性感エステ、俺にシてください。

出張ホスト NYU BOY

shucchou hosuto nyu boy

出張ホスト NYU BOY
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神98
  • 萌×252
  • 萌32
  • 中立15
  • しゅみじゃない19

--

レビュー数
27
得点
809
評価数
216
平均
3.9 / 5
神率
45.4%
著者
紫能了 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
プランタン出版
レーベル
Cannaコミックス
発売日
価格
¥660(税抜)  
ISBN
9784829686065

あらすじ

「N」ノンケ
「Y」ヤリチン
「U」内気な
BOYが、あなたの心と体を満たします。

女性専門性感エステのホスト・圭の前に現れた客は、男子学生・成瀬だった。女性にするようにサービスしてほしいという彼に、圭は「原点回帰コース」を施し切り抜ける。騙した成瀬に“誠実な”サービスはできないから。しかし、成瀬の希望には想像以上に切実な想いがあって・・・。

ギャグとシリアス&エロが交錯する、大注目・紫能了のデビュー作!!

表題作出張ホスト NYU BOY

片桐圭、女性専門性感エステの出張ホスト、29歳
成瀬コウジ、大学生、19歳

その他の収録作品

  • 〜原点回帰コース〜
  • 〜メレンゲ生殖コース〜
  • 〜カウンセリングコース〜
  • 〜性感エステコース〜
  • 〜最終回〜
  • 描き下ろし〜その直後〜
  • あとがき
  • キャラクター設定

レビュー投稿数27

おもろい&意外と深いい

とあるマンガサイトで試し読みをして、「なんだコレ、おもろそう笑」と気になって即購入。

最初はクスッとかじゃなくて、ブファッって笑っちゃうようなギャグもりもりです。ギャグ路線の漫画なんだろうなーと読み進めていくけど、途中から受け攻め共に悩みがあって深い部分の話も加わってきます。あと、エロはめっちゃエロいです。なんか絵がつやっつやしてるんですよ。ちょっと見てみてください。

マンガの帯にも記載されているのですが、「ギャグとシリアス&エロが交錯する」まさにこれです!ぜひ読んでみてください!!

0

振り幅が激しい

絵も話もギャグとシリアスの振り幅が激しくて、私はちょっと置いてけぼり感を感じてしまいました。
どちらかに特化していたらまだ物語に入り込めたのかと思いますが、アップダウンが激しくてついていけなかったというのが正直な感想です。
ただギャグもシリアスもどちらも楽しみたい!という方には二度おいしくて刺さるのではないでしょうか。

夜の街を二人で手を繋いで駆け抜けるシーンはとても綺麗で生き生きしてる様が感じとれて良かったです。
エロもエロくて色気がありました。

1

笑うか、泣くか、どっちかとかムリ

ギャグとシリアスのメリハリがすごい!
ギャグは潔いほどに突き抜けていて笑っちゃうし、
シリアスは息苦しくて泣き叫びたくなってしまう。
乱暴なくらいに感情を揺さぶられる1冊でした。

〈女性専門〉の性感エステで働くホストの圭が客との
待ち合わせ場所に行くと、そこにいたのはなぜか男。

その男・成瀬は彼女が来れなくなったため
自分一人でサービスを受けたいと言い出し、
圭が一度は断ったものの成瀬の粘り勝ちで
結局なし崩し的に二人でホテルへ向かうことに。

けれど、のらりくらりと躱し、適当なサービスでその場をやり過ごす圭。
案の定、成瀬からはクレームが入り、しかも、後日偶然にも再会してしまい…

成瀬が嘘をついてまで女性専用の性感エステにこだわった理由が
普段の明るい笑顔からは想像できないくらいに重く、根深いものでした。

「誰がオレなんか好きになるかよ!!!」
という成瀬の悲痛な叫びが突き刺さる。

本を読みながら顔を顰める、という珍しい体験をしました。
それくらいにこの場面の成瀬は痛々しい。

こんなにも自分を追い詰めて、もし、圭に出会えなかったら
この子はどうなっていたんだろう…と想像してぞっとしました。

同性から女の子と同じように愛されたいと望む自分を病気と蔑む成瀬。
ホストとして働くうちに感情が摩耗し、自分を蔑ろにしようとする圭。

満たされない心。心にぽっかりとあいた穴。
どこか似たような孤独を抱える二人。
だからこそ、互いに寄り添い合い、互いに欲しいものを与え合える。
成瀬が出会えたのが圭で良かったのだと思います。

最後は即席のバージンロードが敷かれ、即席の神父(店長)と
同僚たちの前で誓いのキスを交わす圭と成瀬。
突然の即席結婚式にびっくりしたけれど、とっても粋で
ロマンチックな展開にうっとり、ほっこりしながら読み終えました。
何よりちょっと照れながら微笑み合う二人が幸せそうだったのが嬉しかった。

描き下ろしでは初めての圭のおうち訪問でイチャつく二人。
プロのホストで、攻めスイッチが入るとめちゃくちゃ格好良いのに、
成瀬と二人きりだと初々しくなっちゃう圭が可愛かったです。
この二人にはこれまで苦労してきた分、めいっぱい幸せになってほしいな。

0

エロ…

こんなに読んでいて笑った作品は久しぶりでした!
クスッではなく、爆笑です。人前で読むのはオススメしません。
そして、エロがエロいです…もう普段のBLのよくあるポーズじゃないものも沢山あって、作者さん美術やっているのかな?と思う程凄いです…!!
紙本を強くオススメします!
…たまに顔と身体のバランスが不安定にもなりますが…。魅せる部分はめちゃくちゃ綺麗でかっこいいですよ。

ストーリーもまた、よくて見せ方がお上手です。
皆さん、おっしゃっていますが私も駆け抜けるシーンがお気に入りです。














紙本購入
修正は黒短冊です。(書き込み凄いので紙がオススメ)

0

胸にじーんときて、清々しい

久々に読み返して、今、あり得ないほど胸が熱くなっています。
本棚整理したいのに、改めて「これは手放せないな」と思い知らされる。
きゅんじゃない、じーんとくる作品です。

出張ホストとして客のあらゆるニーズにも応えてきた片桐。
本番はなし、それ以外ならSMでもカップルコースでも何でもあり。
そんな女性専用ホストの前に現れた今日のお客さまは…。

男でした。

「男性に女性のように愛されたい」
ただそれだけの願いが叶わない。女性が女性というだけで与えられるものが、自分には一生手に入らないのかもしれない。
成瀬の願いはきっと多くの同性愛者の方が一度は思ったことのあるものではないでしょうか。好きな相手が同性というだけで奇異な目で見られる。世間一般ではないから恥ずかしい、ひとには言えない、分かってもらえない。
自分は好きな人ができても、人前で手を繋ぐことすら叶わないのに、外に出れば当たり前のようにそういうことをしている男女はたくさんいるわけで。

自分は違う。
自分は間違っているのかもしれない。

そういう思いを断ち切りたくて、これからずっとひとりで生きていけるように、一度だけ、お金を払った嘘の関係でもいいから願いを叶えたいという成瀬の気持ちが痛いほど伝わってきました。

片桐は親の借金返済のために出張ホストの世界に入って10年。
客の不満を解消するために、また晴れやかな気持ちで外に出ていけるように。それだけのためにサービスをしてきたけれど、結局客の不満はいつまでもなくなることはなくて、同じことに繰り返しをするだけの日々に、与えるだけ与えても、まだ欲しがるひとたちを目の当たりにして、無意識にこころがからっぽになっていっています。

構成がすごく巧いなあと。
「NGを侵した迷惑な客」をやんわりあしらうための原点回帰コースだったけれど、これがラストまで効いてます。
サービスのやり直しでからだに、こころに、過去に触れて、「ニーズに応えるため」だけでなく「叶えてあげたい」と片桐が思うようになっていく姿が表情に全部表れていました。
そこからの「走っている間は俺だけを見て!」と手を握って、新宿駅まで走る2人のシーンは絶対に見てほしい!!
周囲の目がどうしようもないほど気になっていた信号待ち、青に変わって走り出した瞬間、走っているうちにつらいだけだった過去をどんどん追い抜いて、置き去りにしていく様子、目の前には片桐がいて、ただただ周囲にはキラキラ輝く光しか見えなくなって…。
秀逸です。秀逸すぎました。
あの瞬間、原点回帰が終了して、生まれ変わることができたんだなと気付いて、感動が嵐のように押し寄せてきました。

ラストは笑いに流れてますが、ほのぼの温かい気持ちで読み終えることができました。
ぜひとも読んでほしい。
2人で駆け抜ける瞬間だけでも見てほしい。
素晴らしい作品です。
初読時に評価だけ入れていたようで「萌2」で確定してしまっていますが、今なら「神」評価にしたい作品です。

0

分かりにくいtitleで損しているかも

書店員がガチでオススメ!煩悩108冊!にあったので、読みました。

ゲイを隠して、実らない片思いをずっとしていたナルセ君は、普通の恋をしたかった。
普通の恋が出来ない理由を「病気」と思い込んで苦しんでいる。
夢をかなえる為にやってみようと依頼をしたのが、女性専科の恋の出張カウンセリング。
待ち合わせをした担当者が、似た寂しさを持つ人。
ここから色々展開して、社長が理解者だったりで、ハッピーエンドでおさまった。

完結場面の二人の台詞で、物語が分かると思います。
「もう独りなんかじゃないんだね」
「この生き方でよかった」
「心が通い合ったキミと一緒なら・・・」

なるちゃんの心が明るい方へ向かうように、祈りながら読んでしまった。
良かったです。
神評価。

0

なぜもっと早く読まなかったのかと後悔

購入後、何年も積んでいた一冊。
なんでもっと早く読まなかったんだろう。
めちゃめちゃ良かったです!


ノンケの男子しか好きになれない成瀬。
女の子になりたいわけじゃないのに、女の子のようにして欲しい。
でも、それって普通の恋愛を望んでるってことだと思う。
何もおかしくない。
ただ、恋愛対象がノンケボーイだってこと。

風俗で言われた、「病気だよ」の一言。
この言葉がずっと成瀬を苦しめてきたんだと思う。
世間の「普通」からはみ出してしまったこと。

もう恋愛は諦めてしまった成瀬の区切りが、出張ホストだったんですね。
しかも女性専用の。

待ち合わせ場所にやってきたのは、ホストの圭。
初めは戸惑い、適当なサービスでごまかします。

偶然の再会、お詫びのサービス。
その中で、成瀬という青年の深層心理を探っていく、まさに〝原点回帰〟
それと同時に、圭の中の葛藤や寂しさが浮き彫りになります。

お金のために始めた仕事。
借金を返し終えたあとに残ったのは、虚しさと自分への諦め。
愛に飢えていたのは圭も同じだったんですね。

二人は共感して共鳴する部分があったんだと思う。
前半のコミカルなやり取りからの、後半の切ない展開。
このギャップがあったからこそ、より二人のシリアスさが際立ったと思います。

「好きになることも 愛されたいと思うことも 自分らしく生きることも」諦めちゃダメだと言う圭の言葉は、きっと自分自身への言葉でもあったはず。

手を取り合って雨の中、新宿の街を駆け抜ける二人が輝いて見えました。
出会えたことが奇跡だと思える素敵な二人です。
タレ目なビジュアルも好みで、既に何度も読み返してしまっています。
次回作も楽しみです。

0

2人は帰っていくのです。

出張快感エステの客とスタッフとして出会った2人。
サービスを通して触れる相手の体温、表情、感情。
1度だけの関係が、町で偶然出会った時にお互いのカバンが入れ替わったことで再びの運命の歯車が回りだすお話。原点回帰がテーマ。

笑って泣いて。感情のジェットコースターで情緒不安定になりかけました。
前半ほぼ笑ってましたが正直なんといっていいのか分からないです。
ただ望むのは2人の幸せです。

物語後半。成瀬が傷ついた心を初めて受け止めてもらえて2人で溢れた水の底へ沈んでいく。
でも無情の電話が鳴り響く。美しくてでも別れ合図。
きっと本当にこれきり。町の中を人々の目がある中2人で手をつないで走るシーンはこの世界にもっとありふれてよいものだと思います。
ここはぜひ見開きで読んでほしいです。


単身成瀬がお店に飛び込んできたところは突然で不自然な感じもしましたが、多分これくらい強引じゃないと圭も素直になれなかったのかもしれません。
そして出張ホストの店長は本当は圭を辞めさせてあげたかった。でも自分のために生きられない圭を一人にはできなくて。やっとその時がきたのです。ホスト仲間の人たちもとっても良い人たち。
一瞬で事務所が教会に早変わりしたのはちょっと心が追いつけなかったですが、その先にはずっと待っていた2人の笑顔がありました。
スタンディングオベーション。

本当に読めてよかったです。嬉しい。


ミニ感想
ギャグとシリアスの流れが好き。
ベッドメリーならぬデ〇イルドメリー。夢に出てきそう。一度見てほしいです。
圭の悪い顔。一瞬ホラー漫画かと思いました。
絵、会話のテンポ、構成どれも好きです。


プレイ 
エロかったです!
泣きながらエロ読むってなかなかない体験をしました。
・赤ちゃんプレイ(原点回帰コース)
・挿入 2(書下ろし含む)
・騎乗位 1
・修正黒線(紙媒体)割とモロです



0

王道だけどディープ

スパダリ攻めと健気な大学生受けという王道なCPですが受けの成瀬くんと攻めの片桐さんは互いに心の中に抱えているものがありとても深い心理描写が素晴らしかったです。普通から解放された成瀬くんに歓喜の思いでいっぱいです。繊細なストーリーではありましたが、ギャグシーンはとてもシュールで笑いがじわじわと込み上げてきます。ベビーベッドに付ける回転するやつ(語彙力皆無)が全部ディルドになってたのはさすがに噴き出しました。二人が付き合い始めて成瀬くんが初めて片桐さんの家を訪れた時にクローゼットにあった玩具や拘束具を成瀬くんに見られてしまった時の片桐さんのごまかし方も面白くて最高でした。

0

ネタバレなし

シリアス一辺倒だったら、重すぎて辛かったかも。ちょいちょい織り込まれるギャグや、主要キャラが見せる明るい笑顔に救われます。基本明るいタッチで描かれていますが、互いにほの暗いものを持って生きてきた同士が巡り合って、愛を深めていく物語。脇キャラも根は良い人物として描かれていて、温かい気持ちになれました。後日談も読んでみたいですね。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う