ひだまりが聴こえる-幸福論-【BLCD】

hidamari ga kikoeru koufukuron

ひだまりが聴こえる-幸福論-
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神4
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

99

レビュー数
1
得点
27
評価数
6
平均
4.5 / 5
神率
66.7%
著者
媒体
CD
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
フィフスアベニュー
収録時間
枚数
ふろく
フリートーク
発売日
JANコード
4580166738048

表題作 ひだまりが聴こえる-幸福論-

その他キャラ
杉原航平[古川慎]/ 佐川太一[榎木淳弥]/ 横山智紀[中島ヨシキ]/ 安田哲[粟津貴嗣]

評価・レビューする

レビュー投稿数1

待望の続編

昨年原作が発売されてからずっと、幸福論も音声として聴きたいなと思っていたので、キャスト続投でCD化する知らせを聞いた時は本当に嬉しかったです。購入してから2ヶ月近く経ちますが、いまだに繰り返し聴いている大好きな作品なので、文章を書くのは苦手ですが思い切ってレビューさせていただきます。

〇佐川太一/榎木淳弥さん
耳にスッと入ってくる明瞭でハツラツとした声が、航平に「聞き取りやすい」と言われる太一の声にとても合っていました。
私は太一の真っ直ぐな言葉がすごく好きなのですが、それが榎木さんの濁りの無いクリアな声に乗せられると、本当にひだまりの中にいるように心が温かくなります。
本編のラスト、雪空の下「好きだ、航平」と真っ直ぐに伝えるシーンはダイレクトに胸を揺さぶられました。
可愛かったのは、酔っ払った太一が航平に介抱されるシーン。「ぎゅー」を台詞として言われちゃうとは……あまりの可愛さに鼻の下が伸びました(笑)あと、航平に迫られて戸惑うシーンもとても可愛かったです。
榎木さんもインタビュー等で述べられていましたが、太一は理論ではなく直感で正しいことが分かる子であり、演じるのに体力と集中力がフルに必要なキャラクターだと思うのですが、それを最後まで演じきってくれたことに感謝です。


〇杉原航平/古川慎さん
前作を聴いている時も感じましたが、この方は複雑な感情の機微を表現するのがすごく上手な声優さんだなと思います。
航平は、太一とは正反対で感情を抑えて喋ることが多いのですが、その抑えた演技の中でも航平の優しさや痛みを繊細に表現していて、原作を読み込んで一つ一つの台詞を大切に紡いでくれているのが耳から伝わってきました。
私自身、もう数え切れないくらい原作を読んでいますが、古川さんの演技を聴いて、こういう解釈もあったんだなと新たな気付きを得る部分も多かったです。
特に心に響いたのは独白のシーン。音声になると切なさが増して胸が詰まります。
「太一に会えてよかった。太一に会えたから、聴こえなくても俺は、今の俺でよかったって思えたんだ」という台詞は、太一と出会って以降、前を向いて生きていこうと変わっていく航平の根幹をなすものだと思っているので、それを音声で聴けて胸が震えました。


〇桜上マヤ/山本希望さん
BL作品に出てくる女性キャラの声ってなんだかイメージと違うなと残念に思うことが多いのですが、山本さんの演じるマヤちゃんはまさしくマヤちゃんでした。
何かと太一に突っかかるけど、根はとても良い子なマヤちゃんの可愛さや切なさが繊細に表現されていて、やっぱり声優さんって凄いなと改めて思いました。
太一に「お前はもう充分頑張ってるじゃねーか」と言われて泣くシーンは、原作同様に涙腺が緩みます。


〇ヨコ/中島ヨシキさん
チャラくてお調子者のヨコにぴったりでした。別作品を聴いていても、この方は演技の幅が広い人なのだということが分かります。インタビューでも本作を自分なりに解釈しているのが見受けられて、さらに好感度アップでした。


他にも、声優さんについて書きたいことはたくさんありますが、長くなるのでこの辺で止めておきます……が最後に一人だけ。犀さん役の金光さんも素敵でした。
「君にも、この世界を変えてでも守りたい人がいるんじゃない?」という台詞、この方に言ってもらえて良かったです。この作品には好きな台詞がとても多いので、それを声優さんたちに一つ一つ丁寧に演じてもらえたのが本当に嬉しかったです。


あと、音響も素敵でした。
特にお気に入りなのは、周囲の会話が聞き取れなくて疎外感を感じ始める航平を、太一が一瞬にして引き戻すシーン。暗かった景色が一気に明るくなるような、まさにひだまりの温かさを感じる優しい音の表現でした。


待望の続編。声優さんやスタッフさんが原作の世界観をとても大切にしながらこのCDを制作してくれたのを音声を通して感じ、原作ファンとして感無量です。
今連載されている続編、リミットが単行本化されたらまたぜひ音声化して欲しいです!と言うか実写映画にもなったことだし、次はアニメ化なんていかがでしょうか……!?(言うだけならタダ)

4
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ