僕のおまわりさん

boku no omawarisan

僕のおまわりさん
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神226
  • 萌×2102
  • 萌37
  • 中立14
  • しゅみじゃない9

58

レビュー数
36
得点
1663
評価数
388
平均
4.3 / 5
神率
58.2%
著者
にやま 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックスmoment
発売日
価格
¥660(税抜)  
ISBN
9784801960336

あらすじ

小さな商店を営む田島誠治は、どこまでもテキトーな性格が災いして、いまだ独身。
そのお世辞にも賑わっているとは言えない店によく訪れる長身の警官は、仲本晋。

誠治と晋が知り合ったのは、10年以上も前のこと。
何年も連絡すらとっていなかった2人は、晋が店近くの交番勤務になったことで再会する。
以来、昔と変わらない付き合いが続いていたのだが…

「男に乗り換えよっかなァ」

誠治が何気なく発した言葉が、晋の積年の想いに火をつけて…! ?

デビュー作『無邪気なわんこと猫かぶり』のスピンオフカップルが織りなす、予測不能&初恋みたいな年の差ラブ!
描き下ろしマンガ16ページ収録!

表題作僕のおまわりさん

仲本 晋,29歳 警察官
田島 誠治,39歳 元警察官,田島商店店主

その他の収録作品

  • おまけ
  • カバー下「増える幸福」

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数36

おっさん受けの神。

私もこの作品でおっさんに目覚めました。
余韻の残るステキな話ですね。

ひょんな一言から付き合うことになり、そんなに若くもない二人が胸熱の恋愛をしていく姿と、
地に足のついた生活がきちんと描かれていてすごく良いなと思いました。

40歳の時に10年以上知っている10歳下の子と恋愛を始める(しかも同性)なんて、
ハードル高いハズなのに、逆にそこが良い方向に作用しているようで、受には余裕を感じます。

変に悩まないし大人の広い心で攻の長年の恋心もろとも引き受けてしまいます。
おっさん受にしかできないワザなのでは。

おっさんだからこその一周回って子供みたいな無邪気さ(もうてらいがない?)
に攻がドキドキして不意にキスしたりするのほんとにギュン!!!ってなりました。

ラブラブモードに入る描写がとても上手な作家さんだと思いました。
セックスシーンも手に手を取り合ってな感じ・・・二人ともノンケみたいなものなので、同性でのやりかたを調べるところから始まり
ちゃんと幸せなセックスができるようになるところが、もうもう良かったね~~(泣)という感じでこちらも嬉しくなりました。

1

警官制服最高!!

にやま先生2冊目のコミックス
1冊目のスピンオフですが、単独で読めます。実際先にこちらを読みましたが全く問題ありませんでした。

綺麗で色気のあるおじさんではなくて、おっさんくさいおじさん受けがお好きな方に、むしろお好きでなくても読んでほしい。

にやま先生は絵が大変お上手です。登場人物が増えても描きわけしっかりしてるので、迷子にならない。
誠治(黒髪 受け)の若い頃のおまわりさんスタイルめちゃくちゃ可愛い!!この頃惚れておっさんになっても好きであり続けた晋(警官 攻め)の愛は本物よ。誠治"くん"って呼んでるところも地味に好き。

誠治が扇風機を足で付ける描写があったりとか、丁寧で漫画が上手い!このキャラはこういう性格っていうのが説明的でなく伝わってくる。

しかしビンはあんなに簡単に割れない。

※電子書籍 白抜き カバー裏漫画有り
電子限定おまけ漫画1枚

0

おまわりさん、巨根につき

〖DMM電子書籍〗
修正:白抜き
カバー折り返し:あり
カバー下:あり
帯:なし
裏表紙:なし
備考:穴にも修正あり。

〖紙媒体〗
修正:トーン

0

にやまさんの存在が尊い

大好きなにやまさんの本だったので作家買い!
2巻も出たし3巻も決まった♪( ◜௰◝و(و "ウレシイ
新刊が出て初巻も読み直したのでレビュー投稿
勿論今回出た2巻も読みましたが個人的には1巻目の方が好きです!
ラブラブ&えろ♡だがしかしクスっと笑える!
40歳になる受けはちゃんと(?)おじさん
すね毛もあるしお腹もぽよよーんとしている
それでも可愛いっっ!何故こんなにもかわいいのか
10歳も離れている誠治に恋をする晋の気持ちも分かる!!!初恋みたいな初々しい2人です♡

晋が誠治を庇って結構血が出るような怪我をしてしまったけど、それで責任を感じて気まずくなったりせずに「お揃いだね」って笑える2人の関係が好き。ひたすらに愛おしい。

1

続編が楽しみすぎる!

初めて会ったのは、誠治が27歳・晋が17歳の時。
あれから10年以上が経ち、警察官だった誠治は実家の商店を継ぎ、晋は警察官になって再会する。
ずっと誠治に片想いしてきた晋だが、ひょんなことから長年の想いを告げてしまい…

不良だった晋は、誠治が警察官の頃から他の大人と違い、抑圧せず寄り添ってくれる誠治に懐いている。
更生したのも、誠治に誇れる大人になりたかったからだ。
好きを自覚し、誠治を守るために警察官になった晋が健気で一途で、とても可愛いと思います。
誠治も初めは晋の想いに絆されていましたが、真っ直ぐ想いを伝えてくる晋を、自然に好きになっていくのが分かりました。
誠治はふざけていてもやはり大人で、包容力があると思います。
晋が攻めているようで、年上の誠治の手のひらで転がされている感じが良かったです。
ギャグ要素もありますが、センスが良く、わざとらしくないので素直に楽しめました。
悪人が出てこず、当て馬がいるわけでもありませんが、だからこそ2人の恋とHの行方に集中することができたのだと思います。

『無邪気なわんこと猫かぶり』のスピンオフで、主人公CPは今作にも登場します。
読んでいなくても問題ありませんが、既読の方がより楽しめると思います。
『僕のおまわりさん』は続編がありますので、そちらの発売が今から楽しみです!

1

この!くちびる泥棒がーっ‼︎

2時間ものの人情ドラマみたいな。下町の駐在さんを巡る恋、みたいな。
私も他の何人かのレビュアーさんと同様に、おじさん受けというのが、特に好きなわけでは無い。
美人だったり、可愛かったりする方が好み。ところが、だんだんと、このおじさんでしかない、誠治くんが可愛く見えてくる。誠治くんだって、辞めたとは言え、警官だったのだから、晋ほどでは無いけど、それなりにしっかりとした男らしい体格で、すね毛だってある‼︎
晋が、そういう性癖の人、っていうわけでも無いのもいい。10年、10年もの間。誠治くんに憧れて、恋になって。大人として、誠治くんと対峙する。想いの細やかさとか、情動とか。
そして、おじさんとして、恥ずかしがる誠治くんとか。くすぐったいその甘さをとっても丁寧に描かれていて。
誠治くんが親から継いだという商店の鄙びた感じ。店奥が住居になっていて、お節介好きなオバちゃんが勝手に入って来て「不用心ね、アンタ!」って言われたり。
商工会が夏祭りを運営していて、忙しかったり。
そして、ネコ。襖の狭い間からぬらりと忍び込む。
蝉の声。扇風機。麦茶に砂糖を入れて飲んだりする。(おばあちゃんとかやりそうな。)
そして、小さな事件が起こり、解決する。
とってもハートフルで、完璧な人情ドラマBLなのだ。とってもほのぼのしてる。

おまけの「彼シャツ」には、お約束とは言え、萌えましたー!その手があったか⁈ と。
晋のシャツがまたブカブカ過ぎていい‼︎ 下を履かないっていう誠治くんも分かってるね‼︎
晋の『晋・ゴジラ』もそりゃ発動しますよね。
「増える幸福」の子猫だった頃のチコたん♬もいい。
隅々までほのぼの。いつまでもささやかに。この下町の何処かで幸せに暮らしているのだろうな、
って思えて。温かい気持ちになりました。
続編スタートしてるんですよね。そろそろ纏まったものが出るかしらん。楽しみ。

2

おじさんに目覚めました

おじさんはちょっと…と避けていました。
しかしお試し読みの晋ちゃんの10年分の恋心が気になってしかたがなく購入。
すっごく良かったです。私が浅はかでした。
誠治くん素敵です!脱いだら実はイイ体なんてことはありません。おじさんボディ。
ふざけたことは言うけれど、大事なことははぐらかさない。優しい。温かい。
周りの人間のことをちゃんと見てくれている。10年間想い続けられるのも納得です。

晋ちゃんの銃刀法違反級のアレに対する表現に何度も笑わされました。
暑い部屋での大柄ワンコ×おじさんのH、エロかったです。
続編のコミックス発売、心待ちにしています。

11

大型ワンコとおっさんとチコたんの夏の物語

いい歳したおじさんつかまえて「かわいい」なんて本当は失礼にあたるのかもしれないのですが、本当に2人ともかわいくて、面白くて、きゅんきゅんしてしまう物語でした。
190cm・現役警察官・ムッツリ・大型ワンコの晋(30)と、元警察官・今はタジマ商店を継いだテキトーおじさん誠治くん(39)。
2人の出会いは政治くんがまだ現役警察官だった頃。
補導した当時金髪高校生の晋の心をちゃかしながらちょっとずつほぐしていくところがまたなんとも誠治くんらしい。
積もりに積もった10年愛。自覚したのは誠治くんに会えなくなってから。
「あーあ、俺もいっそ男に乗り換えよっかなぁ」の誠治くんの一言がきっかけで思わず誠治くんにキスしてしまう晋。晋の体にすっぽりと収まってしまう誠治くん、この2人の体格差本当にたまりません。
「ずっと好きだった、俺にしなよ」なんて耳もとで言われたらそりゃおじさんだってトキメいちゃう。
途中からは、銃刀法違反レベルの晋のマラに、誠治くんのケツが割れてしまうんじゃないかとそればかりが心配になり、切なくなりつつもどうしたって笑いを堪えきれない絶妙な展開でした(笑)。
いい雰囲気になる度にちょいちょい邪魔するメインヒロイン(?)猫のチコたん。
ギャグと筋肉とおっさん受けが絶妙なバランスで散りばめられたこの作品。
なぜこんなにも暖かくて優しいのか。

12年前、晋を不良から守るために誠治くんのひたいに出来た勲章(傷)。
この事件が原因で誠治くんが警察官を辞めてしまったのではないかと気にかけていた晋。
今度は誠治くんを守るために自分のひたいに残った勲章(傷)。
タイトルの「僕のおまわりさん」は最初晋からみた誠治くんだとずっと思っていたのですが、「今度は俺が誠治くんを守ろうと思って」警察官になった晋。今はきっとお互いにお互いを「僕の、僕だけのおまわりさん」だと思っているんだろうなぁ。とほっこりした気持ちになりました。
正直、高校生モノやエリートリーマンのようなカッコよさは本作にはないかもしれません。
筋肉ムキムキの警察官とお腹が出てきたおっさんのほんわかラブストーリー。
でも決して若くはない2人ゆえにどっしりとして揺らがない安定感、作品全体に感じられるノスタルジックな夏の光景。
麦茶片手にのんびりと読みたい夏にオススメの一冊だなと思いました。
(カバー下の「増える幸福」も面白かった~。スイカ食べたくなる短編です)
追伸:誠治くんのケツ割れなくて本当に良かったですね。
冬の白シャツ制服の晋も萌えました。
続編のコミック発売日を首を長くしてお待ちしております。

4

こういうのをもとめてました!

筋肉!イケメン年下ワンコ!執着!
攻めが想いを募らせるの大好物です!
我慢すればするほど萌えますw
受けも男前。最高です。オジサンなんだけどかわいい。いわゆるオジサンではなくほんとかわいい。

4

暑さと熱さ、一途と適当、でも良し!

真夏の暑さと二人の熱が伝わるお話でしたね。
小ネタも面白かったです。
晋の股間の銃刀法違反とか誠治くんの純尻とか晋ゴジラとか!

晋がヤンチャしてた高校生の頃に出会った警官の誠治。晋をかばって怪我をし警官を辞めた誠治と再会してから誠治のお店にちょくちょく顔を出す晋。

誠治が適当なことばかり言いますが確かにいい方にいきましたね。

晋の10年以上の片想い。男にするなら俺にしろよってキャー!四十路のおじさんに向かって。でもときめきます。

誠治は自分を好きな人と付き合うと言ったり、晋はまだまだ片想いなのかなあと思いきや、誠治もちゃんと晋のことを好きになってくれていました。

良いところになると茶化したりチコたんに邪魔されたりしますが、とうとうエッチできました。

書き下ろしでは制服エッチも。でもまた邪魔が入ります。

晋が一途で真っ直ぐでずっと誠治を好きで、ほだされ受け感もちょっとだけありますが適当が上手く行く誠治ならでは?

カバー下では晋に一緒に住めばって!
誠治も晋もお互い男は初めてだし晋は長年の片想いだし、お互い振り回されたりワタワタしたり、なかなかエッチに行けないのも良かったです。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ