言葉以上にものを言う、脳まで刺さるうるさい眼差し。

犬と欠け月 (2)

inu to kaketsuki

犬与残月

犬と欠け月 (2)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神58
  • 萌×242
  • 萌10
  • 中立1
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
15
得点
489
評価数
113
平均
4.4 / 5
神率
51.3%
著者
ウノハナ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
東京漫画社
レーベル
MARBLE COMICS
シリーズ
犬と欠け月
発売日
ISBN
9784864423182

あらすじ

恋人同士となった無口で不器用な若きボクサー・岳と、網膜剥離を乗り越え、岳のトレーナーを継続することになった元ボクサーの一弥。
憧れていた一弥と恋人関係になり、その上またリングで同じ夢を見られることが幸せでならない岳であったが、一方で幼少期の悲しい記憶が影を落としはじめーー。

表題作犬と欠け月 (2)

昌子一弥,ボクシングトレーナー,元ボクサー
黒後 岳,20歳,若手ボクサー

その他の収録作品

  • 東京は夜中の3時

レビュー投稿数15

岳のターン

2巻は岳のターンですね。

一弥の部屋へ引っ越すと、幸せで、一弥だけになってしまいそうだから、と怯む岳。

回想の幼少期の岳が…見ていて辛いです。
今が幸せで、ふとそれが信じられなくて、引き戻されるんじゃかいかと感じちゃうんでしょうね。

特に、一弥の実家に行った時、子どもの頃を思い出す場面が、きつかった〜。

らそれでも健気な岳は、一弥の部屋に引っ越すことを前向きに、マグカップから徐々にというのがかわいいです。
しかも、ペアで一緒に使ってほしいと。
こりゃ、一弥でなくても萌え〜ですわ。

岳は、以前に比べて感情を表現するようになりましたね。
我慢して自分を殺すことが当たり前だったけど、一弥には甘えられる、受け入れてもらえると実感できているようでうれしいです。 

一弥が岳補給のため、抱っこして座っていたのも萌えでした。もっといちゃいちゃしてほしいくらい。

柳井が2人の仲に気づくのか、岳にちょっかい出すのか…でもそんなの乗り越える2人だと思いますが、3巻楽しみです。

0

幸せにはまり込めない岳が切なく、愛おしい

2巻は番外編的な始まりでした。
一弥の目の手術が成功し、久しぶりに会えた岳の嬉しさと好きだという気持ち溢れる岳目線のお話。

付き合うようになった一弥と岳の前に、一弥の因縁の相手、柳井が臨時トレーナーとして現れて…とやや不穏な空気が。

岳は、愛されて幸せなんだけどいつかこの幸せ失うんじゃないかという怖さに、一弥にどっぷり溺れるのを怖がっているように見えました。
一弥しか見えなくなるのが怖いとか、過去に愛された経験がないから愛され方が分からないとか、幸せになり過ぎるとダメなんじゃないかと思ってしまう性格の岳が切ない。
自制心があって、ストイックなのは岳の魅力なんですけどねー。
少しずつ一弥の部屋に引っ越す手始めとして、マグカップは可愛くて萌えたw

一弥は1巻に比べて魅力がアップしたように感じました。岳をひたすら溺愛なのが嬉しかった。
まだ所々無神経だったりしますが、いきなり完璧には無理だと思うので。
十分素敵な大人の彼氏に成長してると思います。

一弥と一緒に行けると思ってたタイへの武者修行に柳井と行く事になってしまい、寂しい岳でしたがそれは一弥もまた同じで。
柳井は当て馬になりそうな予感…。
胸がザワザワしますが、いい終わり方だなぁと変な感心をしてしまいましたw

0

おじさん達を手玉に取る魔性の子

1巻よりドキドキハラハラしないで読めました^^
岳の可愛さ健在で、一弥もメロメロになるわけだわ。

本作では、目の手術が成功した一弥。
よかったよかった!
しかし、その間に一弥の因縁の相手・柳井が臨時トレーナーとしてやってきました。
岳との絡みはあまりなかったから?と思っていたら、
最後の最後になって、岳と一緒にタイに行くという展開に‼︎
これには驚きましたね^^;
しかも柳井、岳のこと可愛いとか思い始めてない?
当て馬になっちゃうのかな?ドキドキ……

小さなエピソードが散りばめられた2巻でしたが、
個人的には岳が福引で当てたマグカップが気になります(笑)
柄がダサい!
そして、オソロに照れてる岳が可愛すぎてヤバい(*//艸//)
おじさんたちを翻弄する岳……おそろしい子w


今後、母親が絡んでこないかとハラハラしますが、
3巻を楽しみに待ちたいと思います!

0

続編

サイドストーリー的な「犬と蜜月」。
手術中離れていたせいか、しれっと感情を垂れ流しては岳を甘やかす姿にふたりの距離が急速に縮まっていて、くすぐったくなるようなふたりの世界。
そうして本編へ。
ようやくトレーナーとして復帰すれば、そこには現役時代の因縁となる、柳井がいる。
複雑な感情を推し量り、ナーバスな展開になるのかと思ってみたりもしたのですが。
昌子の飄々とした態度。
大人として当たり障りない言葉とそれとは真逆の本音。
ボクシングを諦めざるを得なかった様々な想いを、笑顔で翻わす姿に魅力が凝縮されていて。
好感度がぐぐんと上がってしまいました。
内容的には大きな進展があるかと思えばまだまだ序の口?
チャンピオンとなった岳の防衛戦へ向けての武者修行も同行者が柳井となってしまい、それがどんな布石になるのか。
ラブなこそばゆさを味わいながら、波乱も期待できるわくわく感。
次巻が楽しみになりました。

0

ワンコと飼い主ではなく、恋人同士らしくなってきた2人

 1巻に比べてプライベートでの岳が、かなり一弥と対等になってきたんじゃないかなと思います。合鍵を渡されて喜んだかと思ったら、過去の女性の面影がいろんな場所に残っている一弥の部屋に越すには、まだ自分の心の準備が足りないと打ち明けたり。タイでの修行に一弥と2人で行けると楽しみにしていたのに、別のトレーナーと行くように言われ、一弥の前で怒りを隠さなかったり。恋人として付き合う上で、相手に対する自分の素直な気持ちをちゃんと表現できる岳は、さらに魅力が増していたように感じました。

 岳が一弥の実家を訪れ、姉夫婦達との温かい団欒に触れるシーンもあり、岳の過去の傷はまだけっして癒えてないけれど、一弥と付き合うことで徐々に思い出す頻度が減っていけばいいなぁと思います。一弥にとって岳は、叶わなかった自分の夢を実現してくれる存在、可愛がって愛を注げる存在。岳にとって一弥は、尊敬し目標でもある存在、そして今まで一度も得たことのない温かさを与えてくれる存在なんでしょう。お互いこの相手でなければ、夢や強さと、愛の両方を同時に手に入れることはできない。改めて2人が出会ったことが尊いなぁと感じました。

1

岳の方が大人かも

わんこがますますわんこで、もう健気で健気で。
その上岳は寡黙で、内に溜め込む。
既に岳の想いは一弥に通じていて、優しく、激しく抱かれてもいる。
それでも子供の時の哀しい虐待経験をふとした折に思い出す岳は、今の幸せな状態をどうしても確固としたものに思えない…
この2巻では、確かに一弥は岳を可愛く思って大切にしています。でもどうも出発点のあまりにも大きな相違がやがて亀裂を生みそうな予感が……なんとなくしますね。
一弥は普通に温かい家庭がバックグラウンドにある。
岳はその空気感の中で身の置き所のない感覚を味わう。
そんな岳の心の底からの悲鳴のような気持ち、それをどこまで実感できているのか、恋愛初期的なカラダ偏重のような日常で。
そんな時、岳はタイで2週間の武者修行に行く事になる。一弥が帯同する予定だったが実際に同行する事になったのはジムの臨時コーチで一弥の因縁の相手・柳井。
さて、このタイで何が起きるのかがこれからの展開の大きなターニングポイントになりそうな。
一弥一筋の岳が心を動かすとはとても思えないけど、何かが起きそう……⁈
3に期待です。

2では一弥と岳のHシーンが多く、抱かれれば抱かれるほど幸福感と失う恐怖感が同時に膨らむ岳の心中を思うと、切なくてたまらない。

0

ヤキモチも妬きます

手術を無事に終えて、また岳のトレーナーとして復活する前半、術後すぐに会わせてもらえなくて面会できるようになった一弥に走って会いに行くわんこが可愛かったです。

元ライバルの柳井さんなどの新キャラクターも登場し、なんだか嫌な予感もしますがとりあえずは二人の関係は密月。一弥が岳に恥ずかしい事を言わせたがったり、照れてる顔を見たがったりとイチャイチャがとまりません。

そんな甘い展開の所々で岳の思い出したくない幼少期の話が描かれていて、自分勝手な母やクズみたいな義理の父親にムカムカします。チャンピオンになった岳にあのムカつく母親がすり寄ってくるような展開だけはやめてほしいです。

2

ラブいふたり

やっぱりウノハナ先生は伊井ですね~
一弥の男っぷりに女子としてやられちゃうのと、一途で純粋な岳にこれまた腐女子としてやられちゃうので、ダブルパンチですよ。まったく。

最初の二話ぐらいは、短いその後、という感じですが、次第に、一弥のかつてのライバルがトレーナーとして登場したりで、ストーリーがつながって展開していきます。

しかし岳のかわいさとエロさはたまりませんね。それを十分に描く先生の見せ方も巧いなあ、と思います。

今後のタイ編が楽しみ。

1

怖い程の幸せと、切なさのミックスに気持ち鷲掴み!

一巻目で完結したと思っていたら、二巻キター!v
正直、あの後からどうなるのかと思ったら、
こう来たか!ってな感じに、いい具合にそれぞれの心の葛藤が!

岳の切ない過去と昌子さんの因縁のライバル。
これからどうなるの〜⁈ というところで、以下次巻!

ホント、岳くんはその目で語りますなぁv
昌子さんも、大人のようでいて、子供みたいに嫉妬する。
可愛いv

さて、これから柳井さんがどう絡んでくるのかが楽しみです。
一巻の頃からずっと成長したワンコ岳くんと、
岳にまっすぐ向き合い始めた昌子。

とにかく次巻が待ち遠しくて、評価は「萌×2」!

0

目が離せない二人

初めてのウノハナ先生作品で1-2巻を一気読みしたのですが、かっこよさと切なさと美しさとエロさがー、もうバランスよくミックスされていて、読後とても充実感ありました。
ほんとーっに、年下ボクサー(岳)が可愛くてキュンキュンしました。一弥のイケメンっぷりもたまらんのですが。
ボクシングって本当にドラマチックなスポーツだと思うんですが、1巻ではそれがすごく堪能できて、2巻は二人の関係性の変化がじっくり丁寧に描かれて(ゆえに、1巻のほうが感動は多めだった)、後半、当て馬?的な気になる人物が出てきて、ますます目が離せない展開でした。
世界タイトルとってリングで二人がキラキラする瞬間まで絶対見たいです。

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う