先輩はプリ尻レスラー

sennpai ha puriketsu wrestler

先輩はプリ尻レスラー
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神9
  • 萌×29
  • 萌6
  • 中立0
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
4
得点
99
評価数
26
平均
3.9 / 5
神率
34.6%
著者
吉池マスコ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
東京漫画社
レーベル
アプレコミックス
発売日
ISBN
9784864423076

あらすじ

俺は勝つ。愛(おけつ)を手に入れるために!!!

プロレスラー・里中大吾の勇姿と尻に心を奪われ、里中所属のプロレス団体に入団した総合格闘技のエース・泉谷恭士郎。
憧れの里中の弟子としてともに過ごす日々だったが、間近で弾むムッチムチのプリ尻に理性はKO(ノックアウト)寸前で??!!
見た目は硬派、中身は変態のけつマニアが、強くてかっこいい師匠レスラーにガチンコで挑むラブファイト♡ついに開幕!!!

俺の魂の昂りは…
大吾さんの「けつ」でしか鎮まらない…‼︎‼︎‼︎
隠れ変態[弟子]xCUTEプリ尻[師匠]のプロレスラー師弟ラブ!

表題作先輩はプリ尻レスラー

泉谷恭士郎、新人レスラー
里中大吾、BCG無差別級王者

同時収録作品おまけの描き下ろし②

屋敷恵、ヒール役レスラー
早乙女社長

同時収録作品おまけの描き下ろし③

南極三号、元チャンピオン、マスクマン
御手洗大河、エースレスラー

その他の収録作品

  • あとがき

レビュー投稿数4

スジ筋、美尻好きな方にオススメ。

ハァ〜もうカワユス‼︎そしてアホすぎる!
頭からっぽにして楽しんで読める作品ですよ。

先輩のオケツ大好きな攻めの泉谷くんは、たぶん飯伏選手がモデルかな。先輩が好きすぎて色々こじらせてます。イケメンなのに。

そんな泉谷君に普段はイタズラされ放題、視姦されまくりなのが受けの里中選手。たぶん髪型とかで棚橋選手がモデルかと。いいケツです。

またこの里中選手、後輩思いだし、試合も強いのですが、終わるとフィリピンパブに行ってはニヘラ〜となってるんですよ。このギャップもたまらんですが。レスラーなんてそんなもんよねと妙に納得してしまいます。
そんな里中選手がフィリピンパブで泥酔。それを家まで送って帰った泉谷君。前から好きだった先輩があまりに無防備にケツを晒して爆睡しているので、イタズラしちゃうところから、二人のいちゃいちゃが始まります。
途中、里中選手の同期の御手洗選手がアテウマとしてヤキモキさせたり、ビニール製夜の人形の顔をマスクにした南極3号選手とキワキワの試合をしたり、ドラゴンゲートのYAMATO選手そっくりなヒールにやられそうになったりと、ハラハラさせられることもいっぱいあります。
でもそんなときも大好きな里中選手のおケツパワーでなんとかする泉谷君。スケベだし、ヤキモチがひどいけど、大型犬みたいですごくかわいらしい!
ホッコリします。
最近はレスラーも中量級の選手が増え、ガチムチばかりじゃなくて、スジ筋て感じのイケメン選手が活躍しています。作中の選手もスジ筋が中心なので、そういう体型好きな方にもオススメです。

4

ショートタイツ万歳

紙になるの待ってました!
読んでみたらまあ〜明るくって楽しい!
本作ではマスコスタイルの「切なさ」の部分は強調されてなくて、アホ!ギャグ!エロ!筋肉!プロレス!
読んでて楽しくて楽しくて♡
でもこれ、プロレスに全く興味ない方にどうなんだろ?ちょっとは知ってる方が楽しいかも。
というよりコレをきっかけにプロレスもいかがでしょうか!
…とはドラ○ンゲートファンのワタクシのひとり言。

エロはほぼ、攻めの泉谷の暴走。
普段はクール系なのに、もう暴走止まらずノンケの大吾にドスドスドスドス‼︎
でも面倒見のいい大吾は、そんな事されてもリングでは泉谷に助け舟出したり懐の深い「漢」なのです。
大吾の同期・御手洗も大吾が好きだったり、悪役の屋敷が立ちはだかったり、とストーリー展開もメリハリあります。
飯伏似の泉谷、棚橋ちっくな大吾、レインメーカーですか?の御手洗、YAMATOでしょの屋敷、ドンフジイみたいな早乙女社長…プロレスを知ってる人も知らない人も、大吾の美プリけつは絶対楽しめる!(あ、みんなレスラーさんのお名前です)
今日はBLで笑いたいな、っていう時に大いにおすすめです!

2

尻の魅力

シリアスな方の作品がなかなかガシッとは合わない吉池マスコさんなのですが、明るくって楽しい方は最高です!
私これまで尻にはあまり興味がなかったんですが、本作によってプリ尻の魅力に遅ればせながら気付かさせていただきました。(°▽°)
スジ筋+プリ尻の組み合わせ、なんて眼福なんだろう…!
泉谷(攻)の気持ちにとても寄り添って読めた気がします。笑
電子版で読んだけど、これ紙版の表紙の方がいいな。買い直すべきか…(煩悩)

筋肉質ながらほどよい脂肪にコートされ、むっちり感がありつつもショートタイツに収まる小ぶりなおけつ(泉谷談)のプロレスラー〔里中〕が、総合格闘技界で今一番強いと言われている男〔泉谷〕に“尻”目当てで弟子入りされて、来る日も来る日も尻を追い掛け回されるお話です。
里中はフィリピンパブ通いが趣味のドノンケ女好きキャラ。
泉谷は好きなものを目の前にすると理性が飛んじゃう脳筋ワンコキャラ。
泉谷の度を超した尻フリークっぷりが変態ながら微笑ましい。
里中の尻が気持ちいいのは分かったが、攻めのクセに喘ぎに♡マークを飛ばし過ぎだろうw
途中で〔御手洗〕という当て馬キャラが登場するのですが、こんな尻フリークの変態野郎に里中を掻っ攫われてしまった彼がちょっと不憫でしたね…(ノ_<)

ところで、ストーリー上では里中の尻のことばかりフィーチャーされていますが、泉谷の尻も読者的にはたいへん美味しいです。
バックショットのコマでは里中に負けず劣らずのプリ尻を惜しげなく晒していますので、是非そこも堪能いたしましょう!

電子のコミック版の描き下ろしは1pでした。
呑み屋で泉谷におっさん(社長)の魅力を聞かれ、お前に共感は求めてないけど…と言いながら好きなところを次々と挙げていく屋敷のエピソード。
ふふってなりました♡
紙版の描き下ろしとは別っぽいですね。

とってもおバカ楽しい、良いアホエロでした〜〜♡
これは気分が沈んだ時のビタミンBLにしよう。

0

後輩君暴走(笑)

分冊版で読んだのですが、そちらではもうレビューできないようなので、こちらに書きます(なので分冊版の感想です)。
多分このお話がこのシリーズの1話目になると思うのですが、いつも使っている電子書籍サイトで2話目のお話が無料で読めて気になっていたお話です。
主人公の2人はプロレスのレスラーの先輩と後輩。
先輩の里中に憧れて総合格闘技からプロレスに転向してきた泉谷。
転向する前は総合格闘技で今一番強いとまで言われた泉谷。
友達が忘れていった里中のDVDを見て憧れるようになったのですが…「憧れる」なんて可愛いものじゃなかったですね(笑)。
やってることは里中にしたら許しがたいものなのですが、泉谷が里中を好きすぎて変態君になってしまってます(笑)。
そのシーンの里中と泉谷の掛け合いがギャグになってて思わず笑ってしまいました。
主人公達はゴツいプロレスラーなのですが、2人とも可愛く見えてしまうから不思議です。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う