「因果性のべゼ」を読んでから混乱してよくわらかなくなった作品。名前は全く同じではないので、セルフパロかスターシステム的作品なのかな?純粋に楽しめなくなってしまったのはもったいない。

0

続編

久しぶりの続編なので、「男子迷路」を読んでからこの本を読まないと、キャラが多いから記憶を辿るだけで精一杯になります。もう前作が手元にないので、十分に楽しめませんでした。不覚でした。

でも久々に阿仁谷さんのつゆだくのエロを見たなーという感じです。

2

個性豊かなキャラ達の終着点

 『男子迷路』→『完璧な飼育』→こちらという順番で読めば、このシリーズを漏れなく網羅できます。ただし、こちらに収録されている『線の上でトモダチ 完全版』と『完璧な飼育 完全版』は、前巻の『完璧な飼育』に収録されたものを加筆修正したもので、内容は一緒ですのでご注意ください。

◆SWEET❤︎SWEAT❤︎MONKEY
 猿谷×肯一。ドラと要一のように、この2人も『男子迷路』の頃からすっかり関係性が変化しています。大柄に成長した猿谷に掘られるようになってしまった肯一は、下剋上的展開をなかなか受け入れられません。抱かれている自分をみっともないと感じてしまう肯一に、楚川が喝を入れてくれます。どちらが主導権を握ろうが大した問題ではない、愛があればすべて解決。それを体現するような濡れ場でした。この2人はどちらが攻めでも萌えますね。

◆恋におちてごめんなさい
 ドラの友人の梶と、その教師の皆本とのストーリー。皆本に密かに好意を持つ梶は、彼を諦めるために出会い系で新たに好きな人をつくろうとするのですが、いざ会ってみた相手がまさかの皆本だったという展開です。自分が生徒だと気付かれていないのをいいことに、どんどん濃い関係にハマっていく梶。しかし、梶は自分がまだ高校生であることを打ち明けます。2人の関係はそこで破綻したように見えましたが、皆本は以前から気付いていたようで、関係が修復されるという流れです。リバっぽい2人の濡れ場がとってもいやらしく、健気で従順な感じを装っている時と梶を見透かしている時との皆本のギャップにきゅんきゅんしました。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う