放課後は獣の時間

houkago wa kemono no jikan

放課後は獣の時間
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
14
評価数
4
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
二見書房
シリーズ
シャレード文庫(小説・二見書房)
発売日
価格
¥657(税抜)  
ISBN
9784576170053

あらすじ

葵生は俺たち二人で育てた果実だぞ
獣騎士の階級社会の中、身体的に未成熟な葵生は能力覚醒のため学園の中心的存在二人に身を委ねることに……!?

「お二人でいっぱいに、なってますっ…! 」
階級社会が残る獣騎士の世界。兄の不可解な死によって若くして一族の長となり全寮制義務教育機関・エコールに入学した葵生は、母が人間ゆえ身体的に未成熟だった。
覚醒には濃い血を持つ貴族の精を受けること――それも複数。
学生評議会の執行部役員である銀狼のアレクシスとライオンのジャスティン、とびきり高貴な血統の二人に懇願し、葵生は人間、半獣、獣姿の二人にあらゆる形で抱かれることに……。

表題作放課後は獣の時間

アレクシス,ランドルフ侯爵家の嫡男で銀狼
葵生,ノーマン伯爵家の新当主

同時収録作品放課後は獣の時間

ジャスティン,クリフォード公爵家の嫡男でライオン
葵生,ノーマン伯爵家の新当主

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

エロに特化した3Pモフモフファンタジー

獣人たちが通うエコール(学校)が舞台の、エロエロモフモフファンタジーです。
受けは人間と獣人の混血として生まれた伯爵子息、攻めは純血の大貴族の子息×2という3P。

人間の血が混ざっている獣人は、純粋な血統の獣人よりも獣化できるようになるのが遅い傾向にあり、早く獣化できるようになるためには血の濃い獣人複数の精を身に受けるのが良いらしいです。18禁美少女ゲームみたいな設定ですが、ともかくそれで受けは、エコールでも一二を争う血統の攻め2人に頼み込んで抱いてもらうことになります。
攻めたちは、1人は亡き兄の親友だった優等生タイプのアレクシス、もう1人は亡き兄の仇でもあるジャスティンというワイルド系な上級生です。それぞれ獣化できる攻めで、受けは時々獣化する2人の攻めから情熱的に抱かれます。
それぞれ人間の姿、半人半獣の姿、完全に獣になった姿の3パターンあり、いろんなシチュエーションでエロエロ。特に完全な獣状態での獣姦はBLでもレアなので、個人的には嬉しかったです。二輪挿しもありました。

エロは大変バラエティに富んでいて楽しめたのですが、受けのキャラ描写がややおざなりだったかな、続きと思いました。はねっかえりのツンデレで、すぐカッとなるタイプ…なのはいいけれど、気が強く思想が革新的だという以外の受けの良さがあまり感じられなかった。
攻め2人の描き分けは、性格的にも外見的にもきちんとされていました。
獣人の設定がいまいちよく分からなかった。普通の人間には獣人の存在は秘密だという割にはクライマックスで革命的な大騒動が起こっていたり、半獣状態になるとなぜか髪がダラダラ長くなるのも、なんで? と思いました。半獣から人間姿に戻ったら髪は引っ込むのかな?

1

ケモ耳三つ巴に萌萌

あらすじ:
獣騎士の階級社会で、亡き兄に代わり伯爵家当主となった葵生(受け)。
母が人間の葵生は、未だ獣に変身できない未成熟な段階。
強い貴族の精を受け覚醒すべく、学園の先輩のアレクシス(攻め)と ジャスティン(攻め)に、自分を抱いてくれるよう頼み…

ケモ耳ファンタジーで3Pモノ。
攻めが受けを抱くときの姿が人間・半獣・獣と3パターンあり(獣verはチラッとしか出てきませんが)、
受けの姿も人間verと半獣verがあるため、Hシーンが大変バリエーション豊かです。

人間の妾の子ということで、学園でしばしば見下される葵生。
しかし、毅然とした態度で言い返し、それにより少しずつ周囲の評価を得ていくというなかなか芯の強いキャラクターです。

アレクシスは、葵生の亡き兄の友人で、高貴な血統の銀狼。
純血でない葵生にも優しく接してくれる紳士的な人物で、葵生は彼に恋心を抱いています。
その友人のジャスティンは、学園で突如我を忘れ暴走したという兄を殺した、葵生にとっては因縁の相手(貴族でライオン)。
しかし話してみると案外包容力ある優しい人物で、葵生は彼にも惹かれてい続ききます。

こんな二人に連日抱いてもらううち、葵生は覚醒しタイガーに変身できるように。
3Por一対一でのHシーンの描写はどれも濃厚かつ甘々です。
ジャスティンが意外と溺愛タイプなので、ジャスティン×葵生が予想外に良い感じでした。

まずジャスティンと両想いに近い状態になり、蜜月が続きますが、学生評議会で自由主義派(獣と人間の混血を認める派閥)が勝利したことで、ジャスティンは囚われの身に。
葵生と二人きりになったアレクシスは、兄の死の真相と自身の葵生への想いを打ち明け…
ということで、三角関係に発展します。

亡き兄のアレクシスの想いを知った直後で、尚且つジャスティンが囚われているという状態なのに、アレクシスにときめきノリノリで抱かれてしまう葵生にはオイオイと言いたくなりますが、その後、完全なるタイガーに覚醒しジャスティンを助けに行く等、ただのヒロイン役でない点は良いなと思いました。

ラストには、葵生が二人に対する想いを打ち明け、仲良く3P(二輪差し)でエンド。
葵生がモテモテなところはややご都合主義的だし、クライマックスの葵生の演説シーンもダイジェストで流されており、ストーリー的に気になるところはチラホラあるものの、甘エロな雰囲気は十分堪能できる一冊です。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ