大好きな兄上をお守りしたい!

愛しきことかな

itoshikikotokana

愛しきことかな
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神5
  • 萌×25
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
52
評価数
14
平均
3.9 / 5
神率
35.7%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
KADOKAWA(アスキー・メディアワークス)
シリーズ
B-PRINCE文庫(小説・アスキー・メディアワークス)
発売日
価格
¥639(税抜)  
ISBN
9784048926201

あらすじ

帝の影武者となった兄上を守るため、右近衛府少将となった幸成は、
帝本人に突然口づけをされてしまい!?

「兄上を、守りたいのです!」
右大臣の正妻の息子・幸成は、腹違いの兄である貴将を慕っていたが、
父の出世の駒として兄が帝の影武者にされてしまったことを知る。
兄の身が危険に晒されることを心配した幸成は、
帝の護衛に就くことを志願し、ついに対面を果たすも、
そこにいたのは兄に似た面差しの本物の帝で……。
兄は一体どこへ?
兄を探し女人の姿で夜の内裏に忍び込んだ幸成の運命は!?
平安のスパダリ帝との禁断愛!!

表題作愛しきことかな

慶昌、幸成の兄が影武者を務めているらしい今世の帝
秋月幸成、右大臣の正妻の生んだ次男・少将

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

winner 弟!

Ciel先生おっかけで購入。
カラー口絵は、受けさん全裸で攻めさんに愛される図なので
公の場ではちょっと。
元服したての子な為、絵的にはちょっとショタより?
一番お気に入りは、自分の想いがうまく伝わらなくて 
泣きべそかいてる受けさんを、
ちょっと困った表情で頭なでなでしている側近との図。
もう情けないやら、可愛いやらで 
何回みても、つい ぷっと笑ってしまいます。
表紙は髪を下してますが、中は冠かぶってる絵があり、
ちゃんと少年?してます。

自分的には地雷だったショタ気味受け。また幼いが故の無理もあり、
受けさん頑張ってはいるものの、そのあたりがちと差っ引く要因となって萌。

受けはどんくさそうなのに、一生懸命頑張るんで、
「可愛いんで、しょうがない」と周りの大人が、つい手助けしてしまう子。
帝の影武者になった 大好きなお兄ちゃんを守るべく
御所奥深くで仕えられるようにと頑張って、帝の無理無体に耐え(笑)?
無事ハピエン といったお話。

結局お兄ちゃんは弟を溺愛しているので、なんだかんだ言って
言いなりになりそう♡ winner 弟! といった感の最後でした。

0

平安ストーリー

「帝の影武者として立派に務め、命を落とすことになれば、帝も我が秋月家に頭があがらなくなるだろう」
腹違いの優しい兄と会えなくなって数年後、権力主義の父と、その腹心である山科が話しているのを耳にした幸成。
元服後は文官として勤める話が進んでいたが、兄の身が危ないと感じた幸成は、父へ帝の護衛である近衛府に所属したい旨を伝える。そして、右近衛府の少将となった幸成が会ったのは、兄ではなく本物の帝。兄と帝はいつ入れ替わるのか分からない。だが、なんとしても兄を守りたい幸成は、太政大臣である橘の進言で、更衣姿に身を窶し手薄となる夜間の御所を見回ることに。

平安時代の宮中を舞台とした溺愛ストーリーです。男前な攻めの執着っぷりや、Hシーンのchi-coさんならではの生々しさ、危なっかしい幸成を手助けする周りの人物たち、それからCielさんの美しいイラストがとても良かったです。幸成は健気でとても可愛いのですが、近衛にしてはちょっと頼りないのと、温室育ちとはいえいくらなんでも鈍感すぎる気がしました。
ストーリーはとても私好みです。桂木と橘カップルも気になりますが、私は元村のスピンオフとかがあれば見てみたいです。出世欲もなく、あまり感情を表に出さないけど、好きな相手に対してはストーカー並の執着をしていたりしたら萌える。(執着攻め大好物)
とゆーか!平安溺愛BLもっと増やしてください!!

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ