僕のおまわりさん

boku no omawarisan

僕のおまわりさん
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神271
  • 萌×2111
  • 萌38
  • 中立15
  • しゅみじゃない12

128

レビュー数
40
得点
1928
評価数
447
平均
4.4 / 5
神率
60.6%
著者
にやま 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス moment
発売日
価格
¥660(税抜)  
ISBN
9784801960336

あらすじ

小さな商店を営む田島誠治は、どこまでもテキトーな性格が災いして、いまだ独身。
そのお世辞にも賑わっているとは言えない店によく訪れる長身の警官は、仲本晋。

誠治と晋が知り合ったのは、10年以上も前のこと。
何年も連絡すらとっていなかった2人は、晋が店近くの交番勤務になったことで再会する。
以来、昔と変わらない付き合いが続いていたのだが…

「男に乗り換えよっかなァ」

誠治が何気なく発した言葉が、晋の積年の想いに火をつけて…! ?

デビュー作『無邪気なわんこと猫かぶり』のスピンオフカップルが織りなす、予測不能&初恋みたいな年の差ラブ!
描き下ろしマンガ16ページ収録!

表題作僕のおまわりさん

仲本 晋,29歳 警察官
田島 誠治,39歳 元警察官,田島商店店主

その他の収録作品

  • おまけ
  • カバー下「増える幸福」

レビュー投稿数40

生まれ変わったらチコたんになりたい…

連載時からずーーーーっと、この1冊を心待ちに待ちすぎて、「どんなことがあっても、書き下ろしを読むまで絶対に死ねない!」と思ってました。ほんとに好きな作品です。書き下ろし彼シャツ制服えっち最高かよ…今見てるのは電子版ですが、ペーパー欲しさにコミックも買うと思います。
おっさん受けです。もうまごうことなきおっさん受けです。受けのおっさんは耳ホジしたりしてますし、すね毛もばっちりです。っが!凄くおっさんおっさんしている受けなのに、こんなに可愛くて良いの?って何度枕に顔を埋めたことか…バラ売りの電子版でさんざん読んだのに、またバカみたいに読み返してます。
多分おっさん受け描かせたらにやま先生の右に出るものはいないと思います。

チコたん(猫)になって、晋と誠治くんのあれやこれを近くで眺めながら果てたい人生だった…
もうこの作品のことが好きすぎて逆に辛い。続編があったら100巻くらい続いても絶対に買う。最終話が誠治くん100歳とかでも多分買う。

もともと、年下攻め・おっさん受け・執着わんこ攻めが好きだからというのもあるかもしれませんが、この作品はもう、自分の求めていたおっさん受けと、そのおっさんに夢中な年下攻めという、自分の愛する設定全てが詰まっていると言っても過言ではない。
たまに、おっさん(またはおじさん)受けと称しているのに、「こんな綺麗なおっさん、全然おっさん受けじゃない!ペペペッ(失礼)」と思う作品もあるのですが、
(※決して綺麗系おっさん(またはおじさん)受けを否定しているわけではなく、個人の趣向の話です。また、同著者による「無邪気なわんこと猫かぶり」は綺麗系おっさん受けです)
この作品のおっさんこと誠治くんはほんとリアルにおっさんです。あー…いるいるこういうおっさん!の、おっさんが受けです。
誠治くんが趣味の悪いTシャツ&ズボン履いてることも、ヒゲ面もすね毛ばっちりなことも、麦茶に砂糖入れてるとこも、エッチな雰囲気になると気まずくて茶化しちゃうところも、耳ホジも腹ぽよも全部全部まるっと愛しい。

まあ真面目な話、筋肉というか、身体の描写とかすごい上手だな〜と思いますが、絵柄がすこし古くさく感じる人はいるかな?という感じです。
作品のことが何も言えてないですが、あらすじは本に載っているあらすじの通りなので、これだけ。
おっさん受けと猫好きな方は絶対に買いです。

15

アットホーム ラブストーリー

電子で連載されていた時の表紙とはガラッと雰囲気の違う装丁に目を奪われます。
むっつり警官、片想い歴10年以上、再会ラブ・・・どこから食べても自分的には美味しい♪

高校時代の晋は体は大きくても、立ち去る時に見た背中はどこか小さく感じられ。
同情や自分達の都合の為だけにかけられる お節介な言葉なんてウザイだけ。
そんな時に出会った、うるさくて適当で 他の大人とは違った警官の誠治くん。
自分の気持ちを自覚したのは会えなくなってから、会えたとしても伝えるつもりなんてなかったのに…
誠治くんがあんなコト言うからっっ!!

もういくつねると40才^^の誠治くんだからこそ、10年分の重みがわかると思うんです。付きあいのない期間はあったけれど、晋の人柄も彼はよく知っている。
二人の気持ちが動きだして、何気ないひとことで甘い空気が流れたり、いま一歩踏み込めなかったり、はぐらかされたり・・・
『10年分だから 覚悟しろよ』なんて晋が言うから、アラフォーの誠治くんにどれだけガツガツ無体を働くんだろうと ちょっぴりワクワク♪
誠治くんの周りに流れる和やかな空気 オジサンらしからぬエロかわいさ、彼がメロメロになるのも凄くわかります。
でも晋ちゃん優しいわぁ…誠治くんに注ぐ情熱的な眼差し、そういう雰囲気の時だっていつだって、誠実さと労る心が見て取れる。
優しくないのは、持って生まれた下半身の鈍器だけです(笑)

作中の季節が夏なのが良いですね。
薄着だから晋の体のラインにほれぼれするし、夏祭りがあるから浴衣着るし、チョコバナナ食べるし、Hの時の乱れ髪は汗で張りつくし。
電子の時は白抜きだった箇所も、コミックス化にあたり薄いトーン仕様へ。
「おまけ」の描き下ろしとカバー下も最高でした。

あ~~神3つつけたいっ!!

13

おじさんに目覚めました

おじさんはちょっと…と避けていました。
しかしお試し読みの晋ちゃんの10年分の恋心が気になってしかたがなく購入。
すっごく良かったです。私が浅はかでした。
誠治くん素敵です!脱いだら実はイイ体なんてことはありません。おじさんボディ。
ふざけたことは言うけれど、大事なことははぐらかさない。優しい。温かい。
周りの人間のことをちゃんと見てくれている。10年間想い続けられるのも納得です。

晋ちゃんの銃刀法違反級のアレに対する表現に何度も笑わされました。
暑い部屋での大柄ワンコ×おじさんのH、エロかったです。
続編のコミックス発売、心待ちにしています。

13

ガッツリ楽しい!!

にやまさん、『無邪気なワンコと猫かぶり』が
激ツボな絵柄で一気にファンになってしまいました。
今作はあの誠治のスピンオフだなんて!!
お調子者だけど人情家で
お年寄りには重宝がられそうでした☆
しかも元警官って意外ですけど
世話焼きだから違和感無かったです。
しかも……抱かれる側で嬉しすぎる…!!

恋のお相手の晋、10コ下の元やんちゃ少年が立派になって……。
容姿がめちゃくちゃ好みでヤバいです…!!!
口数は多い方じゃないけど
一途で思いやりがあって最高!!!!!
なんかもう、誠治を好き過ぎるところがかっこよくて可愛くて!!
そしておまわりさんなのに唇泥棒で銃刀法違反www

このカップルのHは、ロマンチックとは言えないような
普段どおりの会話と笑いが混じっていて
お互いの愛おしさをリアルに感じることが出来ました!
いえ、ロマンチックなのも素敵ですけど
“らしさ”がとても心地よいというか。
アラフォーの誠治は多少照れ隠しもあるんだろうな。
恥かしさと気持ち良さにとろけるのも良かった…。

猫のチコたんも良い味出していたし
警官の牧さん(35歳)が人の好さそうな感じで気になってしまいました。
ああいう優しそうで普通そうなタイプが恋に溺れるところも見てみたいです!
あとはダンシング獅子舞が欲し過ぎます…。
描き下ろしの彼シャツは晋じゃなくても興奮するよ!
オチがたまりませんでしたwww

インタビューを読ませていただいたのですが
にやまさん……まさかの青森県在住……!!??
津軽なのか南部なのかとても気になります!!…もしや下北…??

えーと、まとめ!
ガタイの良さも表情も素晴らしくて見惚れてしまい
私は全ページ萌えられました!!!
勿論お話も非常に楽しかったです!!

10

攻めのスペックが神!

前作「無邪気なわんこと猫かぶり」のスピンオフですが、読んでいなくても大丈夫です。前作カプの友人であり街コンのスタッフとして働いていたお調子もんの田島が今回の主人公。
彼が元警察官だったというのは、今作を読んで初めて知りました。

私のこの作品の一押しポイントは攻めが現役警察官で190cmもあって、とにかくガタイがいいところ。
表紙を見てください!この背中の広さ!!これだけで神捧げたい。
腕がめちゃ太い、胸板厚い、だけど雄っぱいみたいなバインバイン系な過剰さはない。とにかく体型がドストライクすぎて心臓直撃。制服着ててもよし、Tシャツ一枚も良し、もちろん脱いでも良し!眼福すぎるーーー!!!
おまけに10年間も片思いをしていた寡黙で一途な年下ワンコだっていうんだから完璧すぎる。
受けのことを「くん」付けで呼ぶのもたまらん。

友人達が男同士でくっついてしまったのを見た受けが(これが前作の部分です)「俺も男に乗り換えよっかなァ」とこぼしたのを聞きつけて「だったら俺にしなよ ずっと 好きだった」とくちびるを奪う。
10年分の思いが詰まった表情したり、もうたまらんね。
攻めはキス魔で、なにかとちゅっちゅするんだけどそれもいいし、ようやく!のエッチも万感の思いが詰まってていい。
おまけページのパンツ一枚裸体とかめっちゃいい。前作も作家さんの画力が高いなぁと思ってましたが、今作はそれがいかんなく発揮されています。ブラボー!

受けは、おっさん受けでして、私自身おっさん受けはあまり興味がないんですけど、適当でゆるーい感じなんだけど実は男前なところが良かったな。
あと受けの飼い猫チコたんが可愛い。縁側で仰向けで爆睡している姿とか、そーそー!猫ってあぁよね♪と思わず頰が緩みます。

Rentaでの特典は二人のエッチシーンです。普段は騒がしい受けもこの時ばかりはおとなしい、と思う攻め。反応を見せまいとしてるけど、かえって逆効果だとわかってるのかな?というやつでした。

10

ピュアと制服と体格差は最高!

前作より断然、こちらの作品の方が大好きです。
なんといっても、第1話のラストシーン。攻めの晋くんの壁ドンからのキス。
セミの鳴き声、子供たちの声などが日常をより強調して、不意打ちのキスでドキドキ感が増しました。
そして、警官の制服と体格差。
両腕で誠治くんを囲って情熱をこめて告白。
もう最高です!

人物や筋肉の描き方も好きです。
晋くんの背中とか腹部とか。半袖から出てる腕から手の先までとか。
筋肉質で堅そうな晋くんに比べて、誠治くんの体はお腹がぽよっ、太ももはムチッ、お尻はキュッとしています。
晋くんが浴衣姿の誠治くんに見とれてムラッとするくらいです。

それに小物もしっかりと描かれています。
畳の部屋、扇風機、風鈴、ダンシング獅子舞(笑)など、細かいところも目に入ってきて、状況がどんな感じなのかよく伝わります。
猫のチコさんもいいタイミングでよく出てきます。
鳴き声や表情が豊かで、猫だけど欠かせないいいキャラです。

そして、晋くんの真っ直ぐな性格がとても好きです。
後半で、付き合い始めた頃より、少しは誠治くんの気持ちが自分に向いているだろうか不安に思っていた事が分かります。
それからちょっと会話があって、誠治くんからの告白で嬉しいそうな晋くんの笑顔。
ここのやり取りを読むと、いつもピュアだなと妙に嬉しくなります。

長く語ってしまいましたが、最後に一言。
この作品がもしドラマCDになったら、会話の場面がとても楽しみです。
セリフの枠外に、助けてお巡りさん。俺がお巡りさんです。という場面があり、いつも笑って読んでいます。
他にもたくさん笑える会話が多いです。もし声が付いたらどんな会話になるんだろう。

10

笑えるし萌える

いやー面白かったです!!
おじさん受けがそんなに好きではない私も楽しめました!
笑いと切なさとエロのバランスが絶妙で満足感がありました。
蝉の鳴き声が響いてる汗が滴るような真夏の田舎の一コマという映像がイキイキと目に浮かびます。
とにかく攻めの受けへの10年越しの愛情が凄くて、萌えました!!
攻めのガタイも良いし、受けのことを君付けで呼んでいるのもイイ!!
無表情だけど、好きな想いがダダ漏れで悶々としている感じもとにかく可愛くて、こんなに好かれたら絆されちゃうよなーと納得です。
ボケツッコミの楽しいお話が好きな方はぜひ!!

8

お揃いの、消えない勲章

警察官の晋くん(攻)の、昔助けてくれた誠治くん(受)への恩と秘めたる気持ちを隠したまま物語は最初進みますが、誠治くんの"男に乗り換えよっかな"発言で、晋くんの思いが爆発します!でも決して押し付けがましくなくて、常に誠治くんの気持ち最優先で、その姿にキュンキュンしました(〃ω〃)大切に大切にされていて羨ましいぞヒゲオヤジ笑!!"俺が守る"の言葉通り、晋くんが誠治くんを守る姿、輝いていました(^^)守った際に晋くんが負った傷は、まるで晋くんが助けてもらった時に出来た誠治くんの傷のようです。健康に越したことはなく、勿論怪我は辛いですが、お互いを守って出来た傷は、2人だけの、お揃いの、勲章です!
年下攻め大好きですが、こんなに優しくて紳士的で謙虚な年下の攻め様、なかなかいません!!誠治さんはオラオラではありませんが笑、でも何故か少し上からな感じです笑!照れ隠しかなぁ?それかやっぱり先に惚れた弱みで、晋くんは可愛く言うこと聞いてくれます。晋くんの愛がすっごく伝わってきて、10年分の思いは、誠治くんしか受け止めることは出来ませんね(^^)読めば読むほどに、晋くんと誠治くんが大好きでお似合いだと感じるはずです!男が好きなわけじゃない、誠治くんが好き。お幸せに(*´꒳`*)
チコたん(猫)はいつもナイスなとこで登場してくれますね笑(^^)

7

攻めの10年越しの愛♡♡

ネットに出て来る広告が気になり、ここの皆さんからの感想から購入を決めました。

買って良かったぁ♡自分のモノにして良かったぁ♡
めっちゃガタイの良い攻めと、年上オジサンの受け。
年上と言っても可愛いし、攻めの10年越しの恋。
一度はもう二度と会えないのだと諦めてたのに、まさか赴任先に思い焦がれた受けが居たとは!それも独身のままで!!。
そりゃ攻めが攻めちゃうのは当たり前ですよねー。
でも受けもいきなり来られても、ウソ!?!と悩むのは当然。
そして遂に攻めの思いを受け入れる迄を、とても自然に丁寧に描かれていて、心にスウッと染みました。
ラストにやっと結ばれますが、書下しにガッツリ、しかも制服萌えぇ~(⁎⁍̴̀﹃ ⁍̴́⁎)♡があり、ちょー気持ち良かったーっ。しかもガタイが良いだけに『晋ゴジラ』笑いましたーwww。(攻めの名前が晋-しん-)
そう、このあちこちに散りばめてギャグが本当にサイコーです。

お互いを「誠治くん」「晋ちゃん」と呼ぶのもポイント高いぃ。

最後にある攻めの制服サービスショットも美しいし、
高身長(190cm)に加え、柔道で鍛えた身体がマヂよだれもの。
でもって私は紙媒体を買ったのですが、表紙裏がこれ又素晴らしいっっ。

絵が上手い方は動物(猫)を描くのも上手いっ。
きっと猫を飼ってられるのかな。
本当に「そうそう、そうなのよー」と1人で笑ってました。

次作も出ているみたいですね。
買いたいけど、余りに短くて・・・、ううっ悩み中ですぅ。

7

おまわりさんと元おまわりさん

現役のおまわりさん29歳と、現在個人商店の店主で元おまわりさんの39歳のお話です。
カップリングはおまわりさん×商店店主の10歳差年下攻め。

派手な設定などはない、ごく普通の町のごく普通の人たちが描かれているのですが、これがもう悶えるくらい萌えで、可愛かったです。属性的にはおじさん受けなんですが、この受けがすごく可愛い。すね毛が生えていたり、親父ギャグを連発したり、お腹がたゆんとしていたりする普通のおじさんなんだけど可愛い。
攻めは、昔やんちゃしてた過去のある、寡黙なおまわりさん。荒ぶる10代の頃に当時まだ警官だった受けと知り合い、ウザい大人だと反発していたけれどころっと恋に落ちて10年余、受けの後を追っておまわりさんになりました。
なのに受けは警察を辞めて商店主になっていたので、流行っていない商店に日々顔を出しては受けと語らっていく健気なキャラです。ちなみに身長190センチでガチムチ、受けとはかなりの体格差。

萌えポイントを一言で表すのは難しいです。そのくらいあちこちに萌えが転がっています。
中でもいちばん萌え転がったのが初キスのシーン。短パンすね毛のおじさん受けを壁ドンするガチムチ長身の制服おまわりさん。画力が高いので、長身が覆いかぶさって受けを動けなくする的な描写がすごく萌えました。
攻めは受けいわくキス魔で、その後くっついてからもちゅっちゅちゅっちゅかすめ取るようにキスシーンがあるのですが、そのどれもが本当に素晴らしい。キスシーンがお好きな方にはすごいオススメです。

長身の攻めは銃刀法違反的な巨根で、ノンケの受けは大騒ぎ。基本懐は深く男前な受けですが、それだけでは乗り越えられない鈍器(笑)を見てぎゃいぎゃい言うのが面白すぎました。
笑いあり、ほのぼのあり、そしてもちろん萌えありで、素晴らしく楽しめる作品です。

6

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う