「触らせてやってもいい」って、兄貴が可愛すぎる。

可愛い兄のしつけかた

kawaii ani no shitsukekata

可愛い兄のしつけかた
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×23
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
29
評価数
9
平均
3.4 / 5
神率
22.2%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
プランタン出版
シリーズ
プラチナ文庫(小説・プランタン出版)
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN
9784829626221

あらすじ

生真面目すぎて冷淡な兄・雪成と、呑気で少々軽薄な弟・博哉。
偶然にも雪成の体の秘密を知った博哉は、からかうつもりで彼に触れる。
いつも見下している弟に弄られ惑乱しながらも、雪成は兄としての矜持を守ろうとしていた。
その姿にどうしようもなく昂ぶった博哉は、兄への執心を自覚してしまう。
一方の雪成も、甘えたようにねだってくる博哉を可愛いと思い始めて……。

表題作可愛い兄のしつけかた

仁藤博哉・大学生・20才
仁藤雪成・商社勤務の会社員で攻めの兄・27才

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ちょっと好き嫌いは分かれそうですが…。

ガチ兄弟ものです! 人懐っこくややチャラい弟×堅物で傲慢な兄。イラストレーターさんも同じの「可愛い弟のつくりかた」とは全然関係ない作品でした。共通点としては兄弟ものというだけです。

受けである兄の性格にかなり問題があるし、攻めの弟もこれまたヒドい。そんな訳で攻め受けセットで嫌悪感を持つ方が多いだろうな…という印象を受けます。私自身も、期待した兄弟ものとは違う…、ストーリーも軽いなぁ…と冷めた気分で読んでいました。しかし、中盤から一気に萌えるのです!! ここからひっくり返す作者さんの力量に、素直に感嘆してしまう…。もちろん、それでも主役二人にどうしても嫌悪感を拭えない方もおられるでしょうが、その辺が大丈夫な許容範囲の広い方にはぜひ読んでもらいたい!! 兄弟もの好きとしては、かなりなお薦め作品です!(`・ω・´)


兄弟ながらお互いに関わりあわず、微妙な距離感のある兄の雪成(受け)と弟の博哉(攻め)。ひょんな事から雪成の体の秘密を知ってしまった弟は、自分でも何故か分からないまま兄の体に触れてしまい…といった展開です。

攻めは自覚の無い、かなりなブラコンです。そして執着系続き。兄の秘密を知ってしまってからは、何故かは分からないままに、とにかく兄に触れたくて仕方ない。兄としてのプライドをくすぐったり逆撫でしたり…と持ち前の器用さで兄をいいように操り、兄から自分を求めるように仕向けていきます。
受けは傲慢で冷淡。そしてプライドが高い。自分の体の秘密を知られ、更に弟の手でイカされてしまった…という屈辱を無いものにしたいが為に、「弟に触らせてやってる」と自分を納得させています。弟を見下す事で、自分が優位に立とうとしているのですね。ホント性格に難ありで、「また俺に触らせてやってもいい」と弟に言うに至っては、呆れを通り越して滑稽さすら感じます。27才にして、これはいただけない…。元々弟に体を触らせるようになったのも、初めて女性と付き合う為に、コンプレックスのある体に自信がなかったからなんですね。更にその女性が特別好きな訳では無く、好意を持たれていて出世の為に結婚をしなければいけないから…という理由。お兄ちゃん、いいトコ無しです…。

ここまでは攻め視点で進むのですね。しかし、中盤以降に受け視点が入ってくると事態は一変。お兄ちゃんが思っていたのとは違ったぞ、と萌えが加速度的にアップです。幼少期、家庭の事情で二人は離れ離れに暮らしていたのですが、その幼少期の環境を知ると、お兄ちゃんがこんな感じになっちゃった理由がよく分かります。そして、お兄ちゃんなりに苛烈な父親と祖母から、母親と弟を守っていたのが分かります。お兄ちゃん、不器用過ぎるよー!と、この兄が非常に可愛く思えてくる…。そして、そんな兄に無自覚ながらかなり執着している、ブラコンな弟も愛しく思えてくるのです。子どものように一途にお兄ちゃんを求める所がいじらしいのですね。
更に後半からは、兄がお兄ちゃんらしい包容力や愛情を見せてくれるので、もうホントこれぞ兄弟もの!!と非常に萌える…。

あと絡みがですね、兄のコンプレックスに関わってくるので乳首攻めが濃厚です。ネタバレは無しにしときますが、コンプレックスとは言ってもBL的にはむしろ萌える感じ。そしてエッチの時にもなんとか兄としてのプライドを保とうとする受けが、すごく嗜虐心をそそります。更に心が通じ合った後のエッチが、クーデレすぎてもう…! この兄のデレはすごい破壊力です。そんな兄に甘える弟のあざとかわいさにもキュンキュン来ました。

兄弟の性格的に好き嫌いが分かれそうですが、そこのあたりさえクリア出来ればとても萌える作品だと思います!

7

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ