無邪気なわんこと猫かぶり

mujali nawanko to nekokaburi

無邪気なわんこと猫かぶり
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神64
  • 萌×263
  • 萌30
  • 中立5
  • しゅみじゃない4

--

レビュー数
18
得点
667
評価数
166
平均
4.1 / 5
神率
38.6%
著者
にやま 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックスmoment
発売日
価格
¥630(税抜)  
ISBN
9784801955172

あらすじ

八木尚人は誰かに嫌われることが怖くて、いつだって「理想」を演じてきた。

そんな考え方を「臆病」と笑いとばした男・赤坂徹との出会いは、友人に半ば無理やり連れてこられた“街コン"。

あり余る若さに振り回され帰路についた八木は、後日、思いもよらない再会を果たす。
住む場所をなくし困り果てていた赤坂を助けたことから始まった同居生活で、ただのやっかい者だったはずの存在は、いつしか拠り所となっていて――?

表題作無邪気なわんこと猫かぶり

赤坂徹,工場勤務,24歳
八木尚人,猫かぶりのリーマン,39歳

その他の収録作品

  • おまけ(描き下ろし)
  • カバー下:あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数18

エロシーンの表現力!

帯の『どっちだろうね…教えない』の色っぽさ!フェロモン!

男女用の「街コン」で知り合った無邪気男赤坂と、人間関係に深入りしない猫かぶりおじさん八木の恋模様。
八木は39才ですが、美中年でとってもキレイ!全然おじさんじゃないですよ。
赤坂がアパートの火事で焼け出され、なぜか八木の部屋に転がり込んで…居心地が良いので部屋探しもさぼりがちで…ある晩良い感じに酔った八木の色気に当てられた赤坂がオチちゃうんです。
赤坂はワンコになり始め、八木の方は赤坂がノンケということを気にして距離を置いたりしますが結局赤坂が若さの勢いで?告白!
とここまでの一連、デビュー作とは思えないほどの自然な物語の流れ具合に驚かされます。
そしてまた素晴らしいのが、続くエロシーン。
初めての2人のHシーン及び、赤坂の夜勤シフト1ヶ月明けの久しぶりHのシーン。
快楽そのものより、セックスをこれからはじめるその期待感とそれに伴う陶酔感、そして快感を感じ始める酩酊感が描かれて圧巻だと感じました。素晴らしく愛の感じられるシーンです。
絵柄も良く、これからの作品も大いに期待したく「神」評価といたします。

10

キャラがとにかく魅力的です!

私は作品を購入する際、びびっときて衝動的に決める場合と、
レビューなどを拝見してじっくり吟味する場合があります。
こちらは後者のパターンで、
結果、購入して大成功でした!!!!!
レビューをあげてくださった方、
素敵な作品に出会わせてくださって感謝です。

こちらの作品、とってもキャラクターが魅力的でした。
だからそれぞれが相手に少しずつ惹かれていく気持ちに
共感しちゃう感がハンパなかった。

攻めの赤坂くん視点に立ったときは、
八木さんの外面と実際のギャップにドキッとして
たまに発現する色気にぶわっとくるし、
受けの八木さん視点に立ったときは、
赤坂くんの人懐こくて優しくて若干無邪気すぎるわんこっぷりが、
それもガタイのいい大型犬な感じがとにかく可愛いし、
意外な包容力にきゅんきゅん。私もぎゅっと抱きしめられたい!

ときに。
最近BL界で散見させる壮年世代(たまに老年も)の主人公。
私にとってはとても微妙な設定です。
あまりシワシワしてると萌えられないし、
かといって年齢設定の割に見た目が若過ぎたりすると
その設定意味ないじゃん!とひっかかりを覚えます。
その点でも、こちらの八木さんの匙加減は非常にいい!
若過ぎも老い過ぎでもない見た目、
かわいげを感じる程度の子供っぽさ、
ラブラブなシーンで顔を赤らめて甘える表情や仕草など
39歳という設定でも無理がないというか、
39歳のおじさんがこんな風になっちゃうことこそが
かわいらしいというか!
BL界おじさん部門のNo.1は八木さんに決定ですね(私だけ)

…これだけ上げておいて今更なのですが。
実は最初、絵やセリフまわしが少し古い感じがするな〜と
入り込めていませんでした。でも読み進めていくうちに、
上記の通りの有様でございます。
電子などでサンプルだけ読んで購入をやめた方がいらっしゃったら、
再トライしてもいいかも知れません!
にやまさん、信じられないことに初コミックスとのことですが、
表現力が本当にすごいです。特に絵が。
キャラの表情がとっても豊かだし、
イタしているシーンで赤坂くんが八木さんに
ぐぐっと挿っていく感じなんかがですね、もう〜!///////

あ〜いい作品を読ませていただきました。
ありがとうございます!

6

極上BL生誕

今まで読んだBLで最上級の出来栄えです。絵最高、話最高で文句無しの神評価を押しました。特にわんこ攻めがお好きな方なら必読です、本当に処女作とは信じられない。素晴らしいです、是非皆さんお試しください。

5

これは大満足です。39歳はちゃんとカワイイ。

上っ面良くて恋愛ヘタレな八木(39歳・受け)は、腐った私の萌えを突きまくります。カワイイ。いわゆるおっさんと呼ばれてしまう年齢だろうにカワイイ。臆病で色々抱いてる思いを言語化できないとことか、普通だったらうざっと思えるようなところも、全部顔と態度に出ちゃってるところがカワイイ。カワイイフィルター掛かって、おっさんなのにエロもカワイイ。インスタントコーヒーをざっくり大盛りに入れるシーンが一番可愛かった。
空気読まない系ワンコの赤坂(27歳?攻め)は、オンナの私の萌えを突きまくります。まじくそカワイイなんだこの思い込み猛進ワンコ。体の関係に持ち込む時の積極性はポテンシャルの高さを感じました。
一冊丸々メイン2人のお話は、ものすごく読み応えがあって大満足。展開は年下攻め・おっさん受けの王道と言えるものかもしれませんが、キャラクターもお話もしっかりしていて、萌えどころも満載なすばらしい作品でした。

4

スピンオフも楽しみすぎる作品です♡♡

この作品もこのちるちるで見つけました☆☆
タイトル通りではありますが、この作品のスピンオフ「僕のおまわりさん」の田島誠治が余りにも「虎徹さんに似て可愛く面白いキャラだな~♡♡♡」と思い、「スピンオフの前に本編を読まなきゃいけない!!」と思ってこの本を買いました☆☆
無邪気なわんこの赤坂くんと猫かぶりな八木さんのCPは、私の中ではドツボだったので、すぐにこの2人のやり取りや仕草などにメロメロになりました♡♡♡
赤坂くんにとってもなんですけれど、私にとっても猫の皮を剥いた八木さんの方が萌え♡♡♡萌え♡♡♡としていてとてもかわいいと思いました♡♡♡
とても気に入っているシーンは「どっちだろうね・・・教えない」と「好きで・・・(長いので省略)」と「………うん」というシーンです。どれも、猫かぶらず照れている顔がバッチリ出ているのでもうメロメロ♡♡♡♡♡♡♡♡♡です♡♡♡♡♡♡
ですが、一番は2人の「もちろんです」のキスシーンです!!感動しました♡♡♡♡♡♡♡♡♡
物語性も絵もとっても素敵です♡♡「おじさま受け」に入ってみたい人はこの本をオススメします!!

4

オーソドックスな素材だけれども

年下わんこ×恋愛臆病アラフォーのストーリーです。
この作品を読んで、オーソドックスな素材も料理次第で十分楽しめるんだなと改めて感じました。
展開もネタも似たような作品はたくさんありますが、それでもこの作品が面白いのは、画力とキャラクターの掘り下げ方が上手いからだと思います。

出てくる登場人物は至極シンプルで、攻めの赤坂くんと受けの八木さん、そして八木さんの幼馴染の誠治を中心にストーリーが展開していきます。
当て馬や横恋慕する女性キャラクターなどもいませんし、ただ2人の心の動きにスポットが当たっています。

正直おじさん受けは苦手なのですが、八木さんは髪もツヤベタキラキラでくたびれた感じもないので大丈夫でした。
むしろ、赤坂くんの体力についていけずに「ゆっくりって言ったのに」とかぼやいている感じが可愛なと思えて、こういうのもアリだなと新たな世界が開けた気がします。

絵柄的には主線がしっかりした青年誌系の雰囲気ですが、それが苦手でなければオススメしたい作品です。
個人的に八木さんのメールアドレスは必見です(ベタベタです)!

3

この作者は体の書き方がすごくうまいのでぜひ手にとって本を開いてほしい。

言うほどタイトルの猫かぶりという設定を活かしきれていない気がしますが、そこまで気になりませんね。
内容はひと目ばかり気にするゲイのかわいいおっさんの元にずうずうしいが憎めない明るい青年がやってきて生活に変革をもたらす、という感じ。
話自体は本の中ほどで終わって、後はラブラブっぽい後日談めいたものが幾つか続いています。それがクソ萌えること請け合いです。

3

そのままの八木さんが好き

大人になるにつれ深く人と関わる事に臆病になり
猫をかぶり自分で一線引いてしまっている控えめな
八木さん(受け)。
そんな一線を軽く飛び超えてくる無邪気90%無神経10%?
な赤坂くん(攻め)。
独りに慣れていたはずの八木さんの懐にするりと
入り込み、はじめはそれを疎ましく思いつつも
いつのまにか猫をかぶらない素の自分を満たしてくれる
大切な存在になっていって…。

お付き合いを始めてからのふたりのかわいいが
とどまるところを知らなくてー!!
赤坂くんが持っている家の鍵に付いている
キーホルダーが山羊!
八木さんだから山羊!?かわいい〜♡

夜勤明けの赤坂くんを気遣いたいけど、でもえっちも
したいジレンマの時の八木さん…!
コーヒー盛り盛りに入れて、寝れなくなるかな〜って(笑)!!
誘い方がぶきっちょ過ぎるー!!
顔を真っ赤にして、てれてれもじもじしてる39歳!
最高です!!
ゴムをスキンと言うお上品さも好きです!←
その後のにやにやが止まらないいちゃいちゃは
時間経過も合わせてお楽しみください♡


お話のテンポ、キャラも心理描写も素晴らしく、
随所に萌えポイントがちりばめられていて
とっても面白かったです!!

0

新星、見参!

年下攻めはお好きですか?
勿論わたしは好きです。
個人的には、年の差がある場合は特に、
包容力のある年上受け前提の年下攻めを所望する派ですが
こちらの作品は、プリンを食べられて機嫌が悪くなったり、
体を繋げている時、良いはずなのに、「そこは良くないっ」と
ぷいっとしたりするような、何とも可愛らしいアラフォーの年上受け。
そしてそれが、今作の最大の魅力(のひとつ)なのです。

街コンで知り合った、八木と赤坂。
家なしの赤坂の居候を許す羽目になった八木は
猫かぶりの身奇麗な四十路前のリーマン(バイ)。
対して、八木の会社の取引先で働く赤坂は
素直で裏表のない、思ったことを口にするタイプの24歳。
赤坂は八木の部屋に上がり込んだと同時に
少しずつ、天真爛漫に八木の心にも上がり込んできて-?

相手の理想でいる(演じる)ことが楽だと猫をかぶって
やり過ごしてきた八木さんが、赤坂くんと出会って、
そのままの自分を好きになってもらえることの喜びや、
独りきりでは得られない幸福感を言葉にしたり
気持ちを素直に伝えたりするシーンが最高にイイ♡
そして時折見せる、八木さんのしっとりとした色気には
赤坂くんと共にぶわっとさせられてしまいます。

想いを通わせた後、同じマンションの住人に関係を問われ
「恋人です」とケロッと笑顔で答えてしまう
怖いもの知らずの年下わんこの赤坂くんだけれど、
そんな彼だからこそ、八木さんは救われるんですよね。
ふたりはとってもお似合いです♪

第5話のふたりのイチャラブは必見。
赤坂くんにおあずけをしていたはずの八木さんが、
我慢できなくてまわりくどく誘う姿や、最中のふたりの会話は、
笑いと萌えに溢れていますので、ドウゾお見逃しなく♡

あと、特筆すべきは八木さんの悪友の誠治さん。
ノリが軽くて(柄は悪め)不憫そうなところが魅力的で、
巻末の描き下ろしでも大活躍です(笑)
カバー下では彼に恋をさせてあげたいと書かれているので、
期待して待ちたいと思います(ワクワク)!

今作がデビュー作とは思えないほどのしっかりとした画力と、
笑いと萌えと見せ場の絶妙のバランスが醍醐味のにやまさん。
今後も大注目していきたいと思います☆
評価は、うんと期待を込めた萌×2、です!

9

わんこが無邪気すぎていっそ清々しい!

うわー…もっと早く購入したかったと後悔するほど楽しかったです!!!

他人に嫌われたくない為、つい良い人になってしまい
素を見せないクセがついてしまった39歳の尚人は
友人の誠治に頼まれ
ほぼ無理矢理街コンに参加させられますが
話かけてきたのは若さ溢れ、
遠慮の無さも溢れる赤坂という男。
「恋人はともかく友達は作りましょう!
ぼっちは寂しいですよ!」だなんて余計なお世話を言い放たれ
どうせもう会わないと思っていたところ
お得意先の社員という形で再会を果てしてしまい…。

赤坂……とにかく遠慮がなさすぎて
最初びっくりしてしまいましたww
思ったことをつい口にしてしまうのは
ある意味裏表が無いという長所かもしれませんが☆

赤坂のアパートが火事になって
尚人の部屋に居候させてもらうくだりは
同居のきっかけとしてありすぎですけど
やはり一緒に暮らしてみないと
わからないことは沢山あるので良いのですww

尚人が39歳にもなって限定プリンを
赤坂に食べられて(2個あるうちの1個)
意外な面が楽しかったですし
普段しっかりした人が酔っぱらうギャップも
かなり魅力的で赤坂同様にドキドキしました!!!

同居がうまくいっていたのに
どうせ新しい部屋が見つかったら出ていくんだからと
傷付くのが怖くて距離をおこうとしたり
尚人が女性と一緒なのを勘違いする赤坂とか
展開的にも目新しい感じはありませんでしたが(すみません)
とにかく絵柄はどストライクだし
誠治のテキトーこいてそうで心底イヤそうな顔して
ちゃんと尚人の事を心配しているあたりが
かなりツボりました!!
(「空気読め」に対して
「空気は吸うもんだ」と言い返すようなヤツw)

尚人が意外にも経験があったっていうのが
赤坂じゃないけど妬けちゃいました…。

すれ違い後の甘いシーンと第5話&おまけには
キャッチャーミットのど真ん中を
ズバ─────ン!!とぶち抜かれて
バックネットまで飛ばされたような衝撃でした(イメージです)
あー可愛い!!あー御馳走様!!!

鼻とか喉とか手の感じや体つきが非常に好みで
またお気に入りの作家さんが増えてしまいました!!

そしてどうか…誠治のお話を……。
誠治はあんなんでも抱かれてくれたら
私が嬉しいです!!!

萌×2ですが限りなく神に近いのです…。
初コミックスだなんて思えない程のハイクオリティ!!
おめでとうございました!!

4

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ