えっちな罠にハメられたおバカな悪魔が 侵され穢されゴートゥーヘヴン★

ふれたくなったら、かえっておいで

furetakunattara kaetteoide

ふれたくなったら、かえっておいで
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神15
  • 萌×215
  • 萌5
  • 中立4
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
154
評価数
39
平均
4.1 / 5
神率
38.5%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション
発売日
価格
¥679(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784801962170

あらすじ

魂を回収をするため人間界に降り立った天使の前に落ちてきたのは、
ちょっとおバカで落ちこぼれな訳アリ悪魔。
派遣担当のミスでまさかのバッティングをしてしまったふたりだが、
いわゆる敵同士の間柄、最悪の出会いになってしまったと思いきや
まるで天使のような見た目をした可愛い悪魔に天使が一目ぼれ! ?
悪魔を言葉巧みに油断させてえっちなだまし討ち★

性格難アリのゲス天使×落ちこぼれな訳アリ悪魔の
異種族 御法度ラブ!

天使の友人・元人間×元淫魔のスピンオフに、
天使長×悪魔父のアダルト組も描き下ろし収録★

表題作ふれたくなったら、かえっておいで

天使
悪魔(悪魔長ルシファーの息子)

同時収録作品溺れたいなら、こっちにおいで

安良城 拓也(28歳・ついてない人間)
悪魔(インキュバス)

同時収録作品愛されたいなら、素直になって

その他の収録作品

  • かえってきたなら、愛してあげる(描き下ろし)
  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数4

天使の方が性格に…

表題作は天使のように純真(おバカさん)な悪魔と、悪魔のように腹黒な天使のお話。
それにプラスで、表題作の天使の、天界での天使のお仲間たちの派生作品の連作集。
天使も悪魔も根っからの別種族じゃなくて、人間から天使になったり、悪魔が天使に変化したり、悪魔と天使が混血していたりと、天界って結構フリーダム。
それでも魔族の方が随分と快楽には弱いようで、、、尻尾なんていう弱点(性感帯)があるからかな。
天界の仲間同士のわちゃわちゃも楽しいし、とにかく、絵がかわいくてエロくて高評価です。

3

あたたかい空気に包まれた軽快な読み口が癖になる。

この引力、中毒性は何なのでしょうか。
世界観は変わっているけれど、何てことはない天使と悪魔のお話のはずなのに、つい何度も読んでしまう。
独特の世界観を素直に描いているという印象で、作品全体をあたたかい空気が包んでいます。

ルシファーやミカエルというメジャーな名前しか出て来ず、メインキャラクターである天使たちの名前が最後まで明かされないところにこだわりを感じました。唯一明かされたのは、元人間である天使の人間時代の名前とルシファーの息子である悪魔(後に天使)の名前。それも、悪魔の名前のほうは、ルシファージュニアという名前と呼べるのか微妙な名前。
天使や悪魔たちに固有の名前は存在しないという設定なのでしょうか。そこが人間とは異なる存在であり、人間界とは異なる世界であることを端的に表しているように感じました。
悪魔のほうには、インキュバスやサキュバスという呼び名が出てきましたが、それはあくまで職業名であるという扱いでした。

独特の世界観を作り出している最たるものは、改心システムだと思います。
悪魔が天使によって改心させられると、天使になるそうです。……素晴らしい!
この作品世界では当然のシステムなので、特に改まった解説はなく、ストーリーの中で自然と仕組みが明かされていきます。読者にとっては謎システムのはずなのに、気付いたらいつの間にか何となく理解・納得している自分がいました。
更には、身内に天使がいる悪魔、逆に身内に悪魔がいる天使、などもいて、天使と悪魔の垣根が低い。そこも素敵。けれど、天使と悪魔は基本的にはお互いに嫌悪し合っていて……というぐるぐる感も良いです。
改心システムの一方で堕落システム(命名はされていません)があり、天使が悪魔になってしまう場合も。
改心した悪魔が徐々に天使化していく様子がとても微笑ましいです。中身的にも、外見的にも。

そして何より、登場人物たちが魅力的!
外見も中身もまるで悪魔のような天使の動じなさと意地悪さと不器用さとルシファージュニアに対する愛の深さ&重さ!
悪魔みたいな天使に見初められ、襲われ、連れ去られ、改心させられてしまうルシファージュニアのツンデレと心根の優しさと可愛らしさ!
元人間の天使に改心させられた元悪魔の天使のフレンドリーさと明るさと軽さと実は純情なところ!
元人間である天使の真面目さと意外な強引さと意外なかっこよさと素直な真っ直ぐさ!
先輩天使のモブさと必要不可欠さと、でもやっぱりモブっぽいと思わせる人畜無害さ!
ミカエルの大らかさと明るさと軽さと、ルシファーの不器用さと不憫さ!
それぞれの魅力を一言で表してみましたが、とても紹介できていないので、是非ともご一読していただきたいです。
ちなみに、私の推しは悪魔のような天使です。

末広マチさんの作品を読むのは2作目なのですが、どちらも共通してあたたかい空気に包まれています。思い遣りや愛というものを感じます。
かと言って、甘さがしつこいといったこともなく、心地好いあたたかさです。おそらく、それが癖になるのだろうなと。
胸がぎゅっと締め付けられる切なさを含みつつも、悪魔のような天使がそれを振り払ってくれる軽快な読み口。
是非ご一読を。

5

悪魔が天使に翻弄されちゃう逆パターン!

天使と悪魔の人外ファンタジー、同じ世界観のストーリーが3編収録されています。
表題作が一番ボリュームが多いですが、私は最後のLOVEってないショートストーリーがお気に入りです。

天使を天使らしくなく、悪魔をちょっとマヌケに描いてるのが新鮮でおもしろい一冊でした。

●「ふれたくなったら、かっておいで」
天使と悪魔は人間が死ぬときに派遣されるシステムっぽく、とある人間の部屋でバッティングしてしまったのが腹黒天使と落ちこぼれ新人悪魔。

天使が、ギャーギャー騒いでる悪魔を暇つぶしにからかって、カラダもいただいたら、かわいかったので、そのまま天界に連れ帰って軟禁しちゃいます。

悪魔は、悪魔長ルシファーの息子なんですが、ミソッカスなちょっとアホな子です。
それを腹黒天使が、カラダもいただきつつ、狡猾に取り込んでいくコミカルストーリー。
改心?すると、悪魔から天使に変われるようです。

天使も悪魔も名前はでてきません。
外見は、天使のほうが悪魔っぽく、悪魔のほうが天使っぽい。
その一般的なイメージと逆なキャラ設定がおもしろかったです。
悪魔は小柄なので、少しだけショタ風味があります。

●「溺れたいなら、こっちにおいで」
ついてない拓也はインキュバスに出会って、抱く気まんまんだったインキュバスを返り討ちw
インキュバスは対女性用の淫魔(タチ)、サキュバスは対男性の淫魔(ネコ)だそうです。
褐色肌のインキュバスは拓也に抱かれるのが気持ち良くて、「サキュバス堕ちしちゃう…」って慌ててたり、インキュバスなのに不能になっちゃったり、これもコミカルでおもしろかったです。

●「愛されたいなら、素直になって」
双子の天使、兄のルシファーは無口だけど才能に溢れ、弟のミカエルは美しさと愛嬌で、天使達から愛されていた。
そしてルシファーはミカエルの前だけでは極度のブラコンでミカエルを片時も離そうとせず、つい神への冒涜の言葉を口にしてしまって…
それを聞いたミカエルとの兄弟ゲンカが原因でルシファーは堕天して悪魔の長となった。

LOVEにはぜんぜん発展してないショートストーリーなのだけど、最も美しい天使から悪魔になったルシファーって、とびきり耽美に描かれることが多いのに、本作は意地っ張りヘタレ風に描かれているのが新鮮!
そしてミカエルもルシファーのヘタレ性格をわかっておもしろがってる意地悪さがあるのも新鮮!

私はミカエルとルシファーの恋愛話が見たいな。
裏の帯に「天使、総攻め!」って書いてあるってことは、ルシファーが受けだと思っていいんだよね?
それちゃんと読みたい。

2

腹黒×バカ

限りなく悪魔な腹黒天使×見た目天使な流されバカ悪魔

天使のは根はもちろん鳥系ですが、悪魔の羽もコウモリ系ではなく鳥系です
魔界と天界ですが、ごりごりに対立してるわけではありません、むしろ魔界トップと天界トップが血縁…

始まりは、魂回収に人間界に行った腹黒天使が、魔界側の手違いで同じ人間の魂回収のために落とされたおバカ悪魔くんとバッティングするところから始まります

腹黒天使は悪魔くんに一目惚れ、持ち前の腹黒は悪魔くんを逃がさないために外堀を着実に埋めるタイプ。
悪魔くんの方は、諭され流されいつの間にか腹黒天使が好き…かも!でも認めたくない!ツンツン。

萌えですね……

表題作他に、
襲いに行ったのに何故か下になった地黒インキュバスの、
人間(後に天使)×インキュバス

BLじゃないけど、天界トップと魔界トップの小話も可愛かったです





ネタバレ 相関
天界トップ→魔界トップの兄、主人公の叔父
魔界トップ→天界トップの弟、主人公の父

主人公悪魔くん→魔界トップの息子 天界トップの甥っ子

主に血縁のある相関はこんな感じです、
魔界、天界共に企業みたいな感じで、腹黒天使やインキュバス等が勤めておりそこらへんでわちゃわちゃとストーリーが進みます。

(始終語彙力なくて申し訳ないです

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ