性感エステ、俺にシてください。

出張ホスト NYU BOY

shucchou hosuto nyu boy

出張ホスト NYU BOY
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神124
  • 萌×263
  • 萌43
  • 中立17
  • しゅみじゃない21

--

レビュー数
36
得点
1018
評価数
268
平均
3.9 / 5
神率
46.3%
著者
紫能了 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
プランタン出版
レーベル
Cannaコミックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784829686065

あらすじ

「N」ノンケ
「Y」ヤリチン
「U」内気な
BOYが、あなたの心と体を満たします。

女性専門性感エステのホスト・圭の前に現れた客は、男子学生・成瀬だった。女性にするようにサービスしてほしいという彼に、圭は「原点回帰コース」を施し切り抜ける。騙した成瀬に“誠実な”サービスはできないから。しかし、成瀬の希望には想像以上に切実な想いがあって・・・。

ギャグとシリアス&エロが交錯する、大注目・紫能了のデビュー作!!

表題作出張ホスト NYU BOY

片桐圭,29歳,女性専門性感エステの出張ホスト
成瀬コウジ,19歳,大学生

その他の収録作品

  • 〜原点回帰コース〜
  • 〜メレンゲ生殖コース〜
  • 〜カウンセリングコース〜
  • 〜性感エステコース〜
  • 〜最終回〜
  • 描き下ろし〜その直後〜
  • あとがき
  • キャラクター設定

レビュー投稿数36

笑いあり〜涙あり〜

紫能了先生〜初読み。
笑いあり〜涙あり〜のストーリーだった。

冒頭から、もぉ〜笑ったwww
原点回帰コースがやばいくらい面白い。

成瀬は、ゲイであることで周りから奇異の目に晒され、恋愛に臆病になっていた。
1度で良いから、普通のカップルの様なお付き合いをしたい。この普通に囚われすぎて窮屈な生活を余儀なくされていたが、圭と出会い解放される。

圭は、実家の借金により性感エステの仕事を始めるが。返済も終わっても、自分の事を後回しに生きてきたせいで、ただ流されて生きていただけだった。
しかし、成瀬と出会い〜本当の恋をしる。
ハッピーエンドだけど、これからって所で終わってしまい・・・続編欲しいわ。

脇役のオーナー良い人だったな。

0

攻めが良い奴すぎて…!!

私が初めて購入させていただいたノンケ攻め作品です。今までは「ノンケで攻めって矛盾してないか…?」と思っていてノンケ攻めを食わず嫌いしてましたが、私の中のノンケ攻めの印象ががらっと変わった一作品だと思います。

主な登場人物は、いつもノンケばかりを好きになってしまうゲイの成瀬と、女性専用性感エステに勤めるノンケの片桐の2人です。

ある日、片桐はカップルコースで予約していた女性客が来られなくなってしまったことを女性客の彼氏から当日に伝えられます。女性客の彼氏は成瀬と名乗り、日を改めるよう言おうと思った片桐に成瀬が告げたことは、なんと、「女性にするサービスをおれにもして下さい」というものでした。女性ではないが客であることに変わりはないため断るわけにもいかず、「原点回帰コース」を受けてもらうことにしました。片桐はサービスを最後まで行かせずにサービス時間の3時間を上手くかわすことが出来ました。しかし、とあることがきっかけで成瀬と片桐は再会してしまうこととなり…。

題名の「NYU」の字は、《ノンケ》、《ヤリチン》、《内気》の頭文字を取ったもので、成瀬が初対面の片桐に抱いた第一印象です。成瀬上手いこと言うなぁ…。次第に惹かれ合う二人ですが、その中にはやっぱり思い出したくもないような記憶が絡みついてきます。精神的なトラウマを持ちつつも、それを支え合い乗り越えようとする二人の姿には心が動かされ、うるっときてしまいました。

なにより私がこの作品で気に入ったところはセックスシーンが濃厚ですごく良いところです(語彙力皆無)。受けの棒をフェラするシーンがあるのですが、可愛くちゅぱちゅぱしてるって言うよりは、生々しくリアリティのある描写で見ごたえがありました。また、この作品は白と黒のはずなのにどこか色付いているように見える絵柄が特徴的であり、ひとつひとつのシーンの登場人物が生き生きとしているように見えます。

この作品は結構万人受けするタイプの設定ですし、シリアスな展開だけだと思えばギャグがところどころ入ってくるので、不意打ちで笑わせていただけるところがあります。ノンケ攻めを読んだことがない、ノンケ攻めは苦手、という人にもおすすめできるくらい面白く読み応えのある作品でした。ポップでコミカルな感じの絵柄もあり、読んでいる途中で読み飽きてしまう、ということもありません。是非沢山の方に読んでいただきたい作品です。

2

てんこ盛り

ギャグもエロもシリアスも詰め込まれているのに
ごちゃごちゃしていなくて
最後の幸せそうなふたりが印象的。
笑えるのに感動できる、すごく好きな作品です。

序盤はわりとギャグ要素が多めですが、
ナルちゃんの葛藤や周りの目を気にするエピソードが明かされるとガラリと空気が変わり、
圭の感情もだんだん変化していくんですね。
自分でも知らずに抑え込んでいた気持ちに気付くところ切なさもあって。

圭が仕事を辞める時の大袈裟なほどの祝福も
こっちまでハッピーな気持ちになれて最高でした。

0

表現がすごい

ナルちゃんは周りと違うと気づいてはいても自分の希望を歪めることなく持っていて叶うと思っていたあたり、ナルちゃん自身が善良な人柄なことがよく解る
素直に行動した結果、人の悪意や思い込みからの言葉、当然に隠される関係に傷ついて最後にとデリへルでサービスを受けてそれを思い出に恋を諦める決意をしてしまう

好きな人から愛されて二人でいる時間を特別な親密さを感じながら過ごしたいってだけの希望に対して普通に拘ってとらわれているなんて、普通に男女で恋をしているときに言われることないはず
日陰の存在でいいから付き合ってもらったり、体だけの関係の相手を探して遊んだりすることなら叶うんだからそれでいいじゃんってこと?

被害妄想の場面の表現が見事で、実際のスマホ画面は全然関係ないだろうし、陰口なんて誰もたたいてないんだろうにもうあんな風にしか感じられなくなってしまっているナルちゃんにはあれが世界だってことがよく解った

一方的なサービスを施す仕事に自らをすり減らして求められることをするだけの圭
圭自身が本当は愛情を伝えあう行為だと認識しているから辛いんじゃないかと思える
サービスを提供しても相手は本当に満たされることなどないし、自らにはなにも返ってこない疲れはててしまう頃まではお金すら入らなかったと思うと可哀想でならない

愛されるってこんな気持ちかなって、圭にも思わせたナルちゃん
店に連絡しちゃうのは本当はどうかと思うんだけど…ストーカーと思われちゃったら大変だし
好きになった人に好きになってもらえて、みんなに祝福されて普通に幸せになれて良かった

求めていることがただの普通のことの場合にこだわってるって言われるの変だと改めて思った
断られる、失恋するってのは普通の内だもん
偏見でいじめられるってのがおかしいだけだもの

4

グッときた

成瀬の、恋愛への絶望を感じ取った孤独で愛情深い圭、惹かれあってしまいました。手を繋ぎ『僕だけを見て走って』成瀬の気持ちを思うと泣きそうです。良かったです。

1

サイコホラーBLとしてなら凄く面白い

個人的に面白いとは思ったし、絵も好きです。時々顔が伸びちゃうけど。
ただ「漫画として面白かったか」ではなく「BLとして萌えたか」という点においては一切の萌えがなかったのでこちらの評価。

終始いろんな意味でテンションが高く、登場人物や画面(絵面)の方向性が喜怒哀楽の感情にせわしなく極端にガンガン振り切れていくので、パニックムービーっぽい。だから読んでいて不安になる。
攻めと受けの精神が不安定過ぎて、このまま叫び出して窓から飛び降りでもするんじゃないのかと思っていたら、突然理解者たる経営者とその従業員が主人公達を取り囲み今までの流れを無視して「ハッピーエンド!!!!」と大声を張り上げるような強引に締めるスタイルで(実際に叫んでいるわけではない、念のため)、読了後はなんだか言い知れぬ恐怖心が残る。

最後に恐怖心が残るのは、それより前に街中で手を繋いで通行人に白い目で見られる、そしてそれに対し「他者と違う位置づけに置かれた状況」に慄く、という攻めの描写がかなりパンチ強めに描かれているのも一因。
あのシーンを経てからの、人前式のようなキスシーンの締めは、こちらに「……まさかどこかのタイミングで二人は死んだ? 死にゆく攻めか受けの幸せな妄想?」と思わせるような一種の異様さがある。

エピソードのひと塊ごとに、まるで別人みたいな精神不安定さが攻めにも受けにもあるし、やたら叫びだすところが現代邦画っぽい。
「出口と入口のテンションを揃えればなんとなくまとまって見える」という手法が、よりサイコホラー感を演出している。

4

笑ったり泣いたり感情が大忙し&大満足

お初の作者さんでした。
デビューコミックだそうですが、これには驚きです。
表紙の感じがちょっと苦手でしばらく眺めていましたが、評価の高さに惹かれて読んでみました。

1話、2話はとにかく笑えます。
成瀬もハイテンションだし、圭の対応力高すぎ。
スイ◯ーバみたいな浮き輪も笑ったし、ディルドメリーは驚いた∑(゚Д゚)
無影灯から触手が出てんのかと思ったよw(白抜きだから余計にね…)
ハンドミキサーと間違えたやつも…威力抜群でした。

あぁ、この作品は突き抜けたエロコメディなんだと思ったところにシリアス展開。
男女の恋愛のように自分も「普通」に恋愛がしたい。
そんなシンプルな事が自分には難しい事を知った成瀬の悲しみ・絶望感が、迫力ある絵からビシビシ伝わってきて胸が痛くなりました。

圭も誰かに愛されたいと、人知れず孤独を抱え込んでいて成瀬の真っ直ぐさ、健気さに惹かれてそのまま溺れたい気持ちと、仕事のせいで恋愛など出来ないという諦めの狭間でもがく様が切なかったです。

ホテルから駅まで2人で走るシーンは本当に素敵でした。
その後一度離れる2人でしたが、2人のキラキラした未来を占っているようでした。

内容の濃い作品ですが、エロもまあまあ濃厚でして…ホントにデビュー作なのかと。
作者さんの新刊が出るようなので、そちらも楽しみにしています!

0

心の準備を!

内容と絵柄、どちらも振り幅がすごいです。

ギャグから始まって、途中はとてもシリアスに。
可愛い絵とふざけた雰囲気のデフォルメが、突然少年漫画のような勢いのある絵に。

これらの振り幅に耐えられる気がしない人にはあまりオススメしません。とはいえ、ストーリーは最高なので少しでも気になる方は是非読んでほしいです。

同性愛に悩み向き合う作品が好きでBLを読んでいますが、こんなことを考えているのが申し訳なくなるくらい、深く「マイノリティな恋愛」に向き合ってくれます。

笑いあり、涙あり。
これはBL漫画です、と潔く一言では表したくない。
そんな作品です。

7

これもいわゆる運命というものだろうか

各所で評価高いのは聞いてたので
いつかは読みたいと思っていた今作であります。
面白かった。
コメディかつシリアス。そしてエロス。
ちょっと不思議な組み合わせが上手く溶け合った感じですかね。

女性相手の出張ホスト。
カップルの依頼だったはずが、現れたのは男一人。
女と同じようにしてほしいと言われるが・・・。

最初想像してたのは、小さいほうがホストだと思ってたので意外だった。
男相手のホストでもないわけね。
あからさまに嫌な顔をするのも、挑戦的な表情をみせつつ
時間にシビア、お仕事って感じの前半戦。
少しずつ変わっていく様子と、お互いに抱えている心と性の葛藤。
もう少し先の二人も見たくなる1冊でした。

他の作品も読んでみたいな~

1

おもろい&意外と深いい

とあるマンガサイトで試し読みをして、「なんだコレ、おもろそう笑」と気になって即購入。

最初はクスッとかじゃなくて、ブファッって笑っちゃうようなギャグもりもりです。ギャグ路線の漫画なんだろうなーと読み進めていくけど、途中から受け攻め共に悩みがあって深い部分の話も加わってきます。あと、エロはめっちゃエロいです。なんか絵がつやっつやしてるんですよ。ちょっと見てみてください。

マンガの帯にも記載されているのですが、「ギャグとシリアス&エロが交錯する」まさにこれです!ぜひ読んでみてください!!

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う