ゴミ捨て場で拾ったのは、恋のお相手…!?

兄貴が恋を拾ってきました

aniki ga koi wo hirotte kimashita

兄貴が恋を拾ってきました
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×29
  • 萌8
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
67
評価数
21
平均
3.3 / 5
神率
4.8%
著者
平眞ミツナガ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
幻冬舎コミックス
レーベル
バーズコミックス ルチルコレクション
発売日
価格
¥660(税抜)  
ISBN
9784344840058

あらすじ

大学生の兄とふたり暮らしの誠。両親は海外赴任で留守がちだし、兄の聡はぽややんと浮世離れしてどこか頼りないから、まだ中学生の誠がしっかりせざるを得ない。勉学と主婦業の両立もすっかり板についてきたある日、誠が学校から帰ると、そこには兄がゴミ捨て場から拾ってきた(! )という不審な男が横たわっていた。しかも兄はその男に一目惚れしたらしく……!?

表題作兄貴が恋を拾ってきました

鮎川博巳(アユ) 聡が拾ってきた謎の男
聡 大学生

その他の収録作品

  • 拾った恋についてきたもの(描き下ろし)
  • あとがき

レビュー投稿数4

苦労性の弟応援団、結成

弟が可愛くて。

両親は海外、ぼーっとしていて生活能力が低すぎる兄と2人暮らし。
朝は兄を起こし、ごはんを食べさせ、大学の準備を手伝う、そんなオカンな男子中学生の日常をさらに揺るがす事件はこちらです。

初読のときはひたすら兄にイライラしていた記憶しか残っていませんでしたが、数年後こんなに穏やかな気持ちで読み直せるとは思ってもいませんでした。
オカン系の子が出てくる話って、ついつい他の兄弟に苛立っちゃいませんか?
ひとりに押しつけて文句を言うようなキャラが多くて、「どの口が!」と思ってしまう。
この作品に出てくる兄のような天然ぼんやりタイプには、「弟が頑張っているのに…。しっかりしろ!」と思ってしまう。
どっちにしてもカリカリしてしまう。いけませんな。

そんなわけで今回は「前回カリカリした」という記憶を生かして、穏やかな気持ちで、広い心で、読んでみました。
萌えた…。
穏やかで広い心、すごい。

ぼんやりな兄・聡がゴミ捨て場で倒れていた怪しい男を家に担いで帰ることから、主婦と兼業中学生・誠の日々がさらに受難の連続になっていきます。
「自分ひとりでも手を焼かせてるのに、お荷物まで!」「何だ、この偉そうな男は!?」という気持ちが芽生えてしまった方は深呼吸を。まだ大丈夫ですよ。

怪しい男・アユの世話をかいがいしく焼くようになった兄に、自分の立ち位置が不安になる誠ですが、ここでナイスキャラが登場します。
アユのマネージャーの伊藤さん。
両親は適当でいい加減、兄はぼんやり、アユは傍若無人。
出会う大人に恵まれなかった誠が初めて、悩みを話せて導いてくれる大人に出会えたことに感動せずにはいられません。
伊藤さんからちらほら怪しい含みが見えようと、2人が話しているシーンはすごく良い。
誠の精神的な成長過程において、伊藤さんの役割はすごく大きいです。それゆえに、数年後の伊藤さんと誠の話を激しく読みたくなります。

思えば、この作品、兄の恋の話がメインというよりも、がんばる男子中学生の成長記録という色合いの方が濃い気がします。
アユが聡を好きになった辺りの裏付けも弱いし、「恋愛もの!」として読むと物足りないけれど、誠の細腕奮闘記として読むと「萌2」までは楽に駆け登れました。
そういう意味では、聡の成長にフォーカスした後半の両親登場はちょっと蛇足。
この両親のキャラをここで登場させる意味とは…。
ここでも深呼吸必須です。イラッとしたら深呼吸。落ち着いたら萌えが待ってます。

そんなわけで再読して思ったのは、ひたすら誠が可愛いということでした。
ビジュアルも少女漫画の主人公的美少年(あくまで主人公の方)。
思春期にこんな環境にいつつも、周囲と自分のバランスを一生懸命模索している。
そんな可愛い誠を伊藤さんが愛でまくる、誠も初めて大人に甘えるという続編、描いてもらえないでしょうか。

1

優しいラブコメBL

おうちにいるので
好きな作家様
好きな作品を読み返そう!

てな事で再々読(多分三回以上読んでる)

ほわほわで生活能力がない兄と
しっかり者で真面目な弟の二人の生活に
突然、兄が拾ってきた男が乱入!

兄弟の葛藤やら
恋愛の駆け引きやら
家族との関係性やら
文章にすると重めに感じますが
なんのことはない、甘々で優しくて可愛い
ラブコメBLとなっております♥

あと平眞先生の絵柄がスゴイ好きなんです
お兄ちゃんの笑った顔がスゴイ可愛いんです

0

BLというより…、ほのぼのとした兄弟愛漫画

おっとりしてて危なっかしい天然?トリ頭?な兄の聡が、ゴミ置場で倒れていた怪しい謎の男を家に連れ込んで来ます。しかも兄はその謎の男にほの字…。
当然 強盗か何かかと、しっかり者の中学生の弟・誠はパニクりますが、そのまま謎の男(アユさん)を匿うことに…

主人公かつ視点は弟の誠くん、で…謎の男アユさん×兄の聡の恋模様を描いております。
しっかりしてて家政的で若干ブラコン?(頼りない兄に対し親みたいに心配しまくってます)な弟くんの百面相は面白く、キャラクターが良かったです。
脇キャラの青年(ネタバレになるから正体は伏せる)と今後ハッテンしそう?な気配はあるものの、今作では蛇足程度しか描かれてませんでした。
弟くんの恋路も気になるなあ…

お兄さんもポヤポヤしてて危なっかしく、弟がやたら心配したり面倒を見るのもわかる…けれど、意外と出来る子だし、何も考えていないようで考えているようです。
謎の男アユさんに一目惚れしたらしく、相手の正体もわからない上に見るからに怪しい男にベタ惚れ、相手にも恋慕を包み隠さず尽くしたりアタックしまくってます。

怪しい男アユさんに、なぜ自分のような怪しい男に構うのか?自分の正体が気にならないのか?みたいに訊かれて、「一緒に居られるかどうかが問題」と即答する、どこか抜けたお兄さんも可愛かったです。

絵柄も可愛くて、ほのぼのしてて、兄弟のキャラクターも兄弟愛もとても良かったので、その点だけだと「萌2」
ただ、BL漫画というより、兄弟愛(家族愛としての)がメインな漫画かもしれません。

それと、攻めである謎の男(ネタバレになるので正体は伏せておきます)のキャラクターが弱くて、お兄さんに次第に懐柔されて絆されているものの、なぜ?どこで?恋愛にハッテンしたのかとか、その辺の展開が急だし心理描写が足りず、魅力が無かったです。
隠してる正体についても、隠すまでのことかな?と…。

…等、肝心のBL部分がイマイチ萌え不発だったため、評価をワンランク下げてしまいました。
兄も弟も可愛いし…兄弟愛ものとして読むと萌えるし、面白かったです。

1

家族の成長

面白いです。
面白いんですけど・・・
萌えるか萌えないかで言うと自分は萌えませんでした。

タイトルからして基本弟視点ですが
カップルは兄と兄が拾ってきた怪しい男。
このカップルがどっちもあんまり好きじゃなかったというのもあります。

一番大きいのは、感情移入するキャラとすれば弟君なのに(私個人は、です)
彼が不憫なところでしょうか。
若干弟くんの方にもフラグが立った気がしたのですが、気のせいかな。

お話は丸く収まりハッピー♪な終わり方ではあるのですが、
なんせメインカップルに思い入れがあまり無いせいで
個人的にはふーん・・・みたいな感じで終わってしまいました。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う