あなたはいやらしい人

anata ha iyarashii hito

あなたはいやらしい人
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神28
  • 萌×220
  • 萌18
  • 中立3
  • しゅみじゃない4

--

レビュー数
13
得点
277
評価数
73
平均
3.9 / 5
神率
38.4%
著者
鹿島こたる 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックスmoment
発売日
価格
¥670(税抜)  
ISBN
9784801960633

あらすじ

容姿端麗、真面目で検挙率も高い敏腕刑事の宗形は誰もがうらやむ完璧人間。
しかし、宗形には誰にも言えない秘密がある――…。
それは、ドMで凄まじく淫乱な身体であるということ。
犯人逮捕後の昂りを鎮めるため、トイレの個室でオナニーの配信中継をしてしまうほど。
彼はあり余る性欲を抑えきれず、過激で危うい行為にひとり没頭する日々。

一方、宗形の“秘密"などつゆ知らず、純粋なまなざしで彼に憧れを抱く新米刑事のトオル。
宗形の艶やかで淫らなMの香りに誘われ、トオルは禁断の扉を開けてしまう――…。

性と純愛、その歪んだ関係の行きつく先は――…?
潜在的ドSなワンコ系新米刑事×過去に囚われたドMな淫乱刑事のエロティシズム・リビドー。

描き下ろしマンガ12ページ収録

表題作あなたはいやらしい人

清水トオル・新米刑事
宗形・敏腕刑事

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数13

日本人設定なのに絵柄が西洋人みたいです笑

そんなにモンゴロイド描きたくないのなら、新作は西洋が舞台だし、これからも座裏屋さんのように西洋舞台にしたらどうですか?笑

0

色々盛りだくさん!

外国人風な表紙とページをめくっても主人公が日本人に見えず、あれ?外国のお話?と思ったらトオルが現れやっぱり日本のお話だよね。と最初にまず思いました。

そして宗形の悲しい性癖。そうなってしまった経緯が後からわかりますが悲しいです。

トオルは宗形を尊敬している部下なのですが、宗形の一人自慰配信を見ても引くどころか、危ないから僕の前でヤってくださいって。

そしてエスカレートしていき手柄を挙げた後以外でも署内でもセックスをするようになり。
宗形は苦悩します。純真に慕ってくれる部下、こんなことまでつきあってくれる理由は?いつまでも道具として自分の性欲を満たしていてはいけないと。

でもトオルは義務で付き合ってる訳でもなく本当に宗形を救いたくて、役に立ちたくて、大好きでしてきたんですね。

仲直りエッチもエロエロでした。

そして宗形はこんな身体にした昔の先輩と決着を着けて。
先輩に敵対心剥き出しにしたり、先輩に逃げられ宗形に愛してるって言って!とか不安になるトオルが可愛かったです。

初めは宗形の為に刺激と快楽を与えていたのに、いつの間にかすっかり宗形をリードしているトオルでした。

宗形が所有される安堵感を得られて良かったなあと思いました。

絶対スーパー攻めでしょ?な受けが可愛いワンコ攻めに攻められるのもいいもんですね。
色々盛りだくさんなお話でした。

0

濡れ場は鹿島先生のタッチがすごく活きている

 鹿島先生の画力には本当に引き込まれますね。西洋人っぽい風貌だけど海外を舞台にするのではなく、敢えて日本が舞台で日本人同士の話であるところが、個人的に盛り上がるポイントの1つでもあります。日本人に夢見たっていいじゃない、と。SMが主軸となっていますが、攻めで年下のトオルは先輩の宗形の性癖に付き合わされるわけではなく、潜在的にSな部分を持っていたため、宗形を慈しみつつ自らも徐々にSMを楽しみ始めるようになっていくのが良かったですね。ヘタレかと思いきや、実は相手を辱めることに悦びを感じるタチの悪い年下攻めは大好きです。

 宗形がこういう性癖なので、過去にも人に言えないような関係を持っていて、それが後々影響して2人の間に暗い影を落とします。ただ、2回ほどそういうシーンがありますが、すれ違いが長く続き過ぎることはないので割と安定していたように感じました。ハラハラしっぱなしでがっつり刑事ものに浸りたいという方には少し物足りないかもしれないし、逆にあくまで2人の恋愛面に集中したいという方にはちょうど良いかなという印象。その辺で評価は分かれそうです。私としては巽との過去も詳しく読んでみたかったかも。でも、全体的にはストーリーもしっかりしていてテンポも良く、濡れ場は年下の言葉責めを十分楽しめて満足感のある作品でした。

0

独特の雰囲気がある作品

印象的な表紙で、おもわず手に取ってしまった一冊

絵の好みは分かれるでしょうが、刑事物という事も含めて、とても迫力のある作品でした

ストーリーは王道で、展開もなんとなくよめてしまうのですが、それでも描写が素晴らしく引き込まれます

エロさもふんだんにありますし、何より背徳感や愛したい愛されたい気持ちが、全体の大人びた雰囲気とギャップがあって、私にはそれが魅力的でした

受けが、かっこよくて美しくてエロい
攻めが、可愛くて健気で男らしい
王道ですよね
安心して読める一冊です

0

ある意味純愛?

冒頭からどエロくて、これはエロメインの作品?と思いつつページを捲ると、いやいやどうして、しっかりラブストーリーでした。トオルの純な愛と、過去の影を引きずる宗形さんの、二人の物語に思いました。二人とも刑事ということで、絵柄も相まって、ハードボイルドな雰囲気ばりばりです。
ストーリー的には、宗形さんが元先輩刑事に仕込まれて特殊な?性癖を持つようになり、それを後輩のトオルに知られたことから、体の関係がはじまり…事件を通して二人の関係に変化が起きて、宗形もトオルを想うようになる、という流れ。
わたしとしては、くっついたあとの二人のラブラブも良かったですし、その前の背徳感ある絡みもまた良かったので、二度おいしかったです。

1

好きです先輩

表紙も含めて作画がどーーーーーしても好みじゃなかった
好みじゃなかったのでずっと読まずに寝かせていたんですが
読まず嫌いは良くございません。
正直絵柄的にはあんまり好みじゃないというのは読み終えても変わりませんが
ストーリーも面白く
何よりもエロかったですヽ(*´∀`*)ノ
性的にというよりもセクシャル的に?
違うか、エロというよりもエロスを感じる一作でした。

仕事はきっちりな先輩。
ところが性的に仕込まれた身体を持て余し
あまつさえトイレでエロスにふける日々。
そんなふけっている先輩に遭遇した後輩君。
先輩が好きだった後輩君。
ここは俺が行かねばwな展開でございます。
や、すいません・・そんな間抜けじゃありません。

しこたま仕込まれてエロエロな先輩はもちろん
表紙までも醸し出すエロスなわけなのですが
個人的にプッシュしたいのはこの後輩君なのであります。
この後輩君。普段はワンコなのに
いざ!となると攻める攻める。
このド攻な表現がすごくツボでした。
淫乱な先輩のためなのかこれが本来の姿なのかしらんが
この攻、一見の価値あり!

2

ハードボイルドで耽美でエロで・・・神やわぁ~

のっけから、めっちゃカッコいい!
どこのハードボイルドだよ!と突っ込みそうになりました。
しかもこんなカッケーくて美しい刑事が日本に居たならば、世界の警察からアブナイヤツが押し寄せてくるやん(灬ºωº灬)♡!

スーツの着こなしから(またこのスーツ姿がカッコイイ)、そしれそれを脱いだ身体まで、もうヨダレなのかキュンキュンなのか、ハートが鷲掴みされますっっ。
その上ハンパないほどのエロさ("▽"*) イヤン
こここ、こんなのありですかーっ!な。
またその上司に憧れて憧れる部下も可愛くて。
ったくハリウッドかよ!!

ま、この上司と部下のすっげーエロエロの話しが軸なんですが、そこはやはり刑事もので、ストーリーがしっかり展開されてるし、途中その上司を『仕込んだ』ヤツも出て来て。
わぉ、この人にそんなに仕込まれちゃったんだー、ジュルルと、恥ずかし想像までしちゃったわ♪。

王道と言えば王道ですが、私は無類の王道好きฅ(^ω^ฅ) ♡
やっぱり、二人が愛し合いされ、お互いが唯一無二の存在になんなきゃダメですよねー。
なのでこのハッピーエンドに心からの拍手を送ります。

もう本当に想像を超えた『耽美』な美しさです。
時々 『瞳』だけのアップが出て来るのですが、あぁ「目で語る」だ、やるせないぃ~~~と見惚れます。
鹿島こたる先生は神に違いない。

2

ハマりたいけどハマれない〜

鹿島こたるさん、この美麗かつエロティックな絵柄で本作はSMがテーマ、現在電子連載中の「うつくしい体」は彫師のお話、と私の好きなものに超クリーンヒットしてくる作家様なもんですからハマりたい気持ち山々なのですが、お話がいまいちチープ過ぎてハマりきれず、すごく残念でなりません。
生意気な言い方しますけど…凄腕な絵柄を活かしきれてなくてもったいないなって思います。

とはいえこの絵、やっぱり凄い!!
せめて後輩(攻)がこんな下まつげバサバサの宝塚系イケメンじゃなかったら、美しくいやらしい先輩(受)の現実離れしたエロティックさだけがもっと効果的に際立ったんじゃなかろうか。

お話の方は・・・なんだろうな、チープに感じてしまう理由は先輩が自分語りをし過ぎるせいなのかな?
そのせいでいろんなエピソードが盛り込まれ、無駄に盛り盛りの「質より量で勝負だ!」的な安っぽいドラマみたいになってしまっている気がします。
それは読み応えがあるというのとは違って、ただガチャガチャした纏まりのない印象だけを生むというか・・・読んでいてちょっと疲れる感じでした。

あぁ、でもやっぱり絵柄はすごく好みだなぁ。
画力がないと描けない淫靡な画面の数々…!
先輩が惜しげもなく見せてくれる痴態の視覚的ないやらしさはすんごいです!(//∇//)

【電子】ひかりTVブック版:修正白抜き、カバー下なし、裏表紙なし、電子限定描き下ろし(1p)付き

2

タイトルと表紙で損している

このタイトルと表紙では、捨て鉢のエロしかないみたい。

実際は、多少癖はあるものの画力は充分だし、
話もしっかりしている。

刑事の後輩×先輩で、
事件を軸としながら、二人の関係性の深まりや邂逅を描き、
無理なく楽しめる。

SMを謳っていますが、
ありがちなステレオタイプなプレイに終始するのではなく、
あくまで心理面のやり取りにスポットを当てており、
むしろ好感が持てる。

BLというより、海外ゲイものっぽい雰囲気がある。

2

一途ワンコと淫乱ネコ

タイトルに偽り無しといった感じの、いやらしさです。
絵柄が耽美系な美しさなので、日本のお話ですが外国の設定の方が合いそうだなーと思いました。

ワンコな中にS気質がある部下×ドM淫乱上司というCP。
この部下のトオルが、なかなか良いSっぷりでした。
基本ワンコだし本格的なSプレイは無いんですが、手錠や剃毛や言葉攻めがなんとも素晴らしい(笑)
それでいて、二人の体つきがナヨっとしてなくて筋肉質な『男』といった感じも良かったです。

一度離れた二人がまた付き合うまでの話が半分強、残りは宗形の性癖原因にもなった人物との話になります。
個人的好みでは、一冊をかけて二人が付き合うまでの話が良かったかな、と。
とはいえ、トオルの求める『ご褒美』には滾りました( ̄▽ ̄)

電子特典に、宗形とトオルの悪っぽい格好が載ってるのですが宗形がハマりすぎ!
ヤクザというかマフィアというか…そりゃトオルが「アニキー!」と言いたくなるというものです(笑)

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ