俺攻め×君受け ~理想の推し属性~

oreseme×kimiuke risou no oshizokusei

俺攻め×君受け ~理想の推し属性~
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神9
  • 萌×218
  • 萌10
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
6
得点
149
評価数
39
平均
3.9 / 5
神率
23.1%
著者
ぺそ太郎 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション
発売日
価格
¥660(税抜)  
ISBN
9784801963504

あらすじ

「こういう時は 同時にイくのが お約束だろ?」

姉妹の影響でBL沼一直線、
一見さわやかイケメンなのにゴリゴリの隠れ腐男子の頼。
好きな属性は"小さくて可愛い健気受け"。
BL漫画で日々萌えを補充する中、
頼のクラスに転入してきたのは好みド直球のあゆむ。

仲良くなりたい! と下心満載でタイミングを狙うも
うまく行かず意気消沈していると、
放課後、本屋のBLコーナーで偶然再会…!?

目の前には推し属性の権化、
推しの手にはまぎれもないBLコミックス! (エロいやつ☆)
もしかしてこれってラッキースケベチャンス―――!?!?


目指すは推しの"推し属性"!?
BL沼の底で出会った腐男子たちの性癖アバンチュールマーチ★


◆同時収録

「番外編 ~バリネコ!?ちぐはぐギャップ萌え~」
ヤオイ先生の純情な発情!?
担当編集との過激アダルトラブ!

「お昼休みvセンセーション」
校内一のセックスマシーンと目指すはお友勃ち!?
イキっぱなしの昼休みブギ☆

えっちに乱れる恋心満載♪
ぺそ太郎 初Qpa collection!

表題作俺攻め×君受け ~理想の推し属性~

真島頼(より)、高2、腐男子
橋本あゆむ、関西からの転校生、腐男子

同時収録作品番外編〜バリネコ⁉︎ちぐはぐギャップ萌え〜

倉田智史(さとし)、匠の担当編集者
一条匠、BL漫画家のヤオイ

同時収録作品お昼休み♡センセーション

高森冬吾、高校生
南川春、高校生

その他の収録作品

  • 「描き下ろし」理想のツンデレ属性⁉︎
  • 「描き下ろし」朝チュンおも○し
  • 「描き下ろし」放課後♡センセーション
  • 各話カップル解説
  • あとがき
  • カバー下4コママンガx4本

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数6

Qpaと相性のいい作家様だと思う!

ぺそ太郎さんQpa初お目見え\(^o^)/
そうだよねーQpaの編集さんがぺそ太郎さんの作風に目を付けないわけないよねー!とウンウン納得しながら読ませていただきました♪

先に一個だけ残念に思ってならない点を吐き出してしまうと・・・連載を提案されたにも関わらず、読み切りで描き始めてしまわれたのがものすっっっごくもったいない!
なんの弊害が出るかというとズバリ、初Hまでの展開が早過ぎる点ですよ。
Qpaだし読み切りだろうとエロ無しはNGなんだろう思いつつも、でもストーリー的にもうちょっと……もうちょっと焦らしてそこまで行ってほしかった…!
あぁなぜ最初から連載にされなかったのか……(この理由はあとがきで弁明されていますが、、)
前作の「プレイルーム108」のあの焦らされ感を最高だ!!と思った読者としましては余計にその点を残念に思ってしまいました。

とはいえ!
ぺそ太郎さんのこれぞBLファンタジー!って感じの思い切った作風やはり好みです♡
表題作+スピンオフ+同時収録作の3カプ入りで、腐男子×腐男子、BL漫画家と担当編集、メカクレ陰キャラ髪あげたらサプラーイズ!なファンタスティックが止まらない3作品が読めます。
可愛らしい表題作も良かったけど、何気にスピンオフが表題作に負けない隠れ萌えカプだと思う。
ギャップ萌えのSM好きには最強ですこの2人♡♡
もっと読みたい。なんで番外編扱い?!
Qpaさん!!ねぇ、なんで番外編扱いなの!?雑誌掲載時点で絶対反響届いてるよね??
すぐにでもぺそ太郎先生に続編オファーをお願いしますm(_ _)m


「俺攻め×君受け」全3話+描き下ろし
健気受けが好きな攻め〔頼〕とスパダリ強引攻めが好きな受け〔あゆむ〕の腐男子DKのお話。ちなみに頼はヘタレ攻め、あゆむは誘い受けです。
冒頭で書いた通り、1話目は実質読み切りなので情緒に欠けるエロの為のストーリーって感じなんですが、2話目以降にニマニマするいい萌えが詰まってます♪
腐男子同士でいちゃいちゃ推し語りしてるのがほのぼの可愛いかと思えば、相手の好きな属性を知り合ってるが為にしなくていい嫉妬したりすれ違ったりしてたりしてるのも可愛いのなんの♡
自分の推し属性とは違うけど相手のことが大好きな2人がとにかく可愛いです!
強引攻め目指してあゆむにカッコよく壁ドンして「帰るにゃよ‼︎」(噛んだ)←残念な攻め大好き属性としては萌えのメーターが激しく振り切れた瞬間でした(๑>◡<๑)♡♡
2-3話はあゆむの好きなBL作家〔ヤオイ先生〕が当て馬的役割で大活躍なんですが、腐男子2人+ヤオイ先生のやりとりが楽しくってたまらないのと、このスパダリ先生がスピンオフでああなるとはね〜というギャップ萌えの布石をここでバラ撒きまくってるのも後で読み返すとニマニマできます( ´艸`)

しかしこの話は実際に腐男子目線で見たらどうなのかな?妄想乙キモッって感じなのかなやっぱり^^;

「俺攻め×君受け 番外編」全1話+描き下ろし
スパダリ強引攻めキャラ〔ヤオイ先生〕のスピンオフです。
(ちょっとネタバレ込みの感想になるので、未読の方はこの先薄目or読み飛ばし推奨)
ヤオイ先生の想い人は公私混同を一切しない真面目な仕事人間の担当編集さん。
どんだけ誘ってもピクリともしない。ならば仕事だと言ってエロいことをしようじゃないか!(←あゆむの入れ知恵)と始まるお話です。
ヤオイ先生は何を隠そうネコちゃんです。それもM寄りの。
そして担当の倉田さんこそが強引攻め様であります。仕事柄、Sな言葉責めもお手の物♡
ぺそ太郎さんの強引攻めの使い方がめちゃくちゃわかりみ深い激萌えスピンオフでした。
やっぱさ、最終的にはギャップだよねギャップ!!ギャップがあってなんぼですよ♪(※注 単なるギャップ萌え属性の言い分です。スルーしてください)
描き下ろしでは倉田さんがとんでもない絶倫っぷりまで発揮して、ヤオイ先生が大変なことになってます!

「お昼休み❤︎センセーション」全1話+描き下ろし
ヤリチンのクラスメイトに恋するメカクレ陰キャラくん(ドMの変態)のお話。
メカクレくんの素顔にはもちろんお約束のサプライズがあります♪
「イってもイっても終わらないセックスが描きたい」ってことで、下品めトーンで引くぐらいえろえろなエッチしてます。
メカクレくんがオタ思考な変態なので「好き」が恋愛の好きに行き着かず、エッチはしたのに恋愛に発展する気配一切ナシw
BL(ボーイズラブ)ってかBS(ボーイズセックス)な2人でした。
まぁ楽しそうで何よりですw


全カプに描き下ろしが付いてるのも嬉しいし、カバー下のおまけマンガも電子の描き下ろしも充実してて、Qpaにしては200ページってちょい少なめのページ数なんですが、他のちょい分厚めコミックと変わらないくらいの満足感が十分ありました◎

ぺそ太郎さんの描かれるカプ達、Qpaカラーに間違いなく合ってるから常連作家さんになられるといいなぁ!
応援します!!

【電子】レンタ版:修正○、カバー下○、裏表紙○、電子限定特典(4p)付き

3

属性てんこ盛り。

お互いの推し属性を語ったり、本の貸し借りをしたり、腐男子仲間として一緒に過ごすうちに頼くんはあゆむくん自身に、あゆむくんは頼くん自身に惹かれていき、君なら、お前ならどんな属性でも好きだ!となる流れが可愛かったです。思いが通じ合うまではそこまで大きな出来事があるわけではないのですが、だからこそお互いに惹かれていくことが自然なことに感じられて違和感なくストーリーの世界に入れました。

あゆむくんはただただ可愛い。誘い受けもできちゃう積極性を持ち合わせた小悪魔っぽさもあり、素直でエロい。小悪魔なのに素直ってどういうこと!?と思いながらも、どっちの面もあるからこういう表記になってしまう。
頼くんはスイッチが入るとSになっちゃう押しの強さがあるんだけど、普段はヘタレ寄りで真面目で素直でなんか可愛い。相手を怖がらせない程度に、いやむしろ喜ばせる方向でSに豹変するタイプ。
二人ともいろんな属性を持ちすぎです(笑)
属性詰め合わせみたいなキャラ設定なのに、違和感がないってどういうことなのでしょうか。心に何の引っかかりも感じないまま、とても楽しく読めました。明るい気持ちになれる。
明るくて楽しくて可愛いお話だと思います。

BL作家の匠さんと編集者の倉ちゃんのお話は、仕事とプライベートの割り切りや駆け引きといった社会人要素がストイックさを感じさせておいてからのエロエロシーンが美味です。落差がいいです。
各キャラ紹介に「してみたいプレイ」が書かれているのですが、そこにフィストファックと書くだけある。倉ちゃんは頭一つ抜きん出ていると思います。匠さんのエロさととろとろ具合も相当のものですが。

お昼休みセンセーションは、根底に暗さを漂わせながらも真っ直ぐすぎる春のおかげで、つい笑みが浮かぶ仕上がりになっています。冬吾くんのようなキャラは本来なら受け付けないのですが……春がそんなに好きならいいよ!OK!と思ってしまいました(笑)
きもいくらい相手が好きな受け(あとがきより)って、いいですよね!機会があったら描いてみたい二人とのことで、またお目にかかれる日が楽しみです。

どのお話も勢いよく、潔く、真っ直ぐにエロくて楽しめました!
エロさと可愛さとかっこよさとSさと。萌えの詰まった一冊です。

3

バラエティに富んだカプ達♫

想像以上にエロくて面白かったです(^^)!
BL好きの腐男子カプ、BL漫画家と編集者、ストーカー風とヤンキーの3カプが楽しめます。カバー裏同級生秘密カプも実はひっそり笑。

お気に入りは漫画家(受)と編集者(攻)です(⊙▽⊙)/編集者のくらちゃんのツレないSっぷりたまらん(〃ω〃)でも愛されたらグズグズにしてくれるんですよーキャー(//∇//)

腐男子カプは、The攻め様の頼くんと、誘い受けが可愛すぎて最高のあゆむくん!ふと見せる頼くんの攻め顏がマジで好み過ぎる!!

ストーカーの春(受)とヤンキーの冬吾(攻)は…春がヤバイ笑。めっちゃ可愛い変態笑!!冬吾くんもそりゃ引くわ!店舗特典では、トイレ探す冬吾くんに対して"ここでどうぞ"って春は口開けますからね(๑*Д*๑)!! 結局は雄尻で…みたいな流れになりますが詳細は分からず終わります笑。

秘密カプは、頼の親しい友人2人が、実はカプなんです(^^)みんな知らないヒ・ミ・ツ♫表紙裏に4コマでありますよ!

すっごく面白くて萌えます(^^)/

1

腐男子ものファンタジー♡こんな可愛い腐男子がいたらいいなぁー♡夢だよ‼︎

わぁ‼︎ これまで知らなかった。もっと早く読んでたら良かった! 頭の中に花が咲きそうなあまあまです。どこまでも甘い♡ 表題作が最あま♡でっす!キャラクターデザインも可愛い。腐男子であることを隠して過ごしている、フツーに友達もいる高校生の頼くんは、可愛い系受けが好み。でもまぁ、居ないよねぇ。なんて思ってたら、絵に描いたような(いや、絵だし。)可愛いコが転入してくる。「友達になれたらいいなぁ。」なんて思ってると、これまた偶然腐姉さまのお使いでBL本を買いに行った(特典欲しさに本屋さんで、買うというのはそういう事なんですね!メモメモ。)先で、偶然にも転入生、あゆむとバッタリ!なんと⁈ 彼も腐男子だったのだー‼︎ なんて都合のいい…、という展開で。そこは頼くんの妄想なんじゃないか…? 某作家さまの某腐男子マンガ愛読者としては、疑ってかかるわけです。いえいえ、そのまんま⁈ なんですねー!びっくりするくらい簡単に挿入までに至ります!おっと、失礼。両想いになります。どっかで、頼くんの都合のいい夢なんじゃないか⁈ と、読み手側としては、勝手にハラハラするんですが。なんのことは無い、想いあって、そこからはやりたかったエチ三昧です‼︎‼︎ お互いにBL愛好者なので、お互いがやりたい攻め、受けを存分に味わうっていう夢のラブラブです。攻めはワンコですが、受けを目の前にすると、受けの好物のカッコいい絶倫攻め(ちょっとだけS)に変貌し、受けは攻めの好物の華奢で可愛い健気系なんですが、エチの際は誘い受けっていう、攻めに都合のいい、エロいコですし。(乳首とかぷるんぷるんです。)擬音も盛大にヤッております。
BLのセオリー、当て馬も登場します。BL作家その名もヤオイ先生。ぷっ。ぺそ太郎先生、描いてて楽しかったんだろうなぁ、と思います。そして、当て馬として、登場したヤオイ先生の恋へと移っていきます。当て馬スピンオフもBLのセオリーですよね。なんですか、このBL入門編のような展開。笑わずにはいられません。
同時収録の「お昼休み♡センセーション」だけは、ここまでの話とは全く関係ない物語となっており。他の方も触れてますが、ここに来てこれまでのほわほわした楽しさを一気にぶち壊されてしまいます。うーん、コレ、要らなかったよね。コレのせいで私も萌×2 評価に出来ませんでした。
思い詰めたオタク属性(長く伸ばした前髪を上げたら可愛い顔。)のコミュ障、春が、夢見たイケメン、冬吾くんに犯される、という春にとっては願ったりかなったりのシチュエーションなんですが。やっぱりここは都合良く恋の成就まで持って行って欲しいところ。だって、そういう話の筈‼︎ え?急に?急にただの変態の話⁈ そういうんじゃ無いよね?BLのセオリーで言うところの、一気に萎えます。残念です。
描き下ろしやオマケそれぞれに、それぞれの物語のその後や番外編が付いてるのも嬉しい楽しさ。とっても読み応えのある一冊です。

1

甘くて可愛いエロの表題作がおすすめ

表題作+表題作のスピンオフ+高校生もの、の3作収録。

「俺攻めx君受け」〜理想の推し属性〜
エロ重視作品。
でも全然嫌な感じじゃなくて、それはきっと頼(より)とあゆむの2人の始まりが「友達になりたい!」という所から出発してるから。
気恥ずかしい初恋気分のステップを踏んで、あゆむの「誘い受け」サインの可愛らしさったら!
事後もあゆむが可愛くて、どんどんラブラブになっていく2人はかな〜り好ましい!
ちょっとしたケンカの後の仲直りの様子とかも、ま〜あ可愛くて。
エロシーンはかなり激しいですが、すっかり2人の世界って感じで恋人の甘イチャが堪能できます。
一つ惜しいのは、ちょっと子供っぽい…かな。あゆむがショタっぽい感じ。

「番外編〜バリネコ⁉︎ちぐはぐギャップ萌え〜」
あゆむが大ファンのBL作家「ヤオイ」、こと一条匠(いちじょうたくみ)のターン。
見た目クールなカッコいいイケメンの匠は実はバリネコで、担当編集者の倉田に恋してるんだけど全く相手にされてない、という設定。
何度誘っても倉田が冷たくて、匠が可哀想…、というところからの今度は倉田のギャップ発動が萌え所です。倉田はドS絶倫…まあ匠の恋が実ったからいいか。


…とここまでは「萌x2」的に面白く読んでたんだけど、ラストの作品がさぁ……

「お昼休み♡センセーション」
高校生同士で、クラスの激モテヤリチン男に憧れて憧れて、友達になりたい!と心で熱望してる地味クラスメート、のお話。
女子とHしてる所に入っちゃって逆鱗に触れ、ならお前が相手しろ、という流れはまあいい。初めてヤられてイキまくっちゃって…というのもいいとする。
だけどこの話、おま○こ、ま○こって連発するからそれがすっごく嫌でした。それに加えて攻めのヤリチンが受けの子を単なる「穴」としてしか扱わなくて気持ちが全然無い。そこも嫌な感じ。
この単語が気にならない鬼畜攻め好みの方ならバッチリ合うと思いますが…。

各カップルの描き下ろしも3編あって、頼xあゆむは安定のラブラブ、倉田x匠は匠がヤリ潰されて潮吹き?、冬吾x春は…単にカラダ目当てっぽいけど春は大満足している。
カバー下にも、4コママンガが4本。頼の友人の秘密もあるので必読。

「お昼休み〜」に引っかかって総合的に「萌」です。

0

珍しい、腐男子同士のCP

腐男子2人の恋愛ストーリー。
とはいえ、Qpaなのでエロ重視の感は否めません。
それでも、小さくて関西弁が可愛い受けのあゆむと、普段はヘタレなのにHの時だけSっぽく攻める頼のカップルは、好きでした。

本編中に登場するBL作家のヤオイ先生と、編集の倉田のお話も好きでした。
スパダリだと思っていたヤオイ先生が、実はバリネコというのと、クソ真面目な編集・倉田が汚くい言葉で攻めるは、絶倫だわ…というギャップが良かったです。

もう一作の高校生のお話は好きではありませんでした。
やっぱり、ちゃんと愛あるHが見たいです。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ