それでも俺のものになる Qpa edition 2

soredemo ore no mono ni naru

それでも俺のものになる Qpa edition 2
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神40
  • 萌×243
  • 萌8
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
13
得点
396
評価数
91
平均
4.4 / 5
神率
44%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション
発売日
価格
ISBN
9784801960879

あらすじ

高校の先輩でオレ様な若手指揮者の榊にぐいぐい迫られる中、
仕事も一段落した冬休みに訪れたドイツ・ドレスデンで
思いがけず余興の一曲をピアノで演奏することになり、
榊に惹かれつつも素直になれない伊月。
帰国後、作曲場所に困る榊のさに自宅を提供することに。
一方、伊月の友人・瀬名と榊がなにやら険悪な雰囲気になっていて——?

表題作それでも俺のものになる Qpa edition 2

榊 明斗(28歳・指揮者・高校の先輩)
伊月 結弦(26歳・雑誌記者・高校の後輩)

同時収録作品Ver.大和2

大和 涼介(26歳・クラシック音楽雑誌編集)
久世 薫(28歳・ヴィオラ奏者)

その他の収録作品

  • 番外編 Vacation
  • Vol.8.5(描き下ろし)
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数13

絶対的な王様の初恋。初めて手にした愛(それはまだ、愛の様なもの。)

大人の事情なのか、出版社も変わって新装版でしか続行されて無いのですね。ううう。ずっと待ってたのに‼︎ しかもこの2巻で完結かと思い込んでたので、超ビックリしました。しかし、1巻もさる事ながら、この巻も凄いボリューム感でして。旧作から買い直して読みましたが…、大満足の読後感でした。(情報量多いよ!)
番外編とも言える、皆んなでウキウキ!ドイツ旅行からスタートします。ドイツの音大生のオケを振る榊について来た結弦。そこで、余興で演奏してくれと無茶振りされるのですが、音楽一家に生まれた事でプレッシャーを人一倍感じて、人前では緊張して弾けなかったトラウマのある彼は一度は固辞します。榊に優しく(強引に)促されて、結局は弾くことになるのですが、そこでやっとトラウマを克服するんです‼︎ やだやだ‼︎と言いながらも抱かれ続けて絆されただけで無く、榊の影響をどんどん受けているのが分かるステキなシーンです。一方で、榊も結弦と出会った高校時代の、心が荒んでいた頃を思い出したり。二人にとって出逢いが必然であり(まぁ、ほぼほぼ榊の執着愛からスタートしてますけどね。)お互いに良い影響を与える恋人関係になりつつあります。
1巻で何かと結弦の世話を焼く、榊の後輩で 結弦の同級生、優聖が当て馬くんなのか何なのかモヤモヤしてたかと思うんですが、ここに来てようやくハッキリします。そう、彼は当て馬だったのです‼︎ もう結弦が榊にトロトロっにされてるのをどうやら気づいてる風なんですが、なぜ?このタイミングで告白? そしてなぜ?このタイミングで宣戦布告? 遅いよ‼︎って、ツッコミたくなりますが、それは次巻へ持ち越しです。えええーーー⁈
そして番外編とも言える大和、久世さんのカップルも大和の押せ押せ‼︎ で、だいぶ恋人関係になりつつあります。久世さんが何しろ淫乱過ぎるので、大和は色んな方面で苦労しそうなんですが、とりあえず絶倫そうなので、エチ方面だけでもクリア出来そうですね。
本編中も隙あらば致してますが、番外編「Vacation」でも描き下ろしでも、とエチ増量です!
結弦もちょっとキスされるだけでスタンバイOKなカラダになってしまいました…。
1巻ほどクラシックの曲目やその解説が出て来ないのは残念ですけど、ドイツから新キャストが到着しましたし。次が楽しみ過ぎて待ち遠しいです!

0

久世さんが好き

二巻まとめての感想です。
一巻は正直、内容薄いというか、受けがトロっとろにされまくってるなぁという記憶がほぼほぼ。
二巻でようやく背景とか出てきたけど、イケメン全員が総ホモ化。

というか、受けがちょろ過ぎません?
嫌だ嫌だ言ってるわりには、拒絶も葛藤もさほどせず、必ず抱かれてトロっとろにされ続けているノンケって何なんだろう…って思ってしまったんですよね。
しかも二巻末になってもお付き合いしてない。
くっそドイツまできてこんな…とか、二巻末でタヒチにまで行ってセックス三昧の日々送っておきながら付き合ってないって、変な二人…って思ってしまいまして。

綺麗な絵のエロを楽しみたいという目的ならすごくいいと思います。
でもエロは盛大だしあれこれやりまくってるけど、やらしさを感じないの…。

私は久世さん好きです。あのくらい吹っ切れてる快楽追求キャラのほうが好き。
主要カプよりも彼をメインで読みたかったくらい…。

2

受けの開発完了しました

一巻よりは攻めの生い立ちとか、高校時代の二人とかが詳しく書かれていたのでストーリーに説得力がありました。ただ、それを上回るがっつき攻め様。それでもね、まだ長年好きだった攻めの榊さんがすぐやりたがるのは納得なんですよ。でも、受けの伊月があまりにもねぇ。この子を見ていると、体から入る恋愛感情ってあるんだなぁと思ってしまいますね。そして、うまくしつけられましたね。 

友達だと思っていた優聖にキスされちゃって、これからどういう展開なんでしょう?楽しみですね。

そして、同じくらい楽しみなのが大和と久世さんのお話。普段は上品そうな顔して、夜は全く違う顔の久世さんに振り回されている大和ですが今回ようやく落とせた感じですかね。一巻の時も最後に1話分だけ収録されていて、今回も同じくらいの分量なので少しもの足らないですね。この二人は人気もありそうだし、スピンオフで丸々一冊で読みたいです。

0

2巻ですね

1巻から再読したかったのに見つからないというな(TOT)。
ちゃんとよけてたはずだったのに…。

さて本編ですね。
弾かなくなった(弾けなくなった?)ピアノを
受が楽しそうに弾くシーンが好きです。
あの空気感が好き。

ただ、読んで思うのは
結局のところ1巻と同じかな~。
エロ多めで肉の描き方が好き。
やらかい合わせの部分ががエロい!!。
肉の食み具合が(n*´ω`*n)くぅ♡
ただ、タダですよ!
如何せんおっぱじめが唐突つか、結局抵抗せぬまま
受は身体だけエロに順応しまくっとるし。
なにやらトラウマだの初恋っぽいとこだの攻が
格闘してらっしゃるのでそこは応援なのですが、
唐突のエロに脈略を感じられなかった。
ストーリーとエロがちぐはぐしてる気がしてならない。
1を見つけたらもっかいちゃんと読みます。

エロ部分だけいえばもっと評価高くていい

2

今回もよかった…

角川のときから気になって…
「やっと新刊だー!」と思ったら…あれ?改訂版?!まじかよー…とおもいつつも結局1.2巻同時購入しました…(^^;

さて、前回からの続き?の2巻
なんだろ…うーん…
うわぁ…完全に流されちゃってるぅ〜
この子達やることやっちゃってるけど実は付き合ってない…んだよね?告白とかされてるけど…え?返事してないよね?流されるだけだよね?の繰り返し…。
某初恋BLを連想させる受けちゃんのツンデレっぷりと流されやすさ、攻めの強引さとその裏に隠された「二度と手放したくない、自分のそばにいて欲しい…」という余裕のなさ…。めちゃくちゃ好きです(✽︎´ཫ`✽︎)
(もはやネタバレでもなんでもない)
受けちゃんの友人(受けちゃんのことが好き)が今回ラストに行動に出ましたが、次回どう動いていくのか…気になります:(´◦ω◦`):

久世さんの話もよかった…
あ、でも「受けが攻め以外と絡むのNG」って方には「げ…」ってなるとこあるかも(私も少しなった)そのあとゲロ甘なんだけど…前触れなしに「まじかよー…やっぱそうだよねー…」って久世さんがセフレと…、ってシーンあったので注意⚠です(>_<)


個人的にはラストの番外編、メインの4人で旅行に行く…って話なんだけど…すごくいいです( ´ ཫ ` )やっぱそうだよね☆ってなってきゃーきゃー言ってたので是非見ていただきたい(*´∀`)
1巻も新しく番外編?が追加されてたので角川版を購入した方にもオススメです!(メインストーリーは同じだから……ずるいよねぇ…。)表紙セットで揃えたいって方は絶対買うべき(つω`*)

3

2巻発刊、おめでとうございます!

 連載途中で出版社が変わったりしてヤキモキさせられたので、まずは無事に2巻が発刊されてほっとしております。内容も、1巻の甘さとエロさを踏襲しつつ、より心理的描写が豊かになった感じで、大満足でした。

 強引な榊に押し切られる体で始まった榊と伊月の、仕事の付き合い以上セフレ未満の関係ですが、流されっぱなしだった伊月が少しずつ二人の関係と自分の気持ちを意識し始めたことで、これまでの一方的な展開に比べると二人の距離がだいぶ近付いた印象を受けました。
 音楽にコンプレックスを持ちつつも真面目にお仕事を頑張る伊月には好感が持てます。一方の榊も、強引なだけじゃなく、影の部分が今回垣間見えて、前より面白みが出てきました。

 現時点ではまだセフレ止まりのようなので、これからの展開がますます楽しみです。

1

エロだけに非ず

1・2巻同時発売だったので、2巻完結なのかと思っていましたが完結じゃなかった…。内容はすでに書いてくださっているので感想を。




1巻よりも断然面白かった。
榊の過去の回想。
伊月の榊への気持ちの自覚。
そして、二人の仕事面。

エロいことはエロいのですが、二人の気持ち面の描写が多く思わず感情移入してしまった。何不自由なく、挫折なく生きてきたように見える榊の過去。そして、伊月に恋した高校時代―。

「俺さま」に見える榊の切ない片想いに胸がぐっと締め付けられました。

そして。
伊月にひそかに思いを寄せていた優聖の告白。
サラリと流さず、どろどろの三角関係になると面白いんだけどな。と思ったりしました。

久世さんは相も変わらずの魔性さを存分に発揮してます。
エロいです。
存在も、表情も、もちろん濡れ場も。

大和を存分に振り回してほしいです☆

2

祝!CD化

こちらの作品、CD化されるそうです。
先生のツイッターで知りました。
ファンの皆さんは「待ってました!」という感じではないでしょうか。

2巻も相変わらず、甘エロ、とろとろです。
エロだけではなくストーリーも進み、今後が楽しみです。

今回は榊さんの過去が少しだけ分かったり、伊月との出会いも描かれていました。

とにかく、エロとお仕事描写が楽しめる素敵な一冊です。
たくさんの方に読んでほしいです。

1

2巻も変わらずトロトロ

角川書店版のそれでも俺のものになるが出てから約一年
竹書房Qpaに移籍して1巻の新装版と2巻同時発売。そしてドラマCD化も決定とのこと。

CIELに載っていたものと、Qpaでの連載がまとまりました。

榊に誘われて冬休み皆でドイツに行くことになった伊月と瀬名、久世、大和。学生オケの年越しコンサートで指揮を頼まれた榊。
コンサートの後余興の演奏に伊月も駆り出されて。ピアノを弾くことに。
最初は嫌々だったけど演奏しているうちに楽しくなってきて。
ここに来て瀬野が榊に宣戦布告。瀬野も伊月狙ってたの?!
無事演奏を終えて抜け出した榊と伊月。年越しの花火を一緒に見てキスされてそのままホテルに戻ってHになだれ込むのですが、衣装のチョーカーが首輪みたいな伊月に猫のしっぽがついたアナルビーズをいれられて更にそこに榊のものまで入れられてトロトロにされる伊月がかわいいし、エロいのです。

ぼすこ先生の描くエロはアングルとかバリエーションが豊富でほぼ1話1エロで、一応抵抗する伊月だけど毎回榊に美味しく頂かれてしまうのです。

ドイツから帰国後、榊にドラマの主題曲を作るよう依頼が来ます。そして伊月はドラマ放送時に記事にする依頼が。
なんでもこなす榊だけど作曲は難航していて。久世さんの家のピアノを借りていたけど落ち着いて作曲できないので、伊月の家へ行くことに。
一度提出した曲はイメージが違うとボツになってしまって。ドラマのテーマが無償の愛。
榊には無償の愛がわからなくて。愛とは何かの引換で得られるものと思わされていて。 そんな中熱を出して倒れていた榊を一生懸命看病する伊月の姿にヒントを得たのか、ドラマの曲が完成します。
榊が仕事で煮詰まっていた時瀬野から伊月に連絡があって遊びにおいでと言われていたけど、問題が解決したので行けないと伊月が伝えている時に榊から電話があって取ろうとしたときに、瀬野からキスされてしまいます。ここにきて俺じゃダメかと言われて。そして、ドイツからは榊の知り合いらしい人物が来日したところで終わります。まだまだ波乱の予感です。

Ver大和2と描き下ろしも収録されてます。

2

盛りだくさん!

2巻待ってました〜。
続きが読めて本当に良かった!
今回も盛りだくさんに詰まってますね。
そしてエロも満載です(*´°`*)

今回は年越しドイツ旅から始まり、榊さんに新しい作曲のお仕事が。そして伊月の家への泊まり込みが始まります。
そんな中、榊さん視点の伊月との出会いや、榊さんの置かれてた環境があらわになってきました。順風満帆なオレ様かと思っていたら、榊さんなりに悩んでいたり、夢を持って真剣に音楽に取り組む姿勢とか、強さの裏にある不安定さも見えたりしました。
伊月のほうも相変わらず体は流され気味ですが、少しずつ榊さんのことを意識し始めました( ˊᵕˋ )音楽をまた楽しいと思わせてくれ、そんな榊さんのことをまだよく知らない自分。
そして突然親友からの…。

いやー、どうなるんでしょう。これからの伊月の気持ちの変化が楽しみです♪
エロも当然たっぷりで、トロトロにされちゃう伊月が可愛いし、執拗に求める榊さんも良かったです。
プラス大和と久世さんも1話あり。ゆるゆるな久世さんにガツガツ攻めてく大和で、こっちも気になる!エロさも問題なし。

2巻もあっというまでした。続きが楽しみです♪
電子も同時ですぐ読めるのが嬉しいです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ