坊主かわいや袈裟までいとし(4)

bozu kawaiya kesa made itoshi

可爱和尚惹人怜

坊主かわいや袈裟までいとし(4)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×26
  • 萌4
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
48
評価数
14
平均
3.6 / 5
神率
14.3%
著者
 
媒体
BL漫画(コミック)
出版社
白泉社
レーベル
花丸コミックス プレミアム
発売日
価格
¥700(税抜)  
ISBN
9784592720850

あらすじ

「俺のこと、どう思ってる」… 弥六の告白後の問いかけに「まだわからない…ごめん」としか返せなかった大円。だが、徐々に自分の本心に気づきはじめる。そんな中、弥六に重大な報せが届き!? 最終巻。

表題作坊主かわいや袈裟までいとし(4)

矢倉弥六 美容師
大円 実家の寺の副住職

その他の収録作品

  • MY LITTLE HERO
  • another(描き下ろし)

評価・レビューする

レビュー投稿数3

コミックス帯にある大円だけに大団円に受けましたw

全4巻なので起承転結の「結」ですね~。

でも4巻はまだ前巻に続き、色々お話が転がりだしたのをこれから更に面白く展開って感じだったので、無理やり最終巻にしないといけなかった感があって、それまでと違ってちょっと駆け足、ギュウギュウに色々詰め込んだ感があるのがちょっと残念。
やっと色々もっとゆっくり弥勒くんとお寺の事、将来の事などじっくり二人で悩んで乗り越える的なのとか、HALUの吐露も聞けてきゅんっとしたので、その絡み含めてまだまだ読み続けたい作品でした。
大円くんの家族も檀家さんも面白かったので終わったの残念です~。

例え、ちゅうしかなくっても、こんな可愛い作品ならそれだけで萌え頂けるので全然okです!
BLなんだけど、そんなお約束とか縛り気にせずもっと描いて頂けたらな~っと。
BLの宿命かな・・・

それにしても、通して読むと、本当にマルコメ君な大円くん、すっごく可愛いかったです。
小坊主萌え頂きました~♪
そして、弥勒菩薩を見ると今度から弥勒くんを思い浮かべてしまいます~w

お話も題材も面白かったので、4巻で終わらないといけない的なのが残念でした( ;∀;)

0

待ちに待った最終巻

一巻発売から5年待ってやっと最終巻。
一巻では、大円が純朴すぎるのと、お坊さんと言う設定から、見た目から対照的な弥六との恋愛の進展に期待が高まりました!二人のもどかしいやりとり等を見てるとキュンとしっぱなしでたまらなかったです!
続巻の発売ペースは一年強に一冊で、とうとう最終巻!2人はどんな風に結ばれるのかとドキドキしながら読み進め……、あれ?ページ数もうあんまりないけど、まさか……と思っているうちに完結!!
まさかのキスしかしない!!一線を超えた雰囲気だけ。さらに巻が進むごとに感じていたのですが、大丸の父親の話が多い…父親が昔バンドメンバーの男性と一線を越えていた敵な話が随所にあるんですが、父親の話はいいから大丸たちのストーリーを中心にしてほしかったです。
お家事情のストーリーもあり、最終巻の弥六家の話は暗いし、その流れで大丸達が一線を越える的な展開になり、不謹慎の狭間だな…と思いました。
二人は結ばれたかもしれないけど、書きたいことがありすぎて収集がつかなくなった印象でした。
スタートが面白かっただけあって非常に残念です;;

0

ハッピーエンドですが、なんだか物足りなさも。。

気になる最終巻です!
前巻を読み返していないので色々抜けているのかもしれませんが、終わり方としてはなんだかスッキリしない気もしました。。
Hシーンも全カット!!
そんな気はしていたのですが、少しは期待していましたよ。。
あの体格差でどんなことになっちゃうんだろうと思ってましたが。。
あと、個人的に前々から思っていたのは、お父さんの過去の恋愛のくだり、いるかー?!って感じでした。
ハッピーエンドなんでしょうが、攻めのお家の後継ぎ問題とか、解決していない諸々が気になりました。。
もっとBL的な萌え展開希望でした。。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ