無邪気なわんこと猫かぶり

mujali nawanko to nekokaburi

無邪気なわんこと猫かぶり
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神71
  • 萌×276
  • 萌32
  • 中立7
  • しゅみじゃない4

--

レビュー数
20
得点
762
評価数
190
平均
4.1 / 5
神率
37.4%
著者
にやま 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス moment
発売日
価格
¥630(税抜)  
ISBN
9784801955172

あらすじ

八木尚人は誰かに嫌われることが怖くて、いつだって「理想」を演じてきた。

そんな考え方を「臆病」と笑いとばした男・赤坂徹との出会いは、友人に半ば無理やり連れてこられた“街コン"。

あり余る若さに振り回され帰路についた八木は、後日、思いもよらない再会を果たす。
住む場所をなくし困り果てていた赤坂を助けたことから始まった同居生活で、ただのやっかい者だったはずの存在は、いつしか拠り所となっていて――?

表題作無邪気なわんこと猫かぶり

赤坂徹,工場勤務,24歳
八木尚人,猫かぶりのリーマン,39歳

その他の収録作品

  • おまけ(描き下ろし)
  • カバー下:あとがき

レビュー投稿数20

後半の絵とエロがいい

先生の初単行本なんですね。
後半辺りから線が細くなり繊細なきれいな絵になっていく過程を見た気がした。

最初、押しの強い赤坂くんをめんどくさがる八木さんと同じリアクションをしながら読んでいました
が、あら不思議…八木さんが赤坂くんを好きだと自覚した頃には私も赤坂くんがかわいく見えてきて。
ラストのエロがエロく絵もきかれい。
ほのぼのラブがいい。

なれそめやエロがよくハピエンで読後感もいい✨

誠治くんがよく出てきた。
鼻ほじしながら。何回もw
僕おま前の誠治くんなんですね。
この作品ほんとは最初は誠治くんのお話を考えられていた、とあとがきにあり。
先生のコアなキャラなのかな?と僕おまを益々早く読まなくちゃ!と思いました。

0

満足のにやま先生です

にやま先生の描く男性の肉体感が好きです
今作でも、40手前の身奇麗な男性
猫かぶりで、素の自分が見せられない
けど、実際はなかなかめんどくさい性分

そこに明るく素直な歳下ワンコがストレートに接してくるのにだんだん気持ちが傾いていくのがすごく良かった

ありのままを受け入れてもらえるのって嬉しいですよね
けど、なかなか信じられないというか戸惑うというか
くっついてから、彼に合わせようとするのも可愛いかったな

エッチも色っぽくて、お話もすごく良かったです

0

圧巻の初単行本

「僕のおまわりさん」既読
著者近影にこちらのスピンオフと書かれていたのに、読み始めるまで気づきませんでした。

にやま先生はとにかく絵がお上手ですね!とっても好きな絵柄です。丁寧で描きわけもしっかりしていて絵も綺麗ですし漫画としても読みやすい。
人間味ある欠点がきちんとそれぞれのキャラにあって、それを受け入れながら双方が好きになっていくストーリーが好きでした。

エッチな八木さんはとてもエッチ…!
電子書籍は白抜きなので、紙をオススメしたい。先生のブログに在庫切れペーパーあげてくださってます。

※電子書籍 限定おまけ漫画は幼児〜学生の赤坂
カバー下有り、裏表紙無し

0

そのままの八木さんが好き

大人になるにつれ深く人と関わる事に臆病になり
猫をかぶり自分で一線引いてしまっている控えめな
八木さん(受け)。
そんな一線を軽く飛び超えてくる無邪気90%無神経10%?
な赤坂くん(攻め)。
独りに慣れていたはずの八木さんの懐にするりと
入り込み、はじめはそれを疎ましく思いつつも
いつのまにか猫をかぶらない素の自分を満たしてくれる
大切な存在になっていって…。

お付き合いを始めてからのふたりのかわいいが
とどまるところを知らなくてー!!
赤坂くんが持っている家の鍵に付いている
キーホルダーが山羊!
八木さんだから山羊!?かわいい〜♡

夜勤明けの赤坂くんを気遣いたいけど、でもえっちも
したいジレンマの時の八木さん…!
コーヒー盛り盛りに入れて、寝れなくなるかな〜って(笑)!!
誘い方がぶきっちょ過ぎるー!!
顔を真っ赤にして、てれてれもじもじしてる39歳!
最高です!!
ゴムをスキンと言うお上品さも好きです!←
その後のにやにやが止まらないいちゃいちゃは
時間経過も合わせてお楽しみください♡


お話のテンポ、キャラも心理描写も素晴らしく、
随所に萌えポイントがちりばめられていて
とっても面白かったです!!

1

自然と素を出せる相手に出会えた奇跡

 最初は攻めの赤坂の性格を好きになれるか未知数でした。良く言えば裏表がない、悪く言えばちょっと図々しいようなタイプの彼。でも、猫を被りがちな受けの八木に素を晒け出させるには、他人の領域に躊躇せず踏み込める赤坂みたいな人間じゃないとダメだったんだなぁと思います。相手によっては遠慮のない踏み込み方が悪く作用することもあるでしょうけど、八木にはそうやって踏み込んでくれる人がきっと必要だったんでしょうね。とても相性の良いカップルでした。

 万人受けする物腰柔らかな仮面を纏った八木と、臆病で女々しいところもあって小さいことで拗ねたりもする本来の八木とのギャップは、現代人の生き辛さを象徴しているようにも見えました。八木のようになんとか世渡りしている人って結構多いんじゃないかと思うんです。でも、それを恋愛にも適用してしまうとやっぱりしんどくて、結局続かないんですよね。そんな彼にとって、最初から素を晒け出すことができた赤坂のような存在は本当に貴重なんだと思います。くっつくまで時間がかかった分濡れ場は濃厚で、八木の可愛らしさも楽しめて萌えました。

1

ぴったりなカップル

僕のおまわりさんの誠治が出てる!
この作品の方が先ですね。こちらでも誠治は街コンやってました。

さて猫かぶりの八木。気持ちわかります。素の自分では好かれないと思う気持ち。嫌われたくない気持ち。
でも猫かぶりだから恋人と続かなくて一人ぼっちで。一人でいいと思ってましたが赤坂との共同生活に居心地の良さを感じて、本当の自分を出せて受け入れてもらえて赤坂を好きになって、一人は嫌だって。

赤坂のキャラもいいですね!八木にぴったりです。
何でも思った事を言っちゃって裏表がなくて。それなのに人に好かれて羨ましいです。

晴れて恋人になったら赤坂を可愛がってエッチも無理を許して。赤坂は男同士で世間からどう思われるか不安もないようで。臆病な八木に本当にぴったりです。

おじさんだから一回り年上だからとなかなか言えない八木に恋人だから甘えてくださいって。
年下彼氏もいいなあ!

1

受けが妙にいい

今年で40になる受けが人数合わせのために無理やり出席させられた街コン。ここで攻めと出会います。
どっか一歩引いた感じの受けに対して、せめて友達は作りましょう!ぼっちは寂しいですよ!とちょい強引な攻め。
攻めにやたら懐かれ、そして攻めの歯に衣を着せぬ物言いに戸惑う受けだったけど、まぁ二度と会うことはないし…と思っていたら仕事先でまさかの再会。おまけに同居する羽目になってしまい…。

攻めは悪気はないんだけど思ったことを口に出しちゃうキャラということもあり、ちょっと最初は無遠慮なところを感じてしまったのだけど、読み終わってみれば、あぁ年下ワンコってやっぱり可愛いなぁと思える一冊でした。
そして冒頭はなんとなく覇気のない40手前の男といった印象の受けだったのが、途中からおじさん受けの魅力が全開するところも良かったです。
受けが過去男と付き合っていたことを攻めは知るのですが、果たして上下どっちだったのか気になってしまいつい聞いてしまった時の「どっちだろうね…教えない」。そこがめっちゃ色っぽい。ぶわっとなってしまったワンコ君の気持ちがよー判る!
そのうえ、もう寝ちゃったと思った攻め相手に「僕は君が好きなのかな」という呟きもグッとくる。そうやって少しずつ攻めが受けの魅力に少しずつ気づいていく様子が自然でした。
そしててっきり若さ全開でぐいぐいワンコ攻めする話かと思ってたけど、同居開始してからのワンコくんは無遠慮にぐいぐい攻めず好感度大。年上の受けに対して「ですます」調で一貫して話すところも好きです。

付き合ってお話がおしまいではなく、お付き合い後の様子が一話分あって恋人どうしの二人の様子も読めるのもオイシイ。
あとこの作家さんの筋肉や体の描きかたが好きです。(新刊・スピンオフの「僕のおまわりさん」はそれが更に炸裂してて嬉しい限り♪)
Hシーンもただの体のぶつかり合いではなく「恋人同士のセックス」っていうのがちゃんと表現されててとってもお上手です。

でも受けはお風呂上がりの自然な髪型が好きだなぁ。

2

1話で決めつけちゃいけない…反省。

タイトル通り、
無邪気な年下ワンコ攻め×猫かぶりなオジさんネコ受け です。
とてもわかりやすい(・∀・)

年下ワンコ攻めは大好物なのですが、
こちらのワンコさんは個人的に最初の印象は良くなく。
あれ?好きじゃない…萌えない…(-ω-;)ウーン

無邪気というか無遠慮さがちょっと引っかかり。
人の話を聞かないで暑苦しい押し付けにモヤモヤ。
ハキハキしてて良い子なのはわかるけど、ちょっと疲れるなーと。

ゆえに電子お試し1話で止めておいたのを最後まで読んだら、ブワッときました!ブワッと!

1話目で決めつけちゃいけないですね、反省。
後半に向かうにつれ、ワクワクも萌えも増してとても楽しめました(∩´///`∩)


性格も何もかも正反対な攻めと受け。
受けは最初こそウンザリしてるけど徐々に絆されていきー。

猫かぶりで外で良い人仮面付けてる受けには、
年下ワンコの無遠慮さや裏表ない明るい性格が合ってたようですね(^^)
つられて感情を剥き出しにしたり、子供っぽくムーっとなったり。
素が出るようになって良かった。

で、素の状態が可愛いのなんのって(∩´///`∩)
プリンにこだわったり、ほろ酔いでぽや〜となったり、とても可愛いオジさんですv
個人的に1番可愛かったのは、エッチしたいのにうまく誘えなくてショボンとしたところ!
40歳にもなってカマトトかよ!と思えないのが魅力なんです。
仕事も家事全般も出来てしっかりした大人なのに、したいって言い出せないギャップに萌えました///

年下ワンコ攻めも大満足!
最初は無遠慮さが微妙に感じたけど、後半は無邪気さにニヨニヨでした♪
気持ちを自覚してからは好き好き可愛い可愛いってデレデレなのが甘いっ!
「俺と恋愛してみませんか」のセリフにキュンキュンです。

で、年下らしくガッつくエッチが最高♡
良い身体つきしてるし眼福でした(∩´///`∩)

にやまさんの身体の描き方も好きなんですが、キスシーンが一番お気に入りです♪
ちゅーちゅー甘そうで、構図と首の角度が好き!
顎から喉仏にかけてのラインがキレイでキスシーン眺めてるだけで満たされた+゚。*(*´∀`*)*。゚+

この本で登場した受けのお友達・誠治くんのスピンオフもあります。
こちらのワンニャンCPも少し登場してて、仲良しな姿が見られました♪

5

この作者は体の書き方がすごくうまいのでぜひ手にとって本を開いてほしい。

言うほどタイトルの猫かぶりという設定を活かしきれていない気がしますが、そこまで気になりませんね。
内容はひと目ばかり気にするゲイのかわいいおっさんの元にずうずうしいが憎めない明るい青年がやってきて生活に変革をもたらす、という感じ。
話自体は本の中ほどで終わって、後はラブラブっぽい後日談めいたものが幾つか続いています。それがクソ萌えること請け合いです。

3

エロシーンの表現力!

帯の『どっちだろうね…教えない』の色っぽさ!フェロモン!

男女用の「街コン」で知り合った無邪気男赤坂と、人間関係に深入りしない猫かぶりおじさん八木の恋模様。
八木は39才ですが、美中年でとってもキレイ!全然おじさんじゃないですよ。
赤坂がアパートの火事で焼け出され、なぜか八木の部屋に転がり込んで…居心地が良いので部屋探しもさぼりがちで…ある晩良い感じに酔った八木の色気に当てられた赤坂がオチちゃうんです。
赤坂はワンコになり始め、八木の方は赤坂がノンケということを気にして距離を置いたりしますが結局赤坂が若さの勢いで?告白!
とここまでの一連、デビュー作とは思えないほどの自然な物語の流れ具合に驚かされます。
そしてまた素晴らしいのが、続くエロシーン。
初めての2人のHシーン及び、赤坂の夜勤シフト1ヶ月明けの久しぶりHのシーン。
快楽そのものより、セックスをこれからはじめるその期待感とそれに伴う陶酔感、そして快感を感じ始める酩酊感が描かれて圧巻だと感じました。素晴らしく愛の感じられるシーンです。
絵柄も良く、これからの作品も大いに期待したく「神」評価といたします。

14

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う