Holiday in Birdcage

Holiday in Birdcage
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
9
評価数
2
平均
4.5 / 5
神率
50%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL小説
サークル
Papricalion<サークル>
ジャンル
オリジナル
発売日
価格
ISBN

あらすじ

「愛傷コレクション」番外編。
本編後、十有花賀屋の友人のパーティに恋人として連れていかれるお話です。

表題作Holiday in Birdcage

花賀屋清士、骨董店を営む傍ら大学で客員教授する
斎条十有、花賀屋に助けられて恋人になる

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

相変わらず閉塞感の漂う二人




「愛傷コレクション」の番外編です。
本編より5か月ほどたった頃。
花賀屋は十有を見せびらかすために友人主催のパーティに十有を連れて参加します。
自分が花賀屋に相応しくないのではと気後れする十有ですが、見せびらかしに来たという花賀屋は腰を抱いて連れ歩き、デザートを手ずから食べさせたりパーティ主催者の友人に恋人だと紹介したりと宣言通り見せびらかします。十有が我慢しているのが分かっている花賀屋は、今回のわがままの代わりに今から1週間十有のわがままウイークにしようといい始めます。
さっそく一つ考えろと言われ十有の考えたわがままは「早く二人きりになりたい」。

次の日から一日ひとつのわがままをノルマにされ、わがままなどしたことのない十有はなんとか毎日ひとつ他愛ないわがままをみつけていきます。
ネタがなくなってきた十有が思いついたのは「一日中くっついていちゃいちゃし
たい」でした。
当日は朝から手錠で花賀屋と繋がれ、猫のようにずっとくっついている十有。くっついていたいと言われて手錠を引っ張り出してくる花賀屋にも驚きましたが、それを所有されている感がでると喜ぶ十有も大概でした。
その後はへとへとになるまでいちゃいちゃして、これからの約束をし、これからも一緒にいていいと言われていることに喜ぶのです。

一日の最後は「手錠されてる不自由がうれしくて、傍にいてくれないととダメだ」
「自分がいないと生きていけない恋人なんて最高だ」と割れ鍋に綴じ蓋発言。
勝手にやっててって感じで、あきれるやら羨ましいやら。

たっぷり愛されてると実感した十有は、最後に「ずっと一緒にいてほしい」と一番言いたかった言葉を言うことができます。

まだ、花賀屋に嫌われたらとか飽きられたらと心配していた十有でしたが、何を言っても喜ぶ花賀屋はこれからもたっぷり十有を甘やかしてくれることでしょう。
この番外編はとにかく花賀屋に甘やかされていちゃいちゃとしている十有を堪能できました。とにかくエロエロでした。

途中、十有のクズ義父が少しだけ出てきます。十有が見かけただけでしたし、花賀屋が傍にいたのですぐに落ち着けましたが、義父を怖いと感じたという十有の心がまだ傷付いているからかと思いましたが、結局花賀屋と引き離されるのが怖いだけのようだったので、花賀屋さえいればきっと大丈夫でしょう。
それにしても、このクズには誰か制裁を加えてほしいものです。


1

お互いを大好きすぎる二人(*´Д`*)

普段、同人誌にはあまり手を出すまい…と自制してますが、本編が面白くまだ花賀屋の溺愛っぷりを見たくついポチってしまいました。

花賀屋友人のパーティに赴いた花賀屋と十有。
十有は自分が場違いな気がして気後れしていたが、花賀屋は十有との仲を見せつけるかのように連れまわす。
花賀屋が「十有を見せびらかしたい」と言うので、照れながらもそれが嬉しい十有は花賀屋のやる事に付き合う。
すると花賀屋は「自分の我儘に付き合ってくれたから、今度は十有が我儘を言ってほしい」と…。

ラブラブです!あまいです!エロも濃厚!
そして十有がすっごく可愛いです(*´Д`*)
花賀屋が大好きで、花賀屋のする事だったら何でも嬉しく毎日が幸せな十有は、我儘と言われても何も無いんですよね。
花賀屋も十有が何をやっても愛おしくて、眼の中に入れても痛く無いって感じの可愛がりっぷり。
あまあま好きにはたまらんです(〃ω〃)

後半に十有のゲス義父がチラリと出てきます。
十有が見かけただけなんですが、今後どうするのかな?
今後、ゲス義父が成敗されるのをみたいような、でも十有の穏やかな幸せのためにみたくないような…。
どうあったとしても、花賀屋の深い重い愛情がある限り十有は大丈夫なんでしょうけどね(^^;;

ゲス義父の事はさておき、甘さガッツリ・エロもガッツリで、久々の同人誌購入は大満足でした(´∀`*)

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ

この作品は、18歳未満の方には不適切な表現内容が含まれています。 18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。
あなたは18歳以上ですか?