大人気!元ハルヒラ先生の最新作、ついに降臨!!

虎穴ダイニング (2)

koketsu dinning

虎穴餐厅

虎穴ダイニング (2)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神16
  • 萌×218
  • 萌32
  • 中立13
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
20
得点
261
評価数
80
平均
3.4 / 5
神率
20%
著者
元ハルヒラ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
プランタン出版
レーベル
Cannaコミックス
シリーズ
虎穴ダイニング
発売日
価格
¥660(税抜)  
ISBN
9784829685716

あらすじ

自称覆面レスラーの日向さんは、どう見ても本物な虎の顔で、ぶんぶん振れたり、ぶわっと広がったりで感情豊かな尻尾も生えている。
逞しくって頼りがいがあるのに、一緒に寝たりすると喉がゴロゴロ鳴って可愛い。
同居するホストのアカルは、日向さんが大好きだ。
一緒にいるだけで元気が出るし、くっついていると幸せになれる。
そんな仲良しふたりが、ホラーな温泉旅行でドッキリして!?

『虎穴ダイニング』待望の第2巻!

表題作虎穴ダイニング (2)

日向さん,自称覆面レスラーの会社員
喜多見アカル,ホスト,同居人

その他の収録作品

  • 虎穴の猫ちゃん(描き下ろし)

レビュー投稿数20

迷走に次ぐ迷走

1巻を読んで、期待に胸を膨らませて手に取った2巻。
癒しのマイナスイオンを浴びる気満々で、おでこ全開で臨んだのですが…。

おや?
わたしの癒し、どこ行った?

1巻で感じまくったアカル可愛い旋風が弱まってます(個人比)。
それに伴い、これまた浴びまくっていたマイナスイオンが発生しないという事態に。
なぜだ。
食べ物登場率は上がっていたのにおかしい。

考えてみました。
1巻ではアカルのおバカ可愛かった部分が、「無神経」という悪い方へ迷走してました。
温泉に行きたいという日向にNOと言っておいて、客と温泉に行く約束をする。
これは仕方ないにしても、わたし、1巻で日向の頭部の件は「マスクに見えないけど、まあいいや」で終わったと思ってたんです。
そしたら今回のアカルはひたすら「マスク」にこだわってるじゃないですか。
「何かよくわからないけど、まあいいか」というおおらかな部分が可愛かったんです。
なのでそこで可愛い旋風が弱まり。
さらにヒナキちゃんという明らかに地雷っぽいお客に、無意識の色恋営業。
ホストという職業上仕方ないのですが、アカルは性善説の子ですよね。
「世の中には悪い人なんていなーい。みんないいひと!」というノリで疑うことを知らなそうだから、痛い目に遭うんじゃないかとヒヤヒヤ。
前回のミチカさんと違って、遊び慣れていなそうなヒナキちゃんのハマりっぷりにもヒヤヒヤ。
1巻の最後で気持ちが通じ合ったっぽい日向との進展を楽しみにしていただけに、早々の当て馬登場に、「読みたかったのはコレジャナイ」感。
挙句ヒナキちゃんのアカルへの執着も中途半端な感じがするなあと思っていたところに、893の筋の人まで登場して、うーむ。
そしてダメ押しの鳴賀。
このひとの得体が知れなくてモヤモヤ。
日向さんが鳴賀のブラッシングではゴロゴロ言わないことから、アカルの特別感が判明したものの、アカルのいない時間に家にあがるとか、いやだーと思ってしまいました。

期待したものが得られないと、嫌な部分にばかり目がいってしまうというダメな読み方をしてしまった…。
ほわほわした2人の暮らしに癒されたかったんです、わたし…。
3巻ではそんな暮らしが見られるといいなあ。

1

虎顔でも可愛さはばっちり

 段々日向の虎顔が魅力的に思えてきました。正面から読者と目が合うコマがあったのですが、すごく鋭い目をしているはずなのに、なぜかドキッとしてしまいます(笑)。アカルにはいつもこんな風に彼が見えているんでしょうね。

 ホストクラブに通う女性客として新しくヒナキという子が登場し、最初はアカルの同居人である日向に嫉妬して結構ヤバいことをしでかすかも?と思いましたが、案外しっかりしている子で、ヤクザなホストにホテルで薬を勧められても、殴って自分で逃げたというのには驚きました。アカルがふんわりしているから、しっかり者の客がつきやすいのかもしれませんね。

0

虎男が可愛い

ずいぶん前に1巻を読んで、?となっていましたが
あら、3巻が出るのね と気付き、とりあえず2巻を。
2巻も?のままでした(笑)
2014年~15年にcannaに掲載された6話分と描きおろし10P。
私はre〇taさんで購入したので店頭配布用特典ペーパー1Pがついてました。
可愛くって私は大爆笑するのですが、
一般的なBLとはかけ離れているテイストな気がする。
着地点見えない可愛いお話をすんなり受け入れられて、
色艶話を求めていない方、猫好きな方にはよいかも と思いました。

アカル:考えてない?陽気?能天気?天然?なホスト。日向さんと同居。
日向さん:会社員かつ自称覆面レスラー。アカルは虎マスク取れると信じてる。しっぽもあるんだけど。
ヒナキちゃん:アカルに入れ込み始めた女のコ。当巻で登場。

日向さんがとにかく可愛い。
描きおろし部分で、人から預かった猫が登場するのですが、
猫缶買って帰ってきたり、最後に膝に乗ってくれた時の興奮っぷりったら、
もう可愛すぎる。
訳わかんないんだけど、なんしか、虎頭のごつい男のしっぽ描写や
びっくりした時の真ん丸おめめを見たければどうぞ(笑)
久しぶりに読んだけど、まじ可愛いかった。
ただやっぱり訳わかんなかったので評価は萌です・・

re〇taさんですが、多分カバー下かな?と思うものも
入れてくれてるんだと思います。
(単色刷りの温泉つかり図=裏表紙図と同じ)
表紙カバーの折り返し部分まできちんと入れてくれてます。
電子本サイトさん、みんなして、
小説も全部おんなじようにしてくれると凄く嬉しいんだけどなあ。

1

新キャラの女の子が……

1巻がほのぼのキュートで萌々だったので2巻を購入しました!

他の方が言われてるよう、進展・ナシ!
早く日向さんとアカルくんがいちゃこら交尾するのが見たいです……☆

アカルくんみたいな受けは珍しいんじゃないかな?
と思います。
ホストなのに純粋な少年。
女慣れしてない訳じゃないのに、日向さんにはメロメロで見方によってはウブな(というか男子中学生みたいな)感じ。

新キャラ?の女の子が口当たり悪いのが残念……
見た目は可愛いんですが、
天然ぽいのにヤクザをはっ倒したりする強さ?が
キャラの意図が不明……
あと、ストーカー気質でねちねち粘着質なのが、
「ああ女だ……」という気分になります。
日向さんの印象どおり「アカルみたいな」天然路線
だったら良かったのになーと。(それこそ女の子版アカルくんみたいな)

1巻の常連のお姉さんがオマケで出て来てくれて
話も可愛かったのでそこは萌でした♡
3巻も出たらいいなー

0

癒し系BL

「人外」苦手分野です。
こんだけ人気あった作品なのに「やや人外」なので見送り続けていました。やっと読みました。

やや人外…。頭としっぽだけ虎の日向さん。
体も心も大きくて、優しくて、やや無口で、頼りになって、家事も程よく分担、そして時々甘えんぼ…。
世の女性にとって、ほぼ理想的ではないでしょうか?
日向さん、私的には頭が虎って事ぐらいどーって事ないくらい素敵です。(〃ω〃人)
アカルくんもそう思ってる様ですね。同居し始めは日向さんの頭としっぽをかなり気にしていましたが、2巻では全然気にせず温泉行ってますね。
っていうか、アカルくん…。この子も癒されるわー。
スレてなくて本当いい子。こんなフワフワした子にホストなんて売上数字的にも精神的にもキツそうな仕事…務まるんですかね?(・o・;)どちらかと言うと保育士とか飼育員とかの方が向いてそうな…。

それぞれが癒しキャラ。
そんな二人の癒し系まったりライフ。
別にもう日向さんの頭としっぽの秘密なんてどーでもいいんじゃないですかね?
このままゆるゆる3巻をお願いします。

2

いちいちかわいい

虎穴ダイニング1と同じような感想になってしまいますが
ストーリーの進展はあまりなく
主人公の周囲の補完、といった印象。

相変わらず日向さんを愛でる作品。

0

アカルの『抱かれたい虎』


カラーを捲って、扉。
か わ い す ぎ る日向しゃん……///; 掃除機怖いんだね…アアア;▽;
膝枕!!ゴロゴロいっている!
アカル(受け)を心配する日向さん(の顔)(の背中)!!
酒とタバコくさいなって、あと香水かって思ってすりすりしちゃう日向さん!!
女の子と同棲していいぞっていいながらアカルの言動に振り回されて驚いたり尻尾ずだずだしちゃう日向さん!!
「お大事に」のアカルはちょっと怖くて、ボッキーには笑っていいのか迷いました。堪えた。
「抱いて!!」
(抱けるな)
いいですね〜//抱いてくださいよ!!!
チョコ食べれるかどうかって話してる時も、テレテレしたアカルに対してテレ、ぐらいの日向さん。よいよい…
土下座アカル、コマ進んで土下座日向さんになっているのには噴いて笑いました。
えろの面でも期待しております……(直球)(拝み)
あと鳴賀さん。よく見ると可愛いお顔してますよね…。おや?

おやおや??

2

日向さん

日向さんかっこいいです!
日向さんかっこいいです!
日向さんかっこいいです!
日向さんが交尾しているところがみたいでry・・(殴

楽しみに首をながーくしていた今作。
楽しみがあふれすぎたが故にちょっと肩透かし。
ホノボノな二人の関係、展開は可愛く
日向さんは相変わらずのカッコヨサ。
作品てきにはすごく可愛くて楽しく読ませていただいたのですが
もっとガッツリ進展しているものと期待値があがりすぎましたね。
むしろ振り出しに戻っている気さえする(汗

この感じだともう少しつづくのかな?
ラブ要素ももう少し+でいただけるとうれしいです。

0

あっ、そうなの

1巻ではかなりいい感じの雰囲気で終わってたので、その後を期待しながら読むとちょっと物足りないです。 相変わらず日向さんの正体は謎のままだし、日向さんとアカルの間に女性の存在が入ってきて、そっちの方がメインになってる感じなので2人の進展がないし…。 日常ストーリーとして読めば、それはそれでいいんだけど次の巻では日向さんの正体に触れて欲しいかな。 最後ショートの日向さんが凄く可愛かったな。 お客さんから預かった猫に日向さんはメロメロなんだけど、猫の方は…。 ま、相手は虎だしね。

0

可愛いんだけど…

ホストのアカルと虎頭の日向さんの同居物語、第2弾。
日常話ばかりで、BL的には何の進展もありませんでした。
日向さんが、アカルといるときだけゴロゴロいうのは果たして進展なのかどうなのか。

今回ホストであるアカルに固定客の女の子が出来たんですが、この子の存在意義がよくわからなかった。アカルに片思いして日向さんに敵意を持ってるのはいいけど、別のホストにクスリ勧められたりホテル連れ込まれたり、なんか後味悪すぎる気が…。実害のあるなしは別として、悪意を持ったキャラでもない女子が危ない目に遭う必要性を感じない。それならまだアカルが連れ込まれた方が納得いきました。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う