苦いのテーマ

nigai no theme

苦いのテーマ
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神38
  • 萌×210
  • 萌5
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

83

レビュー数
11
得点
247
評価数
55
平均
4.5 / 5
神率
69.1%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックスDX
発売日
価格
¥628(税抜)  ¥679(税込)
ISBN
9784799734667

あらすじ

中学の頃からお付き合い中&同棲を始めたばかりの新と夏樹の前に、最高にカッコいい先輩が現れた。
新いわく、「抱かれたら気持ちよさそーな体」の男。
でも、夏樹は「自信に満ち溢れてるヤツ」「だから苦手」。
だけど、新抜きで参加した大学のサークル合宿で先輩の優しくて、影のある一面を知った夏樹は、本能的に惹かれるまま、先輩とセックスしてしまいー。

彼しかいらないのに、彼以外に抱かれたい
ーリバ男子のいびつなトライアングル
幸せ。だけど、ホントは飢えてる。
おバカでラブな二人の世界が、一人の男によって激変するー

表題作苦いのテーマ

新 / トリマー専門大生 (※リバ)
中谷 夏樹 / 大学1年 (※リバ)

同時収録作品苦いのテーマ

三浦 涼真 /大学3年, アウトドアサークル代表
中谷 夏樹 /大学1年

その他の収録作品

  • 甘ずっぱいをもう一度
  • 甘いのはじまり(カバー下)

評価・レビューする

レビュー投稿数11

萌えとは違った面白さ

浮気モノってあまり好きじゃないので発売当時手が出なかったのですが、「ビーボーイウェディングフェアinアニメイト」のフェアに乗っかって購入してみました。

これは評価が分かれそうだな、というのが読後の感想。
リバカップル。
そのうちの一人が、心変わりしてではなく、単純に性欲に負けて浮気してしまう。
という、人によっては地雷感たっぷりな内容だったと思います。

かくいう私も、もしこの作品を読んだのがもっと若い時だったら「趣味じゃない」評価を付けたと思う。
でも。

誰の立場に立って読むか。
誰に共感できるか。
読んだ時の精神状態はいかに。
によって、評価は変わる気がしました。

「浮気」という、人によっては嫌悪感が生まれるであろうテーマを真っ向から描いた作品で、非常に面白かった。

表紙がこれまた素晴らしい。
お風呂上りに恋人がかいがいしく髪を拭いてくれているのに、目線は違う男に向いている。

心から愛している恋人がいるのに、でも、違う男に抱かれたい。
そういう欲望を今まで持ったことがないので夏樹の感情は全く理解できず、はっきり言って「くずだな」という感想しか持てないのだけれど、こういう感情があるからこそ、世間では浮気が絶えないのだろうな、とも理解できる。

いつも笑顔が絶えず、夏樹を大切にしてくれていた新が、夏樹の浮気を知って表情がなくなるシーンに胸が痛かった。
こんな事したらだめだとわかっているのに、夏樹に暴力をふるってしまう新が、とにかく不憫だった。
そこまで夏樹を愛してたんだなあ、と。

個人的には夏樹がサクッと新にフラれる結末が読みたかったなと思いましたが、でも、復縁できたのはやっぱりお互いが唯一無二の存在だったってことなんだろうな。

先輩は完全に被害者でしたね。
夏樹に恋人がいるって知らなかったわけで。
先輩も秘めた恋をしている様だったので、ぜひともスピンオフを描いていただきたい。

萌えたか、といわれるとちょい微妙ですが、でも、一つの作品として読んだ時に最高に素晴らしい作品でした。

2

欲望とは哀しきかな

非常にシンプルなストーリーですが、だからこそのリアルさを感じさせます。
感情移入するというより俯瞰していることで、恋愛の難しさや切なさ。欲望と業を目の当たりにする事で、なんとも言えない居た堪れなさをひしひし浴びせられました。

既に恋人同士の二人が同棲しているという前提でスタート。序盤のやり取りやセックスの場面だけで、濃密な過去と愛情を読者に想像させるコマの数々は見事。このフリに説得力が無ければ後の展開が生きていきません。全編通してですが、新や夏樹などキャラの表情だけで、物語を語っており、目は口ほどにものを言うとはこの事。作家さんの力量を思わせます。
それから、新と夏樹のキャラが対照的というのがまたいい。新も夏樹も先輩が良い男ということを認識しているが、社交的な新は冷静なのに対し、苦手意識を持つ夏樹の方がどんどんのめり込み惹かれていくという展開が、キャラの性格を際立たせます。
また第三の男、『先輩』も男らしい容姿にくわえ、世話焼きで面倒見のいいという良い男。けれど実際は想い人に告白も触れる事も出来ない臆病者として描かれます。それらが全て魅力になり、夏樹だけでなく読者も魅了されていきます。となると、夏樹が惹かれていく事にも納得ができるのです。

夏樹の行動は一見許されないもののようですが、本能的に良いものには惹かれるといった、終盤の新のセリフが人間の欲深さや業を理解しているからこそ、夏樹の行動を理解しつつ認めるわけにはいかない哀しさを物語っています。
また、失敗しなければ気づく事が出来ない夏樹も、とても人間臭く不器用で。本能のままあたって砕けてしまう様に、切ないやら可哀想やら可愛いやら…
浮気というシンプルなテーマを、正面から素直に描いた作品だと思います。

一冊で終わってしまうのが勿体無い。先輩のその後や、二人のその後も気になってしまうような、素敵な一冊です。

2

リバカップルの片方が浮気しちゃう設定


面白かった。

浮気相手の先輩が一番好きなキャラでした。
(かっこいい、ガタイ良さ、健気、奥手、ヘタレ)

浮気というより片思いしてる先輩に対する好奇心から、ガタイ良し、巨根の同性としての憧れの延長戦というか、、、
でも気持ちの変化といいリアルだった気がする。

0

修羅ばんば

阿部さんの作品は明るいけど切ないって感じのものが多いですね。

今回は幼馴染みのラブラブな二人が大学生になって同棲生活をはじめて、毎日が楽しい!って言うスタートだったんですが浮気心ってそんな幸せ絶頂期にもするりとやって来ちゃうんですね。なっちゃんの浮気の相手でもある先輩となっちゃんよりも早く銭湯で出会っていた新。なっちゃんを連れて、2回目に銭湯に行ったときに先輩とすれ違っていますがその時ちゃんとお互いに紹介していればこんなことにはならなかったのかも…とか、先輩があんなにいい体じゃなければそんな関係まで発展しなかったのかも…とか、読んでいてキリキリしてしまいました。主人公が特にハッキリした理由もなく浮気するパターンって珍しいし、好きな流れではないのですが先輩がいい男だし、なっちゃんを何度も止めようとしてくれるような人だったからか、そこに関してはそれほど嫌悪感はありませんでした。

浮気された新がなっちゃんのことを引くほど殴って、なっちゃんが酷い顔で登校していますがそこは具体的な描写はありません。それよりも、修羅場のシーンは鳥肌がたつほど怖かったです。
 
それと、新もなっちゃんも攻めも受けもする人たちと言うのもゲイの世界のあるあるだと聞いたことがあるのでリアルだなと思いました。


0

胸が痛い…

評価に困る作品ですね…これ。
萌えたかと問われたら萌えない。
しかし胸にギュギュギューってきました。

新を好きなのに、先輩と浮気をしてしまう夏樹。
どうしょうもない男です。
何やってんだよ…と呆れるしかないです。
そして最悪な形でバレるとか。
夏樹に手をあげる新の涙、そして暴力を受け止める夏樹の姿が苦しくて切なかった。

この二人の行く末がどうなるのか…バッドエンドか?と心配したんですが、納得できる終わり方だと思いました。
元通りには戻れなくとも、新たにまた始める事はできる。
お互いまだ気持ちは変わらないから、決して不可能ではないんですよね。
きっと大丈夫だと信じたいな。

評価を神にするには萌えてないのもあるし何か足りない…でも萌以下を付けるには勿体無い作品だな…と思い、萌2で。

2

うーーーーん。。もうちょっと長ければ。。。

阿部さんの本ははなのシリーズに続いて、三冊目でした。コウレビューからの、購入。
・・・ですが、とてもよいレビューのあとに恐縮ですが、私はいまいち萌えなかったというか。

ざっくりいうと、幼馴染のカップルが同棲を始めてみたけど、片方が大学の先輩と浮気して、それから・・・みたいな話です。

で、惹かれてしまうのがまあ、体的な問題だったりするわけで、
ばれた後に、やっぱり本当に好きな人は恋人だけ。
みたいな感じになるんですが。

・・・なんというか、あれーーー??みたいな。
確かに、リアリティはあるような感じもあって、浮気現場に遭遇してしまったら、こんな感じになるかもな〜?みたいなのはあるんですが、
浮気の解決が、結局相手をボコッたあとに、一時的に同棲を解消して距離を置いてまた恋愛スタートみたいな。
・・・でも、周りの友達がいなくなるほどボコるとかで解決するものなの?みたいな感じで、暴力の説得力もいまいちわからず。
エロに流される衝動性も、いまいちわからなかったのが大きかったかもしれません。
もっと・・・なんていうかエロが物足りない感じが、全然足りなかったというか。
私の想像力が足りないのかもしれませんが、新庄描写をもっともってきてもらって、二冊ぐらいのボリュームだったら、もっといろいろ補完できたのかな〜。とか思ったりしました。

5

半端なく心が痛んで悲鳴をあげる

苦いの「苦」は苦しいの「苦」でもありますね。

とにかくこの本は途中で読んでいて、息ができなくなるほど苦しくなります。
こんなに浮気を真正面から描いた作品を読んだのは初めてなので、本当に読んでて苦しかったです。

お話はお互い大学生になり同棲生活スタートというところから始まります。
幼馴染カプで中学から付き合って、未だにラブラブな仲良し二人の様子を知ってるだけに、途中からの展開は本当に苦しい。

特に浮気現場に遭遇してしまう銭湯でのシーンといったら!画面を通してのシンクロがすごいんです。
浮気をされた新の知りたいけど知りたくないような、あの血の引くような、上手く息を吸えないような衝撃が画面からまともに伝わってくるので、読んでる私も半端なく胸がドキドキして、息が浅くなって、唾を飲み込む音だけが響くという状況になるんです。すでに展開を知っている二度目以降でもそうなるので、阿部さんの巧みな心理描写やコマの進め方など凄いなぁと思います。

新は「一瞬だけ忘れた。ハハ」という夏樹のセリフをきっと一生忘れられないと思う。
私も読んでてこれが突き刺さったのなんのって!

何もなかったまっさらなあの頃とは違って、水に落ちた一滴のインクのように今回の出来事は彼らの間を漂うものを確実に変えてしまった。
だからといって夏樹と別れることは新の選択肢にはないようなので、自分の心と折り合いをつけながらこれから一緒に生きていくんだろうなと。

これは神評価ですね。読み返すのは本当にきついんだけど、浮気するまでの流れもリアルだし、まるで自分が共有しているような感情のリアルさがお見事でした。

電子限定の描きおろしはカラーで描かれた「あいつという男」
「あんまり聞きたくないんだけど、あの人ってどんな人?」と聞く新。
「べ・別に嫌な奴だよ ムカつくし」と動揺しながらも夏樹は答えるんだけど
実は人望があって 頼れるリーダーで 優しくて いい体 でかち●こ Hも… かっこいい 時々野性的なパーフェクトマン という像が…。
でもそんなことが言えないから「マジクソだから ほんとに」とお茶を濁そうとするんだけど
「だからどの辺がって聞いてるの」と突っ込む新にたじたじ…というやつでした。

うーむ。。。。ごめんなさい、笑えなかったです。新がかわいそうに思えて。
そう、浮気相手の先輩もいい人なんですよね。夏樹に付き合ってる人がいると知ってセックスの最中にも関わらずやめたり出来る。だからクズ野郎!と罵倒できないだけに一層つらい。

6

歪んでも破れても

阿部あかねさんの作品て、「浮気」が結構出てきますよね。
女性にふらついてオッパイに負けたり、浮気じゃなくても過去はヤり放題ビッチ設定だったり。
で、本作はガッツリ安定のゲイCPに忍び込むガチな♂x♂浮気のおはなし。
これは罪が深いよ…と読み始める。
帯に『幸せ。だけど、ホントは飢えてる』。
なら、夏樹と新の間は一見ラブラブだけどなんとなく不満、不安定さがあるのかな、と思いながら読むんだけどどうやらそうではない。
浮気の相手は夏樹の大学の先輩なんだけど、先に新の方が偶然銭湯で知り合う。その時実は新の方もイイ体に抱かれたい、みたいに妄想したり。
でも実際は、大学で合わない、苦手、ムリとか思ってた夏樹の方が魔がさすんだよね…
銭湯でのぼせたところを助けてくれて苦手意識が変わってきた所に、キャンプの非日常感とか、先輩がどうやら男もいけそうと気付く、その流れでなんか急に……っていやにリアリティあるよなぁ。
後悔してるのに、隠れて他の男と寝る。心の中は罪悪感でいっぱい。
そしてついに新にバレる日が来た。わー、こっちも血の気が引く感じ。
2人の関係は変わる。
結果的に2人は別れないけれど、元に戻ったんじゃない。やり直し?とも少し違うと私は思う。
もう朗らかに笑えずうつむきがちの夏樹。我を忘れて自分の男を殴りつけた新。
それぞれもう元の自分には戻れない。以前とは違う人間になって新しい2人の関係が始まる感じ、なのかな。ただのラブラブではない新しい夏樹と新として…
新の心境があまり語られてないのが少し残念。正直なんで許せるの?って思っちゃうけど…
この作品には新しい「行方のカタチ」が示されているんじゃないだろうか。

5

こ、これは神。。

これは、、神です。

浮気モノだということで最初は買うか迷ったんです。浮気とか誰かが切なくなる話があまり好きではないので。あとリバが苦手で。
でもこれは買ってよかったって本当に思います。すごいです。面白い。人生楽しい←


以下ネタバレ含みます。


新と夏樹は中学からの恋人で、お互いずっと離れることのない相手だと思っています。
そこで出てくるのが夏樹のサークルの先輩。
新は先輩と銭湯で会って「抱かれたい」と思います。
逆に夏樹は「こういう奴苦手」と敵対視。読んでいて「浮気するのこっちかーい!」ってなりました。笑
サークルのキャンプで夏樹は先輩を誘ってHしてしまいます。
それからもズルズルと、新には内緒で。
だけど夏樹は本当に先輩が好きだから、とか気持ちいいからって気持ちで続けているのではなく、後に引けないという気持ちで浮気しています。
やめないとと思っても、バレるのが怖くてそんな気持ちを誤魔化すためにしています。バカだなあって思いました。。
恋人がいると知った先輩は、この関係を終わらせます。だけどここで終わらない。逆にここで終わったらしゅみじゃない評価でした。

新は偶然先輩と夏樹が一緒にいるところを目撃&会話を聞いて浮気発覚。いつも澄ましてる夏樹の焦りがヤバイです。

それからの新は怖い。。ボコボコにボコります。二人とも可哀想。。
だけど気持ちがとても伝わってくる。新の痛い気持ちも、夏樹の新と一緒に居たいという気持ちも。

夏樹が浮気したのはクズだけど人間らしくて私は好きでした。

ラストは「あ〜そうか、そうだよね。幸せでいてね」って感じでした。続編があれば絶対買うけどなくてもいいかも。

ビッチだったり風俗だったり、恋人に浮気されて別の男と、、そういうのは多いけど浮気した側の話で進んでいくのはなかなか無いBL。(私が知らないだけかも笑)
BLはファンタジーって感じだけど、こういう話本当にありそう。てかあるっしょ(確信)。このリアルな感じが新鮮で面白かったし、こんなに感情移入出来た話は初めてでした。
一生手元に置いておきたい作品です。ネタバレ含め長々申し訳ないm(__)m

6

失ったものは取り戻せるのか

※リバ・浮気・少し暴力描写を含みますので、苦手な方はご注意です。


【彼しかいらないのに、彼以外に抱かれたい】(帯より)

酔った勢いで、とか
一夜の過ちで、とか
浮気性のクズキャラ、とか
「ごめん」と謝り倒して済むような雰囲気はなく。
浮気の重さがズンとのしかかります。
(浮気に重いも軽いないですが…)

ラブラブリバップルの片割れが
彼氏に罪悪感を持ちつつ、他の男に抱かれて。
少し魔が差したのをきっかけに広がる苦さ。
なんとも言えない後味の悪さが、萌えと萎えの紙一重なのですが…。
でもジワジワと萌えが勝っていきました。
浮気相手が意外とまともで嫌悪感がないのも大きかったかな。


幼馴染で中学から付き合ってて相思相愛のリバップル。
とっても仲よくてイッチャイチャなのですが…。
浮気への流れが妙にリアルなんです(;´Д`A

ずっと一緒いた安心感がある反面、気の緩みがあったり相手の感情に鈍くなっていて。
そんな中、些細な生活のズレのタイミングで目の前に現れる刺激という甘い誘い水。
ちょっとした出来心と興味とテントの中という非日常感。

誘ってみたら相手は断らないし、体は気持ちいいし、ズルズルと…。

好きなのは彼氏だけで、罪悪感もあるのです。
でも1度知ってしまった蜜の味は止められず。
彼氏に対して心の中で「ごめん」を繰り返しながら「大好き」と口にするという。。。

浮気相手は基本まともで良い人です。
誘われたからヤッたけど、実は彼氏がいると告白されたら速攻止めてます。
リーダー気質で頼もしくて体つきがカッコよくて。
ひっそり片思いしてる本命には健気というギャップが萌えでした(∩´///`∩)

で、一番苦い思いをさせられた彼氏。
浮気現場目撃で真っ白になった後がチト怖かった…(;ω;)
(愛してたし信じてた気持ちが一瞬にして覆るのだから仕方ない)

ずっと怒りをぶつけるのもシンドイし、許すのもシンドイ。
仲直りしたいけど、どうして良いか分からない。
彼の行き場のない悲しみは読んでるほうも痛かったな…。


『元には戻せないけど、やり直せる』

個人的には彼らの選択はこれで良かったと思うし、
1度壊れてしまった物は同じには直せなくても、再構築はできると信じたい。

元々の性分が浮気性というわけでもなさそうだし
(中学で付き合いだしてから初浮気までは一筋だった)
今回の件で失う怖さも知り。
これからは一緒に過ごせる時間を噛み締めて過ごしてほしいな、と思います。

そして続編でスピンオフを是非!
浮気相手だった先輩とその本命相手のお話が気になります。

9

先輩がいい人だった

何度も読み返しました。
喧嘩もしていない、上手くいってるカップルの一人が、良い男にふらついて自分から相手に跨ってセックスをねだるなんて、ただのビッチじゃん。そんな奴振られてしまえ。
って、最初は思ってました。
だから、元サヤに戻ったのを読んで、許しちゃうのかぁ。ってガッカリしたけど、何度も読み返してる内に、これはこれで良かったのかもしれないと思えました。
長く付き合っていると、想いは薄れていくだろうし、相手を軽く見てしまう事もあるかもしれない。
けど、今回浮気がバレて、振られてしまうかもしれないと思い、相手の大事さに気づいたのは、今後にとって大事な事だったのかも。
私の持論は一度でも浮気した人は、また浮気すると思っているのですが、なっちゃんには是非とも今後は新君一筋でいてほしい。
それと、なっちゃんは浮気がバレた途端、先輩のことはガン無視してるけど、一言ぐらい巻き込んだ事について謝ったげて。先輩可哀想。
是非とも先輩のスピンオフも読んで見たいです!

10

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ