言葉以上にものを言う、脳まで刺さるうるさい眼差し。

犬と欠け月 (2)

inu to kaketsuki

犬与残月

犬と欠け月 (2)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神32
  • 萌×220
  • 萌6
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

163

レビュー数
10
得点
259
評価数
60
平均
4.4 / 5
神率
53.3%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
東京漫画社
レーベル
MARBLE COMICS
発売日
価格
¥675(税抜)  ¥730(税込)
ISBN
9784864423182

あらすじ

恋人同士となった無口で不器用な若きボクサー・岳と、網膜剥離を乗り越え、岳のトレーナーを継続することになった元ボクサーの一弥。
憧れていた一弥と恋人関係になり、その上またリングで同じ夢を見られることが幸せでならない岳であったが、一方で幼少期の悲しい記憶が影を落としはじめーー。

表題作犬と欠け月 (2)

昌子一弥,ボクシングトレーナー,元ボクサー
黒後 岳,若手ボクサー,20歳

その他の収録作品

  • 東京は夜中の3時

評価・レビューする

レビュー投稿数10

岳の方が大人かも

わんこがますますわんこで、もう健気で健気で。
その上岳は寡黙で、内に溜め込む。
既に岳の想いは一弥に通じていて、優しく、激しく抱かれてもいる。
それでも子供の時の哀しい虐待経験をふとした折に思い出す岳は、今の幸せな状態をどうしても確固としたものに思えない…
この2巻では、確かに一弥は岳を可愛く思って大切にしています。でもどうも出発点のあまりにも大きな相違がやがて亀裂を生みそうな予感が……なんとなくしますね。
一弥は普通に温かい家庭がバックグラウンドにある。
岳はその空気感の中で身の置き所のない感覚を味わう。
そんな岳の心の底からの悲鳴のような気持ち、それをどこまで実感できているのか、恋愛初期的なカラダ偏重のような日常で。
そんな時、岳はタイで2週間の武者修行に行く事になる。一弥が帯同する予定だったが実際に同行する事になったのはジムの臨時コーチで一弥の因縁の相手・柳井。
さて、このタイで何が起きるのかがこれからの展開の大きなターニングポイントになりそうな。
一弥一筋の岳が心を動かすとはとても思えないけど、何かが起きそう……⁈
3に期待です。

2では一弥と岳のHシーンが多く、抱かれれば抱かれるほど幸福感と失う恐怖感が同時に膨らむ岳の心中を思うと、切なくてたまらない。

0

ヤキモチも妬きます

手術を無事に終えて、また岳のトレーナーとして復活する前半、術後すぐに会わせてもらえなくて面会できるようになった一弥に走って会いに行くわんこが可愛かったです。

元ライバルの柳井さんなどの新キャラクターも登場し、なんだか嫌な予感もしますがとりあえずは二人の関係は密月。一弥が岳に恥ずかしい事を言わせたがったり、照れてる顔を見たがったりとイチャイチャがとまりません。

そんな甘い展開の所々で岳の思い出したくない幼少期の話が描かれていて、自分勝手な母やクズみたいな義理の父親にムカムカします。チャンピオンになった岳にあのムカつく母親がすり寄ってくるような展開だけはやめてほしいです。

2

ラブいふたり

やっぱりウノハナ先生は伊井ですね~
一弥の男っぷりに女子としてやられちゃうのと、一途で純粋な岳にこれまた腐女子としてやられちゃうので、ダブルパンチですよ。まったく。

最初の二話ぐらいは、短いその後、という感じですが、次第に、一弥のかつてのライバルがトレーナーとして登場したりで、ストーリーがつながって展開していきます。

しかし岳のかわいさとエロさはたまりませんね。それを十分に描く先生の見せ方も巧いなあ、と思います。

今後のタイ編が楽しみ。

1

怖い程の幸せと、切なさのミックスに気持ち鷲掴み!

一巻目で完結したと思っていたら、二巻キター!v
正直、あの後からどうなるのかと思ったら、
こう来たか!ってな感じに、いい具合にそれぞれの心の葛藤が!

岳の切ない過去と昌子さんの因縁のライバル。
これからどうなるの〜⁈ というところで、以下次巻!

ホント、岳くんはその目で語りますなぁv
昌子さんも、大人のようでいて、子供みたいに嫉妬する。
可愛いv

さて、これから柳井さんがどう絡んでくるのかが楽しみです。
一巻の頃からずっと成長したワンコ岳くんと、
岳にまっすぐ向き合い始めた昌子。

とにかく次巻が待ち遠しくて、評価は「萌×2」!

0

目が離せない二人

初めてのウノハナ先生作品で1-2巻を一気読みしたのですが、かっこよさと切なさと美しさとエロさがー、もうバランスよくミックスされていて、読後とても充実感ありました。
ほんとーっに、年下ボクサー(岳)が可愛くてキュンキュンしました。一弥のイケメンっぷりもたまらんのですが。
ボクシングって本当にドラマチックなスポーツだと思うんですが、1巻ではそれがすごく堪能できて、2巻は二人の関係性の変化がじっくり丁寧に描かれて(ゆえに、1巻のほうが感動は多めだった)、後半、当て馬?的な気になる人物が出てきて、ますます目が離せない展開でした。
世界タイトルとってリングで二人がキラキラする瞬間まで絶対見たいです。

2

ワンコ受けの謙虚さと変化に萌萌萌…!

大好きなウノハナさんのボクサーBL第2巻。
雑誌で連載を追っていたものの最終話は読めていなかったので、コミック化を大変楽しみにしておりました(嬉しいことにシリーズ自体はまだまだ続くようです)。

あらすじ:
前巻で恋人同士になった、若手ボクサーの岳(受け)と、元ボクサーでトレーナーの一弥(攻め)。
網膜剥離の手術を終えジムに復帰した一弥は、現役時代の因縁の相手で、岳の臨時トレーナーを務める柳井と再会し…

第1話での登場時は引っ掻き回し役的な雰囲気を醸し出していた柳井ですが、その後の展開では(この2巻では)意外にも出番少なめ。

恋人同士になった岳と一弥のやり取りや、幼少期のトラウマを抱える岳が一弥や周囲の人々との触れ合いを通じ少しずつ変わっていく様など、
地味ながら設定上重要なテーマが丁寧に描かれているところに好感が持てました。

母親から受けた心の傷故に現在の幸せな日々に実感が持てない岳。
一弥に対していつまでも控えめなところが子犬のようで本当に可愛いですが、
その謙虚さは子どもの頃から色んな理不尽を我慢してきた日々の中で培われたものなのだと思うと何とも切ない気持ちに。
そんな岳を全力で可愛がる一弥の姿にホッとするし、岳が夢の中で一弥と出会うシーンには感動しました。

Hシーンは最終話や描き下ろし以外ではあまりガッツリ描かれていませんが、
ボクサー設定を思うとあまり無茶もさせられないだろうし(あとがきで描かれていたようなプレイも面白そうですがw)、
岳と一弥の日常のやり取りだけでも十分萌があり楽しめました。

一弥と一緒にタイに行けなくてムーッとしたり、
一弥のタバコに注意したりと、
だんだん自我を出すようになっていく岳が可愛く、物語後半の変化が良かったです。

続編としては何の不満もないのですが、1巻のようなボクシング物としてのクライマックス的シーンはないためやや盛り上がりには欠けるかも?

しかし、岳が柳井と二人でタイへ武者修行へ行く等、一波乱あってもおかしくなさそうな伏線も貼られており、今後の展開に期待できる引きとなっています。

来年も雑誌での連載を追いつつ、3巻の発売を心待ちにしたいと思います♪

3

無敵のハングリー精神!

『脳まで刺さるうるさい眼差し』の煽りにフきました(笑)。

大好きな作品の続編が出て本当に嬉しいです。
恵まれない家庭環境で育った岳の唯一の光である、元ボクサーでトレーナーの一弥。夢を失った一弥にとっても、岳の存在は光となって…依存とはまた別の種類の、互いを拠り所とする二人の関係性がすごく好きです。
ハングリー精神という点では、岳ほど愛情に飢えているボクサーはいないと思います。その愛情が闘う理由であってもいいんじゃないでしょうか。

新しいトレーナーで、岳のことを気に入ってる風の柳井の存在が気になりますが…またこの作品が続くことが楽しみでなりません。

2

格好良くて可愛い…!

前作が綺麗に一冊にまとまってたので、続編は蛇足にならないか…と危惧しながら手にとったのですが杞憂でした!
一弥は岳にメロメロだし岳は可愛いし、今後の展開にもワクワクな一冊でした(〃ω〃)

一弥に愛され幸せな今を「失いたくない」と思う岳が、子供の頃の悲しい日々を思い出すのが切なかったです。
そんな岳の思いを丸ごと受け止め、それ以上の幸せを与えようとする一弥がイケメンすぎて!!!
2人のラブラブな様子な悶えました…(*´Д`*)

新しくトレーナーとしてやってきた柳井に思うところがある一弥。
この柳井と岳がタイに短期の武者修行に行ったところで2巻が終わります。
プチ遠恋の2人に柳井がどう絡んでいくのかワクワクハラハラ。
3巻が今から待ち遠しいです(´∀`*)

3

相変わらずのイケメン攻めに幸せ過ぎて怖い受けの葛藤。。

もーーーー攻めが相変わらず良い男で、 大人の余裕もあって悶えました!!!!
こんなにカッコ良くちゃ受けが不安に思う気持ちも仕方ない!
受けが嬉ションしそうってジムの人に言われてるのとかなかなか言葉には出さないけど攻めのこと大好きでワンコなところが可愛くて仕方ないです。
色々な思いを胸に抱えながらも強くて心が繋がってる2人が大好きです!!!
やっぱりウノハナ先生は神だとしみじみ再認識しました。。
2巻で終わると思いきや3巻に続くでビックリでしたが、過去に傷のある受けが心置きなく幸せに浸れることを心から願っております。
3巻ではまさかのトレーナーが間男に?!という展開なのでしょうか。
できればもう少しイケメンだったら嬉しかったのですが、まぁまぁ。。
余裕綽々な攻めが男前で大好きなのですが、独占欲丸出しの攻めも見てみたいので楽しみにしています!!
あとボクシングの試合シーンも少し見たいかも!

3

少し切なくも、岳の可愛さにメロメロ

+゚。* 祝☆2巻*。゚+
好きな本の続刊はテンション上がりますね〜。

ちなみに2巻は気になるとところで終わっているので、
3巻まで続くのは決定してます。
続くのは嬉しいけどお預け状態の焦らしプレイよ…(;ω;)


さてさて。
1巻でハッピーエンドで終わった2人。
続刊はどんな蜜月期が…⁉︎( ´艸`) と思ってたんですけどね。
甘いには甘いけれど、中々一筋縄ではいきませんね。

「俺の人生、お前にやるよ」と言った一弥。
その言葉通り迷いなく岳を愛し、大切にし、トレーナーとしてサポートし。

1巻では岳のまっすぐな視線に少し逃げ腰でしたが、
今は迷いなく岳を見つめる姿がとてもカッコ良かったです!
メロメロがダダ漏れいらっしゃるー(゚∀゚)‼︎

内に不安を抱えても口には出さない岳。
その内面を探るようにジッと射抜くような目が…っ////
男のフェロモンが増してる気がする…っ////

しかし、一弥に愛されれば愛されるほど、怖くなってく岳。
子供の頃に大切にしてもらった経験がなく、
母親から酷く浴びせられた言葉がフラッシュバックして。

幸せが怖いと感じる岳を見ていて切なかったです。
又、一弥の実家を訪れた際は、家族の団欒に戸惑い、
『俺はここにいちゃいけない』
『こんな場所似合わない』ーと。

心理描写として、一弥が家族とワイワイしてる部屋の隅っこで
小さな岳が薄汚れた顔でおにぎりをもそもそ食べてるのです。
岳の子供の時代の回想が合間合間に挟まれるのがキツかった…。

夢の中で小さな岳が高校生の一弥と出会うシーンがキューっとなりました。
少しは不安が解消されたかな…?
もっともっと幸せを求めて良いんだよー!!と応援したくなります。

その夢を見た後の岳は少し素直さを覚えたのですが、
これがまーーーーー可愛いっっっっ(∩´///`∩)
ヤキモチ妬いたり、ムスーと苛立ちを隠さなかったり。
従順なイヌっぷりも可愛さ増量してました!
ああ、岳の可愛さにメロメロになるわ…。

そんなこんなでプライベートタイムで少しずつ距離を縮めてる2人ですが、
ジムでの時間は新キャラ・柳井が登場し変化があります。
一弥の因縁の相手で、正直雰囲気はあまり良いとは言えない…。

その上、武者修行のため岳と柳井が2人でタイへ!
一弥と柳井の間にあるわだかまり。
離ればなれになった一弥と岳。
柳井が岳の可愛さに気付く…!?
と3巻への期待がてんこ盛りですヾ(*´∀`*)ノ

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ